あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2014年6月23日 思春期セミナー第2弾開催!


こんにちは、小栗ショウコです。

本日、昨年に引き続き、つづきMYプラザさん認定NPO法人コロンブスアカデミーさんNPO法人アーモンドコミュニティネットワークさんと一緒に、思春期セミナーを開催しました。

なんだか最近ちょっと子育てが難しくなってきた、思春期かな?これからどう接していけばいいのかという方を対象にしたもので、概ね小学校5年生以上のお子さんの保護者を対象にしたもので、今日は39名の方が参加してくださいました。

 

午前中は、神奈川県警察本部生活安全部少年育成課 少年相談・保護センター所長の阿部 敏子さんにお話しいただきましたが、県警っていうとちょっと怖く堅苦しいのかと思ったら、ところどころ会場が笑い声に包まれて和やかな時間でした。子どもが犯罪の加害者被害者にならないために、どうすればいいのかってわからないですよね。今の時代ネット犯罪もあるので、どうすればいいのか考え、そしてこんな風にやってみようというヒントをみなさんもらえたんじゃないかと思います。

 

私は小学生ママたちの個人相談を担当させていただき、各ご家庭の今の状況などを聞かせていただき、微力ながらも「お話しできて良かったです」と笑顔で帰ってもらうことができました。ほんの1回の相談では何の解決にもならないけど、私たちのような各団体があり、いつでも相談していいんだと思ってもらうだけでも気持ちが軽くなるのではないかなと思っています。

 

子育ては、産まれてから小学校に上がるまでじゃなく、思春期を迎え、自立し、大人になるまで続くものです。それに、周りのみんなに手を貸してもらいながら、迷惑をかけながら成長していっていいんです。どうぞゆったり構えて子どもの自立を見守ってあげてください。子どもはどんなに反抗しても自分のお父さんとお母さんのことが大好きですよ。

 

思春期セミナー

« »

関連記事

2015年11月5日 小学校入学前に知っておきたい大切なこと

広報つづき 201511月

こんにちは、小栗ショウコです。   今日は午前中に都筑区に打ち合わせに行ってきました。 もう半年以上前から打ち合わせを重ねていますが、都筑区主催の講演会の最終確認のためです。来週から「小学校入学前に知っておきたい大切なこと」として、都筑区の小学校に入学予定の年長さん・年中さんの保護者を対象にした講演会&情報交換会があります。ありがたいことに私がお話をさせていただく機会をいただき、区内のPTA会長さんや放課後の居場所事業や学童に関わっている皆さんと一緒に、これから小学校入学を迎える保護者の皆さんと情報交換を致します。 今月の広報よこはまつづき版にも掲載していただきました。 すでにどの回も保育枠がいっぱいですが、保育園やご家族にお子さんを見てもらえる人は申し込みできるそうです。 同じ小学校に入学するパパママたちとお友達になれるチャンスです。ご検討中の方は是非お申し込みくださいね。 お問い合わせ・お申し込みは都筑区まで。    

2015年9月5日 起業家のメンターしています

no igame

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。 今日は昨日の土砂降り雨が嘘のようないいお天気でした。夏の終わりを惜しむように、太陽も最後にがんばっている様子で暑い1日になりましたね。    さて、そんな変化の大きいお天気が続いた二日間、私は小栗さんがメンターを務めるYokohama ChangeMaker’s CAMPに同行しました。 前回のプログラム初日、フィールドスタディーであっとほーむに来てくれたソーシャルビジネス起業家さんたち。今回は、一泊二日の合宿形式のプログラムに参加しました。   ※写真は合宿2日目のランチ後の集合写真。メンター、起業家の皆様、スタッフの皆様で。     このプログラムのすごいところはなんといっても、社会課題を持ち、経験もノウハウも人脈も持つメンターから直接アドバイスをもらえること。 そのメンターの一人である小栗さんは、チームの起業家さんそれぞれの個性や想いを汲み取り、本当に何がやりたいのか、どうやったら各自の想いをカタチにし事業として継続させることができるのか、どんどんアドバイスをしていきます。だから、ひとりで悩んでいたら絶対に出てこない解決策がぽんっと浮かび上がってくるんです。   今回のプログラムは同じく共通の課題認識を持つ仲間を得て、独自に持っていた情報をシェアしたり、人のつながりをつくったり、お互いの事業を高め合いながら発展していくことができるのが特徴です。 これは、まさに私たちあっとほーむがおうち保育園(R)協会で全国の子育て支援事業者が切磋琢磨しお互い支え合えるネットワークをつくっている理由と同じです。 ビジネスには浮き沈みがありますよね。うまくいかない時、事業者の不安や辛さを誰が理解し、良きアドバイスをしてくれる仲間がいるのはとても心強いことでだからです。   合宿の最後に次回までのアクションを宣言した起業家のみなさん。 私のアクション宣言は、昨日、今日と学んだことをまずはあっとほーむの活動に活かしていくこと!いい報告できるよう頑張ります。 では、次回のYokohama ChangeMaker’s CAMPレポートをお楽しみに!

