あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2015年10月15日 神奈川大学にて登壇


 

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。

 

本日は小栗さんが神奈川大学のベンチャー企業論でゲストスピーカーとして登壇するということで、あっとほーむスタッフの三宅さんとともに同行してきました。

今回のお話は、ベンチャー企業論の講師をされている浜銀総合研究所・伊東代表取締役社長からのご依頼でした。伊東社長のように小栗さんの実績やあっとほーむの活動に共感し、未来ある学生の前で紹介し、お話をする機会をいただけるということは本当に光栄で嬉しいことです。

 

さて、授業の最初の45分間は伊東社長によるベンチャー企業が社会や経済に与える影響のお話。

難しそうな気がするでしょ。実際は、こんなにわかりやすくって面白い授業初めて!という感じで、あっという間の45分間でした。きっと私自身があっとほーむで活動していることも、授業の理論的な部分をより具体的にイメージして、理解できた理由だと思います。

 

後半の45分は小栗さんからあっとほーむの活動紹介と17年間続けてこれた理由を説明。起業を目指す学生へ向けてのアドバイスもありました。

 

12167636_932618656824734_2091255197_n のコピー

こんなに盛りだくさんな内容で、学生たちが本当に羨ましい!約200人の学生とともに受けた今日の授業。いまこの瞬間を「学び」と受け取って、行動に移せる人がどのくらいいるのかなと楽しみでもあります。授業の後、学生から小栗さんに話しかける姿も見られました。

 

伊東社長の著書にも、小栗さんのお話にもあった、地道な活動の大切さ。若いチカラに負けないように、私も日々コツコツがんばらなくっちゃ!

 

 

12167671_932618533491413_820967888_n のコピー

 

最後に私たちも入れて頂き、伊藤社長と記念撮影。最後まで優しくダンディーですてきな方でした!

« »

関連記事

2015年6月9日 活動紹介・桐蔭大学

桐蔭・阿部

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   今日はどんより曇り空。全国的に梅雨に入りましたね。私の住んでいる近くに公園があるのですが、たくさんの色鮮やかなあじさいがとてもきれいに咲いていて、梅雨の時期も悪くないなと感じています。   本日は桐蔭横浜大学に行ってきました。こちらの学生さんが春休み・夏休みにインターンとしてあっとほーむにお手伝いに来てくれています。歳のはなれたお兄さんお姉さんが来てくれて本気で遊んでくれるので、子どもたちもいつも楽しみにしているんです。   前回大学に訪問したのは去年の11月。そのときは代表・小栗ショウコさんに同行しプレゼンを聞いていた私ですが、本日はなんと プレゼンターとしてあっとほーむの紹介とインターン実習の内容について説明させて頂きました。午前・午後と2回、大学生の前に立って話しましたが、どちらも話す前はドキドキして、まさに心臓が口から飛び出そうでした。でも、あっとほーむのことを知ってもらいたいという想い、そして何よりも私自身が働くパパママ、子どもたちのことを学生に伝えるんだという強い使命感がありました 。学生にこの想いが伝わっていたら嬉しいな。この夏、あっとほーむにどんな大学生のおにいさんお姉さんがきてくれるのか、私たちスタッフも楽しみです。   午後の発表を終え、あっとほーむに帰ってきて、子どもたちの顔を見た瞬間、「ぷしゅ〜〜〜」と身体から力が抜け、その時はじめて緊張がとけたような気がしました。なんだか、自分のおうちに帰って来た感じ。きっと、働くパパママも帰って来て、子どもたちの顔を見たらこんな気持ちになるんじゃないかなと感じた一瞬でした。  

2014年10月18日 仕事と子育て、パパと一緒に楽しもう!

20181018

こんにちは、小栗ショウコです。   本日は、ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン「パパと一緒にたのしもう!」を開催しました。なんと、6~7年前にあっとほーむにボランティアに来てくれていたSさんもお子さん連れで参加してくれて、久しぶりの時間を楽しむことができました。   Sさんは、会社帰りの夜に週1回ペースで来てくれていて、時には有給使ってお出かけ保育やお泊り保育もお手伝いしてくれていた方です。まだ独身だったころにあっとほーむのボランティアで子どもたちと過ごしたことで、今二人の子育てに役立っていることがたくさんあると言ってくれて、嬉しい限りです。Sさんが、私と子どもたちとの何気ないやり取りや、お迎えに来たパパママと子どもの会話、働くママと子どもたちの生の姿を見ることで自分の子育ての役に立ってると言ってくれたように、結婚や出産前に、多くの子どもたち、しかも乳幼児だけでなく小学生と触れ合う経験ができると、自分の子育てに大きな自信を与えてくれると思います。 会社にお勤めの方も、いつか自分に合う仕事を見つけたい方も、子ども関係のお仕事をしたい方も、是非あっとほーむにボランティアやスタッフとして携わり、ご自身の仕事と子育てに役立つものを吸収してくださいね。スタッフ、ボランティア募集しています。   来月の両立サロンテーマは「小1の壁を乗り越えよう!」です。来年度1年生になるお子さんがいる方、年少さん年中さんのお子さんがいる方は是非今のうちに準備しておくべきこと、事前に知っておいた方が良いことを聞きに来てくださいね。        

