あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2014年4月14日 小4は大人の階段のぼり始める時期ー日経DUAL連載第2回


日経DUALさんでの連載2回目がアップされました。

1回目の小1の壁の反響はすごかったらしく、今でもいいね!やリツイートが増えています。

 

続く2回目は小4の壁。

男女の差は少しあるけど、小4は親からの自立がキーワードになってきます。

今まであれほど言ってもできなかったことが、そんなに言わなくてもできると言ったり、

(親からみたらできてないままだけど)

でもできなくて結局最後は親に頼ってきたりするから、

「だから最初に言ったじゃない」とか「最初から言う通りにすればいいじゃない」と

ついつい怒りたくなるようなことが増えてくるでしょう。

でもね、子どもがなんとか自分でやろうと思う、その気持ちを大切にしてあげてください。

「なんにもできない」から

「なんとか自分でやろうとする気持ち」を持ち、

失敗を繰り返しながら、気持ちだけでなくなんとかやろうとする姿勢も

ちょっとずつだけど見えてくるでしょう。

 

4年生からは身体的にも大きく変わる時期でもあります。

心と体の変化をうまく受け止められないもどかしさは、本人が一番感じることでしょう。

子どもから大人の階段をのぼり始める大切な時期だから、

自分に自信を持てるようにサポートしてあげるとよいと思います。

 

誰かにわが子を褒められたら「そんなことない、何もできない」などと言わずに、

「褒めてくれてありがとう」「そうなのよ、そこがこの子のよいところなの」って言ってくださいね。

自分が誰かに褒められて、親がそれを認めている様子を見ると、子どもはとっても嬉しいし、

それが成長を促す大きなきっかけになりますよ。

 

 20140327外遊び

« »

関連記事

2016年2月26日 思春期セミナー打ち合わせ 子どもたちを守るには

12782021_999543096798956_351059943_n

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。     水曜日、今年の開催で4回目になる都筑区の思春期セミナーの打ち合わせでした。   つづきMyプラザさん主催で開催されるこのセミナーには、我が子との関わり方を真剣に考える小中学生の保護者の方が毎回たくさん参加してくださいます。小さくてかわいい子ども時代から、次第に自立への道を進む思春期の子どもたちは、親から見たら子育てが難しくなったと感じる時期です。そんな時期に思い悩むお父さんお母さんを対象に、年に1度開催しているセミナーです。 共催は、私たちあっとほーむの他に、NPO法人アーモンドコミュニティネットワークさん、認定NPO法人コロンブスアカデミーさん が揃っています。   今回は、インターネットとどう向き合っていくのか、子どもたちを取り巻く問題の根底になにがあるのか、どう子どもたちを守っていくのか、長年研究・活動されている宮崎豊久さんとタッグを組むことになりました。     今回の事前打ち合わせでは、具体的にどんな内容にしていこうか、保護者の方が気になるところはどこだろうか、子どもたちの健やかな成長のために何を伝えられるかということを話しました。       宮崎さんがお話されていることは小栗さんもほかの団体さんも課題と感じているところで、打ち合わせなのに、問題について考える勉強会のような雰囲気でした。     各団体の活動には、子どもたちや青少年が自分らしく生きていくための工夫がたくさんあります。6月の思春期セミナーでは、私たちの力を結集して参加したお父さんお母さんたちにそれらを伝えていきます。セミナーのご案内ができるようになりましたら、またこちらでお知らせいたします。      

2013年9月7日 掲載:あっとほーむ代表小栗ショウコの初著書、予約開始のお知らせ

book_front

あっとほーむを利用してきたイキイキと素敵な働くママ達の生き方を紹介したい。そんな代表小栗ショウコの想いが実現しました。 これから結婚・出産する。そして働き続けたいという女性のために、本当は楽しい仕事&子育て両立のコツをお伝えします。 働き続けたい女性の皆さん、ぜひお読みください。 企業の人事・研修関係の皆様には、女性の就業支援として 社内の女性社員の皆様に配布して頂けますようお願いいたします。 ご意見はこちらから      

