あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2016年9月11日 先輩たちの生の声


こんにちは、小栗ショウコです。

 

本日は、子育て支援起業講座の無料説明会。あっとほーむみたいなところやってみたいな~とぼんやり考えている方に、実際にあっとほーむを見ていただき、どんなことを勉強できるのかお伝えする時間です。

今日はなんと!

1年前にこの講座を卒業し、今年4月に起業した大阪府高槻市のにじのいえの宮尾さんがテレビ電話で登場!

無料説明会宮尾さん

そして、現在受講中の8期生のお話も!!!

無料説明会先輩の声

宮尾さんも、8期の先輩も、説明会に来たときはまだ想いは漠然としていました。でも、子どもに関わる何かを自分でやってみたくて、だったらそれに特化しているところ、事業としてやっているところで教えてもらいたいと思って講座を受けてくれました。

 

世の中に起業講座や創業セミナーは山のようにあるけれど、あっとほーむの起業講座は自分のやりたいことを深く掘り下げて、本当にやりたいことを自分でつかめるまで伴奏することが最大の魅力です。人生を変える大切なことなので、私自身もちゃんと受講生の人生を見つめてそれぞれに合ったアドバイスをしています。一般論や無責任なことは言えないからね。だから受講生にも、大変だけど説明会に来てもらって、あっとほーむを自分の目で見て、直接説明を聞いて十分に納得して受講してほしいと思っています。

 

 

10月開催の9期に向けての説明会は本日で終了です。

でも、説明会には出れなかったけど、9期で受けたいという方は個別にお知らせください。そういうリクエストを思い切って出来ることも起業する人に必要な行動です。やりたいことをやるために、相手に申し訳ないからと勝手に決めて諦める前に、相手にお伺いしてみることはすごく大切なことなんですよ。だって自分の熱いが伝われば、案外相手の気持ちも動くからね。やりたいことをやりたい人、何に関しても諦める前に相手に聞いてみるくせをつけてみてくださいね。

 

 

« »

関連記事

2016年1月18日 起業準備コース終了!

DSC06746

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   さて、本日は子育て支援起業講座・起業準備コースの最終日でした。   今日は最終日ということもあり、起業講座第一期生でもあり、おうち保育園®協会の一員としても活躍しているKADOYAおうち保育園®の岩崎ひろ美さんに来て頂きました。受講生の事業プレゼンを聴き、小栗さん、事務局長、もちろん私も参加させていただき、事業の共同経営者の視点になって「ここが伝わるともっといい」「ここはこうしたらいいんじゃないかな」というように気づいた点をあげていきました。   自分で、もやっと考えているところはやっぱり聞いている人も「あれ?何が言いたいんだろう?」とよく伝わっていないことがあります。いろんな人の視点で意見がもらえ、なかなか自分一人では気づけない部分が見えてくるのが、この講座のいいところ!   また、岩崎さんのプレゼンも披露!   一期生の修了式で行った手作りであたたかさが伝わるプレゼン、さすがでした。内容もとってもわかりやすかったという受講生。今は受講生の前で堂々と自信をもってお話する岩崎さんですが、人前で話すのは大の苦手で人見知り。最初はプレゼンなんてしたことがない、パワーポイントってなぁに?というところからスタートしています。   では、どうして岩崎さんはしっかりした事業プレゼンまでできるようになったのでしょうか。いろいろな方のサポートを得て、講座を終えて半年後には開業し、岩崎さんも利用者方も幸せになる事業ができている。どうしてなのでしょうか。   その秘訣はやっぱり、あっとほーむの子育て起業講座の中にあります。そして、講座が修了した後もつながっていけるおうち保育園®協会があるからなんです。       講座では、小栗さんから「信頼される事業者になるには」何が必要なのか学んだ受講生。それは、お金でも、土地でもありません。小栗さんの話に共通していることは、「事業者としての在り方」なんです。小栗さんが17年間あっとほーむの事業でたくさんの人と出会って感じて実践してきたことを受講生に伝えていきました。1時間、2時間のセミナーや講演会ではとても語りきれないことがこの起業講座を通して学ぶことができます。   信頼を得ることがいかに事業を継続していくことに大切か、今の自分に何が足りなくて、どんなことが今後事業をはじめていくのに必要なのか、だんだんと見えてきた受講生。顔つきも変わってきています。そして、受講生にとって、あっとほーむはできない自分も見せることができて、できる自分はもっとほめてくれる、心を許し合える場所になっていきます。笑顔が増えるのもその証拠。         本日起業準備コースを終え、2月からは運用実務コースがスタートします。どんどん事業者として変化、成長していく受講生をみていると本当に頼もしい!   3月27日の最終プレゼン&修了式までがんばれ!受講生!!!   卒業生の経験談、生の声を聞いてみたいという方はこちら→無料説明会&トークサロンのご案内  

