あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2013年7月1日 日経アソシエ7月号に掲載されました


「3年後、価値があがるスキル」特集で、代表小栗ショウコが紹介されました。

日経アソシエ表紙 DSC_0147

« »

関連記事

2005年1月1日 全国自治体向け子育て情報誌 「子育て、深呼吸」

070614_1624~02

子育てに関して、がんばりすぎないで私たちのような身近な保育者などに気軽に頼って!というコラムを書きました。 2005

2017年5月3日 浜銀総研政策提言に掲載されました

浜銀総研政策提言1

浜銀総研 政策提言第6号 女性起業家によるイノベーション促進に向けた課題 に、あっとほーむカレッジについて書いていただきました。       中身はこちら↓   この政策提言全体で訴えているのは、起業時だけでなく起業後にも支援が必要で、それは創業何十年経っていても新製品を出したり時代に合った改革をしたりするときにも必要だよってことです。 今は起業ブームで、いろんな人が起業支援をしているけど、継続してからも相談できて、事業を発展させるために一緒に考え取り組んでくれる仲間を作れるかどうかが大切です。すでに起業している人は、是非一人で悩まず、信頼できる人に相談して、一緒に活動してくれる人を見つけましょうね。 あっとほーむカレッジを卒業して、おうち保育園Ⓡ協会に加入した方には、もれなく信頼できる仲間がついてきます(^^)      

2011年3月1日 TVK テレビ神奈川(2011/3 放送)

tvkanagawa201103

あっとほーむとおうち保育園®が紹介されました。

2014年8月31日 新聞掲載されました

河北新聞

こんにちは、小栗ショウコです。   7月に作家・落合恵子さんが取材してくれた記事が新聞に掲載されました。落合さんと話をしてこういうことを感じ取ってくださったのねと思うと嬉しい限りです。 静岡新聞社、河北新聞社、下野新聞社でも掲載されました。    

2015年1月5日 NYタイムズに掲載されました

NYタイムズ

新年あけましておめでとうございます。 あっとほーむの小栗ショウコです。   2015年のあっとほーむは本日から始まりました。新年一発目のご報告は、NYタイムズです! →電子版はこちら あっとほーむを15年もご利用してくださっている方が掲載されています。安倍政権、こういう女性が働き続けられるようにサポートしてねという内容です。企業のサポートも必要だし、普通の保育園を増やすだけでなく、地域のサポートも必要。政府や行政がやれることは限られるけど、今後は保育園の開園時間内で働く女性だけでなく、出産前と同じように働きたい女性、出産前と同じように働くことで社会に貢献する女性と子どもが幸せに暮らせるようにサポートしていけなければいけないと思います。働く女性の子どもがかわいそうだとか、親の愛情が足りないのではないかという古い価値観を払拭し、きちんと働くこと、子どもに愛情いっぱいかけて育てたいという女性たちの想いを、地域でサポートしていくことでみんな幸せになれることをあっとほーむの活動を通して実現していきたいと思います。だって働く女性の子どもたちは、パパママのことを本当に尊敬しているし、親の愛情をいっぱいもらって幸せなんですよ。みんなにこの現実を知ってほしい。 この記事に登場する女性はクリエイティブなお仕事を通して私たちの生活を豊かにしてくれているし、他にも医師や看護師等、私たちの命を守ってくれる女性もいる。介護が必要になった時にサポートしてくれる女性もいるし、私たちが年末年始を楽しく過ごせるための仕事をしている女性もいる。私たち市民の生活は、結婚出産後も働き続ける女性がいるからこそ平和に豊かに成り立っていることを、忘れてはいけません。だからこそ、私たち地域住民が、働く女性のサポートをしなくてはいけないのです。 2015年もあっとほーむらしく、働く女性と子どもたち、地域の皆様のためにお役に経ちたいと思います。皆様、どうぞ今年も応援よろしくお願いいたします。