あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2016年1月11日 自分の想いを形にする


 

こんにちは、あっとほーむ・事務局の阿部依里子です。

 

 1/11(月)成人の日の今日は、午前中に子育て支援起業講座・起業準備コースの3日目を特別開催しました!

 外は寒いけれど、お天気がよく明るい日差しが差し込み、気持ちも明るくなる一日でした。

 

 

 

3日目の講座では、人生理念と事業理念を明確にすることが目標です。

 

コーチングゲームや課題解決を明確にする手法を用いて、自分の人生の生き方と照らし合わせながら、事業の内容を考えていくのです。1日目や2日目で講師の小栗さんが引き出した受講生の秘めた想いや、才能、能力がこの3日目で融合し、時には思わぬ化学反応を起こし、その受講生だからこその「事業」というカタチになっていくのです。

 

本日はその化学反応が起きました!

1日目に少しぽろっと出ていた受講生の興味があることが、まさかここで!というタイミングで出てきたのです。受講生が課題と感じていることを解決するための手法=事業となる根幹の部分なのですが、受講生は「あ!そうか、これなんだ!」という腑に落ちた表情なんです。

今この世の中にある事業のカタチにとらわれず、受講生ひとりひとりの人生や想いを小栗さんと受講生で深く深く見つめていったから起こったことなんだと感じます。

 

そして、今回は将来事業者となる受講生にどんなことが事業者として大事なのかも伝えていきました。

 

小栗さんはよく、事業がうまくいくかどうかは「人柄」だとおっしゃいます。「人柄」とは、事業者の表情、発する言葉や言葉の選び方、話し方、雰囲気などのことです。それらは、どんな価値観を持ち、どのように行動するかということが表れるものです。

事業はその人自身を表します。事業に事業者の「人柄」が出るんです。だから、同じサービスを提供する人がいたら、「この人なんかイヤだな」と思う人のところより、「この人素敵だな」「なんだかこの人から買いたいな」と思う人のところに行くと思うんです。

 

小栗さんは信頼も協力者や支援者もこの「人柄」が引き寄せてくると考えています。

 「人柄」はその人が人生で培ってきたものです。その人がもともと持っているいいところを伸ばし、足りないというところをみつけて、こうしたらいいよと分かりやすくアドバイスをくれるのが小栗さんなのです。

 

お金の計算も大事だけれど、その前にもっともっと大事なことがあるんです。

それが学べて、自分だけの事業を見つけ出せるのはあっとほーむの起業講座です。

7期

 

 

 2月、3月には、この講座を受けてみたいな~とお考えの皆さんのために無料説明会を開催します。

同時に、すでにこの講座を修了して開業した先輩によるトークサロンも。

2016/2/7(日)トークサロンゲストはKDOYAおうち保育園®の岩崎ひろみさん

一歩踏み出そうか迷っている方にこそ!

 

« »

関連記事

2016年11月20日 プロに教わる!

no igame

    こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   上着も忘れてしまう…

2016年8月29日 起業できる人がしていることは?

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   昨日8月28日日曜日は子育て支援…

2014年9月28日 事業運営

こんにちは、小栗ショウコです。   今日の午後は、3期の皆さんのおうち保育園®コース2日目です。特別…

2017年3月19日 一人じゃないから心強い!

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   あっとほーむみたいなところをつく…

2014年5月11日 子育て支援の仕事をしたい!

あっとほーむでは、子どもに関わる仕事をしたい、あっとほーむみたいなところを自分の地域でやりたい!という人のため…