あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2017年10月1日 20年目を迎えました


あっとほーむご利用者の皆様、卒業生の保護者の皆様、応援してくださっている皆様へ

 

さわやかな秋晴れの続く今日此頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

おかげさまであっとほーむは、10月1日に創立20年目を迎えました。

これもひとえに皆様方のご支援ご配慮の賜物と深く感謝しております。

 

この記念の年に様々な企画を立てており、あっとほーむは益々バージョンアップしてまいります!

その第一弾として、皆様にご協力を頂き、あっとほーむの送迎車を  新しく購入する企画を立てました。題して・・・・

 

みんなで買おう あっとカー!!

 

みんなで買おう あっとほーむカー

 

今のステップワゴンは、小栗家が購入した車をあっとほーむに貸し出して17年。

ついに走行距離は、18万キロを突破しました。たくさんの子どもを保育園や小学校へお迎えに行き、塾や習い事へ送迎し、楽しい思い出がいっぱい詰まっておりますが、そろそろ隠居させようと思います。

 

 

現在利用している子どもたちの意見も取り入れ、 新しく選んだのが 『ダイハツムーヴキャンバス』 !

キャンバス写真

これからも、保育園や小学校、習い事やおうちへの送迎に活躍するこちらの車を、是非たくさんの皆様のご協力を頂き購入したいと考えております。

 20年目を迎えた記念のこの機会に、1万円のご寄付×200のご協力を目指し、この企画を成功させたいと思います。

 

 

 

● 1万円のご寄付でみなさまに還元できること

1) あっとほーむを利用する子どもたちが楽しく安全にこの車に乗れます。

2) 自動車納入後、サンクスレターをお送りします。

3) 翌年1月には、あっとほーむの活動報告書と寄付金受領証をお送りします。

4) 確定申告で寄付金受領証を添付して申請すると、2千円を除き最大40%が寄付金控除または税額控除されます。

※ 例・・・1万円-2千円=8千円の40%で3,200円の還付

※ 還付金は所得や住所で変更します。

 詳しくは国税庁ホームページで認定NPO法人への寄付をご参照ください。

 

 

 

● ご寄付先   ※ いずれも、名義は「特定非営利活動法人あっとほーむ」

★三井住友銀行 港北ニュータウン支店 普通 0365271

★三菱東京UFJ銀行 港北ニュータウン支店 普通 0622222

★ゆうちょ銀行 記号10900 番号01934141

振込先

 

 

 

あっとほーむは、今後も働くパパママ子どもたちのために活動を続けてまいります。

 多くの皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

 

 

※ご寄付の際には、お名前、ご住所、ご連絡先をご連絡いただけましたら幸いです。

 

 

認定NPO法人あっとほーむ

代表理事 小栗ショウコ

 

«

関連記事

2015年5月29日 コラボ企画

マイウェイプラス様打ち合わせ

こんにちは、社会人インターン&保育スタッフの三宅です。   本日は、代表の小栗ショウコさん、事務局長の小栗宏之さんと一緒に、企業様とのコラボ企画の打ち合わせに行ってきました。社会人インターンとして、保育だけでなく周りの企業様や地域の方々とどのように関わっていくかなど、間近で知る事ができるのはとても勉強になります。環境に感謝して日々精進です!   今日は、コラボしていただくMy wayプラス株式会社さんに2回目の訪問。社員さん達も加わり、大人数での打ち合わせとなりました。 「昔の人達の知恵を大切にしよう」「これからの未来は自分達が創っていくんだ」という意識作りをし、コラボ企画を通して自分のパパママのお仕事の社会での役割を知り、大人を尊敬すること。こんなことを子ども達が感じ、考えることができるプログラムです。 見学や体験をして、ただ楽しいというのではなく、どんな内容なら子ども達に伝わるのか、大人が時間をかけてたくさんの意見を出し合いました。   たくさんの大人が、子どもたちのために時間と知恵を使って準備をしてくれる。こういうこともいつか子どもたちに伝わればいいなと思います。子ども達がどんな反応をするのか今からとっても楽しみです。

