あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2017年1月15日 未来には、あなたが事業をすることを待っている人がいます。


こんにちは、小栗ショウコです。

 

寒波襲来中ではありますが、2017年最初のあっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)を開催しました!

10月から学び始めた9期生5名。泣いちゃうこともあったけど、それだけしっかりと自分の想いに向き合い、自分のやりたいことをしっかりとつかむことが出来ました。

 

誰にも雇われない生き方をしたい!という人も、

ママたちの心を癒したい人も、

子どもが自分らしく生きるサポートをしたい人も、

働く女性の支援をしたい人も、

音楽と保育をミックスした場所を作りたい人も、

みんな、自分のやりたいことをしっかりと見つけました。みんなで助け合い高めあうことが出来る9期生だから、授業中も本音トーク満載だし、自分のことだけでなくお互いの事業についてもしっかり話し合っていけます。イイね!と言い合うだけでなく、人生を賭けて取り組む事業に、真剣にアドバイスしあえる良い仲間を得られることもこのカレッジの魅力です。

20170115

 

さあ、あとはこれを事業化するだけです!あっとほーむの事業計画や収支予算を見ながら、来月からの応用クラスでしっかりと事業プランを練っていきますよ。子どもに関わる事業は保育だけではありません。それぞれの出来ることを事業にすることで、働く女性と子どもたちが笑顔で楽しく過ごせる社会を一緒に創りましょう!

あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の無料説明会&先輩のトークサロンに参加したい方は、こちらからお申し込みください。今なら4月開始の10期生として入学できますよ。

結婚していなくても、子どもがいなくても、

専業主婦でも、子育て中のママでも、

保育士でも、幼稚園の先生でも、

まだ起業するかどうかわからなくても、

子どもに関わる事業をしたいな~という漠然とした想いを持っている人は是非どうぞ。

未来には、あなたが事業をすることを待っている人がいます。

 

« »

関連記事

2016年11月20日 プロに教わる!

no igame

    こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   上着も忘れてしまうようなあたたかい陽気の本日。 12月4日(日)に最終の事業プレゼン&修了式を控えたあっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の8期生が応用クラスの3日目を終えました。   3日目のクラスも盛りだくさんの内容です。 あっとほーむカレッジの応用クラスでは、その道のプロフェッショナルの方々から起業を目指す際に必要なことを余すことなく伝えています。安心して起業の一歩を踏み出すお手伝いをしています。   前半はコーチングとスタイリングでその人の内面や強みまで引き出すプロフェッショナル、パーソナルスタイリストの三好凛佳さんによる授業です。 事業者、保育者としてのファッション、身だしなみ、立ち居振る舞いといった観点から、「信頼」を得るにはどうしたらいいのかということを具体的にお話ししてくださいました。 他の起業講座にはない三好さんのコーチングとスタイリングを融合した視点に、8期生のみなさんは驚きと感動があったようです。事業プレゼンの本番を控えた8期生にとってのアドバイスだけでなく、これから開業し、事業継続をしていくときに必要なアドバイスがたくさん。三好さんからの言葉に「勇気をもらえた」と話してくださった方もいました。     そして、後半は18年継続するあっとほーむの活動を支えたITとビジネスのプロフェッショナル、あっとほーむの事務局長による授業でした。 ビジネスの基本スキルを学び、あっとほーむの事務業務を知ることで、トラブルの少ない起業、経営を目指すことができます。あっとほーむの事業とITを熟知している事務局長だからこそのアドバイスがたくさん。18年間のあっとほーむのノウハウがつまった授業となりました。     8期生の集大成となる事業プレゼンテーションは、12月4日(日)プロカメラマン・川名マッキー氏の写真教室【子どもが輝く写真を撮ろう!】とセットで開催いたします。ぜひご参加ください。お申し込みはこちらから。   また、あっとほーむカレッジの無料説明会&先輩起業家によるトークサロンもご参加申し込み受付中です。        

