あっとほーむの日々の様子

2017年8月31日 あっとほーむでお誕生会♪

こんにちは、あっとほーむの武田美朝です。

 

 

 

今日の横浜は昨日の暑さが嘘のような、肌寒いくらいのお天気でしたね。

気候の変化が激しいと体調も崩しやすいので、皆様お身体お大事にして下いね。

 

 

 

さて、8月も今日で最終日。

あっとほーむでは、月1回の恒例のお誕生日会がありました♪

 

 

 

今日は8月のお誕生者のお祝いということで、

お誕生席にはこの3人!

1年生Hちゃん、3年生Mちゃん、4年生Tくん!

1年生Hちゃんにとっては初めてのあっとほーむでのお誕生会。何日も前から楽しみにしていました♪

 

 

 

 

 

 

この後みんなにハッピーバースデーを歌ってもらって、

小栗さん手づくりのシフォンケーキをもりもり食べて、

年に1度の素敵なお誕生日をみんな祝ってもらって嬉しそうだった3人♪

あっとほーむでの特別な思い出がひとつ増えたね!

 

 

 

次は自分の誕生日が待ち遠しい!

そんなあっとほーむでのお誕生日会でした♪

2017年8月30日 寝起きドッキリ

こんにちは、あっとほーむの武田美朝です。

 

 

まだまだ残暑が厳しい横浜。

あっとほーむに帰ってくる子どもたちの額にも汗が流れています。

室内でも外でも熱中症対策、しっかり行っていきたいですね!

 

 

 

夏休みが終わり、学校がスタートして徐々に疲れが溜まってきている様子の子どもたち。

 

 

おやつを食べた後、おなかも満たされて眠くなったのか、床にごろーんと眠っているのは3年生Hくん。

周りの子どもたちがどんなににぎやかに遊んでいても関係なし!

目を覚ますことなくぐっすり眠っています。

 

 

 

 

 

 

面白いほどにぐっすり寝ているものだから、

3年生のKちゃんが、Hくんが起きたらびっくりさせようと、周りにポケモンの指人形を並べ始めました♪

 

 

 

 

 

 

1ぴき、2ひき、3びき・・・とどんどん増えっていって・・・

 

 

 

じゃん!!!

 

 

 

 

 

 

気が付けばポケモンたちに囲まれるかたちに!

 

 

これじゃあ夢にポケモンが出てきそうだね♪

 

 

 

起きた時のHくんのリアクションを期待していたのだけれど、寝ぼけていたのか特にリアクションなくその場を立ち去ったHくん(笑)

 

 

 

 

今日もあっとほーむでの一コマにほっこりした武田さんでした♪

2017年8月28日 学校スタート!

こんにちは、あっとほーむの武田美朝です。

 

 

小学生の子どもたちにとって、今日は夏休み明けの学校初日の日。

暑い日差しの下、ランドセルを背負ってあっとほーむに帰って来るのもなんだか久しぶりです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み中元気いっぱいだった子どもたちも、今日ばかりは久しぶりの学校で疲れた様子。

 

 

そんな疲れた身体に、お昼は小栗さん特製「ジューシー餃子」でエネルギーチャージ。

肉汁たっぷりでとーって美味しくって、みんなもりもり食べてたね♪

 

おやつは武田さん特製のヨーグルトムースゼリーを食べて、糖分補給です!

 

 

 

 

 

 

 

おやつの後はみんな思い思いに過ごします。

トランプや、ポケモンの指人形で遊ぶ子、まるでお家のように床にゴローンと寝っ転がってのんびり過ごす子。

 

 

 

 

 

 

 

学校が始まって、慣れるまでは疲れちゃうかもしれないけど、あっとほーむに帰ってきたらのんびりできる空間があるから心も身体もリラックス♪

 

 

明日からも、美味しい昼食とおやつを作ってみんなの帰りを待ってるよ~~!

