あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2017年2月19日 想いの次は・・・


こんにちは、小栗ショウコです。

 

本日は、午前中にあっとほーむカレッジの無料説明会&先輩のトークサロン会、

午後はあっとほーむカレッジ応用クラスの授業でした。

 

応用クラスは、基礎クラスでじっくりしっかり掴んだ自分の想いを収益を出せる事業にしていく時間です。今日は外部講師を迎え、現実的なお話を聴かせていただきました。

 

第一部は、あおい社会保険労務士法人の平山久美子さん

あっとほーむでは、15年くらい前からお世話になっていて、雇用関係からNPO法人化にするときもとってもお世話になっています。実際に生徒さんのプレゼンを聴いて、これから事業をするならこういうふうにしたら良いよというお話や管理部門のお話をしてくれました。社会保険とか雇用保険とか法人格とか、難しい言葉がいっぱいだったけど、楽しくおしえてくださいました。

平山さん

 

第二部は、こちらもすでに16年前からお世話になっているパーソナルファッションスタイリストの三好凛佳さん。三好さんはコーチングスキルを使って、ファッションで信頼を得る方法を教えてくれます。自分の魅力を正しく伝えるって事業計画でもファッションでもすごく大切なんですよ。私は普段着でもどんな色を選べばいいのか、どんなスタイルが合うのかを教えてもらったし、今でも人前に立つときのファッションは三好さんのお力をお借りしています。

 三好さん

 

 今日のテーマは、第一部第二部を通して「信頼」。

事業は信頼で成り立つものなので、心がけるだけではなく、具体的にどうすればいいのかを教えてもらった日でした。これから、生徒さんの事業計画もだんだん具体的になっていきます。次回はもっと具体的に事業計画や収支計算をしていく作業。でもね、やりたいことをちゃんと明確に掴んでいるし、あっとほーむの実績も参考にできるので、この作業はかなりスムーズに進みます。

 

今学んでいる9期生も、卒業して開業した皆さんも、最初は「なんかやりたいけど漠然としている」状態でした。でも、一歩踏み出すことで変わります。起業するかどうかはまだ決めなくてもいいんです。起業できるかどうかを知るために、今の自分の想いを明確にする作業をあっとほーむカレッジでやっていきましょう。大丈夫、私たちがちゃんと伴走しますから。

10期生募集に関しての無料説明会は残すところ1回!!

まずは無料説明会で、あっとほーむのこと、あっとほーむカレッジのことをじっくり聞きにきてくださいね。

3月19日(日)の無料説会のお申込みはこちら。

 

 

« »

関連記事

2015年12月14日 It’s 小栗マジック!

6期生修了式3

  こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。     昨日、12月13日は子育て支援起業講座・起業準備コースの3日目でした。     いままでの受講生を見ていてもそうなんですが、この「3日目」で事業の方向性が決定します。コーチングを取り入れたこの3日目の講座では、1、2日目よりもさらに深く、自分が気づいていなかった想いを探っていきます。過去の姿を思い出し、現在の自分を見つめて、未来の姿を想像することで、人生理念をカタチ作っていけます。    保育園を作りたい! 学童保育を立ち上げたい! って、既存のシステムの中で考えるのは簡単です。でも、本当にやりたいことをやらなければ、途中で息切れしたり、こんなはずじゃなかった、私がやりたいことはこれじゃなかったと後悔する、小栗さんはそう言います。だから自分の過去、現在、未来をじっくりと見つめて受講生自身も深く考え、小栗さんも一緒に深く深く考えて、自分では今まで気づかなかったこうしたい!これがやりたい!!という本当の想いを見つけることができるんですね。 今までも、たくさんの受講生がこうして自分の本当の想い、本当にやりたいことに気づいた瞬間を見てきました。 今回も、時間中に受講生の「あ!それだ!」という表情の変化を見て思いました。     これが、小栗マジック!!!    さすがです。     事業を始めたけれど、なかなかうまくいかないなと感じている方。 これから自分で何かやりたいけれど、うまく行くか心配な方。   ぜひ、あっとほーむの起業講座で「小栗マジック」体験してみませんか? ただ今、来年の講座日程を検討中です。何曜日がいい、1日何時間がいいなど、どうぞご希望をお寄せください。 ※小栗マジックを体験して自分らしい事業を構築した6期生たち。先日講座を修了しました。      

2017年9月17日 いつか、子どもに関わる事業をしたい!

