あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2014年3月12日 日経DUALの取材


日経BP社今日は日経DUALの取材を受けに日経BP社へ。

昨年10月に出した「だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」を日経DUALの読者にも紹介したいということで、本の中身を少しだけ日経DUALでご紹介していきます。

今日取材を担当してくれた編集者さんも、同席してくれた書籍の担当者ディズカヴァー21の編集者さんも、結婚出産後も働き続ける女性。

だからこそ、本の内容にとっても共感してくれて、もっともっと多くの人に読んでもらいたいと今回の取材をセッティングしてくれました。

彼女たちは、出版社で働き続けたいという多くの人のロールモデルになるんだろうな~と思います。

話が弾みすぎて1時間の予定が2時間の取材になり、なのにいつからアップされるか聞き忘れるというオチあり。

アップされる日が決まったらまたこちらでお知らせいたします。

 

小栗ショウコ

 

 

 

 

« »

関連記事

2006年1月1日 神奈川県立女性センター(定期情報誌)

logo_new

女性の起業家としての取材を受けました。2006

2014年11月12日 かにゃおオフィシャルサイトにアップされました

ハロウィン8

こんにちは、小栗ショウコです。   10月26日に開催した「あっとほーむ16周年&ハロウィンパーティー」にサプライズゲストで登場してくれたかにゃおのオフィシャルページにその日の様子がアップされました! かにゃおは、神奈川県NPO協働推進課のゆるキャラで、県内のNPO活動を紹介してくれています。あっとほーむは認定NPOでもあり、神奈川県指定NPOでもあるので、かにゃおに来てもらえました。是非かにゃおオフィシャルページご覧ください。 かにゃおオフィシャルページ/認定NPO法人あっとほーむ編  

2015年1月15日 やっぺす通信に掲載されました

うんめえもん弁当

こんにちは、小栗ショウコです。   K2インターナショナルグループのNPO法人ヒューマンフェローシップのやっぺす通信に掲載していただきました。 こちらからネットで見れます! K2インターナショナルさんは本当に素晴らしい活動をしていて、尊敬している団体です。思えば、私が尊敬する団体には共通点があり、どこも自分たちが現場にいることです。もちろん組織が大きくなれば事務局等で現場にいる時間が少なくなるだろうけど、必ずみんな現場にいる。現場がわかっているからこそ組織みんなが同じ想いを持ち行動することができています。 私自身も、事務作業や広報等で表に出る機会がありますが、それでもやっぱり現場が一番大切で、あっとほーむに来る子どもたち一人一人の小さな変化に気づいてパパママと一緒に成長を見守ることが一番やりたいことで、嬉しくて楽しいことです。だからそこは絶対に手放しません。今後は私たちの活動を一緒に楽しみ、一緒に成長させていく人をもっともっと増やしていき、K2インターナショナルさんのように職員みんなが同じ想いで同じ目標を持てるようにしたいな。 子どもたちに直接かかわってくれるスタッフ、募集しています。これからの人生を楽しくやりがいをもって過ごしたい方、ぜひお申し込みください。 直接かかわれないけど応援しているよ!と言う方は是非ご寄付をお願いいたします。※寄付金はNPO等への寄付金として寄付控除の対象となります。   今日はあっとほーむの事務局ミーティングで石巻復興支援弁当をみんなでいただきます。 横浜市内の事業者の皆様、各区役所で月1回程度開催され、配達もしてくれますので是非職員の皆様のランチにしてあげてください。 お問いあわせ先はこちらです。  

2008年2月14日 朝日新聞朝刊 30面(神奈川版)

imgdaac15c1zikazj

あっとほーむがコミュニティビジネスとして掲載されました。2008/02/14

2014年5月19日 日経DUAL連載 第四回アップされました

DUAL 看板

代表・小栗ショウコの日経DUAL連載第四回目がアップされました。 「女性の足を引っ張るのは女性」を経験 退職を決意     代表・小栗ショウコがあっとほーむを始めるきっかけとなった会社員時代の経験と、 起業する人へのアドバイスが書いてあります。 これから起業する人、いつか自分で何かしたい人は是非お読みいただき、自分は今までの人生で何をして何を感じてきたのか、そこから何を作ってきたのか考えるきかっけにしていただければと思います。