 

 

 

 

 

 

2017年8月25日 夏の思い出

こんにちは、小栗ショウコです。

 

横浜の小学生の夏休みは、明日明後日の週末で終わり。来週から学校です。

今年はお天気がいまいちでしたが、それでも真っ黒になった子どもたち。さ~、あっとほーむの夏を振り返ってみましょう!

 

まずは夏休み前に富士山こどもの国合宿。テントで泊まって楽しかったね。

富士山こどもの国

 

パントマイムと食育セミナーでは、カレーパンを作って食べたね。

みんなのキッチン

ボランティアの西澤さんがスライム作りをしてくれて、みんなで楽しんだね。

DSC08553

ご近所のクレイアートの先生には、かめブローチを教えてもらい、バラを作るところも見せてもらったよね。

DSC08626

くろがねキャンプでは、すいか割りして水風船でびしょぬれになって、流しそうめんやって花火もしたね。

くろがね

スタッフの武田さんとおやつを作って、みんなに「おいしい」って言ってもらえたね。

20170628_170807_0129

歯科衛生士さんには、歯磨きのコツを教えてもらったよね。もう虫歯なんか怖くないもんね!

DSC09106

HちゃんAくんママのお友達には、今年も朗読してもらって自分の想像した物語の絵を描いたね。想像力がすごかった!

DSC09122

夏だけどスケートやって、付き添いの大人たちは寒くて大変でした(><)

DSC09222

現役医師であり、Hちゃん&Mちゃんパパには応急手当を教えてもらったよね。

応急手当

そして!なんと!ラジオにもでちゃったんだよね~。

ラジオ

Mちゃんママとパパには、みんなの大好きなアイスクリーム実験をさせてもらったね。アイスクリームを顕微鏡で見ちゃったね。

DSC09633

2泊3日の静岡合宿では、みんなで遊びつくしたね。一緒に遊んで一緒にお風呂に入って一緒に寝る。楽しかったね~。

静岡

人数限定のクレイアートでは、自分の挑戦したいものを集中して作ったね。パパもママもみんなすごいって褒めてくれたね。

20170628_170823_0184

下水道のこといっぱい教えてもらって、もうみんな下水道博士になっちゃったね。

20170628_170824_0199

 

そして最終日の今日。スライム作りもしてくれた西澤さんがおやつを作りに来てくれました。こんなにかわいいチョコレートプリンを作ってくれました!

チョコレートプリン

 

 

イベント以外の日も、プールに公園、ログハウスにいったりしてたくさん遊びました。

あとはね、毎日お昼ご飯を一緒に食べるのも楽しかったよね。毎日10時ごろからお腹すいた~!って言うみんなのために、おぐりさんは毎日ご飯を作りました。

gohann

11時には待ちきれない子達がダイニングをうろうろし始めるプレッシャーったらハンパなかったよ(><)

ごはん

 

夏休みは長いようであっという間。

おうちで過ごす時間、親戚と過ごす時間のほかに、あっとほーむで過ごす時間もあったこの夏を、大人になった時どんな風に思い出すのだろうか?みんなで笑ったり泣いたりしたこの夏の経験が、みんなの成長につながりますように。

 

さぁ、夏休みの宿題が終わってない子達!週末頑張るんだよ~!!!

 

 

 

 

2017年8月24日 下水道博士になろう!!

こんにちは、あっとほーむの武田美朝です。

 

 

 

今日も朝から蒸し暑い、夏らしい日でしたね!

照りつける太陽に負けないくらい、子どもたちは元気いっぱいです!

 

 

さて、今日のあっとほーむは、午後から夏休みのイベント、「下水道博士になろう!」がありました。

今回の先生は、1年生Yくんママの会社から下水道のお話をしてくれる先生が来てくれました!

Yくんも助っ人として、一緒に準備をしてくれていました。ありがとう!

 

 

みんながそろったところで、さっそくイベントスタート!

 

 

 

 

 

 

先生が、みんなのために用意してくれた素敵なスライドを壁に映し出して、とっても分かりやすく教えてくれています。

子どもたち、普段は知らない世界に興味深々!

