あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2015年6月17日 女性が活躍する社会をデザインする


こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。

今日は変なお天気でしたね〜!朝は太陽が出ていたのに、お昼にポツポツ降ってきたと思ったら、夕方には雨ざぁーざぁー土砂降りです。傘を持ってなくて困った〜〜という人も多かったかもしれませんね。


本日は小栗さんが浜銀総研さん主催の講演会で「女性が活躍する社会をデザインする〜子育て支援の現場から考える働きかた改革〜」というタイトルでお話しました。私も会場に同行。久しぶりの同行と、会場にお越し頂いたたくさんの人にドキドキしてしまいました。

今回の講演会の中では、小栗さんが17年間の子育て支援を通じ見て感じたことをもとに、企業と地域が連携し、働く女性たちやその子どもたちを具体的にどう支援していけばいいのかをお話しました。仕事も頑張りたい、子どもにも愛情いっぱい接したいという働くママたちの多くは、職場に申し訳ないと感じ、子どもたちにもさみしい思いをさせているのではと感じているのです。そんな彼女たちの想いを理解し、企業と地域の連携で、精神的にも経済的にも彼女たちを支えることができるんです。そして、仕事も子育ても楽しく両立するママたちの姿を見て、その子どもたちが後に続き、将来日本社会を背負って立つかっこいい大人が増えるんです。
浜銀総研講演会
去年あっとほーむが浜銀総研ビジネスウーマン・アワードで大賞を受賞した後も、浜銀総研さんにはBestpartner誌にあっとほーむを取り上げて頂いたり、今回もこんなに大きく素敵な会場で大勢の人へ向けお話する機会を頂いたりとあっとほーむの活動に共感し応援してくださっています。普段あまり接することのない分野の方々にもこうやってご支援頂けることは大変嬉しいことですし、私たちの活動もより多くの方々に広がっていきます。本当に感謝してもしきれません。
本日はあっとほーむの新しい活動『地域かぞくプロジェクト』の話もさせて頂きましたが、さまざまな方面からこうやってご支援頂けることを糧にして、あっとほーむスタッフ一同、より一層精進して活動して参りたいと思います。

« »

関連記事

2015年4月9日 ACBEEシンポジウム報告書

ACBEE記事

こんにちは、小栗ショウコです。 2015年3月11日に開催されたACBEEシンポジウムの報告書が送られてきました。このシンポジウムでは、坂東真理子さんの基調講演を一番前の席で聞くことができてとっても感激しました。よい機会をくださったアートフォーラムあざみ野館長とACBEE関係者の皆様に感謝いたします。

2015年3月22日 大人が集まるあっとほーむ

20150322

こんにちは、小栗ショウコです。   土日は気持ちよいお天気でしたね。あっとほーむのある横浜市・港北ニュータウンででも公園の花が色づき始め、見ているだけで気持ちが良いです。 さて、そんな週末、あっとほーむでは土曜日には子ども連れのママたち、日曜日には大人の勉強会が開催されました。子連れのママたちが来てくれたのは「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン」で、月に一度あっとほーむ又は近郊で開催されているものです。あっとほーむのご利用に関わらず、近隣の市区からわざわざ来てくれるのは、復職前や復帰後にも小さな不安や大きな負担をちょっとでも話せる場があること。それが”ママ”でも”会社員”でもなく”私”として話せることが良いようです。今回もみんな笑顔で楽しい時間になりました。来月は4月25日(土)に港北ニュータウン近郊でおしゃべりティータイムを企画中です。まだ申し込みページで来てないけど、参加したいな~と思っている方はこちらからお申込みください。場所が決まり次第ご連絡いたします。     そして日曜日は大人の勉強会。午前中はあっとほーむの子育て支援起業講座に興味がある方が集まり、どんな内容で受けられるのか聞きに来てくれました。世の中には起業セミナーたくさんあるけど、いつか家庭のようなあったかい保育事業をしたいなら私たちの講座が一番です。実際に他の起業講座と比べて何が良いのか、卒業生が書いてくれましたのでここに記載します。 【受講を検討されている方々へ】この講座のいいところは、小栗さんの人柄、講座の内容はもちろんですが、子育て支援の内容に特化していること、また、少人数であるということだと思います。現在、各地に多くの起業講座がありますが、その大半は起業全体のことであり子育て支援に特化したものはほとんどありません。ですので、実際の起業に際して実務的、専門的なことは学べないのが現状です。でも、こちらの講座では一般的な起業講座でされることはほぼ網羅された上で、子育てに特化したことも取り入れていました。また、少人数であるが故に多くの内容を同期でシェアし、お互いにいい気付きとつながりが出来ますが、講義がメインのものでは、本当の意味ではなかなか繋がれません。これは、一般的な起業講座にも通ったことがある私自身が実際に感じたことです。あっとほーむの収支や利用しているシステム等までオープンにしているのに、FCでもなく、自分独自の子育て支援をすればいい、という自由度の高さも大きな魅力でした。(ここまで)   あっとほーむのようなところがほしい!という働くママは全国にいます。だからあっとほーむのようなところを作りたいなと思う方には、私たちのスキルやノウハウを提供するから、是非自分の地域で立ち上げてほしいと思います。講座の無料説明会は月1回開催。次回は4月19日(日)10:00~です。(4月の説明会に参加していただくと、5月からの講座に参加でき、12月に卒業することができます) 今日の講座ではキャリアカウンセラーの実績を活かした起業をした働くママサポーターの山崎さんのミニセミナーも開催。働くママの仕事に対する想いを聞くことができて、改めて子育て支援への気持ちを強くしました。            

2016年2月27日 メンター終了!

