あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2014年10月6日 社会貢献を事業にする


こんにちは、小栗ショウコです。

 

台風18号の被害が大きそうですが、皆さんの地域ではいかがですか?横浜では小学校が休校になり、あっとほーむは朝から子どもたちが来ています。「こういう時くらい仕事を休めばいいのに」と思う方もいるでしょうが。こういう時こそ市民の命を守る仕事をしている人は、出勤しないといけないんです。行政の災害対策や怪我をした時に手当てしてくれる医療関係、交通機関や私たちに情報を提供してくれるメディア系もね。こういう人たちがいるからこそ、私たちが安心安全に生活ができることを忘れてはいけません。

 

さて、そんな台風直撃の前日、10/5(日)の午前中は子育て支援起業講座の説明会、午後は子育て支援起業コースを開催しました。

今回説明会に参加してくださった皆さんの共通キーワードは「社会貢献」。今までの生き方に疑問を持ち、このままでいいのかな?何か自分にできる社会貢献ないかな?と思って参加してくれました。HPの情報だけでは伝えきれない事や、不安に思っていることも、説明会に参加して直接あっとほーむを見て話を聞くことで解消されたようでした。まだまだ自分に何ができるのか漠然としていると思うけど、一歩進むきっかけができたのではないかと思います。

 

そして、午後はその一歩を踏み出して講座に参加している皆さんが集まり、具体的な事業内容を詰めていきました。私は、「事業=自分」だと思っています。これから始める人たちにも、自分の名誉や名声、地位のために始めるのではなく、自分らしい人生を歩くための事業にしてほしいのです。だから、一人一人の価値観や過去、現在、未来の目標をきちんと見据えてアドバイスしています。行政や企業など、今は起業ブームなのでどこでも起業講座を受けることはできるでしょう。でも、私からみると事業計画や予算を立てるより先にやることがあるし、自分らしい事業を見つけるためには、じっくり一人一人と向きあって、最後まで伴奏してくれる人がいないと途中でくじけてしまうのです。子どもに関わる事業をしたい&あっとほーむに共感している人に向けて少人数で開催する理由は、せっかくあっとほーむのことを知り、ここで勉強したいと思ってくれた人に、きちんとじっくり向き合いたいという私たちのポリシーです。保育でも起業講座でも、少人数でじっくり向き合うあっとほーむでありたいと思います。ここで勉強した人が、自分の地域で自分らしい子育て支援事業を立ち上げることを、どうぞ皆様応援していてください。

 

20141006

 

 

 

 

« »

関連記事

2015年6月15日 起業講座5期生、卒業までカウントダウン

20150614

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 日曜日は曇り空でしたが、梅雨の時期に珍しく爽やかな風が吹いて涼しく過ごしやすい一日でしたね。みなさんは何をして過ごしましたか。   あっとほーむでは、午前中は無料説明会&スタートアップセミナー、午後は子育て支援起業講座第5期運営実務コースの3日目がありました。 信頼される事業者を目指す5期生は、来月12日のプレゼンテーション発表会&修了式を意識しながら、事業プレゼンの練習をしました。本番は家族や友人、一般の方にも聴いてもらうので緊張と不安はありますが、自信を持って話ができるよう一緒に学んできた仲間とともに最後まで諦めずに進みます。 もちろん、近い将来事業を立ち上げる彼らが要らない壁に塞がって前に進めなくなることなく、信頼される事業者となるために、あっとほーむが17年間培ってきたノウハウも余すところなくお伝えしました。 この日は、普段の小栗代表のお話と、事務局長の小栗宏之さんからあっとほーむの事務作業をすべて教えてもらいました。   受講生からはこれまでの講座を振り返って、 「不安なことも話せる仲間と出会えて嬉しい」 「長い講座の中でたくさんの具体的アドバイスをいただけた」 「講座を始めたころは不安もたくさんあったけど、今は自信に変わった」 「本当に自分がやりたいことを見極められた」と感想をいただきました。 私たちも受講生が晴れ晴れとした笑顔で話している姿を見て嬉しく思うと同時に、これからもみなさんの活動を精一杯応援していきたいと改めて感じました。 本日の説明会には、先日の日経新聞の小栗代表の記事を見て参加された方々もいらっしゃいました。こうしてみなさんに反応頂けることを嬉しく思いますし、あっとほーむの活動を取り上げてくださった日経新聞さんにも感謝致します。 今回も様々な経歴を持った方々にご参加いただきましたが、きっかけややり方は違うけれど、みなさん誰かの役に立ちたいと考えていたんです。漠然としたその想いの根っこを見つけて、ちょっとやそっとの風じゃ倒れない大きく強い、幹を作っていくのが、あっとほーむの子育て支援起業講座です。その漠然とした考えをしっかりはっきりとカタチにしていくには、まずは一歩踏み出すこと。その一歩をあっとほーむがお手伝いします。 講座受講生の様子を知りたいという方、5期生のプレゼンテーション発表会&修了式にぜひご参加ください。また、同じ日にある基調講演もご参加お待ちしています。  

