あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2017年5月17日 プチイベントの先生募集します!

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   いつもあっとほーむのブログをお読みくださり、ありがとうございます。 さて、昨年初めて募集したら予想以上の反響があった「夏休みのプチ先生募集!」。 今年も夏休みに向けて募集します。 そこで! あっとほーむに関わっている皆様、 あっとほーむいいな~と思ってくださっている皆様、 プチイベントの先生として、あっとほーむの子どもたちと夏のひと時を楽しく過ごしませんか?     昨年はこの募集で、クレイアート教室、朗読教室、おやつ作り教室、プラバン教室、世界の人形教室、マヨネーズ実験教室を実施!     絵画教室や、将棋教室、縫い物教室にレース編み、折り紙教室もいいかも♪ 以前は5人くらいで管楽器の演奏会をしてくれて、楽器に触らせてくれた大学院生もいました。     子どもたちに教えられるか分からないけど・・・という方でも大丈夫!プロの先生も必要ですが、ご近所のお兄さんお姉さん、おじちゃんおばちゃんから教えてもらう、日常のちょっとしたことが嬉しいのです。得意なこと、好きなことであっとほーむの子どもたちと一緒に過ごしましょう。   【夏休みプチイベントの先生 募集要項】 日時:2017年7月24日~8月25日までの月~金    9:00~12:00の間で50分程度    または    13:00~16:00の間で50分程度 内容:工作、手芸、実験、ヨガ等あっとほーむの6畳程度のスペースで行えるもの    または 公園等でできるもの    または 会社訪問 参加人数:小学1年生~6年生まで10人~25人 謝礼:申し訳ありませんが、材料費程度の謝礼です。    (材料費は子ども1人0円~500円まで) 応募方法:こちらからご連絡くださいませ。     お問い合わせ・お申し込み内容のところに、内容や条件等ご記入ください。     ただし、応募者数多数の場合はご希望に添えないこともございます。     ※堅苦しい文章は必要ありません。「こんなのどう?このくらいでできるけど」程度で結構です。     ただし、あっとほーむのどこに共感していただいているか一言添えてくだされば嬉しいです。     ※先生は出来ないけど、何かお手伝いしたいな~と言う方は、ボランティア、時間もないけど何か役に立ちたいな~と言う方は夏休みのイベントスポンサーになっていただけると嬉しいです。1回あたりのプチイベントは3000円~5,000円、キャンプなどは10,000円~50,000円のご寄付をいただけますと、大変助かります。スポンサーになっていただくと、後日子どもたちから手書きのお礼状や年に一度の活動報告書をお届けします。  