身を乗り出してスライドを見上げ、先生のお話に耳を傾けます。

途中動画や、クイズも沢山あって、みんな「ハイ!ハーイ!」と楽しく参加していました♪

 

 

 

イベントの中では、先生が下水道管の実物も持ってきてくれていて、細い下水道管と太い下水道管を順番に触らせてくれました。

2年生のkちゃん、細い方の下水道管を望遠鏡のようにして覗いちゃってます♪

 

 

 

 

 

 

こちら太い下水道管。

もっと太いものだと、直径10メートル位のものもあるんだって!

そんなに大きな下水道管があるんだと子どもたちもびっくり!!

 

 

 

 

 

 

下水道についての知識が深まったところで、実験タイム!

 

トイレットペーパーは下水道に流して良いけど、ティッシュペーパーは流してはいけない理由を、実際に水の入ったカップの中でそれぞれをぐるぐるとかき回して検証します。

 

 

 

 

 

 

先生の「ストップー!!」の声がかかるまで一生懸命かき回す子どもたち。

 

 

 

あっとほーむ写真5

 

 

 

「見て見て~!トイレットペーパーが水に溶けてきたよー!」と1年Rちゃん。

反対に普通のティッシュはなかなか溶けません。

「これじゃあつまっちゃうよね!」と実際に実験をすることで、より納得した子どもたち。

とても良い勉強になったね!!

 

 

 

 

今回聞いて、見て、実際に触って、そして実験をして、下水道の世界に触れたこどもたち。

またひとつ、子どもたちの世界が広がりました。

最初から最後まで子どもたちを楽しませてくれた、講師のみなさん、今日は本当にありがとうございました!!!

 

 

 

2017年8月23日 集中力とセンスが素晴らしい♪

こんにちは、小栗ショウコです。

 

横浜は久しぶりの青空!

そうなったらもう朝から子どもたちの目がキラキラしています。

暑いので、公園は貸しきり状態♪ぐるっと走っていたらベンチで涼んでいたおじさんたちが応援してくれました(^^)

20170628_170823_0179

 

 

さて、その頃あっとほーむでは、クレイアート特別編を実施。先生のご指導の下、大きな作品を作りました。

午前中は女子チーム。おしゃべりが止まらないし、お互いのかわいい作品に刺激を受けながら満足いく作品が出来ました♪

午後はちょっと難しい作品を作りたい二人が、先生のご自宅で指導をしていただきました。ちょっと難しい高学年用の作品だけど「どうしても作りたい!」と挑戦したのは1年生Kくん。キレイな先生とかわいい先生のお嬢さん、ステキなおうちにドキドキしながら、2時間半集中して作りました!

20170628_170823_0186

上手に出来て先生に褒めてもらったね。ほら、バラに見えるでしょ?これが難しいんだよ。

20170628_170823_0184

 

みんなの集中力と器用さに感動です。

先生がかわいい写真をアップしてくれたので、こちらも是非ご覧ください。

あっとほーむの子達にこのような機会をいただけたMikan先生に感謝です。

 

2017年8月22日 「自分のことは自分で出来る子」だけが行ける合宿

こんにちは、小栗ショウコです。

 

夏休みもあとわずか。

何だか今年はず~っと天気が悪く、1年生Rちゃんいわく「おひさまがお休み」している状態です。更にこの週末の横浜は豪雨&雷で大変だったようですが・・・・私たちは満天の星空と流れ星まで見えちゃった静岡に行ってきました~!

 

あっとほーむのお泊り会は、保育園児も参加できる近場で1泊のくろがねキャンプちょっと足を伸ばして遊ぶ富士山こどもの国合宿、そして2泊3日の静岡合宿と、少しずつハードルがあがって行きます。リクエストで開催する春キャン秋キャンもあり、6年生のRちゃんは1年生の頃からすべてのお泊り会に参加するほどのつわものです(^^)

 

 

そんなRちゃんももちろん参加の静岡合宿。盛りだくさんな2泊3日の幕開けは、海釣りからです!