2016年7月13日 子どもに関わる事業をしたい!

DSC00962

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿依里子です。     あっとほーむでは、長年の子育て支援事業で得たスキルとノウハウを、これから起業したいという皆さんに子育て支援起業講座という形でお伝えしてます。 7月10日の午前中はその講座の説明会&トークサロン、午後は起業講座4日目を開催しました。     トークサロンでは、起業講座を受講し、相模原市で開業した相模原ママと子どものプレイパーク オハナ・代表 村田かなえさんが来てくださり、説明会参加者に先輩起業家としてご自身の経験談をお話ししてくださいました。 村田さんもはじめは参加者と同じように不安や迷いを持って、自分がどんなことをできるか説明会に参加されました。村田さん自身は、ここに来る前にもいろんなセミナーに出たり勉強会に参加していたそうですが、小栗さんに出会い、「ここで学びたい!」と起業講座を受けたことが村田さんの起業の第一歩になったのです。 参加者のみなさんの中には身を乗り出して、うんうんと大きくうなずいて村田さんの話を聴いている方もいらっしゃいました。きっとそんな方々が起業家の第一歩を踏み出すのかもしれません。           さて、午後は起業講座・起業準備コースの4日目です。 午前中に引き続き、オハナの村田さんの講義の後、スペシャルゲストが! 5期生の修了式にも基調講演をしてくださった音楽プロデューサー&ビジネスプロデューサー稲葉瀧文さんです。8期生一人一人の事業プレゼンを聴いてアドバイスをくださいました。 他にも、おうち保育園(R)協会の先輩起業家の方々もいらっしゃって、同じくアドバイスをくださいました! こんな貴重な時間に8期生も感激!自分のために、時間を作って集ってくれる方々に感謝の気持ちを伝えることができたら、次はどんどん行動すべし!です。8期生はこれから運用実務コースに進みます。 まずは稲葉さんや先輩起業家の方々から頂いたすばらしいアドバイスを事業プレゼンに活かします。 この日は特別に、ゲストと先輩たちも含めてお食事会も。教えてくれる仲間、共に学ぶ仲間、教える仲間がいる心強さは半端ない。みんなで地域の子育て環境を創っていきましょう。      あっとほーむの子育て支援起業講座8月、9月の無料説明会&トークサロンはこちらから! ぜひみなさんのご参加をお待ちしております。    

