あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2015年4月8日 今からそなえる小1の壁


こんにちは、小栗ショウコです。

 

(株)パソナさん主催で開催される仕事×子育て塾、「今からそなえる小1の壁」でお話しさせていただくことになりました。

新学期が始まったばかりだけど、来年度、再来年度に小学校入学のお子さんがいる働くママ、これから働くママたちに、今から意識しておきたいことをお話しします。小1の壁って、そんなに焦らなくてもいいけれど、何も知らずに小1を迎えるのと、ちょっと前から意識して備えておくのとはママの気持ちが全然違う!

例えば、2人目3人目の子どもが小学校に入学するママたちが、とても落ち着いているように見えるのは、すでに1人目の小学校入学時にいろんなことを経験しているから、あらかじめ学校で何があり、子どもにこういう変化があるということを想定できているからです。

初めて子どもの入学を迎えるママたちには、経験しているママたちの知恵と、ママが見えない子どもの変化をお伝えすることで、いろんな変化に備えていただければと思います。

 

保育園時代からあっとほーむに来ていた子が、小学生になってどう変化するのか、切れ目のない保育をしてきたからこそ、働くママたちの知恵と子どもの変化をお伝えしていきます。少人数制なので、どうぞお子さん連れで気軽にご参加くださいね。

お問いあわせ・お申し込みは(株)パソナさんサイトからお願いします。

 

 

 

« »

関連記事

2015年4月5日 起業支援しています

5期集中コース

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   先週あたたかい日が続き桜が満開になりましたが、数日前からの強風や雨で花びらがどんどん散っていますね。もうちょっとゆっくり桜を愛でて、春の訪れを楽しみたいよ〜と感じているのは私だけではないと思います。   さて、昨日と今日は、子育て支援起業講座集中コースを開催しました。いつもでしたら何ヶ月と時間をかけて受講・修了する起業講座ですが、今回は遠方の人が参加しやすいように土日に連続して講座がありました。また、いつも事務局として受講生のみなさんの様子を講座の外側から見ている私ですが、今回は社会人インターンとして講座を受講しました!私の場合は子育て支援ではないけれど、受講されるみなさんと同じように、私も将来働く女性支援事業をしたいと考えています。 今回一緒に受講した方は滋賀県から来てくださっています。先日開催したファン度アップセミナーや、起業講座第4期生のプレゼンテーション&修了式にも参加して頂いた方で勉強熱心で問題意識が非常に高い方です。講座中も休憩中もゆっくりお話をさせていただきましたが、いろんな経験をされて実績もあり、本当に人生の先輩と呼べる方です。 そんな尊敬できる方とともに受けた講座でしたが、オブザーバーとして講座を聴くのとは全く違い、一緒に受講する方の意見や感想をもらったり、自分の考えを言葉にして伝えることで気づきがたくさんありました。最初は自分の想いや考えを言葉にするだけでも難しかったのですが、自分の中でもやもやっとしていた事業のカタチが講座が進むにつれてはっきりしてくるのが実感できました。なんだか、「大丈夫だよ、あなたもできるよ」と背中を押してもらったような感じです。だからかな。諦めないで取り組もうと思えるようになりました。 今回は講師である認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗さんを2人で独占するという、とてつもなく貴重で贅沢な2日間でもありました。小栗さんやサポートしてくださった事務局長、一緒に受講しただけでなく、いろんな意見をくださった受講生の方に感謝いっぱいです。社会人インターンとして働きながら学ぶ今を大切にしたいなと改めて感じました。