2014年10月6日 社会貢献を事業にする

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   台風18号の被害が大きそうですが、皆さんの地域ではいかがですか?横浜では小学校が休校になり、あっとほーむは朝から子どもたちが来ています。「こういう時くらい仕事を休めばいいのに」と思う方もいるでしょうが。こういう時こそ市民の命を守る仕事をしている人は、出勤しないといけないんです。行政の災害対策や怪我をした時に手当てしてくれる医療関係、交通機関や私たちに情報を提供してくれるメディア系もね。こういう人たちがいるからこそ、私たちが安心安全に生活ができることを忘れてはいけません。   さて、そんな台風直撃の前日、10/5(日)の午前中は子育て支援起業講座の説明会、午後は子育て支援起業コースを開催しました。 今回説明会に参加してくださった皆さんの共通キーワードは「社会貢献」。今までの生き方に疑問を持ち、このままでいいのかな?何か自分にできる社会貢献ないかな?と思って参加してくれました。HPの情報だけでは伝えきれない事や、不安に思っていることも、説明会に参加して直接あっとほーむを見て話を聞くことで解消されたようでした。まだまだ自分に何ができるのか漠然としていると思うけど、一歩進むきっかけができたのではないかと思います。   そして、午後はその一歩を踏み出して講座に参加している皆さんが集まり、具体的な事業内容を詰めていきました。私は、「事業=自分」だと思っています。これから始める人たちにも、自分の名誉や名声、地位のために始めるのではなく、自分らしい人生を歩くための事業にしてほしいのです。だから、一人一人の価値観や過去、現在、未来の目標をきちんと見据えてアドバイスしています。行政や企業など、今は起業ブームなのでどこでも起業講座を受けることはできるでしょう。でも、私からみると事業計画や予算を立てるより先にやることがあるし、自分らしい事業を見つけるためには、じっくり一人一人と向きあって、最後まで伴奏してくれる人がいないと途中でくじけてしまうのです。子どもに関わる事業をしたい&あっとほーむに共感している人に向けて少人数で開催する理由は、せっかくあっとほーむのことを知り、ここで勉強したいと思ってくれた人に、きちんとじっくり向き合いたいという私たちのポリシーです。保育でも起業講座でも、少人数でじっくり向き合うあっとほーむでありたいと思います。ここで勉強した人が、自分の地域で自分らしい子育て支援事業を立ち上げることを、どうぞ皆様応援していてください。          

2014年3月17日 子育て支援起業コース2期修了

子育て支援コース2期最終日

子どもに関わる事業をしたい方向けの、子育て支援起業コースが修了しました。                             最終日の今日は、キャリアカウンセラーの現場からみた働くママの現状のミニセミナーや、昨年卒業した先輩たちも駆けつけてくれて、受講生のサポートをしてくれました。おかげでみんなが大満足。 このコースは4日間ですが、自分の想いがこんなに明確なったことがとても嬉しい、今後の活動に自信がついたという感想をいただきました。   2013年受講の皆さんが1期生、本日終了した方たちは2期生、4月からのコースに申し込まれている方たちが3期生となります。 4月の子育て支援コースは4名、そのあとのおうち保育園®コースは5名のお申し込みをいただいています。 私たちあっとほーむの保育も少人数ですが、こちらの2コースも少人数制。 それは、ご縁があって参加してくれた方とじっくりお話をし、参加者それぞれが満足できる内容にしたいからです。 だから2コースとも残席はわずか。今年中に受講したい方はまずは説明会にご参加くださいね。 先ほど4月の説明会は満席になりましたので、次回日程等は追って告知させていただきます。 でもね、どうしても、ど~しても講座受講したいから!って言う方は、個別にお問い合わせください。 そういうわがままを言える人が事業で成功できる人なんですよ(^^)   小栗ショウコ  

2017年3月21日 オープンキャンパス開催しました!

