あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2014年5月1日 日本女性学習財団の月刊誌に掲載されました


日本女性学習財団の月刊誌 Welean に掲載されました。

「この人」というコーナーで、私が起業するきっかけと活動内容を

簡潔にまとめてくださいました。

 

先日東京タワーが見える会議室で打ち合わせしたのは、この財団。

この取材をきっかけに、コラボできたらいいな~と思います。

 

財団の活動に興味のある方はご購読もできるようなのでこの機会にぜひどうぞ。

この財団の他、男女共同参画センター等に配布されるようです。

 

日本女性学習財団

 

« »

関連記事

2014年11月26日 日経DUAL連載第13回

DUAL 看板

こんにちは、小栗ショウコです。 日経DUAL連載 第13回がアップされました。 今回の記事は、実家が近くになくても働き続けてほしいという願いを込めてます。今回の記事に登場したのは、遠くから親を呼び寄せて何とか乗り切った人ですが、親を頼れない人も多いでしょう。近くに親も親戚も友達もいない。いざとなっても遠くの親が助けに来てくれることは難しい。そういう人のためにあっとほーむを作りました。遠くの親を頼っても、近くの他人を頼っても、仕事を続けたいという想いがあるのなら、是非いろんな人を頼って仕事を続けてください。    

1998年1月1日 雑誌OZmagazine「あなたが選ぶ生き方スプリング号」

070614_1617~01

チャイルドマインダーとして紹介されました。30歳からの再出発という企画にタイミングが合いました。1998

2014年1月16日 日経ビジネスONLINE SPECIAL

nikkei-bp

【[第2回]仕事も結婚も子育ても どれも諦めたくない】 NPOという新しい生き方。NPOという新たな選択肢!

2015年5月1日 広報よこはま掲載&都筑区長来訪

広報よこはま都筑区版5月号

こんにちは、小栗ショウコです。   本日5月1日、広報よこはま都筑区版にあっとほーむが掲載されました。     横浜市長の文章も、切れ目のない子育て支援ということで、横に掲載されたあっとほーむの子どもたちの写真がピッタリです。 昨日は都筑区版で掲載されている新しい都筑区長と、副区長、福祉保健センター長、子ども家庭支援課の部長、課長が揃ってあっとほーむに来てくださり、この広報を届けてくださいました。区長さんが来てくれるよと子どもたちに伝えたら、「区長さんの仕事はなんですか?」の質問をしたり、マジックをしてくれたり、和やかな時間を提供してくれました。 今年は都筑区とコラボの企画があるので、区長はじめ皆様のお役に立てるように頑張ります。

2015年1月7日 LEE2月号に掲載されました

LEEあっとほーむ掲載記事

こんにちは、小栗ショウコです。   本日発売の女性ファッション誌LEE2月号「今、学童に何が起こっているの?」という特集で掲載されました。 この取材、ジャーナリストの猪熊弘子さんとの対談で、集英社でおこなったんですが、猪熊さんも編集者さんもカメラマンさんもライターさんもみなさん自分の意見を気持ち良いテンポでお話ししてくれて、とっても楽しい取材でした。何度も文章の確認が入り、きちんと情報発信したいんだという姿勢も感じられた心に残る取材でした。