2017年1月20日 受付開始!2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内

オープンキャンパス

あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)のオープンキャンパスのご案内です。   あっとほーむで開催してきた子育て支援起業講座を、昨年秋から「あっとほーむカレッジ」としてリニューアルしました! 本科では子どもに関わることで起業したい方向けの基礎クラスと応用クラスがありますが、オープンキャンパスでは、起業する/しないに関わらず、あっとほーむに関心のある方、自分らしい働き方をしたい方を対象に、どなたでも参加できるセミナーを開催いたします。   この機会にぜひ、あっとほーむにお越しください。   2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内   ★午前の部 10:00-12:00 「事業がうまくいく人、いかない人 〜成功者の共通点教えます〜」 担当 :事務局 阿部依里子 これまで小栗さんのそばで学ぶとともに、あっとほーむの保育スタッフとして、また事務局スタッフとして多くの方と出会い、様々なことを学ばせていただきました。以前の私は、自分に自信がない、何か始めたいけれどどんなふうに行動していけばいいの?と迷っていました。しかし、成功者の方々の言葉や姿を見て学んだことで、今は自分の居場所や人生の目標を見つけ、行動できるようになりました。このセミナーでは、私が出会った成功者の事例をお伝えしながら、参加頂く方々それぞれが思い描く”成功”のカタチを見つけ、自分のNext Stepを踏み出す時間です。 定員10名 参加費 5,000円     ★お昼の部 12:30-13:30 あっとほーむの見学とあっとほーむカレッジの説明 まだあっとほーむに入ったことのない方、あっとほーむカレッジの説明を受けていない方が対象です。 担当:事務局長 小栗宏之 定員10名 参加費:1,000円   ★午後の部14:00-16:00 「女性のためのソーシャルビジネスセミナー 〜 自分の夢を叶える秘訣 〜」 講師:ことば塾代表 佐藤浩子さん このたび、講師をしてくださる佐藤浩子さんは、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の6期生として卒業後、現在は名古屋市で《ことば塾》を開業、運営しています。実は彼女は、あっとほーむカレッジを受講するまでは、普通の主婦として過ごしてきました。このセミナーでは、そんな彼女が起業家として花開くまでの道のりをお話頂きます。そこには地域や社会のために自分に何ができるかと悩み、葛藤してきた姿とともに、自分のやりたいことを実現した彼女だからこその成功の秘訣がたくさん隠されています。何歳になっても自分のやりたいことに挑戦する女性は綺麗です。浩子さんの輝く秘訣、ぜひ一緒に聞いてみませんか。   定員10名 参加費 5,000円       午前の部、お昼の部、午後の部それぞれお申し込みを受け付けます。     お申し込みは、あっとほーむお問い合わせページよりお願いします。「セミナー・両立サロンのお申し込み」の□にチェックを入れ、お申し込みください。 携帯からの送信はセキュリティが高いため返信メールの受信ができないことがあります。「.com」及び「@npoathome.com」を受信許可設定にしてください。(それでも受信されない携帯アドレスもあるようですので、携帯アドレス以外からの送信をお勧めします)   みなさまのご参加心よりお待ちしております。        

2014年6月8日 3期生頑張ってます!

20140608

本日午前中は講座の無料説明会、午後は3期生の講座を開催しました。   子どもに関わる事業をしたいということで、講座の検討をしている人に向けての無料説明会は月1回開催していますが、毎回遠方からお越しいただく方がいます。今日一番遠くから来ていただいたのは伊豆の方。横浜に不慣れなこともあり、朝一番の電車で来てくださったそうです。そんなことできるのは若いからでしょと思っている皆さん、今日伊豆から来てくださったのは50代女性です。今までも福島や仙台から来てくださっているのは40~50代の女性。これ!と決めたら飛び込むことができるのは案外この年代の女性なのかもしれません。 無料説明会はすでに7月までは満席です。追加開催も検討しましたが日程が確保出来ないので、申し訳ありませんが講座を受けようかなと思ってくださっている場合は、8月の説明会にお申し込みください。8月の説明会に参加していただくと、今年下半期のコースを受講することができます。   さて、午後は現在講座を受けている3期生の3日目。 今日はコーチングゲームも取り入れて、笑いあり涙ありの楽しい時間を過ごしました。でもね、楽しいだけじゃありません。これが事業理念につながる大切なことなんですよ。こんなこと、普通の経営セミナーではしないんじゃないかな。こうやって自分のことを振り返り、自分の想いを言葉にして、みんなに聞いてもらってまた作り直す。この繰り返しをすることで、自分のやりたいことが明確になっていくんです。一人で考えていたら、きっと「ああ~これはできないな」で止まって先には進めない、そしてまた想いに火がついても同じところで止まってしまうんです。 事業を始める前も、事業を始めてからも、こうやっていろんな人の刺激をもらって自分のやりたいことを進化させていかなくちゃ。 現在3期生が受講している子育て支援起業コースは次の回で一旦修了し、8月からおうち保育園®コースに進み具体的な事業スキルを学んでいきます。今月開業した1期生も、去年の今頃はこうやって講座を受けていました。今日の3期生も1年後には開業している人いるかもしれませんね。(1期生の開業までのストーリーはこちら) 3期生のみなさん、今日もお疲れ様でした!    