逃げられちゃったけど大物がかかってぐいぐい引っ張られる感覚をつかんだ子もいたし、すぐそこまで巻き上げた子もいたし、いわしとねんぶつダイ、メジナを釣った子もいました。

静岡

でもそれじゃあみんなの夕食には足りません!ここで釣れなかったら今日の夕食はないんだよ~!!

だけどみんな頑張ったから、夕食には現地サポーターが美味しいお刺身を持ってきてくれたんだよね。よかったよかった(^^)

 

冷たくてキレイな川で遊んだときには、水の中で魚がいっぱいいたね。ライフジャケットつけてるから、気分は流れるプール♪

静岡

 

そして地元の子達と一緒にお寺で修行もしたのです!

正座で足はしびれちゃったけど、世の中にはお金で買えないものがあること、今あるものをありがたいと感じることを教えてくれました。

静岡お寺

 

更に、静岡と言えば黒はんぺん!私が時々黒はんぺんフライを作るので、あっとほーむの子たちには黒はんぺんはおなじみのもの。その黒はんぺんを自分たちで作る体験もしましたよ。お魚をすって、塩と砂糖と片栗粉を入れて、半月の形にしてゆでれば出来上がり!「こんなに上手に出来る子たちは珍しい」って褒めてもらえたんだよね。

静岡

そのほか、プールも行ったし花火もしたし、温泉にも入ったし工場見学もしました。

 

みんなで眺めた満天の星空、パジャマに着替えてトランプやUNOをしたこと、車でゲームしたりカラオケ大会になったりおやつを交換したこと。お刺身やしらすや桜えびも食べたよね。自分のことは自分で出来るのが参加条件だからみんなで声かけをしあったこと、言いたいことは言葉で伝えることもルールだったから勇気を振り絞って言った事、しおりや写真に残らない、そんな小さな思い出がいっぱい出来ました。

 6年生たちは来年以降も参加したいと言っているので、中高生が参加できるちょっと大きい子向け合宿も今後企画したいと思っています。

 

家族旅行でもなく、学校の宿泊体験学習でもない。いつも一緒に遊んでいるお友達とず~っと一緒に過ごした静岡合宿の体験が、子どもたちの成長に役立ちますように。

 

 

2017年8月18日 アイスクリーム実験!!

こんにちは、あっとほーむの武田美朝です。

 

 

最近雨が降ったり止んだりの横浜ですが、今日は曇り空でいくらか過ごしやすい日でしたね。

 

 

本日あっとほーむでは、午後から2年生Mちゃんのママとパパが来てアイスクリーム実験をしてくれました!

去年も夏休みにマヨネーズ実験をしてくれたMちゃんのママとパパ。

今回は暑い夏にぴったり、冷蔵庫で冷やさなくてもできるアイスクリームの作り方を教えてくれました。

 

 

みんなそろったところでさっそく実験スタート!

まずは、アイスクリームの材料ってなんだろ~?という問題に、みんな「ハイッ!ハイッ!」と手を挙げて答えます。

当たった人にはお菓子がもらえるから、みんな一生懸命考えて手を挙げていました。

 

 

 

 

実際のアイスクリームを作る作業では、Mちゃんママによーく教えてもらいながら、

みんなでわいわい、作業を分担して進めていきます。

 

 

こちらは、材料のたまごを割って黄身と白みに分ける作業。

子どもたちは慣れていないはずなのに、Mちゃんママのお手本を見たらみんな上手にできていました。

すごーく真剣な表情だったね!

 

 

 

 

 

 

こちらは、材料を混ぜて作ったアイスクリームの液体が入った袋を、塩できんきんに冷えた氷が入っている袋に入れて、

固まるまでもみもみ混ぜる工程。

 

 

 

 

 

 

液体だったアイスクリームが10分程もみもみを続けると、しっかり固まってきてアイスクリームの完成!

