働く女性支援サービス


あっとほーむの働く女性支援

パパ・ママの仕事と子育て両立サロン

ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン

仕事と子育てを楽しく両立させたいパパママと、働くとは?子育てとは?
を考えながら、「支え、支えられる」関係を深める場です。

 

子どもはママの笑顔が大好きです。ママが笑顔だから子どもも笑顔になれるんです。
だから、子どものために好きな仕事を辞めたり、やりたいことを諦めたりしなくていいんです。

DSC05989仕事と子育ての両立と聞くと、大変そうだとかネガティブな印象をもつママも少なくないですよね。
でもね、働きながらの子育てはがまん大会なんかじゃないんです。
出産前との違いを知り、まわりに上手に頼ることで仕事も子育てもうまくいきます。
だから、一人でがんばりすぎないで下さい。

このサロンはタイトルの通り、「子育てしながら働くってほんとうは楽しいんだー!」と感じて頂くワークショップ型の交流会です。子育て支援団体、働く女性支援団体と手を取り合い立ち上げました。
両立にまつわる漠然とした不安を解消しながら、自分の理想とする両立スタイルをみつけて頂ける内容です。
地域ごとの両立サロンを立ち上げ開催していくため、同じ地域に住む方同士、地域の縁も繋ぎます。

子育てに正解がないように、両立スタイルにも正解はありません。
「このスタイルでやりましょう」ではなく、「あなたのスタイルを創りましょう」

 

メディア発信

私たちの活動の拠点である横浜市以外でも、より多くの方にロールモデルの素敵な生き方、考え方を提示することを目的に、TV、新聞、雑誌、講演等を通じて活動紹介をしています。

 

静岡新聞 LEE 静岡市役所講演

 

 

2013年10月共著出版
「だれも教えてくれなかった ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」
あっとほーむを利用してきたイキイキと素敵な働くママ達の生き方を紹介したい。そんな代表小栗ショウコの想いが実現しました。
これから結婚・出産する。そして働き続けたいという女性のために、本当は楽しい仕事&子育て両立のコツをお伝えします。
働き続けたい女性の皆さん、ぜひお読みください。 企業の人事・研修関係の皆様には、女性の就業支援として 社内の女性社員の皆様に配布して頂けますようお願いいたします。

bnr_bookbaner250

ママが自分らしく生きること、
それが子どもに取って一番の愛情です

 著者:
  小栗ショウコ
   認定NPO法人あっとほーむ代表
  田中聖華
   横浜商科大学商学部准教授

        (国家資格キャリアコンサルタント)

 

各種講演・セミナー登壇

セミナー内容参考:以下のセミナー又は主催者のご希望によりオリジナル講演いたします
セミナー名「今から備える小1の壁」

未就学児から小学生の保育、中高生と関わってきたからこそ見える「小1の壁」と備えをお伝えします。小学生の居場所作りを考えたい企業・行政の皆さまからのご依頼をお受けします。

 

  内容 ・小1の壁とは?親の変化と子どもの変化

     ・都市部の事例、地方の事例

     ・小学校入学までに備えること

     ・夏休み対策等

 

  結果 働くパパママと子どもが、スムーズに新生活を乗り越えられる
  対象 子どもが年少~年長さんの働くパパママ

 

セミナー名「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立セミナー」

いつかママになりたい、出来れば働き続けたいと思っている20代以上の働く女性、男性に向けて、「仕事と子育ての両立って大変そう」から「私にもできるかも!」と前向きに未来を想像してもらいます。また、「このままでいいのだろうか?」「子どもがかわいそうではないか?」「職場に迷惑をかけているのではないか?」と不安を抱えている仕事と子育てを両立しているパパママには、周りを味方にして両立を楽しむコツをお伝えします。

 

  内容 ・両立イメージと現状

     ・ロールモデルたちの生活と子育て(都市部と地方)

     ・子どもたちの本音


  結果 仕事と子育ての両立が楽しくなる、楽しみになる
  対象 仕事と子育てを両立している、両立したい20~40代女性・男性

 

セミナー名「女性起業家セミナー」「女性のためのソーシャルビジネス」

  一人で事業を立ち上げ、認定NPO法人格を取得した当団体代表小栗ショウコが、

  起業ノウハウをお伝えします。

 

  内容 ・女性の起業事例として事業紹介

     ・主婦からNPOへ企業のコツとビジネススキル

     ・30代からの女性の生き方~プチ起業から事業家へ

※対象者により上記内容から選べます。またご依頼により新規企画作成できます。

  対象 起業をお考えの女性

※起業セミナー・女性の社会進出をご検討の自治体、女性センター等のご依頼によりお伺いします。