あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2014年6月23日 思春期セミナー第2弾開催!


こんにちは、小栗ショウコです。

本日、昨年に引き続き、つづきMYプラザさん認定NPO法人コロンブスアカデミーさんNPO法人アーモンドコミュニティネットワークさんと一緒に、思春期セミナーを開催しました。

なんだか最近ちょっと子育てが難しくなってきた、思春期かな?これからどう接していけばいいのかという方を対象にしたもので、概ね小学校5年生以上のお子さんの保護者を対象にしたもので、今日は39名の方が参加してくださいました。

 

午前中は、神奈川県警察本部生活安全部少年育成課 少年相談・保護センター所長の阿部 敏子さんにお話しいただきましたが、県警っていうとちょっと怖く堅苦しいのかと思ったら、ところどころ会場が笑い声に包まれて和やかな時間でした。子どもが犯罪の加害者被害者にならないために、どうすればいいのかってわからないですよね。今の時代ネット犯罪もあるので、どうすればいいのか考え、そしてこんな風にやってみようというヒントをみなさんもらえたんじゃないかと思います。

 

私は小学生ママたちの個人相談を担当させていただき、各ご家庭の今の状況などを聞かせていただき、微力ながらも「お話しできて良かったです」と笑顔で帰ってもらうことができました。ほんの1回の相談では何の解決にもならないけど、私たちのような各団体があり、いつでも相談していいんだと思ってもらうだけでも気持ちが軽くなるのではないかなと思っています。

 

子育ては、産まれてから小学校に上がるまでじゃなく、思春期を迎え、自立し、大人になるまで続くものです。それに、周りのみんなに手を貸してもらいながら、迷惑をかけながら成長していっていいんです。どうぞゆったり構えて子どもの自立を見守ってあげてください。子どもはどんなに反抗しても自分のお父さんとお母さんのことが大好きですよ。

 

思春期セミナー

« »

関連記事

2015年9月16日 NPO次世代リーダー研修

コミュニティカレッジ

こんにちは。あっとほーむの三宅香生です。   すっかり秋のですね!今日も涼しい風が気持ちよくて、過ごしやすい1日でした。 今日私は、かなかがわコミュニティカレッジさんが主催する、NPO次世代リーダー研修講座で小栗さんが講師として登壇するため、同行しました。 この講座は、社会に貢献したいと考える次世代のNPOリーダーを対象にしたものです。必要な様々なスキルを学び、社会的事業を計画、そして実行する力を学ぶことができます。 この研修を運営している、ソーシャルコーディネートかながわの藤枝様のご厚意で、わたしも参加者の席に座らせていただきました。本当に感謝です。 小栗さんは、1つの事例としてあっとほーむの活動内容を深く掘り下げながら、受講者の今後に役立つ沢山のヒント、アドバイスをお話ししていました。 いつも近くで小栗さんから直々に、考え方や行動力など沢山のことを学ばせて頂いている私ですが、こうして研修の場で講師としての小栗さんのお話しを聞くことでまた新たな学びがありました。 受講生の方々も、気付きが深くなるにつれて、うんうんと頷く回数がどんどん増え、自分の事業計画を違う角度から見直し、より良いものへと進化させていくきっかけになったように見えました。 この環境に感謝し、学んだことを活かし、あっとほーむに少しでも貢献できるよう日々精進しようと改めて考えた1日でした。  

2015年10月18日 ほんとうは楽しい仕事&子育て両立セミナー

労働センター2

こんにちは、あっとほーむの三宅香生です。   今日は、小栗さんが講師として登壇する、神奈川県かながわ労働センター主催「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立セミナー」に同行してきました。 今回のセミナーは、未就学児をもつパパママが多くいらっしゃったので、妊娠・出産後の職場復帰をスムーズにという題材。 4~5名のテーブル席がいくつもあり、ワーク形式を中心に行われました。 ワークを存分に有意義にするために、まずお子様の自慢大会から!そのお陰で場は一気に和み、終始和気あいあいときた雰囲気で進んでいきます。同年代のお子様を持つパパママ同士、はじめて会ったとは思えないほどお話が尽きない様子。 お仕事も子育ても両立したいけど、たくさんの不安がありますよね。子どもがかわいそうなのではないか?家事や育児がおろそかになってしまうのでは?会社に迷惑をかけてしまうのでは?時間に追われてしまうかも? など、今日も沢山の不安が聞こえてきました。 それに対し、あっとほーむでママたち子どもたちを見てきた小栗さんから具体的な解決策や考え方の視点変え方など、参加者の皆さまに寄り添う回答があり、深く頷いている方、しっかりとメモにのこして心に刻んでいる方などが多くいらっしゃいました。   セミナー終了後にも個別に相談に並ぶ参加者様が沢山。真剣に今後の人生のこと、子どもたちのことを考えているからこそですよね。 参加した皆さんが今後、仕事も子育ても楽しんでくださればいいなと思いました。

