あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2013年8月9日 掲載:あっとほーむ公式HPリニューアル致しました


ご利用者の皆様にとって、そしてこれからあっとほーむのご利用をご検討される皆様に、
より「あっとほーむ」のことをお伝えしていくため、HPをリニューアル致しました。

もっとこうして欲しい!こういう情報が欲しい!など、これからもご意見を頂けますと嬉しいです。

これからも、ママ達がいつも笑顔で過ごせるよう、保育の分野でお手伝いして参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

« »

関連記事

2014年11月28日 大賞に選ばれました!

浜銀総研

こんにちは、小栗ショウコです。   今日は浜銀総研ビジネスウーマンアワード2014の表彰式。 なんとなんと、 あっとほーむが大賞に選ばれました!!!!!    人と比べられるのも、誰かと競争するのもキライな私なので、本来はこういうものへの応募はしないのですが、ずっとあっとほーむを支えてくださっている社労士の平山久美子さんからの紹介なので、珍しく応募したものです。平山さんは、あっとほーむの節目を作ってくださる方で、神奈川県子ども子育て支援奨励賞を受賞したのも、神奈川県指定NPOや認定NPOへのステップアップも彼女のおかげです。   授賞理由は、16年間働くママたちを支えてきた事、家庭的な環境を子どもたちに提供してきた事、働く女性たちへむけて講演活動や執筆活動など積極的に発信してきた事、そして、事業で培ってきたスキルやノウハウを提供して同じような活動を全国に広げる活動をしていること等、これまでやってきたことすべてを評価していただけました。 起業の後押しをしてくれた夫、利用してくださった働くパパママたち、毎日かわいい笑顔をくれた子どもたち、いつも支えてくれるスタッフのみんな、そして平山さんはじめ、応援してくれる関係者の皆様。そう、あなたです。こういう賞をいただいたのは皆様のおかげです。これからも、皆様と賞を与えてくださった浜銀総研の皆様に誇れる活動を続けていきたいと思います。   慣れない華やかな場で緊張しましたが、大賞に選んでいただいたおかげでもう一度プレゼンをさせていただくことができ、更に多くの方に共感していただくことができました。華やかな会場で表彰されるのもよかったけど、あっとほーむに戻ってみんなに「すご~い」って言ってもらえたことが一番うれしかったです。    

2015年12月22日 仕事も子育ても両方たのしめる社会にするために

no igame

  こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   12月19日土曜日、あっとほーむのアドバイザーでもあり、小栗さんと共著本を出された松蔭大学准教授・田中聖華さんに来て頂き、小栗さん、事務局長、私の4人であっとほーむの働く女性支援事業の今後の展開を一緒に考えました。   その名も「あっとほーむ戦略会議」!!!かっこいいでしょ♪   去年2014年は浜銀総研、ビジネスウーマン・アワード大賞を受賞し、今年は横浜市の男女共同参画貢献表彰で推進賞を受賞。あっとほーむのこれまでの活動を認めて頂く機会に恵まれました。そして、これらの受賞でさらにたくさんの方々にあっとほーむを知って頂きました。でも、それに甘えず常に前を見ているお二人。これからの働くママのために、子どもたちのために、何ができるだろうかと考えています。  仕事も子育ても両方たのしめる社会にするためにどうしたらいいのか、真剣に話し合いました。     小栗さんと田中さんの情熱に私も心が熱くなり、もっとあっとほーむの活動に貢献したいと感じました。     ちなみに、小栗さんと田中さん、実は最強のタッグなんです。 子育て支援に携わり、働くママパパ、その子どもたちに寄り添いあっとほーむの事業を17年継続してきた小栗さん。 自らも子育てと仕事をたのしく両立し、企業側からも女性側からもキャリアデザインを研究してきた田中さん。     お二人でセミナーや講演会に登壇されることも多々ありますが、そのたびにご参加頂いた方からご好評を頂きます。 小栗さん、田中さんのいままでの経験や実績を活かした具体的な事例やアドバイスに、みなさん目からウロコになってしまうのです。   小栗さんと田中さんという最強タッグに背中を推してもらいつつ、私もがんばります! これからのあっとほーむの活動に乞うご期待!    

2015年6月8日 和みの園×おうち保育園®

和みの園 施設長

本日、社会福祉法人和みの園に訪問しました。   実はこちらの施設長が、職員の仕事と子育ての両立をなんとかしたい!という思いで子育て支援起業講座に通ってきてくれた人です。一時は個人でおうち保育園®を立ち上げようと思っていたけれど、法人内で子育て支援事業を立ち上げることになり、今後は介護+子育て支援の取り組みをしていくことになりました。 施設を作った会長の想いと施設長の想いが見事に調和して、ハードもソフトも素晴らしい施設です。ここでの子育て支援事業、ほんとに夢が膨らみます。 介護、医療の現場で働く人の子育て支援は本当に必要です。平日昼間の保育だけでなく、多様な働き方で社会を支えている人が安心して仕事と子育てを楽しめるようにしていきたいと思います。          

2017年9月14日 2017年度ドコモ市民活動団体助成事業贈呈式

ドコモ助成金

こんにちは、小栗ショウコです。   あっとほーむでは、子育て支援者育成事業においてあっとほーむのようなところ(おうち保育園Ⓡ)を全国に広げる活動において、2017年度ドコモ市民活動団体助成事業として採択していただきました! これまで、あっとほーむに来て頂くことで起業支援をしてまいりましたが、この助成金を活用し、遠方の方でも起業支援を受けられるようにITを活用した新しい取り組みを実施いたします。アナログの私には難しいのですが、助成金を活用して心強いプロを巻き込んで取り組む予定です。 本日はその贈呈式。 学校から帰ってきた子達も一緒に贈呈書を頂きました。  

2014年4月3日 「小1の壁」は親より子どものストレスを気にかけて-日経DUAL連載

日経DUAL

こんにちは、小栗ショウコです。 今日から日経DUALさんでの連載が始まりました。 【第一回】「小1の壁」は親より子どものストレスを気にかけて 2014/4/1公開   本文中に書いてあるように、子どものストレスを気にかけてほしい。 そして、パパママだって新年度でいつもと違う職場やいつもと違う仕事内容になる人もいて、それだけでもストレスなのに、保育園時代とは違い登下校の心配や保育園よりも早い時間にお迎えに行かなくちゃいけないというプレッシャーなど、ストレスがたまる人が多いと思います。 だから、この時期は「親も子もストレスをきにかけて」。   親だって大変。 大人だから、親だからっていろんなことうまくできるわけじゃないからね。 そして子どもも大変。 だから一人で頑張りすぎないで、夫婦だけで頑張りすぎないで、どんどん周りに頼ってくださいね。  子どもは、たくさんの子どもと大人と関わることで、どんどん成長していきます。   小栗ショウコ