2017年1月20日 受付開始!2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内

オープンキャンパス

あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)のオープンキャンパスのご案内です。   あっとほーむで開催してきた子育て支援起業講座を、昨年秋から「あっとほーむカレッジ」としてリニューアルしました! 本科では子どもに関わることで起業したい方向けの基礎クラスと応用クラスがありますが、オープンキャンパスでは、起業する/しないに関わらず、あっとほーむに関心のある方、自分らしい働き方をしたい方を対象に、どなたでも参加できるセミナーを開催いたします。   この機会にぜひ、あっとほーむにお越しください。   2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内   ★午前の部 10:00-12:00 「事業がうまくいく人、いかない人 〜成功者の共通点教えます〜」 担当 :事務局 阿部依里子 これまで小栗さんのそばで学ぶとともに、あっとほーむの保育スタッフとして、また事務局スタッフとして多くの方と出会い、様々なことを学ばせていただきました。以前の私は、自分に自信がない、何か始めたいけれどどんなふうに行動していけばいいの?と迷っていました。しかし、成功者の方々の言葉や姿を見て学んだことで、今は自分の居場所や人生の目標を見つけ、行動できるようになりました。このセミナーでは、私が出会った成功者の事例をお伝えしながら、参加頂く方々それぞれが思い描く”成功”のカタチを見つけ、自分のNext Stepを踏み出す時間です。 定員10名 参加費 5,000円     ★お昼の部 12:30-13:30 あっとほーむの見学とあっとほーむカレッジの説明 まだあっとほーむに入ったことのない方、あっとほーむカレッジの説明を受けていない方が対象です。 担当:事務局長 小栗宏之 定員10名 参加費:1,000円   ★午後の部14:00-16:00 「女性のためのソーシャルビジネスセミナー 〜 自分の夢を叶える秘訣 〜」 講師:ことば塾代表 佐藤浩子さん このたび、講師をしてくださる佐藤浩子さんは、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の6期生として卒業後、現在は名古屋市で《ことば塾》を開業、運営しています。実は彼女は、あっとほーむカレッジを受講するまでは、普通の主婦として過ごしてきました。このセミナーでは、そんな彼女が起業家として花開くまでの道のりをお話頂きます。そこには地域や社会のために自分に何ができるかと悩み、葛藤してきた姿とともに、自分のやりたいことを実現した彼女だからこその成功の秘訣がたくさん隠されています。何歳になっても自分のやりたいことに挑戦する女性は綺麗です。浩子さんの輝く秘訣、ぜひ一緒に聞いてみませんか。   定員10名 参加費 5,000円       午前の部、お昼の部、午後の部それぞれお申し込みを受け付けます。     お申し込みは、あっとほーむお問い合わせページよりお願いします。「セミナー・両立サロンのお申し込み」の□にチェックを入れ、お申し込みください。 携帯からの送信はセキュリティが高いため返信メールの受信ができないことがあります。「.com」及び「@npoathome.com」を受信許可設定にしてください。(それでも受信されない携帯アドレスもあるようですので、携帯アドレス以外からの送信をお勧めします)   みなさまのご参加心よりお待ちしております。        

2016年5月31日 プチイベントの先生募集します!

DSC09613

こんにちは、小栗ショウコです。   いつもあっとほーむのブログをお読みくださり、ありがとうございます。 さてさて、日々湿度が上がり、そろそろ梅雨入りも考慮しなくちゃと思う時期になりました。そんな時期ではありますが、あっとほーむではすでに夏休みのイベントを企画中!大きなイベントはすでに決めましたので、あとは毎日朝から夜までいる子どもたちが楽しく過ごせるようにプチイベントも企画中です。   そこで! 今年はあっとほーむに関わっている皆様、 あっとほーむいいな~と思ってくださっている皆様から、 プチイベントをしてくれる先生を募集します!   例年だと、あっとほーむ内でのストラップ作り、ペットボトルのアクセサリー作り、     ご近所の美容院での美容師体験や空手教室、     企業訪問もさせていただきました。(こちらの企業はこの翌年から小学生のイベントを恒例化しました)   他にも、先生に来ていただいて絵画教室や実験教室なども開催しました。     子どもたちに教えられるか分からないけど・・・という方でも大丈夫!プロの先生も必要ですが、ご近所のお兄さんお姉さん、おじちゃんおばちゃんから教えてもらう、日常のちょっとしたことが嬉しいのです。得意なこと、好きなことであっとほーむの子どもたちと一緒に過ごしましょう。   【夏休みプチイベントの先生 応募要項】 日時:2016年7月19日~8月26日までの月~金    9:00~12:00の間で50分程度    または    13:00~16:00の間で50分程度 内容:工作、手芸、実験、ヨガ等あっとほーむの6畳程度のスペースで行えるもの    または 公園等でできるもの    または 会社訪問 参加人数:小学1年生~6年生まで10人~20人 謝礼:申し訳ありませんが、材料費程度の謝礼です。    (材料費は子ども1人0円~500円まで) 応募方法:こちらからご連絡くださいませ。     お問い合わせ・お申し込み内容のところに、内容や条件等ご記入ください。     ただし、応募者数多数の場合はご希望に添えないこともございます。     ※堅苦しい文章は必要ありません。「こんなのどう?このくらいでできるけど」程度で結構です。     ただし、あっとほーむのどこに共感していただいているか一言添えてくだされば嬉しいです。    