2014年5月19日 日経DUAL連載 第四回アップされました

DUAL 看板

代表・小栗ショウコの日経DUAL連載第四回目がアップされました。 「女性の足を引っ張るのは女性」を経験 退職を決意     代表・小栗ショウコがあっとほーむを始めるきっかけとなった会社員時代の経験と、 起業する人へのアドバイスが書いてあります。 これから起業する人、いつか自分で何かしたい人は是非お読みいただき、自分は今までの人生で何をして何を感じてきたのか、そこから何を作ってきたのか考えるきかっけにしていただければと思います。      

2013年11月28日 掲載:美味しい林檎をご寄付いただきました。

blog_20131128

こんにちは。 あっとほーむの菅原です。   ご利用者の方から、箱いっぱいのリンゴをいただきました! 蜜いっぱいでとってもおいしく、今日もみんなでおいしくいただいています?   子どもたちから、「甘い!」「とにかくおいしかった!!」の声が沢山です。   毎年送ってくださり、本当に感謝の一言です。 ありがとうございます。   ご意見はこちらから

2016年2月26日 思春期セミナー打ち合わせ 子どもたちを守るには

12782021_999543096798956_351059943_n

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。     水曜日、今年の開催で4回目になる都筑区の思春期セミナーの打ち合わせでした。   つづきMyプラザさん主催で開催されるこのセミナーには、我が子との関わり方を真剣に考える小中学生の保護者の方が毎回たくさん参加してくださいます。小さくてかわいい子ども時代から、次第に自立への道を進む思春期の子どもたちは、親から見たら子育てが難しくなったと感じる時期です。そんな時期に思い悩むお父さんお母さんを対象に、年に1度開催しているセミナーです。 共催は、私たちあっとほーむの他に、NPO法人アーモンドコミュニティネットワークさん、認定NPO法人コロンブスアカデミーさん が揃っています。   今回は、インターネットとどう向き合っていくのか、子どもたちを取り巻く問題の根底になにがあるのか、どう子どもたちを守っていくのか、長年研究・活動されている宮崎豊久さんとタッグを組むことになりました。     今回の事前打ち合わせでは、具体的にどんな内容にしていこうか、保護者の方が気になるところはどこだろうか、子どもたちの健やかな成長のために何を伝えられるかということを話しました。       宮崎さんがお話されていることは小栗さんもほかの団体さんも課題と感じているところで、打ち合わせなのに、問題について考える勉強会のような雰囲気でした。     各団体の活動には、子どもたちや青少年が自分らしく生きていくための工夫がたくさんあります。6月の思春期セミナーでは、私たちの力を結集して参加したお父さんお母さんたちにそれらを伝えていきます。セミナーのご案内ができるようになりましたら、またこちらでお知らせいたします。      

2015年2月26日 都筑区長にご挨拶

区長訪問

こんにちは、小栗ショウコです。   本日午前中は、都筑区役所に訪問して区長にお会いしてきました。 このたび、横浜市男女共同参画貢献表彰で推進賞をいただくことになり、推薦してくださった都筑区長はじめ担当部署の皆様にご挨拶に伺ったのです。この賞は、横浜市内で活動している個人や団体を表彰するもので、過去の受賞者をみると何十年も活動している大御所ばかりです。活動を始めて17年目の私はまだまだだなと思うばかりです。 でも、男女共同参画という視点で表彰されるのは私が目指してきたことであり、あっとほーむの活動が子どものためだけでなく、女性が社会で活躍するために必要なことだと認めていただけて、本当にうれしい限りです。 お話の中では、これまでの活動だけでなく、これからあっとほーむが目指すことにも賛同してくださり大きな力をいただきました。スタッフ一同改めて行政の皆様に感謝いたします。 表彰式は3月。またその様子もブログで紹介させていただきます。