2016年10月17日 9期生の新しいスタート!

dsc02960

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   青空も見えた秋晴れの本日は、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)一日目を開催しました! 今日は第9期生のみなさんが初顔合わせ。 最初は少しどきどきしながらのスタートしたが、 少し時間が経つと笑顔が出て和やかな雰囲気になりました。 きっと、この場が安心して自分をさらけ出せる場所だからですね。     起業というとなんだか難しいイメージで、 ずーっと数字とにらめっこしながら事業計画を立てる場を想像してしまいますが、 あっとほーむカレッジは全く違うんです。 「子どもに関わる事業を始めたい!!」そんな方々が自分の才能や経験を活かして、 本当に自分のやりたいことを実現できるように、小栗さんが生徒さんの想いを引き出していきます。 だからみんな、授業中は自分の人生、想いについてたくさ〜んお話しします。 今まで自分の中だけで留めていた想いや、自分でさえも忘れていた感情が出てきます。   9期生の様子を見てもらえば分かりますが、自分の想いを本音で話せると仲間との絆が深まり、 今日初めて話したのにそんな感じがしなくなってしまうんです。不思議ですね〜。 でも、あっとほーむカレッジでは毎回起こることなんです。   さて、小栗さんもびっくりしてしまうほど優秀な9期生。 みなさん、社会の課題や自分の中にある想いを普段から考えているからでしょうか。 初めての自己紹介プレゼンでも、とっても上手にお話ししていました! 1ヶ月後の二日目の授業が楽しみです。今後も9期生の様子をみなさんにお伝えしていきますね。     「子どもに関わる事業を始めたい!!」「小栗さんのもとで、あっとほーむのこの雰囲気の中で学びたい」と考えている方は、まず無料説明会&先輩起業家のお話も聴けるトークサロンへどうぞ。 お申し込みはこちらです。    

2017年9月17日 いつか、子どもに関わる事業をしたい!

10期応用1

こんにちは、小栗ショウコです。   9月17日(日)、台風の雨が降る中、朝から子どもに関わる事業を始めたい皆さんが集まりました!!   午前中は、11月からプレオープンを目指している方との個別相談。私は彼女があっとほーむカレッジに通ってくれた一年前からずっと記録をとっているので、1時間半のお話で彼女が最初に言っていたことを二人で確認して「そうでした!私そんなこと言っていましたよね!それがここにつながった~!」と、スッキリとした顔で帰っていきました。プレオープンに向けてまた一歩進めましたね。 コンサルティングって、ちょっと話をして簡単にアドバイスして終わりってところが多いけど、長い期間深い話もどっぷりしてきたあっとほーむカレッジの生徒さんだから、本質的なアドバイスも出来ちゃいます。あっとほーむカレッジを卒業してからの個別相談もOK!だって、起業までが大変だし、起業してからも相談したいことあるもんね。     もう一つの部屋では、あっとほーむカレッジを受講している10期生に対して、パーソナルスタイリストであり株式会社リアリゼスタイル代表取締役の三好凜佳さんの特別講義!三好さんの魅力にみんな笑顔が耐えません。   そして午後はみんなでここまでの事業計画を確認&落とし込み。 少人数なので、その場で講義したことについて「自分の事業だとどういう風に使いこなせばいいのか」を聞けちゃう良さがあります。そして一緒に受講してきた仲間も、アドバイスをし合える仲間になれます。10期生はみんな優秀なので、すでに活動をしている人もいて、具体的なことにどんどん話が発展していきます。 自分のやりたいことと、それを求めている人がいて、どんな風に提供してどのように成り立たせるかを形にするってすごく大変です。でも、自分に問いかけて、それってこういうことでしょ?ってまとめてもらって、事業化するにはどうしたらいいのかをアドバイスしてもらう。そんな時間を積み重ねることで、ぼんやりしていた自分の想いを目に見える形にしていけます。あっとほーむカレッジってそういうところ。   すでにここを卒業して開業した人も多くなりました。 多くの人が自分の地域で子どもに関わる事業をして、その地域の親子を支援してほしい。 そうやって、みんなが自分の地域で自分の出来ることをすることでみんなが幸せになるんじゃないかな~。私はあっとほーむの経験を伝えることでそのお手伝いができればいいなと思っています。 次回あっとほーむカレッジの無料説明は以下の日時で開催します。 10月15日(日)10:00~12:0011月19日(日)10:00~12:0012月9日(土)(午後・時間未定)※現在受講中の10期生卒業式です。事業プレゼンテーションが聞けますので参考になります。 子どもにかかわる事業をしたいな~、地域の親子のために私に何か出来ることないかな~。でもビジネスの知識も経験もないし、まだまだやりたいことぼんやりしてる~!という人は是非どうぞ。最初はみんなそうでした。お待ちしています。 詳細&お申し込みはこちら