2016年3月23日 内閣府特命担当大臣表彰受賞しました

内閣府表彰2

こんにちは、小栗ショウコです。   あっとほーむは平成27年度子どもと家族・若者応援団表彰において、内閣府特命担当大臣賞を受賞しました。 賞状には、こんなことが書いてあります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 表彰状 特定非営利活動法人あっとほーむ殿 あなたは子育てと子育てを担う家族を支援する活動に尽力され その功績は特に顕著であります よってここに表彰します 平成28年3月23日 国務大臣・内閣府特命担当大臣 加藤勝信 ーーーーーーーーーーーーーーーー 神奈川県の推薦を受け、あっとほーむが子育て支援をしてきたこと、あっとほーむのような場所を他地域展開することなどを評価していただきました。神奈川県からの表彰、横浜市からの表彰、浜銀総研からの表彰に続き、内閣府から表彰していただき大変感謝いたします。これからも、この表彰に値する活動を続けていきたいと思います。 表彰式の後、大臣と受賞者全員との記念撮影もありましたが、子どもたちと記念撮影するほうがあっとほーむらしい♪みんなの「すご~い」「おめでと~」の言葉が一番うれしかったです。   そして、最後に子どもたちから表彰してもらいました。みんな、ありがとう♪

2016年2月26日 思春期セミナー打ち合わせ 子どもたちを守るには

12782021_999543096798956_351059943_n

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。     水曜日、今年の開催で4回目になる都筑区の思春期セミナーの打ち合わせでした。   つづきMyプラザさん主催で開催されるこのセミナーには、我が子との関わり方を真剣に考える小中学生の保護者の方が毎回たくさん参加してくださいます。小さくてかわいい子ども時代から、次第に自立への道を進む思春期の子どもたちは、親から見たら子育てが難しくなったと感じる時期です。そんな時期に思い悩むお父さんお母さんを対象に、年に1度開催しているセミナーです。 共催は、私たちあっとほーむの他に、NPO法人アーモンドコミュニティネットワークさん、認定NPO法人コロンブスアカデミーさん が揃っています。   今回は、インターネットとどう向き合っていくのか、子どもたちを取り巻く問題の根底になにがあるのか、どう子どもたちを守っていくのか、長年研究・活動されている宮崎豊久さんとタッグを組むことになりました。     今回の事前打ち合わせでは、具体的にどんな内容にしていこうか、保護者の方が気になるところはどこだろうか、子どもたちの健やかな成長のために何を伝えられるかということを話しました。       宮崎さんがお話されていることは小栗さんもほかの団体さんも課題と感じているところで、打ち合わせなのに、問題について考える勉強会のような雰囲気でした。     各団体の活動には、子どもたちや青少年が自分らしく生きていくための工夫がたくさんあります。6月の思春期セミナーでは、私たちの力を結集して参加したお父さんお母さんたちにそれらを伝えていきます。セミナーのご案内ができるようになりましたら、またこちらでお知らせいたします。      