no igame

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   3/18(土)の午前中は「ほんとうはたのしい仕事&子育て両立サロン」、午後はおうち保育園(R)協会の村田かなえさんの施設を訪問し、3/19(日)はあっとほーむカレッジの説明会&先輩起業家トークサロン、9期生の応用クラスにと、盛りだくさんの週末ですが、三連休最後の今日は、あっとほーむカレッジのオープンキャンパスを開催しました。   あっとほーむカレッジはあっとほーむみたいなところをつくりたい!という方はもちろん、あっとほーむとちがうカタチだけど、子どもや子育て支援に関わる事業をしたいという方もここで学べるように、子育て支援起業講座がリニューアルされたものです。オープンキャンパスでは、そのあっとほーむカレッジが体験できる唯一の時間です。   午前の部では、わたくし、阿部が担当させていただき、「事業がうまくいく人、いかない人 〜成功者の共通点教えます〜」と題して、あっとほーむ代表・小栗さんのもとで学んだことや、あっとほーむの事務局&保育のスタッフとして多くの方と出会って学んだことをもとに、成功者の共通点とは何かをお話しさせて頂きました。   参加頂いた方々が起業する時はもちろん、自分で事業をしなくても、それぞれのこの先の人生が少しでもたのしく、笑顔で過ごせるようになればいいなという想いでお話しました。参加した方々はみなさん意識が高く、お互いの経験や考えもシェアすることができ、それぞれが思い描く”成功”のカタチを見つける作業はとてもたのしく充実した時間になりました。   「迷っていたけれど、今日来て本当によかった!」「自分が進みたいと思った道がまちがっていなかったということが再確認できてよかった!」「自分と同じような考えの人たちがいて、共感できることがたくさんあって嬉しかった」「学んだことを明日から行動していきたい!」という感想をいただきました。嬉しいですね〜参加者みなさんが、リラックスした雰囲気で、最後までとてもいい笑顔だったのが印象的な2時間でした。     午後の部は、名古屋でことば塾を開業したおうち保育園®協会の佐藤浩子さんがお話してくださいました。「女性のためのソーシャルビジネスセミナー 〜 自分の夢を叶える秘訣 〜」と題して、普通の主婦として過ごしてきた浩子さんの今までの人生と、起業家として花開き、現在に至るまでの道のりをお話ししてくださいました。     その中には、彼女が困難にも負けず、自分のやりたいことを実現してきた秘訣がたくさん詰まっていました。アイディアマンの浩子さんらしく、あっとほーむの小栗さんのもとで学んだことを活かしながら、彼女なりのアイディアで事業を成功に導いています。参加してくださったみなさんの事業や活動に、すぐ活かせるヒントがたくさんちりばめられていましたよ。今日ご参加いただいたみなさんはとってもラッキーでしたね!   浩子さん自身も今回のセミナーを自分の考えをまとめ、振り返りをするとてもいい機会になったとお話ししてくださいました。自分がこうやって事業をやってこれたのはあっとほーむがあったからと、最初から最後まで感謝を忘れない彼女は、「ことば塾」がたのしくて、自分で事業をしてよかったと心からの笑顔で最後を締めくくってくださいました。   自分が本当にやりたいことをやっている人ってこんなにキラキラ輝いているんだ!と改めて感動してしまいました。こんなに素敵な彼女のセミナー、もっと多くの方に聴いて頂きたいな〜!!!またぜひ企画していきたいと思います♪     浩子さんも受講した子育て支援起業講座は、あっとほーむカレッジとしてより多くの方に学んで頂けるようにリニューアルしています。あっとほーむカレッジについてはこちら。   また、4/16(日)10:00-12:00で無料説明会&先輩起業家のトークサロンを開催いたします。今日のオープンカレッジを逃してしまった方、先輩起業家の話を聴けるこの機会にぜひご参加ください♪

2014年8月31日 おうち保育園®開業講座、2014年下半期が始まります

DSC00480

こんにちは、小栗ショウコです。   あっとほーむみたいなところ、私も作りたいなと言う方のための開業講座、本日開催しました。 午前中は受講を検討している方を対象とした無料説明会&スタートアップセミナー。今日も遠くから来てくださった方がいて、みんな想いを語ってくれました。専業主婦で子育てをしながら地域の子育て支援に役立ちたい方から、保育士歴17年でこれからの人生を考えた時、若いお母さんたちの役に立ちたいという方も。 私は、「大きなことはできないけど、地域の親子のために何か自分でできることないかな?」と漠然と考えている人を対象に講座を作っているので、資格や経験がなくてもどうぞ安心して受講してください。きっとあなたらしい子育て支援の形があるし、できる人ができることをすることで、助かる人が本当にたくさんいるんです。世の中には子育て支援の資格や勉強はたくさんあるし、起業セミナーもいっぱいあります。でも資格を取っただけではビジネスのことを教えてくれないし、起業セミナーは何の経営知識もないと敷居が高い。だから私たちは、普通の女性があっとほーむみたいなところを作るためにゼロからきちんと教えていきたいんです。 「あっとほーむみたいなところ、大きすぎて私なんかとてもできない」と思っている方もいるんですが、私が16年前始めたのは6畳一間で夜間3時間のみ。1日2~3人の子どもが来る日もあれば今日は誰も来ないなって言う日もありました。出来ることを出来る範囲で始めれば、きっと助かる人はいるんです。だからちょっとでもやる気があれば、是非受講してほしいなと思います。「子どもの手が離れたら」「開業するって決めてから」じゃなく、思い立ったが吉日です。   そして午後からはこの春から講座を受講している皆さんの5日目の講座です。子育て支援起業コースを修了し、今日からはおうち保育園®コース。 あっとほーむの収支計算書や必要書類を参考に、自分のおうち保育園®の収支計算をしてみました。これ、一人でやると全然進まないけど、あっとほーむの収支を参考にするとかけるんです。みんな最後には空白だったところもほぼ埋めていました。あとは宿題で次回の講座までにそれぞれの収支予算書を作成してきます!今日もみなさん頑張りました。 あなたも、次の受講生になりませんか? 講座の無料説明会はこちら