あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2015年10月19日 説明会&トークサロン開催!


 

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。

 

土曜日が雨で日曜日に運動会という学校や保育園も多く、スポーツ日和な一日となりました。運動会で活躍しているだろう子どもたちの姿を想像してほっこりしました。

 

そんな日曜日、あっとほーむで子育て支援起業講座の説明会&トークサロンを開催しました。今回のトークサロンには、10月13日にお迎え付き夜間保育所にじのことりをオープンしたばかりの三井恵さんがトークゲストとして来てくださいました。

 

三井さんは起業講座3期生で、2014年春から受講を開始し、同年11月末に講座を修了し、現在はおうち保育園®協会の会員でもあります。今日は三井さんの受講前の想いや状況、受講中のできごと、修了後から開業までのできごとまでご自身の経験をお話ししていただきました。不安や焦りもあったという三井さん。でも小栗さんからの言葉や、同期の受講生やおうち保育園®協会の会員とのつながりが彼女を支えたそうです。そして、受講中も修了後も自分のことを周りに伝えていったこと、何より、やると決めて一歩踏み出したことが、彼女の夢をカタチにする上でとっても大事なことだったそうです。

 三井さんトークサロン

 

あっとほーむの起業講座では、 事業者自身が幸せになる事業をすることが大切だと思っています。それはたくさんのお金を儲けるということではなく、事業者の心が満たされるということです。生きていてすばらしいと思えること、社会のだれかの役にたてるという喜び、ありがとうの言葉をもらえる活動、子どもたちの成長に携わり、保護者とともに見守ることができる環境、そういったことのひとつひとつが事業者の幸せになると考えます。

 

 

トークサロン中の三井さんは終始笑顔で、オープンしたにじのことりでの子どもたちとのできごとや保護者の方からもらった言葉を本当に嬉しそうにお話してくださいました。三井さんのお話を聴いている参加者の方も私たちも自然と笑顔になっていきました。人の幸せを共有できて、こんなにたのしくて幸せな空間って素敵だなと感じました。こういった場をこれからもみなさんにご提供できればなと考えています。

 

三井さんが受講した子育て支援起業講座はこちら。

次回の説明会&トークサロンの日程も決定次第お知らせ致します。ぜひ多くの方にこの幸せな空間をシェアできたらなと思います。次回を乞うご期待!

 

« »

関連記事

2016年6月20日 起業準備コース3日目!

DSC00700

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   土曜日と打って変わって、涼しい風が吹き抜ける中、6/19(日)は子育て支援起業講座・起業準備コース3日目を開催しました。   あっとほーむの子育て支援起業講座では、受講生自身の能力や才能を活かした事業を考えます。それは、社会にすでにあるビジネスや事業に受講生のやりたいことを合わせるのではなく、自分に合った自分らしいあたらしい事業のカタチをつくっていくことなんです。   既存の小学生の放課後の居場所事業や保育園、子育て広場、塾などといった 枠から離れてみると、その可能性は無限大です。でも、あまり多くの選択肢の中から、自分1人でみつけるのは難しいかも・・・というのが本音ですよね。   だから、あっとほーむの起業講座には小栗さんがいるんです。小栗さんのすごいところは、受講生一人一人の特性や性格まで見極めて、どんな能力や才能があるか深堀し、本人も気づかない想いを発見します。そして、その人に合った事業のカタチを示してくれるんです。   毎回講座でおもしろいのは、小栗さんは、受講生本人よりもその人のやりたいことを説明してしまうこと。 その人に今解決が必要な課題を見つけ、受講生が自分で答えを引き出していけるよう、様々な経験や実績からアドバイスをくれ、答えに導いていってくれる小栗さんだから、誰よりも受講生の想いに敏感なんです。だから受講生も「私、実は・・・」と、誰にも言えなかったことを小栗さんに話してしまうんですね〜。   起業準備コースも残り1日!7名はつぎに運用実務コースに進みます。 受講生それぞれの事業のカタチがますます出来上がってくるのがたのしみですね!     さて、本日山口県から参加の方は、今回はSkypeを利用しての受講でした。今までskypeでの講座はなかったのですが、あっとほーむに共感し、遠方でも子育て支援起業講座を受けたいという強い想いを持ち、事務局に相談してくださいました。   そんな想いを受けとって、小栗さんや事務局長がSkypeで受講できるよう準備を進めました。 遠方ということで受講をためらっていた方も受講を検討いただけるようになればなぁと思います。     この子育て支援起業講座は、受講前に無料説明会&先輩起業家のトークサロンを開催しています。すでに7月の回は定員に達しましたが、8月9月の回はまだお席をご用意できます。講座ってどんな雰囲気なのかな?起業までは考えていないけど・・・という方でも大歓迎!むしろ、やってみたい気持ちもあるけど私なんかに出来るのだろうかと不安な方のほうが、小栗さんから可能性を引き出してもらいやすいですよ。8月9月の無料説明会はこちらから。是非お早めにお申し込みください。  

