あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2014年6月12日 FRaU7月号に掲載されました


代表・小栗ショウコのアドバイスがFRaU7月号に掲載されました。

 

大人の妊活最新BOOKのワーキングバランスのコーナー(P144 )にアドバイスを載せています。

仕事を諦めずに子育てをするために準備しておきたいことに関して、辞める派、キャリアチェンジ派、即復帰派の3つに分けています。たくさんの働くママを支援してきたからこそ見えることを、次世代の女性に伝えました。

フラウ7月号

« »

関連記事

2014年7月31日 こども新聞

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   10数年前にあっとほーむに来ていた方から、こども新聞(の年間購読)を寄付していただきました!利用していたのはもう10数年前なのに、ずっとあっとほーむのことを気にかけてくださって、本当にありがたく思います。「あっとほーむがなかったら、いろんなこと諦めていたから」という言葉もいただき、泣きそうになりました。                       最新ニュースも載ってるし、子どもたちが好きそうな釣りとかアクセサリーとかAKBのことも載っていて、これは面白い! 2年生Iくん、早速読んでます!                                               ↑3年生Mちゃんが、こども新聞専用置場を作ってくれました。   もう使わらなくなったからと、おもちゃやぬいぐるみ、絵本を寄付してくださる方も多く、あっとほーむは多くの方のご厚意で成り立っています。本当にありがたいです。子どもたちも、たくさんの人に応援してもらっていることをわかっています。自分が家族だけじゃなくたくさんの人から見守られているということを感じて生活できることは、きっと子どもたちの成長に良い影響を与えると思います。いつも応援してくださる皆様、あっとほーむの子どもたちのことを温かく見守ってくれている皆様、本当にありがとうございます。   ※ご寄付やボランティア等、あっとほーむの応援方法はこちら

2017年1月20日 受付開始!2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内

オープンキャンパス

あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)のオープンキャンパスのご案内です。   あっとほーむで開催してきた子育て支援起業講座を、昨年秋から「あっとほーむカレッジ」としてリニューアルしました! 本科では子どもに関わることで起業したい方向けの基礎クラスと応用クラスがありますが、オープンキャンパスでは、起業する/しないに関わらず、あっとほーむに関心のある方、自分らしい働き方をしたい方を対象に、どなたでも参加できるセミナーを開催いたします。   この機会にぜひ、あっとほーむにお越しください。   2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内   ★午前の部 10:00-12:00 「事業がうまくいく人、いかない人 〜成功者の共通点教えます〜」 担当 :事務局 阿部依里子 これまで小栗さんのそばで学ぶとともに、あっとほーむの保育スタッフとして、また事務局スタッフとして多くの方と出会い、様々なことを学ばせていただきました。以前の私は、自分に自信がない、何か始めたいけれどどんなふうに行動していけばいいの?と迷っていました。しかし、成功者の方々の言葉や姿を見て学んだことで、今は自分の居場所や人生の目標を見つけ、行動できるようになりました。このセミナーでは、私が出会った成功者の事例をお伝えしながら、参加頂く方々それぞれが思い描く”成功”のカタチを見つけ、自分のNext Stepを踏み出す時間です。 定員10名 参加費 5,000円     ★お昼の部 12:30-13:30 あっとほーむの見学とあっとほーむカレッジの説明 まだあっとほーむに入ったことのない方、あっとほーむカレッジの説明を受けていない方が対象です。 担当:事務局長 小栗宏之 定員10名 参加費:1,000円   ★午後の部14:00-16:00 「女性のためのソーシャルビジネスセミナー 〜 自分の夢を叶える秘訣 〜」 講師:ことば塾代表 佐藤浩子さん このたび、講師をしてくださる佐藤浩子さんは、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の6期生として卒業後、現在は名古屋市で《ことば塾》を開業、運営しています。実は彼女は、あっとほーむカレッジを受講するまでは、普通の主婦として過ごしてきました。このセミナーでは、そんな彼女が起業家として花開くまでの道のりをお話頂きます。そこには地域や社会のために自分に何ができるかと悩み、葛藤してきた姿とともに、自分のやりたいことを実現した彼女だからこその成功の秘訣がたくさん隠されています。何歳になっても自分のやりたいことに挑戦する女性は綺麗です。浩子さんの輝く秘訣、ぜひ一緒に聞いてみませんか。   定員10名 参加費 5,000円       午前の部、お昼の部、午後の部それぞれお申し込みを受け付けます。     お申し込みは、あっとほーむお問い合わせページよりお願いします。「セミナー・両立サロンのお申し込み」の□にチェックを入れ、お申し込みください。 携帯からの送信はセキュリティが高いため返信メールの受信ができないことがあります。「.com」及び「@npoathome.com」を受信許可設定にしてください。(それでも受信されない携帯アドレスもあるようですので、携帯アドレス以外からの送信をお勧めします)   みなさまのご参加心よりお待ちしております。        

2013年12月12日 掲載:絵本をご寄付いただきました。

41fjEOkL0bL._SL500_AA300_

お友達が絵本を出されたということで、1冊ご寄付いただきました。「花火の夜に」 著者:佐々木貴行  小さい子たちは花火と一緒にど~ん!ど~ん!と声を上げ、小学生たちは自分と重ね合わせて見ているようでした。ご寄付してくださった方には、小学生たちが感想を書いたお礼状をお出ししました。 ありがとうございました。今後も多くの皆様にご寄付をいただけますようによろしくお願いいたします。 ★ご寄付のお願い★ 3千円一口で下記口座にお振込み又は現金でお持込ください。★三井住友銀行 港北ニュータウン支店 普通 0365271★三菱東京UFJ銀行 港北ニュータウン支店 普通 0622222★ゆうちょ銀行 10900-1934141 いずれも、名義は 「特定非営利活動法人あっとほーむ」※ご寄付は確定申告時に寄付控除を受けられます。★物品ご寄付のお願い★あっとほーむでほしいものリストを作っています。 こちらから発注するとあっとほーむに届くようになっています。アマゾンサイト現金のご寄付、物品のご寄付とも、お名前ご住所をご連絡くださいませ。後日お礼状、寄付金受取証などを送付いたします。 ご意見はこちらから      

2015年6月8日 和みの園×おうち保育園®

和みの園 施設長

本日、社会福祉法人和みの園に訪問しました。   実はこちらの施設長が、職員の仕事と子育ての両立をなんとかしたい!という思いで子育て支援起業講座に通ってきてくれた人です。一時は個人でおうち保育園®を立ち上げようと思っていたけれど、法人内で子育て支援事業を立ち上げることになり、今後は介護+子育て支援の取り組みをしていくことになりました。 施設を作った会長の想いと施設長の想いが見事に調和して、ハードもソフトも素晴らしい施設です。ここでの子育て支援事業、ほんとに夢が膨らみます。 介護、医療の現場で働く人の子育て支援は本当に必要です。平日昼間の保育だけでなく、多様な働き方で社会を支えている人が安心して仕事と子育てを楽しめるようにしていきたいと思います。          

2014年5月30日 日経DUAL第5回アップされました

DUAL 看板

代表・小栗ショウコの日経DUAL第5回がアップされました。 30代ママは子どもを理解し、40代ママは自立を促す         社会は進化しているので、世代によって子育ての価値観も仕事への取り組み方も変化して当たり前。   昔ながらの子育て方法や仕事のやり方にとらわれないで、自分のやり方はこれでOK!って思っていいんです。 子育ても仕事もしている、もうそれだけですごいことだから。   日経DUALさんでの連載はまだまだ続きます。 次回からは共著の田中さんのご意見がアップされますのでお楽しみに。