あっとほーむからの「お知らせ」

お知らせ

2016年5月31日 プチイベントの先生募集します!


こんにちは、小栗ショウコです。

 

いつもあっとほーむのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

さてさて、日々湿度が上がり、そろそろ梅雨入りも考慮しなくちゃと思う時期になりました。そんな時期ではありますが、あっとほーむではすでに夏休みのイベントを企画中!大きなイベントはすでに決めましたので、あとは毎日朝から夜までいる子どもたちが楽しく過ごせるようにプチイベントも企画中です。

 

そこで!

今年はあっとほーむに関わっている皆様、

あっとほーむいいな~と思ってくださっている皆様から、

プチイベントをしてくれる先生を募集します!

 

例年だと、あっとほーむ内でのストラップ作り、ペットボトルのアクセサリー作り、

DSC04108  工作4

 ご近所の美容院での美容師体験や空手教室、

美容師2  DSC01254

 企業訪問もさせていただきました。(こちらの企業はこの翌年から小学生のイベントを恒例化しました)

ライフネット生命

 

他にも、先生に来ていただいて絵画教室や実験教室なども開催しました。

 

 

子どもたちに教えられるか分からないけど・・・という方でも大丈夫!プロの先生も必要ですが、ご近所のお兄さんお姉さん、おじちゃんおばちゃんから教えてもらう、日常のちょっとしたことが嬉しいのです。得意なこと、好きなことであっとほーむの子どもたちと一緒に過ごしましょう。

 

【夏休みプチイベントの先生 応募要項】

日時:2016年7月19日~8月26日までの月~金

   9:00~12:00の間で50分程度

   または

   13:00~16:00の間で50分程度

内容:工作、手芸、実験、ヨガ等あっとほーむの6畳程度のスペースで行えるもの

   または 公園等でできるもの

   または 会社訪問

参加人数:小学1年生~6年生まで10人~20人

謝礼:申し訳ありませんが、材料費程度の謝礼です。

   (材料費は子ども1人0円~500円まで)

応募方法:こちらからご連絡くださいませ。

    お問い合わせ・お申し込み内容のところに、内容や条件等ご記入ください。

    ただし、応募者数多数の場合はご希望に添えないこともございます。

    ※堅苦しい文章は必要ありません。「こんなのどう?このくらいでできるけど」程度で結構です。

    ただし、あっとほーむのどこに共感していただいているか一言添えてくだされば嬉しいです。

 

 

« »

関連記事

2017年5月17日 プチイベントの先生募集します!

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   いつもあっとほーむのブログをお読みくださり、ありがとうございます。 さて、昨年初めて募集したら予想以上の反響があった「夏休みのプチ先生募集!」。 今年も夏休みに向けて募集します。 そこで! あっとほーむに関わっている皆様、 あっとほーむいいな~と思ってくださっている皆様、 プチイベントの先生として、あっとほーむの子どもたちと夏のひと時を楽しく過ごしませんか?     昨年はこの募集で、クレイアート教室、朗読教室、おやつ作り教室、プラバン教室、世界の人形教室、マヨネーズ実験教室を実施!     絵画教室や、将棋教室、縫い物教室にレース編み、折り紙教室もいいかも♪ 以前は5人くらいで管楽器の演奏会をしてくれて、楽器に触らせてくれた大学院生もいました。     子どもたちに教えられるか分からないけど・・・という方でも大丈夫!プロの先生も必要ですが、ご近所のお兄さんお姉さん、おじちゃんおばちゃんから教えてもらう、日常のちょっとしたことが嬉しいのです。得意なこと、好きなことであっとほーむの子どもたちと一緒に過ごしましょう。   【夏休みプチイベントの先生 募集要項】 日時:2017年7月24日~8月25日までの月~金    9:00~12:00の間で50分程度    または    13:00~16:00の間で50分程度 内容:工作、手芸、実験、ヨガ等あっとほーむの6畳程度のスペースで行えるもの    または 公園等でできるもの    または 会社訪問 参加人数:小学1年生~6年生まで10人~25人 謝礼:申し訳ありませんが、材料費程度の謝礼です。    (材料費は子ども1人0円~500円まで) 応募方法:こちらからご連絡くださいませ。     お問い合わせ・お申し込み内容のところに、内容や条件等ご記入ください。     ただし、応募者数多数の場合はご希望に添えないこともございます。     ※堅苦しい文章は必要ありません。「こんなのどう?このくらいでできるけど」程度で結構です。     ただし、あっとほーむのどこに共感していただいているか一言添えてくだされば嬉しいです。     ※先生は出来ないけど、何かお手伝いしたいな~と言う方は、ボランティア、時間もないけど何か役に立ちたいな~と言う方は夏休みのイベントスポンサーになっていただけると嬉しいです。1回あたりのプチイベントは3000円~5,000円、キャンプなどは10,000円~50,000円のご寄付をいただけますと、大変助かります。スポンサーになっていただくと、後日子どもたちから手書きのお礼状や年に一度の活動報告書をお届けします。  

