あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2014年4月14日 小4は大人の階段のぼり始める時期ー日経DUAL連載第2回


日経DUALさんでの連載2回目がアップされました。

1回目の小1の壁の反響はすごかったらしく、今でもいいね!やリツイートが増えています。

 

続く2回目は小4の壁。

男女の差は少しあるけど、小4は親からの自立がキーワードになってきます。

今まであれほど言ってもできなかったことが、そんなに言わなくてもできると言ったり、

(親からみたらできてないままだけど)

でもできなくて結局最後は親に頼ってきたりするから、

「だから最初に言ったじゃない」とか「最初から言う通りにすればいいじゃない」と

ついつい怒りたくなるようなことが増えてくるでしょう。

でもね、子どもがなんとか自分でやろうと思う、その気持ちを大切にしてあげてください。

「なんにもできない」から

「なんとか自分でやろうとする気持ち」を持ち、

失敗を繰り返しながら、気持ちだけでなくなんとかやろうとする姿勢も

ちょっとずつだけど見えてくるでしょう。

 

4年生からは身体的にも大きく変わる時期でもあります。

心と体の変化をうまく受け止められないもどかしさは、本人が一番感じることでしょう。

子どもから大人の階段をのぼり始める大切な時期だから、

自分に自信を持てるようにサポートしてあげるとよいと思います。

 

誰かにわが子を褒められたら「そんなことない、何もできない」などと言わずに、

「褒めてくれてありがとう」「そうなのよ、そこがこの子のよいところなの」って言ってくださいね。

自分が誰かに褒められて、親がそれを認めている様子を見ると、子どもはとっても嬉しいし、

それが成長を促す大きなきっかけになりますよ。

 

 20140327外遊び

« »

関連記事

2013年11月28日 掲載:美味しい林檎をご寄付いただきました。

こんにちは。 あっとほーむの菅原です。   ご利用者の方から、箱いっぱいのリンゴをいただきました! …

2014年5月31日 桐蔭大学で活動紹介してきました

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   昨日は桐蔭大学の学生に活動紹介をしに行きました。 大学での活動紹…

2016年3月23日 内閣府特命担当大臣表彰受賞しました

こんにちは、小栗ショウコです。   あっとほーむは平成27年度子どもと家族・若者応援団表彰において、…

2015年11月27日 来年度の学童保育追加受付します

こんにちは、小栗ショウコです。   もうすぐ師走。もうそろそろ本格的に来年度のことを決める時期ですね…

2017年10月1日 20年目を迎えました

あっとほーむご利用者の皆様、卒業生の保護者の皆様、応援してくださっている皆様へ   さわやかな秋晴れ…