2015年3月22日 大人が集まるあっとほーむ

20150322

こんにちは、小栗ショウコです。   土日は気持ちよいお天気でしたね。あっとほーむのある横浜市・港北ニュータウンででも公園の花が色づき始め、見ているだけで気持ちが良いです。 さて、そんな週末、あっとほーむでは土曜日には子ども連れのママたち、日曜日には大人の勉強会が開催されました。子連れのママたちが来てくれたのは「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン」で、月に一度あっとほーむ又は近郊で開催されているものです。あっとほーむのご利用に関わらず、近隣の市区からわざわざ来てくれるのは、復職前や復帰後にも小さな不安や大きな負担をちょっとでも話せる場があること。それが”ママ”でも”会社員”でもなく”私”として話せることが良いようです。今回もみんな笑顔で楽しい時間になりました。来月は4月25日(土)に港北ニュータウン近郊でおしゃべりティータイムを企画中です。まだ申し込みページで来てないけど、参加したいな~と思っている方はこちらからお申込みください。場所が決まり次第ご連絡いたします。     そして日曜日は大人の勉強会。午前中はあっとほーむの子育て支援起業講座に興味がある方が集まり、どんな内容で受けられるのか聞きに来てくれました。世の中には起業セミナーたくさんあるけど、いつか家庭のようなあったかい保育事業をしたいなら私たちの講座が一番です。実際に他の起業講座と比べて何が良いのか、卒業生が書いてくれましたのでここに記載します。 【受講を検討されている方々へ】この講座のいいところは、小栗さんの人柄、講座の内容はもちろんですが、子育て支援の内容に特化していること、また、少人数であるということだと思います。現在、各地に多くの起業講座がありますが、その大半は起業全体のことであり子育て支援に特化したものはほとんどありません。ですので、実際の起業に際して実務的、専門的なことは学べないのが現状です。でも、こちらの講座では一般的な起業講座でされることはほぼ網羅された上で、子育てに特化したことも取り入れていました。また、少人数であるが故に多くの内容を同期でシェアし、お互いにいい気付きとつながりが出来ますが、講義がメインのものでは、本当の意味ではなかなか繋がれません。これは、一般的な起業講座にも通ったことがある私自身が実際に感じたことです。あっとほーむの収支や利用しているシステム等までオープンにしているのに、FCでもなく、自分独自の子育て支援をすればいい、という自由度の高さも大きな魅力でした。(ここまで)   あっとほーむのようなところがほしい!という働くママは全国にいます。だからあっとほーむのようなところを作りたいなと思う方には、私たちのスキルやノウハウを提供するから、是非自分の地域で立ち上げてほしいと思います。講座の無料説明会は月1回開催。次回は4月19日(日)10:00~です。(4月の説明会に参加していただくと、5月からの講座に参加でき、12月に卒業することができます) 今日の講座ではキャリアカウンセラーの実績を活かした起業をした働くママサポーターの山崎さんのミニセミナーも開催。働くママの仕事に対する想いを聞くことができて、改めて子育て支援への気持ちを強くしました。            

2015年6月17日 女性が活躍する社会をデザインする

浜銀総研講演会

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 今日は変なお天気でしたね〜!朝は太陽が出ていたのに、お昼にポツポツ降ってきたと思ったら、夕方には雨ざぁーざぁー土砂降りです。傘を持ってなくて困った〜〜という人も多かったかもしれませんね。 本日は小栗さんが浜銀総研さん主催の講演会で「女性が活躍する社会をデザインする〜子育て支援の現場から考える働きかた改革〜」というタイトルでお話しました。私も会場に同行。久しぶりの同行と、会場にお越し頂いたたくさんの人にドキドキしてしまいました。 今回の講演会の中では、小栗さんが17年間の子育て支援を通じ見て感じたことをもとに、企業と地域が連携し、働く女性たちやその子どもたちを具体的にどう支援していけばいいのかをお話しました。仕事も頑張りたい、子どもにも愛情いっぱい接したいという働くママたちの多くは、職場に申し訳ないと感じ、子どもたちにもさみしい思いをさせているのではと感じているのです。そんな彼女たちの想いを理解し、企業と地域の連携で、精神的にも経済的にも彼女たちを支えることができるんです。そして、仕事も子育ても楽しく両立するママたちの姿を見て、その子どもたちが後に続き、将来日本社会を背負って立つかっこいい大人が増えるんです。 去年あっとほーむが浜銀総研ビジネスウーマン・アワードで大賞を受賞した後も、浜銀総研さんにはBestpartner誌にあっとほーむを取り上げて頂いたり、今回もこんなに大きく素敵な会場で大勢の人へ向けお話する機会を頂いたりとあっとほーむの活動に共感し応援してくださっています。普段あまり接することのない分野の方々にもこうやってご支援頂けることは大変嬉しいことですし、私たちの活動もより多くの方々に広がっていきます。本当に感謝してもしきれません。 本日はあっとほーむの新しい活動『地域かぞくプロジェクト』の話もさせて頂きましたが、さまざまな方面からこうやってご支援頂けることを糧にして、あっとほーむスタッフ一同、より一層精進して活動して参りたいと思います。