 

 

 

完成したらさっそく味見タイムです♪

 

 

初めての手づくりアイスクリーム!「ん~、お甘くていしい!!」

一口食べただけで、にんまり笑顔になっちゃいます♪

 

 

 

 

 

 

アイスクリームを味わった後は、Mちゃんパパが顕微鏡で、アイスクリームの結晶を観察させてくれました。

みんな「どれどれ~!??」と顕微鏡に興味津々!!

 

よーくもみもみして作ったアイスクリームと

あえてもみもみせずに固めたアイスクリームを比べると

もみもみして作ったアイスクリームの結晶の粒が小さくて、舌触りも滑らか!

 

自分たちで作ったアイスクリームを食べて、そして顕微鏡で拡大して見ることで、

違いに納得した子どもたち。

 普段なら知ることができない世界を体験できました!

 

 

DSC09633

 

 

 

この後も、いちご味やマンゴー味、もも味まなど色々な種類のアイスクリームを作った子どもたち。

どの味もおいしくて大満足!

 

 

Mちゃんのママとパパのおかげで、とっても貴重な体験ができた子どもたち。

Mちゃんのママ、パパ、楽しくて美味しい夏の思い出をありがとうございました!!

2017年8月17日 ラジオに出たよ♪

こんにちは、小栗ショウコです。

 

 facebookで告知していましたが、8月16日(水)にFMヨコハマにラジオ出演しました~!

 

まずは12時すぎに私の出番。あっとほーむについてお話しました。

あっとほーむの中で、子どもたちに囲まれていたので、緊張は全然しなかった(^^)

ラジオ

 

次に、子どもたちが中川の町の様子を取材するという趣旨で、希望者6人がこの街の重鎮・大久保さんに井戸を紹介してもらいました。いつもは鍵がかかっているから子どもたちはここに井戸があるって知らなかったみたい。水が冷たくて気持ちいいね。

ラジオ

その後、ほっとカフェに移動して本番です。

「リトルホズ隊」としてリポーターのホズミンと一緒に大きな声で掛け声も♪

ラジオ

 

翌日、参加できなかった子どもたちも目を大きくして録音したものを聴いていました。

出るのは恥ずかしいけどずっと一緒に見学していた3年生Rちゃんが「今度は出ようかな」って言ってくれたので、いつかまたこのような機会があればいいな~と思いました。

ラジオに出る貴重な経験をさせてくださったディレクターさん、リポーターのホズミン、DJのMITSUMIさん、ありがとうございました!

 

 

 

2017年8月16日 「あなたのパパママはすごいんだよ」

こんにちは、小栗ショウコです。

 

今日のあっとほーむは、現役の救急センターのお医者さんでありMちゃんHちゃんのパパがみんなに応急手当を教えに来てくれました!

資料を見ながらの講義に、実際に人形を使っての手当ての仕方も教えてくれましたよ。

練習用のAEDを持ってきてくれて、みんな興味津々。

応急手当

小学生にも分かりやすく優しく教えてくれるので、みんな「やりたい、やりたい!」と張り切ってます。

応急手当

この辺を押すんだよと、圧迫の方法を教えてもらっているその横で、人形のほっぺをプニプニっとつついている1年生Rくん。わかります?

応急手当

1年生だってやりたい!って積極的です。かわいい手で力をこめて押します。

応急手当

 

自分のパパママが、あっとほーむに先生として来てくれるって子どもにとってはとっても嬉しくて誇らしいことです。来週は他の子のママがプチイベントの先生として来てくれるんですよ。親を誇らしく感じる機会があればあるほど子どもは親を尊敬するし、家族関係も良いままで育っていくのだと思います。みんなが自分のパパママを誇らしく感じられるように、これからも「あなたのパパママはすごいんだよ」ってみんなに言っていきたいし、今日のような機会もどんどん作って行きたいと思います。

 

MちゃんHちゃんパパ、ありがとうございました!

 

 

« 古い記事

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

最新の記事