あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2015年12月22日 仕事も子育ても両方たのしめる社会にするために


 

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。

 

12月19日土曜日、あっとほーむのアドバイザーでもあり、小栗さんと共著本を出された松蔭大学准教授・田中聖華さんに来て頂き、小栗さん、事務局長、私の4人であっとほーむの働く女性支援事業の今後の展開を一緒に考えました。

 

その名も「あっとほーむ戦略会議」!!!かっこいいでしょ♪

戦略会議

 

去年2014年は浜銀総研、ビジネスウーマン・アワード大賞を受賞し、今年は横浜市の男女共同参画貢献表彰で推進賞を受賞。あっとほーむのこれまでの活動を認めて頂く機会に恵まれました。そして、これらの受賞でさらにたくさんの方々にあっとほーむを知って頂きました。でも、それに甘えず常に前を見ているお二人。これからの働くママのために、子どもたちのために、何ができるだろうかと考えています。 

仕事も子育ても両方たのしめる社会にするためにどうしたらいいのか、真剣に話し合いました。

 

 

小栗さんと田中さんの情熱に私も心が熱くなり、もっとあっとほーむの活動に貢献したいと感じました。

 

 

ちなみに、小栗さんと田中さん、実は最強のタッグなんです。

子育て支援に携わり、働くママパパ、その子どもたちに寄り添いあっとほーむの事業を17年継続してきた小栗さん。

自らも子育てと仕事をたのしく両立し、企業側からも女性側からもキャリアデザインを研究してきた田中さん。

 

 

お二人でセミナーや講演会に登壇されることも多々ありますが、そのたびにご参加頂いた方からご好評を頂きます。

小栗さん、田中さんのいままでの経験や実績を活かした具体的な事例やアドバイスに、みなさん目からウロコになってしまうのです。

 

小栗さんと田中さんという最強タッグに背中を推してもらいつつ、私もがんばります!

これからのあっとほーむの活動に乞うご期待!

 

 

« »

関連記事

2014年5月19日 日経DUAL連載 第四回アップされました

DUAL 看板

代表・小栗ショウコの日経DUAL連載第四回目がアップされました。 「女性の足を引っ張るのは女性」を経験 退職を決意     代表・小栗ショウコがあっとほーむを始めるきっかけとなった会社員時代の経験と、 起業する人へのアドバイスが書いてあります。 これから起業する人、いつか自分で何かしたい人は是非お読みいただき、自分は今までの人生で何をして何を感じてきたのか、そこから何を作ってきたのか考えるきかっけにしていただければと思います。      

2013年11月2日 掲載:11月1日金曜日、都筑区の区長さんがあっとほーむに来てくれました。

air_20131101

小学生の放課後の様子を見るということで訪問してくださり、 あっとほーむのこともよく理解してくださっていて、学童保育だけじゃない 働く女性のサポートにとても前向きな発言もいただきました。 そして、地域のコミュニティカフェのお手伝いをしていた2年前に、 偶然区長さんと名刺交換をしたことがあるのですが、 それも覚えていてくださっていてびっくりしました。   今後、区と連携して何かできるといいな~。 そんなことをお話できた時間でした。  小栗ショウコ ご意見はこちらから      

2015年6月8日 和みの園×おうち保育園®

和みの園 施設長

本日、社会福祉法人和みの園に訪問しました。   実はこちらの施設長が、職員の仕事と子育ての両立をなんとかしたい!という思いで子育て支援起業講座に通ってきてくれた人です。一時は個人でおうち保育園®を立ち上げようと思っていたけれど、法人内で子育て支援事業を立ち上げることになり、今後は介護+子育て支援の取り組みをしていくことになりました。 施設を作った会長の想いと施設長の想いが見事に調和して、ハードもソフトも素晴らしい施設です。ここでの子育て支援事業、ほんとに夢が膨らみます。 介護、医療の現場で働く人の子育て支援は本当に必要です。平日昼間の保育だけでなく、多様な働き方で社会を支えている人が安心して仕事と子育てを楽しめるようにしていきたいと思います。          

2015年5月13日 仕事をしているパパママ、カッコイイ!!

マイウェイプラス

こんにちは、小栗ショウコです。   今日はコラボ企画を進めるために、あっとほーむスタッフと共に企業さんに訪問してきました。この企画は、夏休みの企業訪問の一つですが、単に訪問してお仕事体験して終わりではなく、私たちの基本的考えである「子どもがパパママを尊敬する」ことにつながる企画です。 今回コラボしていただくMy wayプラス株式会社さんは、横浜でパワーエレクトロニクス用評価試験装置を製品化している業界のパイオニアです。技術や企画、開発など一人一人の能力と努力で、未来の環境に役立つ欠かせない製品を作っています。同じように、あっとほーむの子どもたちのパパママも、一日の仕事が会社の役に立ち、社会の役に立っているのだと思います。子どもたちには会社訪問・パパママインタビュー・作文発表・プレゼンテーションをしてもらい、パパママの仕事や生き方を感じてもらえるようにする予定です。子どもたちが、「仕事をしているパパママ、カッコイイ!」と心から感じられるようにしていきます。  

2016年3月23日 内閣府特命担当大臣表彰受賞しました

内閣府表彰2

こんにちは、小栗ショウコです。   あっとほーむは平成27年度子どもと家族・若者応援団表彰において、内閣府特命担当大臣賞を受賞しました。 賞状には、こんなことが書いてあります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 表彰状 特定非営利活動法人あっとほーむ殿 あなたは子育てと子育てを担う家族を支援する活動に尽力され その功績は特に顕著であります よってここに表彰します 平成28年3月23日 国務大臣・内閣府特命担当大臣 加藤勝信 ーーーーーーーーーーーーーーーー 神奈川県の推薦を受け、あっとほーむが子育て支援をしてきたこと、あっとほーむのような場所を他地域展開することなどを評価していただきました。神奈川県からの表彰、横浜市からの表彰、浜銀総研からの表彰に続き、内閣府から表彰していただき大変感謝いたします。これからも、この表彰に値する活動を続けていきたいと思います。 表彰式の後、大臣と受賞者全員との記念撮影もありましたが、子どもたちと記念撮影するほうがあっとほーむらしい♪みんなの「すご~い」「おめでと~」の言葉が一番うれしかったです。   そして、最後に子どもたちから表彰してもらいました。みんな、ありがとう♪