あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2017年2月19日 想いの次は・・・


こんにちは、小栗ショウコです。

 

本日は、午前中にあっとほーむカレッジの無料説明会&先輩のトークサロン会、

午後はあっとほーむカレッジ応用クラスの授業でした。

 

応用クラスは、基礎クラスでじっくりしっかり掴んだ自分の想いを収益を出せる事業にしていく時間です。今日は外部講師を迎え、現実的なお話を聴かせていただきました。

 

第一部は、あおい社会保険労務士法人の平山久美子さん

あっとほーむでは、15年くらい前からお世話になっていて、雇用関係からNPO法人化にするときもとってもお世話になっています。実際に生徒さんのプレゼンを聴いて、これから事業をするならこういうふうにしたら良いよというお話や管理部門のお話をしてくれました。社会保険とか雇用保険とか法人格とか、難しい言葉がいっぱいだったけど、楽しくおしえてくださいました。

平山さん

 

第二部は、こちらもすでに16年前からお世話になっているパーソナルファッションスタイリストの三好凛佳さん。三好さんはコーチングスキルを使って、ファッションで信頼を得る方法を教えてくれます。自分の魅力を正しく伝えるって事業計画でもファッションでもすごく大切なんですよ。私は普段着でもどんな色を選べばいいのか、どんなスタイルが合うのかを教えてもらったし、今でも人前に立つときのファッションは三好さんのお力をお借りしています。

 三好さん

 

 今日のテーマは、第一部第二部を通して「信頼」。

事業は信頼で成り立つものなので、心がけるだけではなく、具体的にどうすればいいのかを教えてもらった日でした。これから、生徒さんの事業計画もだんだん具体的になっていきます。次回はもっと具体的に事業計画や収支計算をしていく作業。でもね、やりたいことをちゃんと明確に掴んでいるし、あっとほーむの実績も参考にできるので、この作業はかなりスムーズに進みます。

 

今学んでいる9期生も、卒業して開業した皆さんも、最初は「なんかやりたいけど漠然としている」状態でした。でも、一歩踏み出すことで変わります。起業するかどうかはまだ決めなくてもいいんです。起業できるかどうかを知るために、今の自分の想いを明確にする作業をあっとほーむカレッジでやっていきましょう。大丈夫、私たちがちゃんと伴走しますから。

10期生募集に関しての無料説明会は残すところ1回!!

まずは無料説明会で、あっとほーむのこと、あっとほーむカレッジのことをじっくり聞きにきてくださいね。

3月19日(日)の無料説会のお申込みはこちら。

 

 

« »

関連記事

2014年3月17日 子育て支援起業コース2期修了

子育て支援コース2期最終日

子どもに関わる事業をしたい方向けの、子育て支援起業コースが修了しました。                             最終日の今日は、キャリアカウンセラーの現場からみた働くママの現状のミニセミナーや、昨年卒業した先輩たちも駆けつけてくれて、受講生のサポートをしてくれました。おかげでみんなが大満足。 このコースは4日間ですが、自分の想いがこんなに明確なったことがとても嬉しい、今後の活動に自信がついたという感想をいただきました。   2013年受講の皆さんが1期生、本日終了した方たちは2期生、4月からのコースに申し込まれている方たちが3期生となります。 4月の子育て支援コースは4名、そのあとのおうち保育園®コースは5名のお申し込みをいただいています。 私たちあっとほーむの保育も少人数ですが、こちらの2コースも少人数制。 それは、ご縁があって参加してくれた方とじっくりお話をし、参加者それぞれが満足できる内容にしたいからです。 だから2コースとも残席はわずか。今年中に受講したい方はまずは説明会にご参加くださいね。 先ほど4月の説明会は満席になりましたので、次回日程等は追って告知させていただきます。 でもね、どうしても、ど~しても講座受講したいから!って言う方は、個別にお問い合わせください。 そういうわがままを言える人が事業で成功できる人なんですよ(^^)   小栗ショウコ  

2015年9月6日 雲が晴れたみたい

20150906

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   今日はあいにくの曇り空。雨も降り出してちょっぴりじめじめしたお天気です。でも、先週は暑い日が続いたので、身体を休めるにはよかったかもしれないですね。       さて、本日あっとほーむでは子育て支援起業講座8月スタートコースのお二人が2日目を受講されました。先週末に1日目を受講したばかりのお二人ですが、お互いの想いや不安な気持ちを話し理解していたからか、すでに気心知れた雰囲気でなごやかに授業が進みました。   自分たちの想いの根っこに何があるか深堀した前回の講座。今回はその想いをどんなカタチやツールで事業にするのか考えていきました。   今日の講座で一番印象的だったのは、自分の想いはもちろん、今までの経験や実績など自分のできることをきちんと含めて事業のカタチを考えられたことに対して、受講生から自然とでた「うれしい〜」という言葉と笑顔でした。こんなふうに事業者自身も楽しくなったり、うれしくなったり、幸せになる事業を考えていくのがあっとほーむの起業講座なんです。   自分のことって意外にわかっていないことが多いんですが、代表の小栗さんはそんな事業者自身も気づかない才能や能力をみつけて事業というカタチにするお手伝いをしてくれます。最初は自分がどんな事業をすすめればいいのか不安や迷いがあった受講生も、「なんだか、雲が晴れたみたい」と言って今日の講座を終えました。   何のために、誰のために、自分たちが事業をするのか。協力者を得たり、自分の事業を理解してもらうためにどう伝えるのか。そういった伝え方の部分も今回学んだふたり。どんどん二人の想いがカタチになってきているのを見ていると、私もとてもうれしいですし、力をもらえます。   楽しいことやうれしいこと、不安なことや辛いことも共有できる仲間を持ち、あなたの想いをカタチにする一歩踏み出してみませんか。私たちあっとほーむはいつでもお待ちしています。  

2015年10月11日 男性も!

