あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2014年9月21日 熱い想い


こんにちは、小栗です。

 

あっとほーむは今日も大人の熱い想いであふれていました。

午前中は子育て支援起業講座の説明会、午後はその講座の第4期、日曜日コース振替講座を開催しました。今までたくさんの人が説明会や講座に参加してくれましたが、みなさん本当に熱い想いを持っています。あっとほーむのことを知って、こういうところがあるんだ、もしかして自分にもできるかもと思ってわざわざ時間を作ってに来てくれるんだから、私もちゃんと応えたいと思います。大々的に儲かることをしたいならフランチャイズビジネスとか、儲かるシステムを作ればよいと思います。私たちがやりたいのは、子ども一人一人に愛情を持って接し、パパママたちに寄り添い共に子どもを見守り育てる人を増やしていくこと。そういう想いに共感してくれる人が受講してくれています。

 

子育て支援起業コース1日目は、熱い想いの根源にあるものを自分でしっかりと見定めて、これから始める事業の軸にしていく作業です。今日は受講生の熱い想いがあっとほーむ中にあふれて、とっても気持ち良い時間になりました。

 

なんとなくでもいい。

起業する自信がなくてもいい。

あっとほーむに共感し、ちょっとでもこんなところやれたらいいな~と思ったら、そこから一歩踏み出してください。

「いつやるか決めてから」とか「もう少し自分の中で整理してから」ではなく、動き始めないといつやるかは決められないし、いつまで経っても自分の気持ちを整理するのはできません。一歩踏み出すこと。それがあなたの熱い想いを現実にできる唯一の方法です。

 

あなたの地域であなたが始めることを待ってる親と子どもたちがいっぱいいますよ。

 

 

※写真は講座卒業生と受講中の皆さんとの定例会の様子

20140915

« »

関連記事

2014年5月11日 子育て支援の仕事をしたい!

20140511

あっとほーむでは、子どもに関わる仕事をしたい、あっとほーむみたいなところを自分の地域でやりたい!という人のために、私たちが長年培ってきたスキルとノウハウを提供する子育て支援者育成事業をしています。(おうち保育園®協会と言います)   あっとほーむのコピーではなく、フランチャイズでもなく、自分らしい子育て支援事業を立ち上げるまでのお手伝いをするものです。   今週末は、その講座がありました。 土曜日は、保育事業者のための販促講座。 チラシやHP、SNSを使った販促方法をプロから教えてもらいました。   日曜日午前中は講座の受講を考えている人のための無料説明会&スタートアップセミナー。ちゃんと納得してから受講してもらいたいので、あっとほーむのこと、講座を始めた理由、講座の内容を説明させていただきました。   午後は子育て支援起業日曜日コースの2日目。 1日目でみんなとっても打ち解けて仲間意識ができたので、最初からとっても和気あいあい。 みんな自分らしい子育て支援事業をするために、自分の置かれている状況、地域性を考慮してどんどん話が進んでいきます。 今日は宿題をたくさん出したので、次回の講座まで大変だと思うけど、きっとみんな予想以上のことをやってきてくれるでしょう。 さて、来週は同じ内容で水曜日コース。仙台から来てくれる受講生のために今日と同じように楽しく開催したいと思います。   講座受講をお考えの方は、まずは無料説明会にお越しください。次回6月はすでに満席ですが、7月8月は残席があります。 次回の講座は9月開講!それまでに説明会に参加して十分に検討することを考えると、7月8月の説明会に参加することをお勧めします。 「いつか」やりたいことならば、今からはちゃんと準備して「いつか」が来た時にすぐに走り出せるようにしておきましょう。    

2015年12月14日 It’s 小栗マジック!

6期生修了式3

  こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。     昨日、12月13日は子育て支援起業講座・起業準備コースの3日目でした。     いままでの受講生を見ていてもそうなんですが、この「3日目」で事業の方向性が決定します。コーチングを取り入れたこの3日目の講座では、1、2日目よりもさらに深く、自分が気づいていなかった想いを探っていきます。過去の姿を思い出し、現在の自分を見つめて、未来の姿を想像することで、人生理念をカタチ作っていけます。    保育園を作りたい! 学童保育を立ち上げたい! って、既存のシステムの中で考えるのは簡単です。でも、本当にやりたいことをやらなければ、途中で息切れしたり、こんなはずじゃなかった、私がやりたいことはこれじゃなかったと後悔する、小栗さんはそう言います。だから自分の過去、現在、未来をじっくりと見つめて受講生自身も深く考え、小栗さんも一緒に深く深く考えて、自分では今まで気づかなかったこうしたい!これがやりたい!!という本当の想いを見つけることができるんですね。 今までも、たくさんの受講生がこうして自分の本当の想い、本当にやりたいことに気づいた瞬間を見てきました。 今回も、時間中に受講生の「あ!それだ!」という表情の変化を見て思いました。     これが、小栗マジック!!!    さすがです。     事業を始めたけれど、なかなかうまくいかないなと感じている方。 これから自分で何かやりたいけれど、うまく行くか心配な方。   ぜひ、あっとほーむの起業講座で「小栗マジック」体験してみませんか? ただ今、来年の講座日程を検討中です。何曜日がいい、1日何時間がいいなど、どうぞご希望をお寄せください。 ※小栗マジックを体験して自分らしい事業を構築した6期生たち。先日講座を修了しました。      