CMC1

こんにちは、小栗ショウコです。   2月26日、YOKOHAMA Changemaker’s CAMP 2015が終了しました! このお話をいただいた時から数えると約1年間、プログラムが始まってから半年、初めてのことで手探りでしたがなんとかやりきりました。 普段は、子どもに関わる起業を志す方のための講座をしていて、起業を建築にたとえると「いつか家を建てたいな~」「どんな家にしようかな~」「どういう土地がいいかな~」と、ゼロから新築の家を建てる作業をサポートしています。 が、このYOKOHAMA Changemaker’s CAMP 2015は、すでに事業をしてきた方が、これからの更なる飛躍を求めてきているので、さらによい家にするために建て増しをしようと取り組むプログラム。メンターとして彼らによりよい建て増しの方法をアドバイスするという難しいポジションでした。しかも、大学生のキャリア教育に介護職員向けの研修事業、家事代行のプラットフォームに、男の居場所×住宅補修という子育て支援とはまったく異なる4人のメンバーです。紆余曲折ありましたが、私のやれることはやりきりました。最後はみなさん自分の課題を解決できる糸口をつかめたようでよかったです。    会場にいらした100名近くの過半数が男性だったことに驚き、ソーシャルビジネスへの関心度が男女関わらず若者から中高年まで幅広くあるんだなと思いました。10分時間をいただいたのであっとほーむの紹介や夜間保育の必要性を訴えておきました(^^)これから取り組むべきは、時間に関わらず働く人たちの支援です。社会インフラを支える医療・介護・教育・サービス業の人たちが、仕事と子育てを楽しく両立するために、地域で支える仕組みを広げていきましょう!  

2015年5月18日 信頼される事業者になる

5期運用実務2日目

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   日曜日は子育て支援起業講座・運用実務コースの2日目でした。 先週に続き、外は夏を思わせる青空と太陽でしたが、あっとほーむの中は涼しい風がさわやかに吹き抜ける勉強日和。 社会労務士の平山久美子さんを講師に迎え、プロの目から受講生それぞれのプレゼンや事業計画を見ていただきました。どんな感想をもらうのかみなさんちょっとドキドキ。緊張感が伝わってきました。はじめて聴いて頂く方に説明する難しさ改めて実感し、卒業プレゼンに向けた課題を見つけたのではないでしょうか。 また今回は、事業立ち上げに向けてより具体的にどんな手続きが必要なのか学びました。信頼される事業者を目指す受講生たちだからこそ、平山さんの話を聴く顔は真剣そのもの。事業者としての自覚を持ち、眉間に皺を寄せながらも苦手な収支計算や事業運営のことにも前向きに取り組もうとする姿勢を見ていて、なんだかかっこいい!素敵だな!と感じました。私が施設を利用するパパママの立場だったら、こんな事業者さんに我が子を預けたいと感じると思います。 今回の受講生の卒業プレゼンは7月12日(日)。 地域の親子をサポートしたい、今はまだないサービスを提供することで未来の子どもたちが輝く姿を作りたいと事業計画を作っている受講生の生の声を聞きに来ませんか?音楽プロデューサー&ビジネスプロデューサーの基調講演もセットになった卒業プレゼンの詳細はこちら。多くの皆様に彼らの頑張りを応援していただきたいです。お申込み、お待ちしております。  

2015年4月5日 起業支援しています

5期集中コース

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   先週あたたかい日が続き桜が満開になりましたが、数日前からの強風や雨で花びらがどんどん散っていますね。もうちょっとゆっくり桜を愛でて、春の訪れを楽しみたいよ〜と感じているのは私だけではないと思います。   さて、昨日と今日は、子育て支援起業講座集中コースを開催しました。いつもでしたら何ヶ月と時間をかけて受講・修了する起業講座ですが、今回は遠方の人が参加しやすいように土日に連続して講座がありました。また、いつも事務局として受講生のみなさんの様子を講座の外側から見ている私ですが、今回は社会人インターンとして講座を受講しました!私の場合は子育て支援ではないけれど、受講されるみなさんと同じように、私も将来働く女性支援事業をしたいと考えています。 今回一緒に受講した方は滋賀県から来てくださっています。先日開催したファン度アップセミナーや、起業講座第4期生のプレゼンテーション&修了式にも参加して頂いた方で勉強熱心で問題意識が非常に高い方です。講座中も休憩中もゆっくりお話をさせていただきましたが、いろんな経験をされて実績もあり、本当に人生の先輩と呼べる方です。 そんな尊敬できる方とともに受けた講座でしたが、オブザーバーとして講座を聴くのとは全く違い、一緒に受講する方の意見や感想をもらったり、自分の考えを言葉にして伝えることで気づきがたくさんありました。最初は自分の想いや考えを言葉にするだけでも難しかったのですが、自分の中でもやもやっとしていた事業のカタチが講座が進むにつれてはっきりしてくるのが実感できました。なんだか、「大丈夫だよ、あなたもできるよ」と背中を押してもらったような感じです。だからかな。諦めないで取り組もうと思えるようになりました。 今回は講師である認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗さんを2人で独占するという、とてつもなく貴重で贅沢な2日間でもありました。小栗さんやサポートしてくださった事務局長、一緒に受講しただけでなく、いろんな意見をくださった受講生の方に感謝いっぱいです。社会人インターンとして働きながら学ぶ今を大切にしたいなと改めて感じました。