2014年3月15日 ソーシャルビジネスフォーラム2014

SBF2014

横浜市経済局主催のソーシャルビジネスフォーラム2014。 ご縁があって2012年に引き続き、今年もフォーラムでお話しさせていただきました。 分科会3:「地域を超え相互に解決力を高め合う起業家たち」のゲストです。 打ち合わせがあり、基調講演は途中までしか聞けなかったけど、コミュニティカフェとして有名なクルミドコーヒーの影山さんとはその後の交流会で名刺交換させていただきました。 一度行ってみたいな~。   私がお話しした分科会3では、株式会社シェアするココロの石井さん、 シュアールグループの大木さんとご一緒させていただき、お二人の事業のことも聞くことができて、とっても興味深かったです。 私はあっとほーむのこと、それを広げるきっかけやどう広げていくのか等をお話しさせていただき、分科会後の交流会では何人かの方と名刺交換がてらお話しさせていただきました。 子育て支援に興味のある人、今まで特に感じていなかったけど私の話を聞いて興味も持ったと おっしゃっていただいた方、大学でお話ししてほしいという方もいて、 私の話でもお役にたてたと思うと嬉しかったです。   こういう機会で、働き続けたい女性の現状や悩みや葛藤、それを解決するために 同じ地域に住む私たちが支援できることを一人でも多くの人に伝えて行きたいです。   今日のゲストに呼んでくださった株式会社イータウンフェローの米田さんに感謝します。 個人的には、米田さんのようにみんなが気分良くなるような気遣いのできる女性になりたいと思っています。 (大雑把な私には遠い道のり・・・)   フォーラムに関わってくださった皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました。                       小栗ショウコ  

2012年9月8日 [終了しました]ワーママライフハック 「私たちの働き方を考えよう」(2012/9/8開催)

profile

トークセッションゲストとして登壇致しました。 http://www.wmlifehack.info/socialevent01/

2014年6月4日 おじいちゃんおばあちゃん世代へ活動紹介

no igame

こんにちは、小栗です。   昨日はご近所の大型マンションのシルバーサロンにお邪魔して、あっとほーむの活動紹介をしてきました。 私が個人的にボランティアをしていたコミュニティカフェで出会った方がシルバーサロンをまとめる方で、是非お話ししてほしいということで行ってまいりました。   参加してくださった方は男性もいましたが、女性の皆さんは自分は専業主婦で過ごしてきたという方ばかりで、今どきの働くママについてどう思っているのかちょっと心配な部分もありましたが、みなさんうなづいて話を聞いてくださりびっくりしました。 近くに住むお孫さんのお世話をしている方、海外に住むお孫さんのお世話をしに行くという方もいて、かわいいお孫さんのために頑張っている世代です。お孫さんのお世話、同じマンションに住んでいる子どたちのお世話、そして関心があるならあっとほーむでのボランティアも是非とお勧めしましたが、おじいちゃんおばあちゃん世代の子育て支援のコツは、頑張りすぎないことです。子育てに一段落し、ご主人の定年を迎えて、やっとご夫婦で自由にできる時間を持てたと言う人もいれば、自分の趣味やお友達との観劇や旅行も楽しみたいだろから、親族だけでなく地域のいろんな人の手を借りて、おじいちゃんおばあちゃんも、パパママも子どもたちも、ムリせず子育てに参加してほしいと思います。   最後にお抹茶とお菓子をいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。こういうおじいちゃんおばあちゃんだったら、みんな幸せだろうな。  

2015年6月22日 思春期セミナー3年目

思春期セミナー

こんにちは、小栗ショウコです。   昨日、今日と2日続けて「思春期セミナー」を開催しました。参加してくださったのは2日間でおよそ70人。あっとほーむと、NPO法人 アーモンド コミュニティ ネットワーク、認定NPO法人 コロンブスアカデミー、つづきMYプラザの4つの団体が協力して開催しているセミナーです。長年現場で子どもと保護者に関わってきた私たち。現場が違ってもそこから見える想いは共通しています。子育てがちょっと難しくなってきたと感じている保護者の皆さんに、その想いを伝えました。 それは、 「一人で抱え込まないで」 「相談できる人が必ずいる」 「家庭と学校じゃない第3の場所(人)を作りましょう」 ということです。   これは、私が働くママへ伝えてきたことと同じです。 子どもが小さくても思春期でも、日ごろから親も子どもも本音を出せる人と交流を持っておいてください。子どもがどんな風になろうとも、これまでの子育ては間違ってない。おじいちゃんおばあちゃんでも、おじちゃんおばちゃんでも、近所の友達でも、私たちのような支援団体でもいい。気づいた時に相談して、一緒に悩んで考えてくれる他人の力を存分に使ってくださいね。一人で抱え込んで、もうどうにもならなくなったときに頼るのではなく、ちょっと気になるくらいの時に相談して。きっと力になってくれる人がいますよ。 ※つづきMYプラザでは相談室があるので、いつでも相談してください。