あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2016年5月15日 事業=人生だから


 

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。

 

外は気持ちよく晴れて、家の中は涼しい風が通り抜ける一日。今日は子育て支援起業講座・起業準備コースの二日目でした。新しくスタートを切った8期生が今日も全国各地からあっとほーむに集まってきました。

 

8期2日目

女性だけのなごやかな雰囲気の中にも、時折、真剣に考える8期生の姿がありました。そして、その隣にはかならず小栗さんも一緒に考えている姿があります。受講生の人生や考え、想いを真剣に受け止め、小栗さん自身の経験、実績、ノウハウ、知識を総動員して、受講生それぞれに答えを導くためにサポートする姿です。

 

小栗さんは、受講生それぞれに価値観があり、その価値観を反映した事業をしてほしいと思っています。

そのためには、自分の事、やりたいことを明確にしないといけません。このプロセスを自分ひとりで考えても、実はなかなか見つけられないんですよね。できない、やらない言い訳を考えてしまったり、お金のことが気になったり。大切なことがわからなくなって、どんどん事業のカタチがぶれていくんですよね。大切なことだけを、的を絞って教えてくれるのは、小栗さんであり、あっとほーむの子育て支援起業講座なんです。

 

講座中、小栗さんの話にうんうんとうなずく8期生。どんどん事業者として成長し、地域の子育てを支える心強い味方がまたひとりふたりと増えていくのです。

 

小栗さんから直接指導を受けたいなと思った方。

本当に自分のやりたいことを見つけて事業にしたいという方。

 

7月、8月、9月の説明会&先輩開業者のトークサロンにぜひご参加ください。わたしたちも精一杯サポートできるようがんばります!

 

 

« »

関連記事

2016年1月11日 自分の想いを形にする

7期

  こんにちは、あっとほーむ・事務局の阿部依里子です。    1/11(月)成人の日の今日は、午前中に子育て支援起業講座・起業準備コースの3日目を特別開催しました!  外は寒いけれど、お天気がよく明るい日差しが差し込み、気持ちも明るくなる一日でした。       3日目の講座では、人生理念と事業理念を明確にすることが目標です。   コーチングゲームや課題解決を明確にする手法を用いて、自分の人生の生き方と照らし合わせながら、事業の内容を考えていくのです。1日目や2日目で講師の小栗さんが引き出した受講生の秘めた想いや、才能、能力がこの3日目で融合し、時には思わぬ化学反応を起こし、その受講生だからこその「事業」というカタチになっていくのです。   本日はその化学反応が起きました! 1日目に少しぽろっと出ていた受講生の興味があることが、まさかここで!というタイミングで出てきたのです。受講生が課題と感じていることを解決するための手法=事業となる根幹の部分なのですが、受講生は「あ!そうか、これなんだ!」という腑に落ちた表情なんです。 今この世の中にある事業のカタチにとらわれず、受講生ひとりひとりの人生や想いを小栗さんと受講生で深く深く見つめていったから起こったことなんだと感じます。   そして、今回は将来事業者となる受講生にどんなことが事業者として大事なのかも伝えていきました。   小栗さんはよく、事業がうまくいくかどうかは「人柄」だとおっしゃいます。「人柄」とは、事業者の表情、発する言葉や言葉の選び方、話し方、雰囲気などのことです。それらは、どんな価値観を持ち、どのように行動するかということが表れるものです。 事業はその人自身を表します。事業に事業者の「人柄」が出るんです。だから、同じサービスを提供する人がいたら、「この人なんかイヤだな」と思う人のところより、「この人素敵だな」「なんだかこの人から買いたいな」と思う人のところに行くと思うんです。   小栗さんは信頼も協力者や支援者もこの「人柄」が引き寄せてくると考えています。  「人柄」はその人が人生で培ってきたものです。その人がもともと持っているいいところを伸ばし、足りないというところをみつけて、こうしたらいいよと分かりやすくアドバイスをくれるのが小栗さんなのです。   お金の計算も大事だけれど、その前にもっともっと大事なことがあるんです。 それが学べて、自分だけの事業を見つけ出せるのはあっとほーむの起業講座です。      2月、3月には、この講座を受けてみたいな~とお考えの皆さんのために無料説明会を開催します。 同時に、すでにこの講座を修了して開業した先輩によるトークサロンも。 2016/2/7(日)トークサロンゲストはKDOYAおうち保育園®の岩崎ひろみさん。 一歩踏み出そうか迷っている方にこそ!  

2014年9月28日 事業運営

DSC00746

こんにちは、小栗ショウコです。   今日の午後は、3期の皆さんのおうち保育園®コース2日目です。特別講師として「社労士がやさしく教える小さくても強い会社の作り方」の著者、平山久美子さんが来てくださいました。事業は、ぶれない軸を作り、それを伝え、運営事務作業もきちんとやらないといけません。私自身は事務作業が本当に苦手ですが、苦手だからこそプロに任せたり、後で困らないようにこまめに整えていくことを心がています。特に想いが強い事業者は、同じように苦手の人が多いけど、利用してくれるパパママたちのため、子どもたちのため、働いてくれるスタッフのためにきちんとやらないといけません。今日は平山さんから一人一人の事業内容に合わせてアドバイスをただきました。ありがたい限りです。   私たちの講座は、子育て支援起業コースで事業の軸を確立し、おうち保育園®コースで具体的な運営方法を学ぶようになっています。保育に限らず、塾や習い事、親子支援など、子どもに関わる事業をしたい人が受講できますので、なんとなくこんなことやってみたいな~と思っていることがあるならば、是非受講してみてくださいね。

