あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2015年9月27日 共に学び続ける仲間たち


こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。

 昨日は朝から快晴!青空と太陽がのぞく気持ちのよい秋晴れの一日でしたね。

 

 今日あっとほーむでは、おうち保育園(R)協会の第5回定例会を開催しました。シルバーウィークの最終日にも関わらず、関東だけでなく、関西、東北、九州から協会会員のみなさんが集まりました。子どもがいても、仕事があっても、遠くに住んでいても、この定例会に参加して学ぼうとするその意欲、姿勢、本当にすばらしいと感じました。

 

今回の定例会では、第一部でアンガーマネジメント入門講座、第二部でパネルディスカッションを開催しました。近況報告はもちろん、この定例会ではコミュニケーションのスキルアップ、事業者としての心構え、どういった取り組みが事業継続に必要かを学んでいきました。

 

第一部のアンガーマネジメント入門講座の講師は、子育て支援起業講座・特別講師でもある社労士の平山久美子さんです。たくさんのワークを交えて行われた今回の入門講座では、人間の自然に湧き出る感情の一つでもある「怒り」というものを改めて捉え直し、自分の「怒り」の感情にどう向き合っていけばよいのかを学びました。自分の日々の何気ない行動や感情に向き合い、それを見返すことは、それぞれの事業でも活かされますし、なによりも、自分の人生をより豊かで楽しく幸せに過ごすために重要だということにも気づかされました 。

 定例会第一部

第二部では、第5期生修了式にも基調講演を頂いた音楽プロデューサー・ビジネスプロデューサーの稲葉瀧文さんと、あっとほーむ代表の小栗さんをパネラーに向かえ、夢のようなパネルディスカッションが実現しました。実は、稲葉さんの基調講演を聞いた参加者から「ぜひもう一度稲葉さんのお話を伺いたい」という声がたくさんあがっていました。稲葉さんにそのことをお伝えすると、多忙なスケジュールの中にも関わらず、「みなさんの学びにつながるならば」と今回この企画を快く引き受けてくださったのです。

 定例会第2部

子育て支援起業講座を卒業し、すでに開業している方も、これから開業される方も、不安や悩みを抱えています。それは新しいことに挑戦するが故の「不安」です。今回のパネルディスカッションで、稲葉さんと小栗さんが歩んできた道のり、そこで培われたことを伺うことによって、自分が事業者としてそういった状況に陥った時どうやって対処していけばいいのか、どんなふうに考えることが大事なのかということが見えてきました。パネルディスカッションの中には「大丈夫だよ、安心していいよ」と参加者の背中をポンっと押してくれるようなアドバイスがたくさん。参加者ひとりひとりからの感想を伺うときも、みなさん安心したような、ほっとされたような表情でお話してくださいました。

 

あっとほーむは事業者が幸せになる事業をしてほしいと考えています。だから、おうち保育園®協会でスキルアップの場を提供するだけでなく、不安も悩みも話せる場をつくり、想いに共感してくれる心強い仲間とともに活動してます。

 

私たちの想いや活動に共感してくださる方、ここで一緒に事業立ち上げを考えたいと思った方、ぜひあっとほーむの子育て支援起業講座を受けてみませんか。あなたの想いを理解し、助け合える仲間が待っています。

« »

関連記事

2015年2月2日 ファン度UPセミナー

米田さん

こんにちは、小栗ショウコです。   関東地方、今日は穏やかな日差しが降り注いでいます。皆様の地域ではいかがですか? さて、子育て支援事業やNPO活動などをやりたい!と言う方に朗報です!このたび、こどもの未来サポートオフィス代表の米田佐知子さんをお招きしてセミナーを開催することにいたしました。タイトルは「ファン度UPセミナー」。 事業を初めても、理念に共感して利用してくれる人、応援してくれる人がいなければ続けることはできません。多くの現場を見てきた米田さんからファンを増やして事業を続けるコツを教えてもらいましょう。   このセミナーは、子育て支援起業講座を卒業し、おうち保育園®協会に加入した会員向けに企画したものですが、せっかく米田さんがお話ししてくださるなら、多くの方に聞いてもらいたいと思い、会員以外の方のお席も確保しました。いずれ自分で子どもに関わる事業をしたいなと思っている方、すでに事業を開始しているけどもう一歩踏み出したい方、いつか起業講座受けてみたいんだ~と思っている方、あっとほーむに興味あるんだよね~というかた、そして米田さんのお話を聞いてみたい!と言う方は、この機会にぜひお申し込みください。お席は25席、早い者勝ちです!   「ファンド度UPセミナー」 日時:2015年3月28日(土)15:00~17:00 場所:アートフォーラムあざみ野セミナールーム2 参加費:2,000円 主催:認定NPO法人あっとほーむ/おうち保育園®協会 お申し込みはこちらからお願いします。    こどもの未来サポートオフィス代表 米田佐知子さん