2016年3月29日 地域で伸ばす子どものチカラ

大石さん講演

こんにちは、小栗ショウコです。   3月27日(日)は、あっとほーむとおうち保育園Ⓡ協会主催の基調講演「地域で伸ばす子どものチカラ」を開催しました。 ゲスト講師は大石稜子さん。私にコーチングゲームを教えてくださった方ですが、実は一目会ったそのときから大石さんの優しさに惹かれていました。そんな大石さんから得られることを私だけではなく、もっと多くの人に伝えたいと思いお招きしました。   すぐに参加者の心をつかむ優しいまなざしにお声がけ、魅力的な講演内容にみんなが笑顔に! 多くの学びを得たと参加者からも嬉しい感想をたくさんいただきました。 コーチングや講演のテクニックではなく、大石さんご自身のお人柄でみんなを笑顔にして学びを深める姿に、こうありたいと思いました。   さて、この会は「キレイなお姉さん」こと阿部さんの司会で進行。   基調講演の後はあっとほーむの子育て支援起業講座7期生の卒業プレゼンです!働くママのの心のケアを目指す山本さん。   夜の世界で働くシングルマザーの子どもたちに、正しい生活リズムや規律、チャンスを与える活動を目指す飯窪さん。   そして、子育て支援起業講座を卒業し、開業したお二人のトークサロン。 みんな最初は「できるかわからない」「私には無理かもしれない」と考えていました。でも、同時に「やってみたい」という想いを抱いて受講をしてくれました。すると講座が進むにつれ、だんだんと「私にもできるかも!」と思うようになります。それは、講座の中で受講生自身がもっている可能性を引き出すからです。あっとほーむのようなお迎え付き夜間保育を目指してきても、その人自身の可能性を引き出していくと、もっと違う形で地域の親子を支援するほうが良い場合もあります。私たちの講座では、受講生の可能性が最大限に発揮できる事業の形を共に考えていくものなのです。 だから講座を卒業した仲間でも、みんなが同じ事業をしているわけではないんですね。そんな風に自分の可能性を活かして事業を開始した仲間が、みなさんの地域にもいます。まだまだ全国の働く女性、親子を支えるには少ないです。私もやってみたい!という方は是非あなたが立ち上げてください。私たちがお手伝いします。    

2016年3月1日 事業者となるために大切なこと

no igame

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。     2月27日(日)は子育て支援起業講座・運用実務コースの2日目でした。社会保険労務士・平山久美子さんが特別講師として来て頂き、数々の企業を見てきた社労士としてのプロの視点で受講生の事業プレゼンを評価して頂きました。   受講生それぞれが考える事業が今の時代の流れに沿っている内容なのか、経営・運営をしていく上で成り立つ内容なのかなど、はじめて起業を考える人ではなかなか考えられない視点でアドバイスをくださるので、受講生にとってほんとうに貴重な回でもあります。ひとりで起業準備していてはこんな機会ないですもんね。   講座の後半、受講生は事務局長から事務作業のいろはと重要性を学びました。事業を始める前も、事業を始めたあともやはり事務的な作業って手間もかかるし大変なんですよね。でもこの作業をきちんとできることが信頼される事業者であるためには必要不可欠なことなんです。   また、小栗さんからも事業者となるために必要なことを伝授された受講生。今まで以上に事業者となる責任や重要性を感じているようで、いつもよりさらに真剣な表情が印象的でした。   このように、運用実務コースは特別講師の方に入って頂いたり、小栗さんや事務局長からあっとほーむの18年間培ってきたノウハウをすべて伝授してしまう特別なコースです。起業準備コースを通して、自分の想いを言葉にして伝え、だんだんと自分の中で事業のカタチが明確なってきた受講生たちだからこそ、この運用実務コースに進むと、本人たちも予想しないくらいぐんっと前に進むことができるんです。   3月27日(日)の7期生の修了式までもう少し。家族や友人を呼んで自分の想いがつまった事業プレゼンを披露します。一般の方ご参加いただけますので、7期生の勇姿をぜひ見に来てくださいね。   プレゼン完成まで、がんばれ!7期生!  