2017年1月20日 受付開始!2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内

オープンキャンパス

あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)のオープンキャンパスのご案内です。   あっとほーむで開催してきた子育て支援起業講座を、昨年秋から「あっとほーむカレッジ」としてリニューアルしました! 本科では子どもに関わることで起業したい方向けの基礎クラスと応用クラスがありますが、オープンキャンパスでは、起業する/しないに関わらず、あっとほーむに関心のある方、自分らしい働き方をしたい方を対象に、どなたでも参加できるセミナーを開催いたします。   この機会にぜひ、あっとほーむにお越しください。   2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内   ★午前の部 10:00-12:00 「事業がうまくいく人、いかない人 〜成功者の共通点教えます〜」 担当 :事務局 阿部依里子 これまで小栗さんのそばで学ぶとともに、あっとほーむの保育スタッフとして、また事務局スタッフとして多くの方と出会い、様々なことを学ばせていただきました。以前の私は、自分に自信がない、何か始めたいけれどどんなふうに行動していけばいいの?と迷っていました。しかし、成功者の方々の言葉や姿を見て学んだことで、今は自分の居場所や人生の目標を見つけ、行動できるようになりました。このセミナーでは、私が出会った成功者の事例をお伝えしながら、参加頂く方々それぞれが思い描く”成功”のカタチを見つけ、自分のNext Stepを踏み出す時間です。 定員10名 参加費 5,000円     ★お昼の部 12:30-13:30 あっとほーむの見学とあっとほーむカレッジの説明 まだあっとほーむに入ったことのない方、あっとほーむカレッジの説明を受けていない方が対象です。 担当:事務局長 小栗宏之 定員10名 参加費:1,000円   ★午後の部14:00-16:00 「女性のためのソーシャルビジネスセミナー 〜 自分の夢を叶える秘訣 〜」 講師:ことば塾代表 佐藤浩子さん このたび、講師をしてくださる佐藤浩子さんは、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の6期生として卒業後、現在は名古屋市で《ことば塾》を開業、運営しています。実は彼女は、あっとほーむカレッジを受講するまでは、普通の主婦として過ごしてきました。このセミナーでは、そんな彼女が起業家として花開くまでの道のりをお話頂きます。そこには地域や社会のために自分に何ができるかと悩み、葛藤してきた姿とともに、自分のやりたいことを実現した彼女だからこその成功の秘訣がたくさん隠されています。何歳になっても自分のやりたいことに挑戦する女性は綺麗です。浩子さんの輝く秘訣、ぜひ一緒に聞いてみませんか。   定員10名 参加費 5,000円       午前の部、お昼の部、午後の部それぞれお申し込みを受け付けます。     お申し込みは、あっとほーむお問い合わせページよりお願いします。「セミナー・両立サロンのお申し込み」の□にチェックを入れ、お申し込みください。 携帯からの送信はセキュリティが高いため返信メールの受信ができないことがあります。「.com」及び「@npoathome.com」を受信許可設定にしてください。(それでも受信されない携帯アドレスもあるようですので、携帯アドレス以外からの送信をお勧めします)   みなさまのご参加心よりお待ちしております。        

2014年7月30日 実家が遠いと仕事と子育ての両立はムリ?