2015年6月22日 思春期セミナー3年目

思春期セミナー

こんにちは、小栗ショウコです。   昨日、今日と2日続けて「思春期セミナー」を開催しました。参加してくださったのは2日間でおよそ70人。あっとほーむと、NPO法人 アーモンド コミュニティ ネットワーク、認定NPO法人 コロンブスアカデミー、つづきMYプラザの4つの団体が協力して開催しているセミナーです。長年現場で子どもと保護者に関わってきた私たち。現場が違ってもそこから見える想いは共通しています。子育てがちょっと難しくなってきたと感じている保護者の皆さんに、その想いを伝えました。 それは、 「一人で抱え込まないで」 「相談できる人が必ずいる」 「家庭と学校じゃない第3の場所(人)を作りましょう」 ということです。   これは、私が働くママへ伝えてきたことと同じです。 子どもが小さくても思春期でも、日ごろから親も子どもも本音を出せる人と交流を持っておいてください。子どもがどんな風になろうとも、これまでの子育ては間違ってない。おじいちゃんおばあちゃんでも、おじちゃんおばちゃんでも、近所の友達でも、私たちのような支援団体でもいい。気づいた時に相談して、一緒に悩んで考えてくれる他人の力を存分に使ってくださいね。一人で抱え込んで、もうどうにもならなくなったときに頼るのではなく、ちょっと気になるくらいの時に相談して。きっと力になってくれる人がいますよ。 ※つづきMYプラザでは相談室があるので、いつでも相談してください。      

2014年10月27日 信頼される事業者になる

おうち保育園®コース3日目

こんにちは、小栗ショウコです。   昨日は午後からあっとほーむ16周年&ハロウィンパーティーでしたが、午前中は子育て支援開業講座を開催していました。今回のメインはパーソナルスタイリストの三好凛佳先生の講義!信頼される保育者になる・・・だけでなく、私たちは信頼される事業者にならなくてはいけません。そのためには、それぞれの個性を最大限に引き出せる身だしなみも大切なんですね。今回もあっという間に皆さん三好先生の魅力にはまり、笑顔でわきあいわいと楽しく話を聞いていました。 三好先生、ありがとうございました。   ※三好先生の講義は、おうち保育園®コースで受講できます。      

2014年11月16日 自分も幸せになる事業をしよう

20141116

こんにちは、小栗ショウコです。   この土日は、子育て支援開業講座を開催。福岡、熊本からの参加者も含めて、4期生7人全員が集まりました。住んでいる場所は違うけど、全員が「いつか何かできたらいいな」と思っていて、あっとほーむを知りピンときて、講座を受講してくれています。あっとほーむのコピーではなく、自分らしい事業をしてほしい。そのために私たちが持っているすべてのスキルとノウハウを伝えています。   今日はみんなで事業理念の設定をしました。どこの起業セミナーに参加しても事業理念は設定するでしょうが、この講座に参加してくれる方には、自分の人生とビジネスを分けて考えたり、お金のために事業をするのではなく、自分も幸せになる事業をしてほしいと思っています。今日はコーチングゲームを使って、人生理念と事業理念を作るサポートをしてみました。それぞれの未来が少し見えてきたようで、いつにも増して笑顔で帰った4期生たちでした。   さて、2週間後は4期生よりも先に講座を受けている3期生の卒業式、来年1月からは5期生の講座が始まります。多くの方が受講して、それぞれに自分の道を見つけて進んでいってくれることが、本当にうれしいです。 私も一歩進んでみたいなと思う方は、講座の説明会にご参加くださいね。            

2016年2月27日 メンター終了!

CMC1

こんにちは、小栗ショウコです。   2月26日、YOKOHAMA Changemaker’s CAMP 2015が終了しました! このお話をいただいた時から数えると約1年間、プログラムが始まってから半年、初めてのことで手探りでしたがなんとかやりきりました。 普段は、子どもに関わる起業を志す方のための講座をしていて、起業を建築にたとえると「いつか家を建てたいな~」「どんな家にしようかな~」「どういう土地がいいかな~」と、ゼロから新築の家を建てる作業をサポートしています。 が、このYOKOHAMA Changemaker’s CAMP 2015は、すでに事業をしてきた方が、これからの更なる飛躍を求めてきているので、さらによい家にするために建て増しをしようと取り組むプログラム。メンターとして彼らによりよい建て増しの方法をアドバイスするという難しいポジションでした。しかも、大学生のキャリア教育に介護職員向けの研修事業、家事代行のプラットフォームに、男の居場所×住宅補修という子育て支援とはまったく異なる4人のメンバーです。紆余曲折ありましたが、私のやれることはやりきりました。最後はみなさん自分の課題を解決できる糸口をつかめたようでよかったです。    会場にいらした100名近くの過半数が男性だったことに驚き、ソーシャルビジネスへの関心度が男女関わらず若者から中高年まで幅広くあるんだなと思いました。10分時間をいただいたのであっとほーむの紹介や夜間保育の必要性を訴えておきました(^^)これから取り組むべきは、時間に関わらず働く人たちの支援です。社会インフラを支える医療・介護・教育・サービス業の人たちが、仕事と子育てを楽しく両立するために、地域で支える仕組みを広げていきましょう!