2016年1月13日 横浜チェンジメーカーズキャンプ

12528095_975331909220075_1793991608_n

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   今日は小栗さんに同行し、YOKOHAMA Changemaker’s Campのメンター打ち合わせに同席させていただきました!       小栗さんはこのチェンジメーカーズキャンプで株式会社新藤 代表取締役社長・藤澤さんとともにメンターを務めています。7月の選考プレゼンから6ヶ月が経過し、横浜の抱える社会課題を解決し未来を創りたいという起業家さんを支援するプログラムも最後に近づいてきました。去年の12月には起業家の方々の事業課題解決に向け、オープンイノベーションセッションという取組みも行われていました。様々な方々とのマッチングや情報提供、アドバイスでたくさん収穫があった起業家の方々。2月のプログラム終了までにどんなカタチにするのかとても楽しみです。   ※12月のオープンイノベーションセッションの様子     私もこのプログラムのはじめから、社会起業家のみなさん、メンターの藤澤さん、小栗さん、そしてこのプログラムに協力し、知恵を出し合い関わっている多くの方々を見てきて学んだことがたくさんあります。その中で特に一番強く感じたのは、問題に向き合う時、その人の本気が試されるということです。   これが問題だ、どうにかして解決したいと、決意して一歩踏み出し、起業します。ただ、起業はできても、その後なかなかうまく経営が成り立たないということも多々あります。   そうすると、お金の問題に行き着きそうですが、やはり大事なのは最初に抱いたその人の事業にかける「想い」なんです。本日の打ち合わせでもメンターの藤澤さんも小栗さんもおっしゃっていましたが、「本気」が伝わってくるかどうかが人を動かす大事な要素。その事業を、自分の人生をかけて「本気」でやっていくという人には、それが伝わって周りの人も自然と手をかしたくなるんです。   「本気」につながる行動として、その人の事業をよくしようと協力してくれる人、アドバイスをくれる人に対し、真摯に素直に誠実に接していくことも大事です。小栗さんはいつもおっしゃっていますが、感謝の気持ちを持つだけでなく、相手に伝え、行動に表すことが大事なのです。きっとそういうことの積み重ねが問題解決の「チャンス」を運んでくるんですね。   では具体的に何をどうすればいいのか?どうすれば本気と思われて、どのような行動をすればチャンスが訪れるのか?それは、子育て支援起業講座で小栗さんが直に教えてくださいます。自分も顧客も社会も幸せになる仕事を、是非小栗さんの下で学んで立ち上げてください。   あっとほーむの一人としてこのプログラムに同行させて頂くことで様々な方とも出会えました。この学びと出会いを大切にして、私も感謝を返せるよう本気であっとほーむの活動に取り組みたいと改めて感じました。     では、次回のYokohama ChangeMaker’s CAMPレポートをお楽しみに!  

2015年12月22日 仕事も子育ても両方たのしめる社会にするために

no igame

  こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   12月19日土曜日、あっとほーむのアドバイザーでもあり、小栗さんと共著本を出された松蔭大学准教授・田中聖華さんに来て頂き、小栗さん、事務局長、私の4人であっとほーむの働く女性支援事業の今後の展開を一緒に考えました。   その名も「あっとほーむ戦略会議」!!!かっこいいでしょ♪   去年2014年は浜銀総研、ビジネスウーマン・アワード大賞を受賞し、今年は横浜市の男女共同参画貢献表彰で推進賞を受賞。あっとほーむのこれまでの活動を認めて頂く機会に恵まれました。そして、これらの受賞でさらにたくさんの方々にあっとほーむを知って頂きました。でも、それに甘えず常に前を見ているお二人。これからの働くママのために、子どもたちのために、何ができるだろうかと考えています。  仕事も子育ても両方たのしめる社会にするためにどうしたらいいのか、真剣に話し合いました。     小栗さんと田中さんの情熱に私も心が熱くなり、もっとあっとほーむの活動に貢献したいと感じました。     ちなみに、小栗さんと田中さん、実は最強のタッグなんです。 子育て支援に携わり、働くママパパ、その子どもたちに寄り添いあっとほーむの事業を17年継続してきた小栗さん。 自らも子育てと仕事をたのしく両立し、企業側からも女性側からもキャリアデザインを研究してきた田中さん。     お二人でセミナーや講演会に登壇されることも多々ありますが、そのたびにご参加頂いた方からご好評を頂きます。 小栗さん、田中さんのいままでの経験や実績を活かした具体的な事例やアドバイスに、みなさん目からウロコになってしまうのです。   小栗さんと田中さんという最強タッグに背中を推してもらいつつ、私もがんばります! これからのあっとほーむの活動に乞うご期待!    