7期ー1

こんにちは、小栗ショウコです。   雨のため、子どもたちが楽しみにしていた学童合同祭りは中止になりましたが、大人の勉強会は予定通り開催! 今日から子育て支援起業講座7期が始まりました。今回はお二人が参加。異色の経歴の男性も参加して、自分の目指す事業を見つけていきます。   「私、何も出来ないんです~」 という人に限って、たくさんの引き出しを持っていて、時間が経つごとに実はこんなことができるとか、あんな知り合いがいるとか、「それって事業やるのにはすごい強みなんですよ~!!!」と叫びたくなるようなものを出してきます。今日のお二人も、たくさんの笑顔を見せてくれながら、自分の想いを語ってくれました。卒業までにたくさんの強みを引き出したいと思います。   子育て支援起業講座7期は11月からでも受講できます。講座の内容をお伝えし、すでに受講して開業した先輩のお話も聞けるトークサロンを設定していますので、どうぞこちらにお越しになり、講座の内容等検討してくださいね。お待ちしています。

2016年5月15日 事業=人生だから

8期2日目

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   外は気持ちよく晴れて、家の中は涼しい風が通り抜ける一日。今日は子育て支援起業講座・起業準備コースの二日目でした。新しくスタートを切った8期生が今日も全国各地からあっとほーむに集まってきました。   女性だけのなごやかな雰囲気の中にも、時折、真剣に考える8期生の姿がありました。そして、その隣にはかならず小栗さんも一緒に考えている姿があります。受講生の人生や考え、想いを真剣に受け止め、小栗さん自身の経験、実績、ノウハウ、知識を総動員して、受講生それぞれに答えを導くためにサポートする姿です。   小栗さんは、受講生それぞれに価値観があり、その価値観を反映した事業をしてほしいと思っています。 そのためには、自分の事、やりたいことを明確にしないといけません。このプロセスを自分ひとりで考えても、実はなかなか見つけられないんですよね。できない、やらない言い訳を考えてしまったり、お金のことが気になったり。大切なことがわからなくなって、どんどん事業のカタチがぶれていくんですよね。大切なことだけを、的を絞って教えてくれるのは、小栗さんであり、あっとほーむの子育て支援起業講座なんです。   講座中、小栗さんの話にうんうんとうなずく8期生。どんどん事業者として成長し、地域の子育てを支える心強い味方がまたひとりふたりと増えていくのです。   小栗さんから直接指導を受けたいなと思った方。 本当に自分のやりたいことを見つけて事業にしたいという方。   7月、8月、9月の説明会&先輩開業者のトークサロンにぜひご参加ください。わたしたちも精一杯サポートできるようがんばります!    

2014年9月21日 熱い想い

no igame

こんにちは、小栗です。   あっとほーむは今日も大人の熱い想いであふれていました。 午前中は子育て支援起業講座の説明会、午後はその講座の第4期、日曜日コース振替講座を開催しました。今までたくさんの人が説明会や講座に参加してくれましたが、みなさん本当に熱い想いを持っています。あっとほーむのことを知って、こういうところがあるんだ、もしかして自分にもできるかもと思ってわざわざ時間を作ってに来てくれるんだから、私もちゃんと応えたいと思います。大々的に儲かることをしたいならフランチャイズビジネスとか、儲かるシステムを作ればよいと思います。私たちがやりたいのは、子ども一人一人に愛情を持って接し、パパママたちに寄り添い共に子どもを見守り育てる人を増やしていくこと。そういう想いに共感してくれる人が受講してくれています。   子育て支援起業コース1日目は、熱い想いの根源にあるものを自分でしっかりと見定めて、これから始める事業の軸にしていく作業です。今日は受講生の熱い想いがあっとほーむ中にあふれて、とっても気持ち良い時間になりました。   なんとなくでもいい。 起業する自信がなくてもいい。 あっとほーむに共感し、ちょっとでもこんなところやれたらいいな~と思ったら、そこから一歩踏み出してください。 「いつやるか決めてから」とか「もう少し自分の中で整理してから」ではなく、動き始めないといつやるかは決められないし、いつまで経っても自分の気持ちを整理するのはできません。一歩踏み出すこと。それがあなたの熱い想いを現実にできる唯一の方法です。   あなたの地域であなたが始めることを待ってる親と子どもたちがいっぱいいますよ。     ※写真は講座卒業生と受講中の皆さんとの定例会の様子