2014年8月31日 おうち保育園®開業講座、2014年下半期が始まります

DSC00480

こんにちは、小栗ショウコです。   あっとほーむみたいなところ、私も作りたいなと言う方のための開業講座、本日開催しました。 午前中は受講を検討している方を対象とした無料説明会&スタートアップセミナー。今日も遠くから来てくださった方がいて、みんな想いを語ってくれました。専業主婦で子育てをしながら地域の子育て支援に役立ちたい方から、保育士歴17年でこれからの人生を考えた時、若いお母さんたちの役に立ちたいという方も。 私は、「大きなことはできないけど、地域の親子のために何か自分でできることないかな?」と漠然と考えている人を対象に講座を作っているので、資格や経験がなくてもどうぞ安心して受講してください。きっとあなたらしい子育て支援の形があるし、できる人ができることをすることで、助かる人が本当にたくさんいるんです。世の中には子育て支援の資格や勉強はたくさんあるし、起業セミナーもいっぱいあります。でも資格を取っただけではビジネスのことを教えてくれないし、起業セミナーは何の経営知識もないと敷居が高い。だから私たちは、普通の女性があっとほーむみたいなところを作るためにゼロからきちんと教えていきたいんです。 「あっとほーむみたいなところ、大きすぎて私なんかとてもできない」と思っている方もいるんですが、私が16年前始めたのは6畳一間で夜間3時間のみ。1日2~3人の子どもが来る日もあれば今日は誰も来ないなって言う日もありました。出来ることを出来る範囲で始めれば、きっと助かる人はいるんです。だからちょっとでもやる気があれば、是非受講してほしいなと思います。「子どもの手が離れたら」「開業するって決めてから」じゃなく、思い立ったが吉日です。   そして午後からはこの春から講座を受講している皆さんの5日目の講座です。子育て支援起業コースを修了し、今日からはおうち保育園®コース。 あっとほーむの収支計算書や必要書類を参考に、自分のおうち保育園®の収支計算をしてみました。これ、一人でやると全然進まないけど、あっとほーむの収支を参考にするとかけるんです。みんな最後には空白だったところもほぼ埋めていました。あとは宿題で次回の講座までにそれぞれの収支予算書を作成してきます!今日もみなさん頑張りました。 あなたも、次の受講生になりませんか? 講座の無料説明会はこちら    

2017年5月13日 想いが実現するその日まで

20170512

こんにちは、小栗ショウコです。   先週日曜日に、あっとほーむカレッジ9期生の卒業式を終えましたが、みんながこの日に卒業したわけではありません。 今日は8期で受講して一旦お休みしていた方が久しぶりに来てくれました。 みんなと一緒の日に授業を受けられなかったので、個別コンサルティングに切り替えて再開です!   こんなに若いのに園長先生としての実績もあり、だからこそ見えてきた保育士の課題を解決する事業を計画しています。 今の時代にマッチして、すでに出来ることから始めてるので、あとはこれとあれとこれをやるだけだね!ってとんとんと~んと話が進みました。 みんなが自分の想いを実現できるその日まで、応援していきます!    

2015年10月5日 収支予算書を作る

6期運1

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   昨日の昼間は汗ばむ陽気でしたが、夕方太陽が沈む頃には涼しい秋の風が肌を撫で、辺りはすぐに真っ暗に。秋の夜長を感じますね。     さて、昨日は子育て支援起業講座・運用実務コースの第1日目が開催されました。先週末に起業準備コースを卒業した6期生が早くも次のステップに進むべくこのコースを受講開始しました。   この運用実務コースでは、開業を目指し、より具体的に事業内容やサービス内容を考えていきます。専門家の方をお呼びしての講義では、より健全な事業となるよう事業計画を立てていきます。実際にあっとほーむの事業関連書類をお見せして、受講生それぞれの考える事業の計画書や開業に必要な書類作成を学んでいきます。   今日は料金設定と予算書の作成が目標でしたが、慣れない苦手な数字との戦いで、手が止まってしまう…と、思いきや、みなさんきちんと書けていました。もちろん、はじめてのことだから、分からないことはあります。でも、経験も実践もある小栗さんがフォローしてくれて、難しいそうなこともあっとほーむの事例にそって分かりやすく説明してくれるんです。時間はかかるかもしれないけれど、わからないまま闇雲に前に進むよりも、サポートしてくれる人のそばで準備できれば安心ですよね。   経験がないから不安。分からないことだらけで前に進めないという方こそ、私たちはサポートしていきたいと思っています。10月18日(日)10:00〜に起業講座の説明会を開催します。お申し込みお待ちしております!  

2014年5月11日 子育て支援の仕事をしたい!

20140511

あっとほーむでは、子どもに関わる仕事をしたい、あっとほーむみたいなところを自分の地域でやりたい!という人のために、私たちが長年培ってきたスキルとノウハウを提供する子育て支援者育成事業をしています。(おうち保育園®協会と言います)   あっとほーむのコピーではなく、フランチャイズでもなく、自分らしい子育て支援事業を立ち上げるまでのお手伝いをするものです。   今週末は、その講座がありました。 土曜日は、保育事業者のための販促講座。 チラシやHP、SNSを使った販促方法をプロから教えてもらいました。   日曜日午前中は講座の受講を考えている人のための無料説明会&スタートアップセミナー。ちゃんと納得してから受講してもらいたいので、あっとほーむのこと、講座を始めた理由、講座の内容を説明させていただきました。   午後は子育て支援起業日曜日コースの2日目。 1日目でみんなとっても打ち解けて仲間意識ができたので、最初からとっても和気あいあい。 みんな自分らしい子育て支援事業をするために、自分の置かれている状況、地域性を考慮してどんどん話が進んでいきます。 今日は宿題をたくさん出したので、次回の講座まで大変だと思うけど、きっとみんな予想以上のことをやってきてくれるでしょう。 さて、来週は同じ内容で水曜日コース。仙台から来てくれる受講生のために今日と同じように楽しく開催したいと思います。   講座受講をお考えの方は、まずは無料説明会にお越しください。次回6月はすでに満席ですが、7月8月は残席があります。 次回の講座は9月開講!それまでに説明会に参加して十分に検討することを考えると、7月8月の説明会に参加することをお勧めします。 「いつか」やりたいことならば、今からはちゃんと準備して「いつか」が来た時にすぐに走り出せるようにしておきましょう。