あっとほーむからの「お知らせ」

両立サロン

2015年6月7日 不安を自信に変えるには


こんにちは、小栗ショウコです。

 

土曜日午前中は「仕事&子育て両立サロン」を開催しました。テーマは小学生の夏休みの過ごし方でしたが、来年度1年生のママたちが集まったので、いわゆる小1の壁、放課後の居場所、学童の選ぶ方等、今気になること、不安なことをざっくばらんに話し合いました。

小1の壁って、ママの働く時間と子どもの居場所の時間が合わないことだけでなく、ママたちの本当の不安は、子どもが安心安全な場所で楽しく成長していくために、何をどう選べばいいのか?ということ。不安は、すでに上手にそれらをやってきた先輩たちの方法をたくさん知り、自分にあった方法を試していくことで自信につながります。どんな方法があるのか?何を基準に選べば子どものためになるのか等、少人数だからこそじっくりお伝えできました。

次回の両立サロンは9月。テーマ以外のことでも不安を感じているママ、あっとほーむに共感していて一度見学してみたいと思っているママ、是非どうぞ。

 

両立サロン・セミナー情報はこちら

 

20150221両立サロン

写真は2月のサロンの様子

« »

関連記事

2014年3月10日 イベント開催:【ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロンin横浜都筑】

DSC06001

本日、復帰直前のママを対象に「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン」を開催しました。 結婚して子どもが産まれる前までは、出産後も仕事を続けるのが当たり前だと思っていたけど、 いざ子どもが産まれてみたら、こんなにかわいい子とずっと一緒にいたいな~という気持ちが出てきます。 自分がこんな気持ちになるとは思わなかったという方も。 でも、それでもずっとずっと子育てだけをしていく自分は想像できなくて、 育休終了に合わせて復帰する、2歳まで、3歳まで、小学校に入ってから復帰する人など タイミングはそれぞれですが、仕事も子育ても両方やれたらいいな~と思っている女性は多いです。 世の中に仕事と子育てを両立している人が増えれば、その大変さばかりが耳に入ってきて、 私にはとても無理!と最初からあきらめてしまう人もいるでしょう。 でもね、私の周りには「大変!」っていうよりも「楽しい!」っていう比重の方が多くて、 仕事にもやりがいを感じ、子どもにも愛情いっぱいもって両方楽しんでいる女性がいっぱいいます。 彼女たちは、きっと多くの人のロールモデルになりうるし、そのステキな生き方を 次の世代の女性たちに伝えていきたいと思っています。 それが、昨年10月に出版した「だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」。 その本の内容を直接お会いして伝えたいという私の想いをみんなが協力してくれて形にしたのが今回のサロンです。 著名な先生の話を聞くだけのセミナーではなく、少人数でざっくばらんに、自分の事をたくさん語って みんなの意見も聞きながら、自分の生き方を見つけてくれればいいな~と思っています。 来週は杉並、その次も他の団体さんと話を詰めていますので全国で順次開催していければいいな~。 この企画、あっとほーむだけでなく、下記のパートナーの協力で開催しています。 ワーママライフハックさん http://www.wmlifehack.info/ 杉並こどもプロジェクトさん http://project.suginami-kodomo.net/ こどもコワーキングbabycoさん http://babyco.suginami-kodomo.net/ Peace Pearlさん  http://www.peacepearl.jp/ 書籍の共著者で松蔭大学准教授の田中聖華さん 全国でうちでもやりたい!という人、団体さん、是非仲間になりましょう。 自分たちの地域で地域の働くママ、働きたいママをみんなでサポートして、仕事も子育ても両方楽しい!って笑顔で言える人を増やしていきましょう。 小栗ショウコ

2014年7月7日 仕事&子育て両立サロン、新聞掲載されました

20140614

7月1日の河北新聞に両立サロンの記事が掲載されました。   小学生の夏休みを目前にし、毎日どう過ごせばいいのか不安になっている働くママも多いでしょう。毎日学童保育に行ってくれればいいけれど、意外に夏休み期間はいつより早い時間に終わってしまうところもあるし、子ども自身が学童に行ってくれない時もある。そして多くの親がそう思うように、せっかくの夏休みだから子どもにとって有意義な体験をさせてあげたいと思っているでしょう。 あっとほーむの働くママたちが、子どもたちにどのように夏休みを過ごしてもらってきたか、それを子どもたちがどのように感じているのか等をお伝えした6月の両立サロンを記事にしていただきました。サロンに参加してくれたママたち、記事を読んでくれたママたちと子どもたちが、今年の夏をいつもよりも楽しく過ごせますように。        

2014年6月3日 そろそろ夏の計画をしませんか?