2015年9月27日 学びの秋

no igame

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。     お日様はあんまり出てきませんでしたが、今日は涼しく過ごしやすい一日でした。そんな勉強しやすい週末の2日間、子育て支援起業講座・起業準備コースを開催しました。講座のスタートが別々だった6期生が最終日の今日、勢揃いしました。 はじめて会う方々もいましたが、なんだか今日はじめて会ったとは思えないほどなごやかな雰囲気です。   ここまで自分の想いを深堀りして、少しずつ事業というカタチを考えてきた5名。最初に自己紹介をかねてプレゼンを発表しました。いままでどんな人生を歩んできて、どんな想いを持ちこの講座を受けたのか、なぜ事業を立ち上げようとしているのかというお互いの想いを理解し、 5名のなかに改めて「仲間」という強い連帯感が生まれたようです。   本日の後半にはラーニングセンターオハナの代表であり、起業講座卒業生でもある村田かなえさんが特別講師としてオハナの紹介から、事業立ち上げの経緯、彼女の抱えていた想い、今後こうしていきたいという事業計画についてもお話してくださいました。 村田さんが最後に6期生に伝えていたのは、「いつでも小栗さんに頼って大丈夫だよ」ということ、「おうち保育園協会の仲間はよき理解者であり、味方だよ」ということ、そして、「自分を信じてやりたいことを楽しんでやっていいんだよ」ということでした。起業の経験がないところからはじめて、うまくいかないこともあったという村田さん。それでもあきらめずに前に進んで来た彼女の経験を聞いて、6期生も勇気が出たのではないでしょうか。 これから運用実務コースに進み、事業の細かいところまで学んでいく6期生。12月に基調講演とともに開催される修了式がいまから楽しみです。  

2014年6月8日 3期生頑張ってます!

20140608

本日午前中は講座の無料説明会、午後は3期生の講座を開催しました。   子どもに関わる事業をしたいということで、講座の検討をしている人に向けての無料説明会は月1回開催していますが、毎回遠方からお越しいただく方がいます。今日一番遠くから来ていただいたのは伊豆の方。横浜に不慣れなこともあり、朝一番の電車で来てくださったそうです。そんなことできるのは若いからでしょと思っている皆さん、今日伊豆から来てくださったのは50代女性です。今までも福島や仙台から来てくださっているのは40~50代の女性。これ!と決めたら飛び込むことができるのは案外この年代の女性なのかもしれません。 無料説明会はすでに7月までは満席です。追加開催も検討しましたが日程が確保出来ないので、申し訳ありませんが講座を受けようかなと思ってくださっている場合は、8月の説明会にお申し込みください。8月の説明会に参加していただくと、今年下半期のコースを受講することができます。   さて、午後は現在講座を受けている3期生の3日目。 今日はコーチングゲームも取り入れて、笑いあり涙ありの楽しい時間を過ごしました。でもね、楽しいだけじゃありません。これが事業理念につながる大切なことなんですよ。こんなこと、普通の経営セミナーではしないんじゃないかな。こうやって自分のことを振り返り、自分の想いを言葉にして、みんなに聞いてもらってまた作り直す。この繰り返しをすることで、自分のやりたいことが明確になっていくんです。一人で考えていたら、きっと「ああ~これはできないな」で止まって先には進めない、そしてまた想いに火がついても同じところで止まってしまうんです。 事業を始める前も、事業を始めてからも、こうやっていろんな人の刺激をもらって自分のやりたいことを進化させていかなくちゃ。 現在3期生が受講している子育て支援起業コースは次の回で一旦修了し、8月からおうち保育園®コースに進み具体的な事業スキルを学んでいきます。今月開業した1期生も、去年の今頃はこうやって講座を受けていました。今日の3期生も1年後には開業している人いるかもしれませんね。(1期生の開業までのストーリーはこちら) 3期生のみなさん、今日もお疲れ様でした!    

2016年8月29日 起業できる人がしていることは?

宮尾さん

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   昨日8月28日日曜日は子育て支援起業講座の説明会&先輩起業家のトークサロンを開催しました。 今回も遠くは三重県から参加してくださいました!嬉しいことですね! 説明会会場はあっとほーむ。あっとほーむがどんな雰囲気の場所なのか感じてもらえたようです。     今回は、先輩起業家としてNPO法人アフタースクールにじのいえ・代表 宮尾智美さんがTV電話を通して自身の経験をお話してくださいました。   宮尾さんは、説明会に参加し、小さいお子さん二人をご家族に預けて大阪から横浜まで月に1度の起業講座に通ってくれた方です。宮尾さんが説明会で小栗さんと出会って、自分自身や周囲の人々がどう変わっていったか、起業までの準備期間や起業してからの話をお話してくださいました。   今でこそ起業して順調に運営している宮尾さんですが、説明会に参加した当時から「ぜったいこの事業をやるんだ!」と起業を強く心に決めていたわけでなはく、あっとほーむのようなところができたらいいな~という淡い期待と、自分の周囲の子育て支援の環境や課題にどうしたらいいのか、自分で何かできたらなという想いだったそうです。   宮尾さんはもちろん、あっとほーむの子育て支援起業講座を卒業し、開業されている方々に共通するのが、行動力と発信力がすばらしいということです。起業に大事なこの要素を小栗さんのもとで学んで、身につけて、起業という今があるんですね。  今回説明会に参加してくださった方々にも、起業に何が大事なのかということが伝わり、はじめの一歩を踏み出すきっかけになったらいいなと感じました。   9月11日(日)の説明会&トークサロンがあります。実は9月も宮尾さんがお話してくださいます!小栗さんや宮尾さんからお話を聴いてみたい!と感じた方、ぜひご参加ください。 お申し込みはこちらから。