10期応用1

こんにちは、小栗ショウコです。   9月17日(日)、台風の雨が降る中、朝から子どもに関わる事業を始めたい皆さんが集まりました!!   午前中は、11月からプレオープンを目指している方との個別相談。私は彼女があっとほーむカレッジに通ってくれた一年前からずっと記録をとっているので、1時間半のお話で彼女が最初に言っていたことを二人で確認して「そうでした!私そんなこと言っていましたよね!それがここにつながった~!」と、スッキリとした顔で帰っていきました。プレオープンに向けてまた一歩進めましたね。 コンサルティングって、ちょっと話をして簡単にアドバイスして終わりってところが多いけど、長い期間深い話もどっぷりしてきたあっとほーむカレッジの生徒さんだから、本質的なアドバイスも出来ちゃいます。あっとほーむカレッジを卒業してからの個別相談もOK!だって、起業までが大変だし、起業してからも相談したいことあるもんね。     もう一つの部屋では、あっとほーむカレッジを受講している10期生に対して、パーソナルスタイリストであり株式会社リアリゼスタイル代表取締役の三好凜佳さんの特別講義!三好さんの魅力にみんな笑顔が耐えません。   そして午後はみんなでここまでの事業計画を確認&落とし込み。 少人数なので、その場で講義したことについて「自分の事業だとどういう風に使いこなせばいいのか」を聞けちゃう良さがあります。そして一緒に受講してきた仲間も、アドバイスをし合える仲間になれます。10期生はみんな優秀なので、すでに活動をしている人もいて、具体的なことにどんどん話が発展していきます。 自分のやりたいことと、それを求めている人がいて、どんな風に提供してどのように成り立たせるかを形にするってすごく大変です。でも、自分に問いかけて、それってこういうことでしょ?ってまとめてもらって、事業化するにはどうしたらいいのかをアドバイスしてもらう。そんな時間を積み重ねることで、ぼんやりしていた自分の想いを目に見える形にしていけます。あっとほーむカレッジってそういうところ。   すでにここを卒業して開業した人も多くなりました。 多くの人が自分の地域で子どもに関わる事業をして、その地域の親子を支援してほしい。 そうやって、みんなが自分の地域で自分の出来ることをすることでみんなが幸せになるんじゃないかな~。私はあっとほーむの経験を伝えることでそのお手伝いができればいいなと思っています。 次回あっとほーむカレッジの無料説明は以下の日時で開催します。 10月15日(日)10:00~12:0011月19日(日)10:00~12:0012月9日(土)(午後・時間未定)※現在受講中の10期生卒業式です。事業プレゼンテーションが聞けますので参考になります。 子どもにかかわる事業をしたいな~、地域の親子のために私に何か出来ることないかな~。でもビジネスの知識も経験もないし、まだまだやりたいことぼんやりしてる~!という人は是非どうぞ。最初はみんなそうでした。お待ちしています。 詳細&お申し込みはこちら    

2015年9月6日 雲が晴れたみたい

20150906

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   今日はあいにくの曇り空。雨も降り出してちょっぴりじめじめしたお天気です。でも、先週は暑い日が続いたので、身体を休めるにはよかったかもしれないですね。       さて、本日あっとほーむでは子育て支援起業講座8月スタートコースのお二人が2日目を受講されました。先週末に1日目を受講したばかりのお二人ですが、お互いの想いや不安な気持ちを話し理解していたからか、すでに気心知れた雰囲気でなごやかに授業が進みました。   自分たちの想いの根っこに何があるか深堀した前回の講座。今回はその想いをどんなカタチやツールで事業にするのか考えていきました。   今日の講座で一番印象的だったのは、自分の想いはもちろん、今までの経験や実績など自分のできることをきちんと含めて事業のカタチを考えられたことに対して、受講生から自然とでた「うれしい〜」という言葉と笑顔でした。こんなふうに事業者自身も楽しくなったり、うれしくなったり、幸せになる事業を考えていくのがあっとほーむの起業講座なんです。   自分のことって意外にわかっていないことが多いんですが、代表の小栗さんはそんな事業者自身も気づかない才能や能力をみつけて事業というカタチにするお手伝いをしてくれます。最初は自分がどんな事業をすすめればいいのか不安や迷いがあった受講生も、「なんだか、雲が晴れたみたい」と言って今日の講座を終えました。   何のために、誰のために、自分たちが事業をするのか。協力者を得たり、自分の事業を理解してもらうためにどう伝えるのか。そういった伝え方の部分も今回学んだふたり。どんどん二人の想いがカタチになってきているのを見ていると、私もとてもうれしいですし、力をもらえます。   楽しいことやうれしいこと、不安なことや辛いことも共有できる仲間を持ち、あなたの想いをカタチにする一歩踏み出してみませんか。私たちあっとほーむはいつでもお待ちしています。  