2014年5月8日 来年度(2015年度)学童保育受付について

DSC07237

今年の新1年生を迎えたばかりですが、来年度の学童利用についての お問い合わせが増えてきましたので、2015年度の学童保育の受付を開始いたします。   すでに夜間保育を利用している新1年生と新2年生以上で継続利用の方をのぞき、 来年度(2015年度)の新規お申し込みは3名とさせていただきます。   <対象> 1、中川西小学校、都筑小学校、牛久保小学校、荏田小学校に通学予定の新1年生~6年生  その他、私立小学校、センター北、南、あざみ野方面の小学校も利用いただいています。  別途ご相談ください。 2、保護者が仕事や介護などをしていて、週3日以上利用予定。 1、2を満たす方は月ぎめでお受けできます。     その他、通常ははまっこやキッズクラブを利用していて、代休の日や夏休みなど 時々利用する場合は一時保育としてお受けできます。     いずれも、 ・他の学童やはまっこ、キッズクラブでは時間的に間に合わない方、 ・時間は間に合うけど、どうしてもあっとほーむで過ごさせたいという方 を優先してお受けします。   放課後は、宿題して、手作りのおやつを食べて、お友達と外で遊んで、時々習い事や塾へ行く。 学校の延長ではなく、習い事や塾の延長でもなく、おうちにいる時と同じように過ごしてほしい。 そういう想いをお持ちの方のために、あっとほーむはあります。   尚、他の学童を利用するから夜間保育だけ利用したい、保育園のお迎え付き夜間保育を利用したい場合は 年度に限らずいつでもご相談ください。 いずれもまずはご予約の上、見学にお越しください。 (見学日時は、月~金の午後1時から5時まで、午後7時から9時までのいずれかでお願いします) 見学お申し込みはこちらから  

2017年1月20日 受付開始!2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内

オープンキャンパス

あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)のオープンキャンパスのご案内です。   あっとほーむで開催してきた子育て支援起業講座を、昨年秋から「あっとほーむカレッジ」としてリニューアルしました! 本科では子どもに関わることで起業したい方向けの基礎クラスと応用クラスがありますが、オープンキャンパスでは、起業する/しないに関わらず、あっとほーむに関心のある方、自分らしい働き方をしたい方を対象に、どなたでも参加できるセミナーを開催いたします。   この機会にぜひ、あっとほーむにお越しください。   2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内   ★午前の部 10:00-12:00 「事業がうまくいく人、いかない人 〜成功者の共通点教えます〜」 担当 :事務局 阿部依里子 これまで小栗さんのそばで学ぶとともに、あっとほーむの保育スタッフとして、また事務局スタッフとして多くの方と出会い、様々なことを学ばせていただきました。以前の私は、自分に自信がない、何か始めたいけれどどんなふうに行動していけばいいの?と迷っていました。しかし、成功者の方々の言葉や姿を見て学んだことで、今は自分の居場所や人生の目標を見つけ、行動できるようになりました。このセミナーでは、私が出会った成功者の事例をお伝えしながら、参加頂く方々それぞれが思い描く”成功”のカタチを見つけ、自分のNext Stepを踏み出す時間です。 定員10名 参加費 5,000円     ★お昼の部 12:30-13:30 あっとほーむの見学とあっとほーむカレッジの説明 まだあっとほーむに入ったことのない方、あっとほーむカレッジの説明を受けていない方が対象です。 担当:事務局長 小栗宏之 定員10名 参加費:1,000円   ★午後の部14:00-16:00 「女性のためのソーシャルビジネスセミナー 〜 自分の夢を叶える秘訣 〜」 講師:ことば塾代表 佐藤浩子さん このたび、講師をしてくださる佐藤浩子さんは、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の6期生として卒業後、現在は名古屋市で《ことば塾》を開業、運営しています。実は彼女は、あっとほーむカレッジを受講するまでは、普通の主婦として過ごしてきました。このセミナーでは、そんな彼女が起業家として花開くまでの道のりをお話頂きます。そこには地域や社会のために自分に何ができるかと悩み、葛藤してきた姿とともに、自分のやりたいことを実現した彼女だからこその成功の秘訣がたくさん隠されています。何歳になっても自分のやりたいことに挑戦する女性は綺麗です。浩子さんの輝く秘訣、ぜひ一緒に聞いてみませんか。   定員10名 参加費 5,000円       午前の部、お昼の部、午後の部それぞれお申し込みを受け付けます。     お申し込みは、あっとほーむお問い合わせページよりお願いします。「セミナー・両立サロンのお申し込み」の□にチェックを入れ、お申し込みください。 携帯からの送信はセキュリティが高いため返信メールの受信ができないことがあります。「.com」及び「@npoathome.com」を受信許可設定にしてください。(それでも受信されない携帯アドレスもあるようですので、携帯アドレス以外からの送信をお勧めします)   みなさまのご参加心よりお待ちしております。        

2014年6月17日 日経DUAL第六回アップされました

DUAL 看板

日経DUALの連載、第六回目がアップされました! 今回は共著の田中さんのインタビュー記事。 もっと肩の力を抜いていいんだよって言ってもらっているような気がします。私が働いていたらこの記事読んできっと心が軽くなるだろうな。   ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド第六回