2015年3月2日 春は新しいことをやってみたくなる時期

20150302

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 昨日は雨が激しく降る中、風も冷たく、傘を持つ手がかじかんでしまう、真冬に戻ったような1日でしたね。 私はこの天候で風邪をこじらせてしまいました。年度末で忙しいと思いますが、みなさんも体調に気をつけてくださいね!   さて、本日午前中は、子育て支援起業講座の無料説明会&スタートアップセミナーでした。毎回、説明会に同席し感じることですが、ご参加くださるみなさんの問題意識が非常に高いということです。自分や同じ職場の女性が直面した子育てと仕事の両立の大変さ、周りへの引目、不安感や孤独感、働く女性が何を必要としているかを真剣に考えていらっしゃいました。何より驚いたことが、そこから一歩先に進んで、社会がどうあるべきかまで考えていらっしゃったことです。今日ご参加頂いたのは5名の女性です。こんなに頼もしい女性が世の中にはたくさんいるんですね! また、いつも遠方からの参加者もいらっしゃいますが、今日はご自宅があっとほーむに比較的近い方が多かったです。私のように、自宅から通える範囲で、時間の調整が可能な方は、あっとほーむで社会人長期インターンとして働きながら、将来の起業に向けて学ぶことをお勧めします!必要なのは、資格でも保育の経験でもありません。学びたいという姿勢と実行する能力が大切なんです。それらがあれば、どんどん学ぶ機会を頂けるし、その機会を活かしていけば、自分の成長を実感していけます。   午後は、子育て支援起業講座・第5期生の講座でした。今日はまずコーチングゲームを使い、各自の人生理念をさらに明確にしていきました。私たちは事業者自身が幸せである事業をしてもらいたいと考えています。そのために何が必要なのか、人生を振り返って自分の想いを深掘りしていくこの作業が、自然と事業継続に必要な『事業理念の確立』につながるのです。3名の受講生それぞれに事業立ち上げに向けて不安なこともあります。でも、不安なことも、楽しいと思えることも話ができる仲間がいるから諦めずに前に進めるんです。共感して、応援してもらえる仲間がいる。ありのままの自分を受け入れてくれる場所がある。あっとほーむの子育て支援起業講座が他の起業講座と違うところはここだと思います。 春は新しいことをやってみたくなる時期。 それは大きな不安や決断を伴うものだけど、あっとほーむではあなたの不安も含めて一緒にこれからの人生を考えていきます。 熱い想いはあるけれど経験がなく不安だという方、まだ何をしたらいいか明確でない方こそ、私たちはお待ちしています! 3月の無料説明会は満席状態ですが、一般の方もご参加可能なセミナー、4期生の卒業プレゼンもありますので、ご興味ある方はお申し込みください。  

2015年10月18日 ほんとうは楽しい仕事&子育て両立セミナー

労働センター2

こんにちは、あっとほーむの三宅香生です。   今日は、小栗さんが講師として登壇する、神奈川県かながわ労働センター主催「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立セミナー」に同行してきました。 今回のセミナーは、未就学児をもつパパママが多くいらっしゃったので、妊娠・出産後の職場復帰をスムーズにという題材。 4~5名のテーブル席がいくつもあり、ワーク形式を中心に行われました。 ワークを存分に有意義にするために、まずお子様の自慢大会から!そのお陰で場は一気に和み、終始和気あいあいときた雰囲気で進んでいきます。同年代のお子様を持つパパママ同士、はじめて会ったとは思えないほどお話が尽きない様子。 お仕事も子育ても両立したいけど、たくさんの不安がありますよね。子どもがかわいそうなのではないか?家事や育児がおろそかになってしまうのでは?会社に迷惑をかけてしまうのでは?時間に追われてしまうかも? など、今日も沢山の不安が聞こえてきました。 それに対し、あっとほーむでママたち子どもたちを見てきた小栗さんから具体的な解決策や考え方の視点変え方など、参加者の皆さまに寄り添う回答があり、深く頷いている方、しっかりとメモにのこして心に刻んでいる方などが多くいらっしゃいました。   セミナー終了後にも個別に相談に並ぶ参加者様が沢山。真剣に今後の人生のこと、子どもたちのことを考えているからこそですよね。 参加した皆さんが今後、仕事も子育ても楽しんでくださればいいなと思いました。

2014年6月4日 おじいちゃんおばあちゃん世代へ活動紹介

no igame

こんにちは、小栗です。   昨日はご近所の大型マンションのシルバーサロンにお邪魔して、あっとほーむの活動紹介をしてきました。 私が個人的にボランティアをしていたコミュニティカフェで出会った方がシルバーサロンをまとめる方で、是非お話ししてほしいということで行ってまいりました。   参加してくださった方は男性もいましたが、女性の皆さんは自分は専業主婦で過ごしてきたという方ばかりで、今どきの働くママについてどう思っているのかちょっと心配な部分もありましたが、みなさんうなづいて話を聞いてくださりびっくりしました。 近くに住むお孫さんのお世話をしている方、海外に住むお孫さんのお世話をしに行くという方もいて、かわいいお孫さんのために頑張っている世代です。お孫さんのお世話、同じマンションに住んでいる子どたちのお世話、そして関心があるならあっとほーむでのボランティアも是非とお勧めしましたが、おじいちゃんおばあちゃん世代の子育て支援のコツは、頑張りすぎないことです。子育てに一段落し、ご主人の定年を迎えて、やっとご夫婦で自由にできる時間を持てたと言う人もいれば、自分の趣味やお友達との観劇や旅行も楽しみたいだろから、親族だけでなく地域のいろんな人の手を借りて、おじいちゃんおばあちゃんも、パパママも子どもたちも、ムリせず子育てに参加してほしいと思います。   最後にお抹茶とお菓子をいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。こういうおじいちゃんおばあちゃんだったら、みんな幸せだろうな。