2016年3月10日 小1の壁講演

企業講演

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。     昨日3月9日は、企業様にて「小学校入学までに知っておきたい大切なこと」という題で、小栗さんと、書籍共著出版をされた松蔭大学准教授・田中聖華さんが登壇されました。     今回お話させて頂いたのは、大手金融システムのインテグレーター企業様。男女ともにはたらきやすく、活躍できるようにと、従業員の方を支援する体制を整えていらっしゃる大手の企業様です。   自身も働きながら子育て中という担当者さんとの事前打ち合わせでも、様々な取り組みと従業員の方々の声を伺いました。今回は今春、来春小学校入学するお子さんをお持ちの従業員の方を中心として、「小1の壁」の不安を払拭して、子どもたちも働くパパママ自身も変化がめまぐるしいこの時期も、安心して仕事に集中できるようにと小栗さんへ講演の依頼がありました。   最近、こんなふうに働く人のことを考えて、様々な取り組みや改善を行っている企業様から講演やセミナー開催のご依頼が増えてきました。中には小栗さんと田中さんの共著『だれもおしえてくれなかった ほんとうはたのしい仕事&子育て両立ガイド』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2013)を読んで、「勇気づけられた。同じ職場で働く人にも伝えたい。」とお声をかけてくださった企業さんもあります。   講演では、小栗さんが18年間子育て支援者として、子どもたちやママパパに寄り添ってきたからわかる子どもたちの変化や不安、そしてその解決法をたくさんの事例をまじえてお話しました。 あっとほーむを利用してくださる保護者の方々は医療、介護、行政、メディア、教育関係などで社会を支える大切な仕事をしている方々です。子どもに愛情いっぱい接したい、社会の役にたちたいと出産後もキャリアをあきらめずに、たのしく仕事と子育てを両立してきたロールモデルを紹介しました。   小学校入学前だけでく、その後もずーっと子育ては続いています。現在だけでなく、子どもたちの将来の変化を分かって今どんな対応をするかが大事になってきます。保育園のときから思春期をすぎた子どもたちまでを保護者と共に見守り、保護者の方々とも密に信頼関係を築いてきた小栗さんだから伝えられることばかりのお話でした。    そして、あっとほーむの元ご利用者でもあり、働く女性のロールモデルの一人である田中聖華さんの声も届けました。キャリアデザインや組織開発研究をしている田中さん。今回はママとしての経験や両立のコツをお話してくださいましたが、小栗さんとともに企業で働く方々が輝く働き方セミナーを企画し、その中では両立セミナーに加えて、専門家として管理職の方々に向けたセミナーも担当してくださいます。   小栗さんは子育て支援と働く女性支援の視点。田中聖華さんはキャリアデザイン、組織開発の視点。お二人の専門分野を交えることで、対策や制度を立ててもうまく運用できない、なかなか不満の声がなくならないと悩みをもつ企業様の課題を一緒に解決していけるようにご提案しています。 お悩みの方がいらっしゃたら、ぜひお声をかけて頂ければと思います。  

2013年8月9日 再掲載:働き続けたい女性の為のサロン開催します

event002

川崎市男女共同参画センター「すくらむ21」で、 「キャリアも結婚も子育ても諦めない人生をみつけよう!」を開催します。  連続講座ですが、単回のご参加も可能です。 あっとほーむ代表理事の小栗ショウコ他、OK cafeの、キャリア・子育て支援・組織論のプロがサポートします ○ 小1の壁を乗り越える ○ 私らしく生きる~起業で夢の実現!~ ○ 私らしく生きる~組織で働きつづけるコツ~ ○ 働いているから保育園? ○ 私らしく、キャリアデザイン「はじめの一歩」 ○ 私らしく、キャリアデザイン「わたしの未来予想図」 ○ 働きたい、働き続けるために必要なことは?「ワタシらしく」 ○ 働きたい、働き続けるために必要なことは?「キャリアプランと子育て支援現状」 (いずれも第2土曜、10:30~12:00)   詳細、お申込みはこちらから皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!  

2015年6月17日 女性が活躍する社会をデザインする

浜銀総研講演会

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 今日は変なお天気でしたね〜!朝は太陽が出ていたのに、お昼にポツポツ降ってきたと思ったら、夕方には雨ざぁーざぁー土砂降りです。傘を持ってなくて困った〜〜という人も多かったかもしれませんね。 本日は小栗さんが浜銀総研さん主催の講演会で「女性が活躍する社会をデザインする〜子育て支援の現場から考える働きかた改革〜」というタイトルでお話しました。私も会場に同行。久しぶりの同行と、会場にお越し頂いたたくさんの人にドキドキしてしまいました。 今回の講演会の中では、小栗さんが17年間の子育て支援を通じ見て感じたことをもとに、企業と地域が連携し、働く女性たちやその子どもたちを具体的にどう支援していけばいいのかをお話しました。仕事も頑張りたい、子どもにも愛情いっぱい接したいという働くママたちの多くは、職場に申し訳ないと感じ、子どもたちにもさみしい思いをさせているのではと感じているのです。そんな彼女たちの想いを理解し、企業と地域の連携で、精神的にも経済的にも彼女たちを支えることができるんです。そして、仕事も子育ても楽しく両立するママたちの姿を見て、その子どもたちが後に続き、将来日本社会を背負って立つかっこいい大人が増えるんです。 去年あっとほーむが浜銀総研ビジネスウーマン・アワードで大賞を受賞した後も、浜銀総研さんにはBestpartner誌にあっとほーむを取り上げて頂いたり、今回もこんなに大きく素敵な会場で大勢の人へ向けお話する機会を頂いたりとあっとほーむの活動に共感し応援してくださっています。普段あまり接することのない分野の方々にもこうやってご支援頂けることは大変嬉しいことですし、私たちの活動もより多くの方々に広がっていきます。本当に感謝してもしきれません。 本日はあっとほーむの新しい活動『地域かぞくプロジェクト』の話もさせて頂きましたが、さまざまな方面からこうやってご支援頂けることを糧にして、あっとほーむスタッフ一同、より一層精進して活動して参りたいと思います。