DUAL 看板

日経DUAL連載第八回「実家が遠いと仕事と子育ての両立はムリ?」がアップされました。 私・小栗ショウコがあっとほーむを始めた理由は、親も友人もいないこの土地で、あのまま仕事を続けて結婚出産したら絶対困るだろう、そしてこの地域には私と同じように困る人いっぱいいるはず!という想いからです。会社員だったころはシフト勤務だったので、子どもが保育園や学童に入れたとしてもその時間だけでは足りません。保育園や学童以外に、実家のように頼れるところがないと仕事を続けることもできないし、仕事をしなくても頼れる人がいないというプレッシャーで押しつぶされているでしょう。だったら私がそういうところを作ればいいんだ!と思ったんです。   実家が遠いならば、近くで頼れる人を見つければいい。ベビーシッターさんでもママ友でもファミリーサポーターさんでも、子育てを手伝うよって言ってくれる人はたくさんいます。そしてそういう人は、子どもが大好きです。人に頼るのを躊躇しているならばちょっと考え方を変えてください。あなたの子どものかわいさをちょっとだけおすそ分けしてあげるくらいの気持ちで頼っていいんですよ。   小栗ショウコ

2015年8月21日 チェンジメーカーズキャンプ初日!

11913571_712488272190853_1544601380_n

 こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。 昨日は代表小栗さんがメンターを務めるYokohama Changemaker’s CAMP の第1日目で、この貴重な機会を掴み取った起業家さんたちが初顔合わせとなりました。   会場に向かう途中、久しぶりに近くを通った横浜のシンボルのひとつランドマークタワー。暦の上では立秋ですが、まだまだ暑く、ビルの照り返しで朝でも汗が滴り落ちました。       午前中はソーシャルビジネスに特化したマネジメントを学ぶ起業家さんたち。NPOマネジメントラボ・山元さんの講義に真剣に耳を傾ける8名とともに私も同席させていただきました。初めての顔合わせで緊張感はありましたが、早くもお互いの事業の課題や今後取り組みたいことをシェアし情報交換していました。         後半のフィールドワークではあっとほーむまで来ていただき視察。そしてなんとなんと、小栗さんから直にあっとほーむが17年間培ってきた運営ノウハウや事業のミソを聴くことができた4名。 ん〜とっても贅沢です。だって喉から手が出るほどこの機会を欲している方がたくさんいるからです。         このChangemaker’s CAMPをきっかけとし、さらなる事業拡大を考える4名にとって、小栗さんのお話のはしばしにあった重要なヒントを理解し行動していくことが今後の彼らのすばらしい財産につながると思います。   本気が試される今、新たに一歩踏み出した彼らから私もたくさんのことを学び、吸収していきたいです。 次回は合宿形式で内容の濃〜い2日間になりそうです。   次回の報告をお楽しみに!  

2016年3月23日 内閣府特命担当大臣表彰受賞しました

内閣府表彰2

こんにちは、小栗ショウコです。   あっとほーむは平成27年度子どもと家族・若者応援団表彰において、内閣府特命担当大臣賞を受賞しました。 賞状には、こんなことが書いてあります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 表彰状 特定非営利活動法人あっとほーむ殿 あなたは子育てと子育てを担う家族を支援する活動に尽力され その功績は特に顕著であります よってここに表彰します 平成28年3月23日 国務大臣・内閣府特命担当大臣 加藤勝信 ーーーーーーーーーーーーーーーー 神奈川県の推薦を受け、あっとほーむが子育て支援をしてきたこと、あっとほーむのような場所を他地域展開することなどを評価していただきました。神奈川県からの表彰、横浜市からの表彰、浜銀総研からの表彰に続き、内閣府から表彰していただき大変感謝いたします。これからも、この表彰に値する活動を続けていきたいと思います。 表彰式の後、大臣と受賞者全員との記念撮影もありましたが、子どもたちと記念撮影するほうがあっとほーむらしい♪みんなの「すご~い」「おめでと~」の言葉が一番うれしかったです。   そして、最後に子どもたちから表彰してもらいました。みんな、ありがとう♪