2016年3月13日 子どもの命を守る責任

DSC08116

  こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   今日は子育て支援起業講座・運用実務コースの4日目、LSFA children’sという乳幼児応急手当を学ぶ一日です。   小栗さんがインストラクターの資格も持っているこの乳幼児応急手当講習は、子どもに関わる事業をするならばとても大事な講習になります。毎日の保育では、けがや事故をまず予防することが重要ですが、万が一いざというときにも子どもたちの命を守るために、すばやく対応をとれるように、このスキルを定期的に繰り返し学び、訓練することも重要です。       働くママやパパが仕事に集中してがんばるには、いかに保護者から大切なお子さんをお預かりする保育者、事業者が安全、安心な環境で子どもたちと向き合っているか、保護者の方々と信頼関係を築くかです。LSFA children’sインストラクターとして、小栗さんからは子どもたちが安心して過ごせるように、環境を整えたり、大きなけがや事故につながらないように何を気を付けなければいけないかもお話がありました。   そして、あっとほーむの子育て支援起業講座では、ただ、応急手当の手順を話すだけではありません。いつか起業して事業者となる受講生のために、事業者として、安全安心な保育環境をつくるために、人材の雇用や従業員となるスタッフにどんなふうに何がいけないということを指導していくのかということもお伝えします。   世の中にはたくさん応急手当の講習はあるけれど、事業者となる受講生へ向け、こういった視点でもスキルを伝授してくれる場所はなかなかないと思います。   私は何度も受けている講習ですが、繰り返しやることでだんだん身についているのがわかります。とくに訓練中はいつも接しているあっとほーむのかわいい子どもたちの顔が浮かんできます。改めて、子どもたちの命を預かる仕事をしていること、命を守る責任があるということを強く感じました。   きっと受講生もただ起業をすればいいということでなく、改めて事業者、保育者としての責任感を意識した一日になったのではないでしょうか。     3月27日(日)の起業講座7期生の修了式までのこり2週間となりました。   今回の修了式は、子どものチカラを伸ばすプロフェッショナル、大石稜子さんをお招きする基調講演とセットになっており、一般の方もご参加いただけます。仕事やボランティアなどで子育て支援に携わる方、これから携わっていきたいなと感じている方、大石さんから直接お話しを伺える機会です。お申込みお待ちしております。    

2015年11月15日 心強い味方とともに

20151115

  こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   だんだんと寒い日が多くなって、本格的な冬の足音が聴こえてきましたね。     さて、11月8日(日)は子育て支援起業講座・運用実務コースの3日目。 そして、本日11月15日は起業準備コースの2日目を開催しました。   運用実務コースの前半は、修了式を目指し着々と事業プレゼンが出来上がってきた6期生に向け、社会保険労務士の平山久美子さんが特別講師として開業に向けて具体的なアドバイスをくださいました。   まず、ここまでたくさん悩んで、考えて、磨いてきたそれぞれのプレゼンを平山さんに発表。少し緊張した面持ちの受講生でしたが、少し話し始めると、起業講座ではじめてプレゼンを発表した頃とは比べ物にならないくらい自信を持ってお話していました。   受講生たちの想いが伝わるプレゼンに、平山さんも時間をかけてひとりひとりにアドバイスを返してくださいました。17年間の実績を持つあっとほーむの代表・小栗さん、そして、平山さんから専門家としてのアドバイスがいただけるなんて本当に貴重な時間です。   後半は事務局長から、事業を継続していくために大切な事務処理や、よくあるトラブルとその対応方法などを学んだ6期生。今までよりもさらに具体的な内容に、自分が事業をはじめるという自覚もさらに強まったようです。   起業を目指して進んでいても行き詰まることもあります。そんなとき、だれかに相談したい。専門家や経験があってよく分かる人に話を聴きたい。 でも、自分の想いも理解してくれて、アドバイスをくれる方々と出会えることは難しいんですよね。   あっとほーむの起業講座を修了した多くのみなさんが「あってよかった」というのが、特別講師による授業やあっとほーむのノウハウを余すところなく伝えてくれる講座内容。   そして、迷ったり悩んだら、「いつでも相談していいんだよ」という小栗さんの姿勢です。だから「起業」というはじめてのことでも、一歩ずつ着実に前に進めるんですね。       そして本日の起業準備コースを受けた7期生は、今日初めての事業プレゼンを行いました。   2日目の締めとしてのプレゼン前に、改めて自分の中にある「自分自身も気づいていなかった想い」に気づいた受講生たち。受講生の才能や能力、個性を活かしたビジネスアイディアが出てきました!   新たなアイディアを前に受講生たちの表情や話し方も一変!笑顔も多く、どんどん内容も膨らんでいきました。事業者自身の本当にやりたいことを見つけるあっとほーむの起業講座の醍醐味です。その場にいた私も思わずわくわくしてしまいました。     7期生はまだまだ動き出したばかりですが、6期生は来月が修了式!!2015年12月6日(日)の修了式&最終プレゼン発表会の第一部では、ライフネット生命・出口会長の基調講演がございます。長く勤めた生命保険会社を退職し、新しい形の保険会社を立ち上げたその思考軸と行動力、見習うところが多いはず。一般の方もご参加頂けますので、起業したい方、起業している方、起業講座に興味がある方、6期生の想いを聴いてみたいという方、ぜひお申し込みください!