あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2016年3月26日 コラム掲載:横浜市調査季報178号


こんにちは、小栗ショウコです。

 

横浜市政策局からの依頼で、今月発行の調査季報178号「ダブルケアとオープンイノベーション」にコラムを書かせていただきました。

調査季報1

あっとほーむのこと、子育て支援起業講座のことなど書かせていただきました。

こちらからPDFでごらんいただけます。

調査季報2

お話を下さった横浜市担当者の皆様に感謝します。

« »

関連記事

2011年3月1日 TVK テレビ神奈川(2011/3 放送)

tvkanagawa201103

あっとほーむとおうち保育園®が紹介されました。

2015年6月1日 読売新聞に掲載されました

読売新聞小1の壁

5月26日付の読売新聞に、代表小栗ショウコのコメントが掲載されました。 この時期から秋ごろは、小1の壁の取材・セミナー登壇が多くなります。「壁」を感じずに親も子もスムーズに新生活を送れますように。    

2015年1月15日 やっぺす通信に掲載されました

うんめえもん弁当

こんにちは、小栗ショウコです。   K2インターナショナルグループのNPO法人ヒューマンフェローシップのやっぺす通信に掲載していただきました。 こちらからネットで見れます! K2インターナショナルさんは本当に素晴らしい活動をしていて、尊敬している団体です。思えば、私が尊敬する団体には共通点があり、どこも自分たちが現場にいることです。もちろん組織が大きくなれば事務局等で現場にいる時間が少なくなるだろうけど、必ずみんな現場にいる。現場がわかっているからこそ組織みんなが同じ想いを持ち行動することができています。 私自身も、事務作業や広報等で表に出る機会がありますが、それでもやっぱり現場が一番大切で、あっとほーむに来る子どもたち一人一人の小さな変化に気づいてパパママと一緒に成長を見守ることが一番やりたいことで、嬉しくて楽しいことです。だからそこは絶対に手放しません。今後は私たちの活動を一緒に楽しみ、一緒に成長させていく人をもっともっと増やしていき、K2インターナショナルさんのように職員みんなが同じ想いで同じ目標を持てるようにしたいな。 子どもたちに直接かかわってくれるスタッフ、募集しています。これからの人生を楽しくやりがいをもって過ごしたい方、ぜひお申し込みください。 直接かかわれないけど応援しているよ!と言う方は是非ご寄付をお願いいたします。※寄付金はNPO等への寄付金として寄付控除の対象となります。   今日はあっとほーむの事務局ミーティングで石巻復興支援弁当をみんなでいただきます。 横浜市内の事業者の皆様、各区役所で月1回程度開催され、配達もしてくれますので是非職員の皆様のランチにしてあげてください。 お問いあわせ先はこちらです。  

2015年3月9日 小1の壁へのアドバイス

日経DUAL

日経DUAL「小1の壁」アンケートに代表・小栗ショウコがアドバイザーとして登場!   どんなに仕事が忙しくても、バタバタしてぶちっとキレそうでも、パパママが子どものことを一番大切に考えてくれていること、子どもたちはよくわかっていますよ。夏が終わるころには、ちょっとさみしく思うくらい子どもたちは成長してしまいます。だから今は思いっきりわがままを言ってもらいましょう。  

2014年3月12日 日経DUALの取材

日経BP社

今日は日経DUALの取材を受けに日経BP社へ。 昨年10月に出した「だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」を日経DUALの読者にも紹介したいということで、本の中身を少しだけ日経DUALでご紹介していきます。 今日取材を担当してくれた編集者さんも、同席してくれた書籍の担当者ディズカヴァー21の編集者さんも、結婚出産後も働き続ける女性。 だからこそ、本の内容にとっても共感してくれて、もっともっと多くの人に読んでもらいたいと今回の取材をセッティングしてくれました。 彼女たちは、出版社で働き続けたいという多くの人のロールモデルになるんだろうな~と思います。 話が弾みすぎて1時間の予定が2時間の取材になり、なのにいつからアップされるか聞き忘れるというオチあり。 アップされる日が決まったらまたこちらでお知らせいたします。   小栗ショウコ