2013富士山こどもの国

こんにちは、小栗ショウコです。    沖縄・九州地方では梅雨入りしたようですが、横浜では梅雨入り前の夏日が続いています。本格的な夏はまだ先ですが、そろそろ夏の計画を立てる時期ですよね。特に子どもが小学生になった方には、今までの保育園とは違い、1か月半もある夏休みをどうやって過ごそうか悩みどころでしょう。「働いているからとりあえず毎日学童に行けばいい」ではなく、もし自分が家にいたら、子どもにはどんな風に過ごしてほしいのか?それを考えましょう。   夏休みは子どもにとって大きく成長する大切な時期です。 この1か月半は、学校とは違う場で今まで会ったことのない人に出会い、初めてのことをたくさん経験し、楽しみを見つけ、新しい世界を見つける経験をさせてあげられる大きなチャンスです。   多くの子ども関係の団体では、もうGWには夏休み期間中のイベントを組んでいます。もちろん私たちあっとほーむもしかり。同じようなイベントでも、団体ごとに目的が違うので、自分の子どもにどんな風に成長してもらいたいのかを考えて参加するものを選択してあげてください。 例えばあっとほーむの夏のイベントは、楽しんでもらことと、子どもたちが今後新しいことに挑戦するためのきっかけになってほしいと思って計画しています。 パパママがいない初めてのお泊り、 初めてテントで過ごす夜、 初めての釣りやサーフィンや農業体験などなど。 それらを、いつも一緒に過ごしているメンバーで、いつも一緒にいる大人と一緒にやることで、小さな自信をたくさんつけてほしいんです。 その後は、自分の興味のある初めての人同士が集まるような本格的なキャンプや海外のホームステイなどに飛び込んでいってほしい。世の中には、本格的な自然体験をさせてくれるところ、農業体験をさせてくれるところ、ホームステイや留学などを専門に取り扱っている業者がたくさんあって、そこで体験できることは本当に素晴らしいものだと思います。だからこそ、気になるものがあったら「パパとママがいないからイヤ」とか「知らない人ばっかりは怖い」とか言って、やりたいことができなくなるのはもったいないです。   子どもたちが大きく成長する夏休み期間中、働くママはどうしているんだろう?みんなどう考えているんだろう?お金は一体どのくらいかかるものなんだろう?などなど、まずはみんなで話し合ってみませんか?あっとほーむの働くママたちの夏の過ごし方もお伝えします。 6月14日(土)10:00~12:00まで、あっとほーむにて「働くママの、小学生の夏休みどうする?」をテーマにお話会を開きます。 本格的な夏が来る前に、みんなで話し合いましょう。   詳細とお申し込みはこちらから。 ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン 6月のテーマ「働くママの小学生の夏休みどうする?」   ※写真は2013年のキャンプ時のもの。子どもだけでカヌー体験。あっちにぶつかりこっちにぶつかりして、思うように進まない。びしょ濡れになりながら自分たちで考えて協力して漕ぐのがいいんです。

2017年6月17日 ケーキの日?

DSC08181

こんにちは、小栗ショウコです。   月に一度の、ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン。 仕事続けたい~。子どもかわいい~♪というママたちが集まって、おしゃべりするゆる~いお茶会です。どなたでもお子さん連れで参加していただけますが、毎月来ている方もたくさんいます。 そんな子は「今日はケーキあるかな~?」と来る前から楽しみにしてくれているそうで、今日も到着したらおもちゃ遊びよりもまずはケーキにかぶりつく(^^) その様子がかわいくてかわいくて・・。   今日はシフォンケーキいっぱい焼いたからどれだけ食べても大丈夫! 抹茶とココアもありますよ。 夏だから、オレンジ味も焼いてみました。   こどもたちはおもちゃ遊びに夢中で、時々トイレやお水を飲みたいときにママを呼ぶけど、用が済んだら「はい、もうおしゃべりに戻っていいよ」とママに言ってくれるほど。(^^)ママたちが楽しくおしゃべりしている様子は、子どもにとっても嬉しいんだよね。 最後はママたちも協力してお片づけ。   7月8月はあっとほーむ繁忙期のためお休みですが、9月からまた開催します。 また来たよ~の方も、お久しぶり~の方も、初めまして~の方も、是非お越しくださいね。お仕事のこと、お子さんのこと、自分のこと、楽しくおしゃべりしましょう。お申し込みはこちらから。      

2014年4月19日 ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロンin横浜都筑

横浜第2回両立サロン

横浜都筑での第2回 ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロンを開催しました。   会社の同僚や先輩には話せない子育ての事、 近所のママ友とは子どものことが中心で、なかなか話す機会のない仕事への想い。 時短をつかないながらの仕事で会社のみんなに迷惑をかけることへの不安、 今までの生活が変わることへの不安。 9月から復帰予定のママと、仕事と子育ての事たくさんお話ししました。   「こうやって、自分の想いを話せる場があるのはとても嬉しい」という こちらが嬉しくなってしまう言葉をいただくことができました。 仕事も子育ても、それぞれに話す場所はあるけれど、両方絡めながら話す場は少ないし、 効率よく両立をするコツなどは子育てに一段落したスーパーママたちから聞くことはできるけど、 手が届きそうな、自分に近い存在の人が、どんな風に仕事と子育てをしているのか、 そこから自分にできそうなことを見つけたり、おしゃべりすることで整理できたりするんですよね。   TVや雑誌や大きなセミナーで、いろんな人の話を聴いたり読んだりするだけでなく、 自分の事を自分の言葉で話すことで、いろんなことが整理できて落ち着いて考えることができるんです。   自分の事を話す。 そんな場がほしいなと思ったら、お気軽に参加してくださいね。 両立サロン、これからも定期的に開催していきます。 次回5月の受付も近日開始予定です♪   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日は私たちが担当しました。 左から 協力パートナー 松蔭大学准教授 田中さん 認定NPO法人あっとほーむ 代表 小栗ショウコ 協力パートナー PeacePearl  さん