あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2016年3月23日 内閣府特命担当大臣表彰受賞しました


こんにちは、小栗ショウコです。

 

あっとほーむは平成27年度子どもと家族・若者応援団表彰において、内閣府特命担当大臣賞を受賞しました。

内閣府表彰1

賞状には、こんなことが書いてあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表彰状

特定非営利活動法人あっとほーむ殿

あなたは子育てと子育てを担う家族を支援する活動に尽力され

その功績は特に顕著であります

よってここに表彰します

平成28年3月23日

国務大臣・内閣府特命担当大臣 加藤勝信

ーーーーーーーーーーーーーーーー

神奈川県の推薦を受け、あっとほーむが子育て支援をしてきたこと、あっとほーむのような場所を他地域展開することなどを評価していただきました。神奈川県からの表彰、横浜市からの表彰、浜銀総研からの表彰に続き、内閣府から表彰していただき大変感謝いたします。これからも、この表彰に値する活動を続けていきたいと思います。

内閣府表彰2

表彰式の後、大臣と受賞者全員との記念撮影もありましたが、子どもたちと記念撮影するほうがあっとほーむらしい♪みんなの「すご~い」「おめでと~」の言葉が一番うれしかったです。

内閣府表彰4

 

そして、最後に子どもたちから表彰してもらいました。みんな、ありがとう♪

内閣府表彰3

« »

関連記事

2014年7月31日 こども新聞

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   10数年前にあっとほーむに来ていた方から、こども新聞(の年間購読)を寄付していただきました!利用していたのはもう10数年前なのに、ずっとあっとほーむのことを気にかけてくださって、本当にありがたく思います。「あっとほーむがなかったら、いろんなこと諦めていたから」という言葉もいただき、泣きそうになりました。                       最新ニュースも載ってるし、子どもたちが好きそうな釣りとかアクセサリーとかAKBのことも載っていて、これは面白い! 2年生Iくん、早速読んでます!                                               ↑3年生Mちゃんが、こども新聞専用置場を作ってくれました。   もう使わらなくなったからと、おもちゃやぬいぐるみ、絵本を寄付してくださる方も多く、あっとほーむは多くの方のご厚意で成り立っています。本当にありがたいです。子どもたちも、たくさんの人に応援してもらっていることをわかっています。自分が家族だけじゃなくたくさんの人から見守られているということを感じて生活できることは、きっと子どもたちの成長に良い影響を与えると思います。いつも応援してくださる皆様、あっとほーむの子どもたちのことを温かく見守ってくれている皆様、本当にありがとうございます。   ※ご寄付やボランティア等、あっとほーむの応援方法はこちら

2013年11月28日 掲載:美味しい林檎をご寄付いただきました。

blog_20131128

こんにちは。 あっとほーむの菅原です。   ご利用者の方から、箱いっぱいのリンゴをいただきました! 蜜いっぱいでとってもおいしく、今日もみんなでおいしくいただいています?   子どもたちから、「甘い!」「とにかくおいしかった!!」の声が沢山です。   毎年送ってくださり、本当に感謝の一言です。 ありがとうございます。   ご意見はこちらから

2013年8月9日 掲載:【おうち保育園®開業講座】無料スタートアップセミナーのお知らせ

photo030

あっとほーむでは、「あっとほーむのようなところを自分も創りたい」「自宅で保育事業をやってみたい」「保育の仕事をしているけど、うまく行かない」といった課題にお応えするため、子どもに携わる事業を支援する事業を行っています。 特に、これから子どもに携わる事業を始めたいといった方から、「起業って何?」「一体何からはじめればいいの?」とのお悩みを伺うことが多く、そのような方に向けた、スタートアップセミナーもご用意しておりますが、 この度、開業講座の説明会へご参加くださった皆様には、こちらのセミナーを無料で受講頂けるように致しました。 子どもに関わる仕事をしたい方なら、どなたでもご参加頂けます。 期間限定となりますので、ご興味ある方は、是非ご参加下さい。 開業講座とスタートアップセミナーの詳細(運営事務局:認定NPO法人あっとほーむのページへ)

2014年4月3日 「小1の壁」は親より子どものストレスを気にかけて-日経DUAL連載

日経DUAL

こんにちは、小栗ショウコです。 今日から日経DUALさんでの連載が始まりました。 【第一回】「小1の壁」は親より子どものストレスを気にかけて 2014/4/1公開   本文中に書いてあるように、子どものストレスを気にかけてほしい。 そして、パパママだって新年度でいつもと違う職場やいつもと違う仕事内容になる人もいて、それだけでもストレスなのに、保育園時代とは違い登下校の心配や保育園よりも早い時間にお迎えに行かなくちゃいけないというプレッシャーなど、ストレスがたまる人が多いと思います。 だから、この時期は「親も子もストレスをきにかけて」。   親だって大変。 大人だから、親だからっていろんなことうまくできるわけじゃないからね。 そして子どもも大変。 だから一人で頑張りすぎないで、夫婦だけで頑張りすぎないで、どんどん周りに頼ってくださいね。  子どもは、たくさんの子どもと大人と関わることで、どんどん成長していきます。   小栗ショウコ  

2013年11月2日 掲載:11月1日金曜日、都筑区の区長さんがあっとほーむに来てくれました。

air_20131101

小学生の放課後の様子を見るということで訪問してくださり、 あっとほーむのこともよく理解してくださっていて、学童保育だけじゃない 働く女性のサポートにとても前向きな発言もいただきました。 そして、地域のコミュニティカフェのお手伝いをしていた2年前に、 偶然区長さんと名刺交換をしたことがあるのですが、 それも覚えていてくださっていてびっくりしました。   今後、区と連携して何かできるといいな~。 そんなことをお話できた時間でした。  小栗ショウコ ご意見はこちらから