2015年11月27日 来年度の学童保育追加受付します

あっとほーむへおいでよ

こんにちは、小栗ショウコです。   もうすぐ師走。もうそろそろ本格的に来年度のことを決める時期ですね。 さて、あっとほーむの学童保育に関して、お待ちくださった方もいるかと思いますが、若干名追加受付できることになりました。   【中川西小学校 都筑小学校】 徒歩でお迎えに参ります(4月中のみ。5月以降は希望により実施)   【荏田小学校】 車でお迎えに参ります。はまっこでお待ちください。   【そのほかの小学校】 毎日のお迎えはできませんが、はまっこやキッズクラブでお待ちいただくか電車等で来れる場合はお受けできます。   【地域の学童保育へのお迎え付き夜間保育】 残業やシフト勤務時などでお迎えが間に合わない場合、あっとほーむでお迎え、夕食、入浴が可能です。通常あっとほーむは21:00までですが、時間はご相談ください。   【夏休みのみ】 普段ご利用くださっている方のご予約状況により対応可能です。   【その他】 習い事、塾への送迎、あっとほーむ内でのピアノレッスンなどご希望がございましたらご相談ください。   まずは、お子さんと一緒に見学にお越しください。月~金13:00~17:00/19:00~21:00の間でご希望日いくつかご提示いただければ個別に対応いたします。見学はこちらのページからお申し込みください。   少人数制のため、多くの方を受け入れることが来出ずご不便をおかけしておりますが、来年度も子どもたちが毎日笑顔で楽しく過ごせるよう、安心安全な場づくりをしてまいります。    

2015年11月19日 横浜桐蔭大学でのプレゼン

image4

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です!   今週火曜日、桐蔭横浜大学であっとほーむの活動紹介と大学生を受け入れて行う実習内容をプレゼンさせていただきました。今年の6月にもプレゼンをさせていただいて、子どもたちの夏休み中に5名の大学生があっとほーむに実習に来てくれました。   さて、今回はどんな学生に会えるのかな〜とワクワクドキドキ。   午前と午後にプレゼンを行い、合計60名以上の学生にお話をしましたが、みなさん真剣に聴いてくれました。   やりがいのある仕事に就き、社会のために日々がんばるあっとほーむを利用しているパパママの話。そんなパパママから愛情いっぱいもらって育っている素直でかわいいあっとほーむの子どもたちの話。そして、地域として子どもたちやパパママをサポートする私たちあっとほーむの想い。   プレゼン中に学生のみなさんに少し自分の将来についても考えてもらいました。       ひとつ、最後に感動したことがありました。   プレゼンが終わって教室を出ると、ひとりの学生が声をかけてくれたんです。 あっとほーむの活動にとても興味があって連絡をとりたいので名刺を頂けませんか、と。   積極的ですばらしい! こんな学生にあっとほーむに実習にきてもらいたいなと思いました。       そして、今回もあっとほーむに帰ってきて、子どもたちの顔を見て、ほっとした私。 私にとってワクワクどきどきがあるあっとほーむ。そして心休まる場所でもあります。 そんな特別な場所を学生のみなさんに伝えられてよかったなと感じた一日でした。    

2015年10月5日 夢を叶えた女性のトークサロン開催します

no igame

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   今日はとっておきのお知らせがあります。   この度、子育て支援起業講座の説明会がリニューアルし、講座卒業生のトークサロンと同時開催となります!   毎回、トークサロンには起業講座を卒業し、開業されたおうち保育園(R)協会の会員を招き、講座受講前から開業に至るまでの道のりをお話いただきながら、説明会参加者の率直な質問や疑問にもお答えいただきます。   子育て支援起業講座の説明はもちろんですが、あっとほーむ代表・小栗さんから、あっとほーむの17年間の軌跡を語っていただく時間もたっぷりとってあります。   リニューアルスタートの第1回目のゲストは、今月『お迎え付き夜間保育施設にじのことり』をオープンする三井恵さんです。「子どもに寄り添い こころの基地になる」と掲げ、明るくあたたかく優しい雰囲気の三井さん。彼女の経験談がきっとあなたの一歩踏み出すチカラになります。   日程は、10/18(日)10:00-12:00 場所は、認定NPO法人あっとほーむ です。   「おうち保育園(R)てなぁに?」 「あっとほーむの活動に興味がある」という方も。   「子どもたちや働く女性のために何かしたいけれど、何をどうすればいいのか分からない」 「全く経験がなくて不安ばかり…」 「やりたいことはあるんだけど、なんだかまだもやっとしているんです」と迷っている方も。   みなさん、この機会にぜひご参加ください!   お申し込みはこちらから   今回のゲスト:お迎え付き夜間保育にじのことり三井恵さん(子育て支援起業講座3期生)  

« 古い記事