あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2015年7月13日 プレゼン会&修了式


こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。

今日は無意識に暑い暑いと手で扇いだり、ハンカチで汗を拭ったりと、梅雨が明けこれから続く暑い夏を予感させる1日でしたね。

 

7/12(日)、基調講演と熱い想いを胸に子育て支援起業講座・第5期生が最終プレゼンテーションに挑みました。

基調講演では、音楽プロデューサー&ビジネスプロデューサーとして活躍中の稲葉瀧文さんが、「創意工夫で未来をつかむ 事業を広げる発想力」と題し、お話してくださいました。おうち保育園®協会会員はもちろん、これから事業を始める方、事業を発展させたいという方が集まりました。 事業を始めたら、成功ばかりではない。うまくいかないこともある。でも、挫折や失敗したときにそこで諦めることなく、次に行動するには何が必要なのか、どんな心の在り方であれば協力者を得てさらなる事業発展につながるのかということを学びました。今や第一線で活躍する稲葉さんの新人時代の話から、私たちが想像できないような音楽やビジネスの世界の話まで混じえた言葉にみなさん本当に聴き入っていました。あっという間の一時間で、会場からは稲葉さんにまだまだ話を聴きたい!という声が上がっていました。



稲葉さん基調講演

基調講演の後は約半年間子育て支援起業についてあっとほーむで学んできた4人のプレゼン会です。来賓、一般の方以外にそれぞれの家族、友人が見守る中、しっかりとしたビジョンをもった今後の事業ついて発表してくれました。半年前は、「あっとほーむに共感している」「あっとほーむと同じようなことができたらいいな」と、漠然とした想いだけがあり、自分は何も出来ないしと言っていたのに、講座を進めていくうちに自分の譲れない軸、人生の目的をきちんととらえることができ、時には不安で押しつぶされそうになりながらも自分の想いを手放さずに最後まで走りきった4人です。 5期生修了式

働くママと子どもたちが幸せになれる社会を目指して大阪から通ってくれた受講生。子どもたちに安全を、パパ・ママに安心をと、子育てと仕事を両立してきたパパ目線で子育て支援したいという受講生。若者を取り巻く現状から未来を担う子どもたちに学びを届けたいと熱く語る受講生。子どもも大人も気軽に集えて自然の中で学べる場をつくりたいと、子育て真っ最中でも滋賀県から通ってくれた受講生。
彼、彼女たちの想いはまだ走り出したばかり。そう、今日が本当のスタートライン!これからそれぞれの目標を目指し、動き出す4名をおうち保育園®協会でサポートしていきます!

5期生4名+小栗

« »

関連記事

2015年6月28日 命を預かる仕事

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   今日はいいお天気だったのに、急に空が真っ暗になったと…

2014年5月11日 子育て支援の仕事をしたい!

あっとほーむでは、子どもに関わる仕事をしたい、あっとほーむみたいなところを自分の地域でやりたい!という人のため…

2016年8月29日 起業できる人がしていることは?

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   昨日8月28日日曜日は子育て支援…

2017年1月15日 未来には、あなたが事業をすることを待っている人がいます。

こんにちは、小栗ショウコです。   寒波襲来中ではありますが、2017年最初のあっとほーむカレッジ(…

2014年6月8日 3期生頑張ってます!

本日午前中は講座の無料説明会、午後は3期生の講座を開催しました。   子どもに関わる事業をしたいとい…