2015年8月30日 週末は学びの日

販促講座20150829

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   今日は朝から雨がしとしと、にぎやかな夏の終わりを告げるような静かで落ち着いたお天気でしたね。公園ではとんぼが飛んでいて、秋が来たのを知らせてくれています。涼しく快適に過ごせた一日、みなさんはどう過ごしましたか。   あっとほーむでは昨日は販促(販売促進)講座、本日は子育て支援起業講座第6期・8月スタートコースの一日目がありました。  今回の販促講座は、7月に5期生として最終プレゼンを終え、起業講座を修了した二名が受講しました。開業に向けての準備や保育試験の勉強などを抱えながらもこの夏を乗り切った二名。自分の想いの詰まった事業を開始するにあたって、どんなツールを使って、どうのように自分たちの活動を世の中に伝えていくかということを学びました。   あっとほーむの販促講座を担当する穂永さんは、頭を抱えてしまいたくなるような難しいことも、誰でも理解できるように上手に説明してくれます。そして、どんな事業にしたいのか、そこにどんな想いがあって、事業者はどんな人柄なのかをしっかり聴いてくれます。共感し、親身になって販促のことを教えてくれる先生はなかなかいないと思います。今回の講座も終始、笑顔と笑い声の響く楽しい時間でした。       そして、本日の起業講座は名古屋と横浜から参加のお二人です。すでに子育て支援事業を開始している方もいて、保育の現場の様子や利用者の声を語ってくれるのでたくさんの学びがありました。 起業している、経験がないという状況が異なるふたりですが、不安や迷いを抱えていたことは共通していました。ひとりで悩み、自分の想いややりたかったことがわからなくなり、落ち込んだり、苦しみばかりで辛かいと感じていたそうです。   でも今日の講座で「自分の憧れでもあった働く女性をサポートしたい」、「仕事や夢を追いかけ頑張る女性を応援したい」とそれぞれの想いやその根っこにある理由を思う存分話したふたり。起業講座を卒業していった仲間たちがそうだったように、きっと起業前だけでなく、起業後も不安なことや迷いを分かち合い、支え合える心強い仲間になっていくことでしょう。   あっとほーむの起業講座は想いを明確にする第一歩です。そしてこの一歩は自分の想いがたくさん詰まった事業を始める一歩となるんです。私たちは事業者が幸せになる事業をすることが大切だと考えています。そしてそのためにも不安なこと、うまくいかないこと、辛く苦しいことを共有して支え合えるのがおうち保育園®協会の仲間です。   ひとりで悩んでいたらぜひ私たちに聞かせてください。頼もしい仲間も待っていますよ!

2016年10月17日 9期生の新しいスタート!

dsc02960

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   青空も見えた秋晴れの本日は、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)一日目を開催しました! 今日は第9期生のみなさんが初顔合わせ。 最初は少しどきどきしながらのスタートしたが、 少し時間が経つと笑顔が出て和やかな雰囲気になりました。 きっと、この場が安心して自分をさらけ出せる場所だからですね。     起業というとなんだか難しいイメージで、 ずーっと数字とにらめっこしながら事業計画を立てる場を想像してしまいますが、 あっとほーむカレッジは全く違うんです。 「子どもに関わる事業を始めたい!!」そんな方々が自分の才能や経験を活かして、 本当に自分のやりたいことを実現できるように、小栗さんが生徒さんの想いを引き出していきます。 だからみんな、授業中は自分の人生、想いについてたくさ〜んお話しします。 今まで自分の中だけで留めていた想いや、自分でさえも忘れていた感情が出てきます。   9期生の様子を見てもらえば分かりますが、自分の想いを本音で話せると仲間との絆が深まり、 今日初めて話したのにそんな感じがしなくなってしまうんです。不思議ですね〜。 でも、あっとほーむカレッジでは毎回起こることなんです。   さて、小栗さんもびっくりしてしまうほど優秀な9期生。 みなさん、社会の課題や自分の中にある想いを普段から考えているからでしょうか。 初めての自己紹介プレゼンでも、とっても上手にお話ししていました! 1ヶ月後の二日目の授業が楽しみです。今後も9期生の様子をみなさんにお伝えしていきますね。     「子どもに関わる事業を始めたい!!」「小栗さんのもとで、あっとほーむのこの雰囲気の中で学びたい」と考えている方は、まず無料説明会&先輩起業家のお話も聴けるトークサロンへどうぞ。 お申し込みはこちらです。    

2014年3月17日 子育て支援起業コース2期修了

子育て支援コース2期最終日

子どもに関わる事業をしたい方向けの、子育て支援起業コースが修了しました。                             最終日の今日は、キャリアカウンセラーの現場からみた働くママの現状のミニセミナーや、昨年卒業した先輩たちも駆けつけてくれて、受講生のサポートをしてくれました。おかげでみんなが大満足。 このコースは4日間ですが、自分の想いがこんなに明確なったことがとても嬉しい、今後の活動に自信がついたという感想をいただきました。   2013年受講の皆さんが1期生、本日終了した方たちは2期生、4月からのコースに申し込まれている方たちが3期生となります。 4月の子育て支援コースは4名、そのあとのおうち保育園®コースは5名のお申し込みをいただいています。 私たちあっとほーむの保育も少人数ですが、こちらの2コースも少人数制。 それは、ご縁があって参加してくれた方とじっくりお話をし、参加者それぞれが満足できる内容にしたいからです。 だから2コースとも残席はわずか。今年中に受講したい方はまずは説明会にご参加くださいね。 先ほど4月の説明会は満席になりましたので、次回日程等は追って告知させていただきます。 でもね、どうしても、ど~しても講座受講したいから!って言う方は、個別にお問い合わせください。 そういうわがままを言える人が事業で成功できる人なんですよ(^^)   小栗ショウコ