働く女性を支援する理由


働く女を支援する理由
認定NPO法人あっとほーむでは、保育を担うだけなく、働く女性たちが自分らしくイキイキとした人生を過ごすために、仕事と子育ての両立はほんとうはとても楽しいものだということを伝えながら、多様なサポートを行っています。
地域交流会、セミナーをはじめ、TV・講演会・出版などの活動を通し、これからも女性が結婚、出産、子育て、そして介護などの大きな転機にある中でも、社会で活躍していくためのサポートとたくさんのヒントをお届けします。

あっとほーむが働く女性を支援する理由

あっとほーむでは、仕事も子育ても両方楽しめる世の中へむけ、働くママ達がいつも笑顔ですごせるよう保育の分野でのお手伝いをしています。

既存の保育園ではカバーできない時間帯や、サポートが難しいサービスを提供しはじめてもう16年になりますが、私たちがこのようなサービスを提供するのは、既存の保育サービスだけでは、働き続けたい女性たちが仕事を続けるのが難しいためです。

あっとほーむの活動の拠点である横浜市では、2013年、待機児童が0人となりました。
保育園が増え、働きたい女性が仕事を持てるようになるのはとても喜ばしい事ですが、全国各地で保育園の待機児童対策は進められているのに、それだけでは働き続けることがまだまだ難しいのが現状です。

子育て中といっても、残業や夜間の勤務が必要になることもあります。
また、出張をすれば、保育園の終わる時間までに戻れないこともあるでしょう。
女性が比較的多く働くサービス業や看護師、公務員、学校の先生、保育士、幼稚園教諭などでも、残業や夜勤、シフト勤務、土日の出勤が必要な職場がほとんどです。

働き方が多様化する中で、私たちは、保育の担い手としてだけでなく、働く女性達が自分らしい人生を過ごせるよう、多様なサポートを行って行きたいと考えています。