2015年9月6日 雲が晴れたみたい

20150906

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   今日はあいにくの曇り空。雨も降り出してちょっぴりじめじめしたお天気です。でも、先週は暑い日が続いたので、身体を休めるにはよかったかもしれないですね。       さて、本日あっとほーむでは子育て支援起業講座8月スタートコースのお二人が2日目を受講されました。先週末に1日目を受講したばかりのお二人ですが、お互いの想いや不安な気持ちを話し理解していたからか、すでに気心知れた雰囲気でなごやかに授業が進みました。   自分たちの想いの根っこに何があるか深堀した前回の講座。今回はその想いをどんなカタチやツールで事業にするのか考えていきました。   今日の講座で一番印象的だったのは、自分の想いはもちろん、今までの経験や実績など自分のできることをきちんと含めて事業のカタチを考えられたことに対して、受講生から自然とでた「うれしい〜」という言葉と笑顔でした。こんなふうに事業者自身も楽しくなったり、うれしくなったり、幸せになる事業を考えていくのがあっとほーむの起業講座なんです。   自分のことって意外にわかっていないことが多いんですが、代表の小栗さんはそんな事業者自身も気づかない才能や能力をみつけて事業というカタチにするお手伝いをしてくれます。最初は自分がどんな事業をすすめればいいのか不安や迷いがあった受講生も、「なんだか、雲が晴れたみたい」と言って今日の講座を終えました。   何のために、誰のために、自分たちが事業をするのか。協力者を得たり、自分の事業を理解してもらうためにどう伝えるのか。そういった伝え方の部分も今回学んだふたり。どんどん二人の想いがカタチになってきているのを見ていると、私もとてもうれしいですし、力をもらえます。   楽しいことやうれしいこと、不安なことや辛いことも共有できる仲間を持ち、あなたの想いをカタチにする一歩踏み出してみませんか。私たちあっとほーむはいつでもお待ちしています。  

2016年1月18日 起業準備コース終了!

DSC06746

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   さて、本日は子育て支援起業講座・起業準備コースの最終日でした。   今日は最終日ということもあり、起業講座第一期生でもあり、おうち保育園®協会の一員としても活躍しているKADOYAおうち保育園®の岩崎ひろ美さんに来て頂きました。受講生の事業プレゼンを聴き、小栗さん、事務局長、もちろん私も参加させていただき、事業の共同経営者の視点になって「ここが伝わるともっといい」「ここはこうしたらいいんじゃないかな」というように気づいた点をあげていきました。   自分で、もやっと考えているところはやっぱり聞いている人も「あれ?何が言いたいんだろう?」とよく伝わっていないことがあります。いろんな人の視点で意見がもらえ、なかなか自分一人では気づけない部分が見えてくるのが、この講座のいいところ!   また、岩崎さんのプレゼンも披露!   一期生の修了式で行った手作りであたたかさが伝わるプレゼン、さすがでした。内容もとってもわかりやすかったという受講生。今は受講生の前で堂々と自信をもってお話する岩崎さんですが、人前で話すのは大の苦手で人見知り。最初はプレゼンなんてしたことがない、パワーポイントってなぁに?というところからスタートしています。   では、どうして岩崎さんはしっかりした事業プレゼンまでできるようになったのでしょうか。いろいろな方のサポートを得て、講座を終えて半年後には開業し、岩崎さんも利用者方も幸せになる事業ができている。どうしてなのでしょうか。   その秘訣はやっぱり、あっとほーむの子育て起業講座の中にあります。そして、講座が修了した後もつながっていけるおうち保育園®協会があるからなんです。       講座では、小栗さんから「信頼される事業者になるには」何が必要なのか学んだ受講生。それは、お金でも、土地でもありません。小栗さんの話に共通していることは、「事業者としての在り方」なんです。小栗さんが17年間あっとほーむの事業でたくさんの人と出会って感じて実践してきたことを受講生に伝えていきました。1時間、2時間のセミナーや講演会ではとても語りきれないことがこの起業講座を通して学ぶことができます。   信頼を得ることがいかに事業を継続していくことに大切か、今の自分に何が足りなくて、どんなことが今後事業をはじめていくのに必要なのか、だんだんと見えてきた受講生。顔つきも変わってきています。そして、受講生にとって、あっとほーむはできない自分も見せることができて、できる自分はもっとほめてくれる、心を許し合える場所になっていきます。笑顔が増えるのもその証拠。         本日起業準備コースを終え、2月からは運用実務コースがスタートします。どんどん事業者として変化、成長していく受講生をみていると本当に頼もしい!   3月27日の最終プレゼン&修了式までがんばれ!受講生!!!   卒業生の経験談、生の声を聞いてみたいという方はこちら→無料説明会&トークサロンのご案内