あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2017年2月19日 想いの次は・・・


こんにちは、小栗ショウコです。

 

本日は、午前中にあっとほーむカレッジの無料説明会&先輩のトークサロン会、

午後はあっとほーむカレッジ応用クラスの授業でした。

 

応用クラスは、基礎クラスでじっくりしっかり掴んだ自分の想いを収益を出せる事業にしていく時間です。今日は外部講師を迎え、現実的なお話を聴かせていただきました。

 

第一部は、あおい社会保険労務士法人の平山久美子さん

あっとほーむでは、15年くらい前からお世話になっていて、雇用関係からNPO法人化にするときもとってもお世話になっています。実際に生徒さんのプレゼンを聴いて、これから事業をするならこういうふうにしたら良いよというお話や管理部門のお話をしてくれました。社会保険とか雇用保険とか法人格とか、難しい言葉がいっぱいだったけど、楽しくおしえてくださいました。

平山さん

 

第二部は、こちらもすでに16年前からお世話になっているパーソナルファッションスタイリストの三好凛佳さん。三好さんはコーチングスキルを使って、ファッションで信頼を得る方法を教えてくれます。自分の魅力を正しく伝えるって事業計画でもファッションでもすごく大切なんですよ。私は普段着でもどんな色を選べばいいのか、どんなスタイルが合うのかを教えてもらったし、今でも人前に立つときのファッションは三好さんのお力をお借りしています。

 三好さん

 

 今日のテーマは、第一部第二部を通して「信頼」。

事業は信頼で成り立つものなので、心がけるだけではなく、具体的にどうすればいいのかを教えてもらった日でした。これから、生徒さんの事業計画もだんだん具体的になっていきます。次回はもっと具体的に事業計画や収支計算をしていく作業。でもね、やりたいことをちゃんと明確に掴んでいるし、あっとほーむの実績も参考にできるので、この作業はかなりスムーズに進みます。

 

今学んでいる9期生も、卒業して開業した皆さんも、最初は「なんかやりたいけど漠然としている」状態でした。でも、一歩踏み出すことで変わります。起業するかどうかはまだ決めなくてもいいんです。起業できるかどうかを知るために、今の自分の想いを明確にする作業をあっとほーむカレッジでやっていきましょう。大丈夫、私たちがちゃんと伴走しますから。

10期生募集に関しての無料説明会は残すところ1回!!

まずは無料説明会で、あっとほーむのこと、あっとほーむカレッジのことをじっくり聞きにきてくださいね。

3月19日(日)の無料説会のお申込みはこちら。

 

 

« »

関連記事

2016年11月13日 一生続ける事業をみつける

dsc03477

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   日中はぽかぽか陽気だった本日。9期生が集って、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の基礎クラス・2日目を開催しました。 前回、初顔合わせだったにも関わらず、小栗さんに導かれお互いの想いを打ち明けることで、仲間意識も芽生え、和やかに1日目の授業を終えた9期生。前回の復習をかねて、自己紹介プレゼンからスタート!   本日は自分の事業の顧客にフォーカスを当て、顧客となる人が本当に求めているニーズとは何なのかを考えていきました。そして、自分自身とさらに向き合うことで、自分が今後、生涯をかけてやっていくことになる事業がどんなものであるのかを深堀りしていきました。   最後に小栗さんからプレゼンの極意も教わり、本日2度目の自己紹介プレゼンで二日目を締めくくりました! 4時間たっぷりと考えて、伝えて、また考えて、伝えてを何度も繰り返した9期生。きっと脳はへとへとのはず。帰ったらきっとぐっすり眠れます。そして、また次回に向けて意欲的に行動できるのです。 9期生のみなさん、本日もお疲れ様でした!   あっとほーむカレッジは自分が一生続ける事業をみつけるためのものです。既存にあるものや流行に流されず、生徒さんの才能や能力、そして何より生徒さんの想いを大切にし、それを軸にして事業を考えるからです。   自分に何ができるかわからない。でも社会や地域のために、子どもたちのために、働くパパママのために何かしたい!そんな想いを持っている方、悩んでいたらぜひあっとほーむカレッジに来てみてください。自分の一生をかけてやりたいと思える事業をいっしょにみつけましょう!   あっとほーむカレッジの無料説明会&先輩起業家のトークサロンのお申し込みはこちらから。 また、12月4日(日)は、プロカメラマン・川名マッキーさんの写真教室【子どもが輝く写真を撮ろう!】とセットで開催される8期生の事業プレゼン会&修了式があります。9期生の先輩たち、8期生のアイディア溢れる事業プレゼンをぜひお聴きください。 お申し込みはこちらから。    

2014年10月6日 社会貢献を事業にする

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   台風18号の被害が大きそうですが、皆さんの地域ではいかがですか?横浜では小学校が休校になり、あっとほーむは朝から子どもたちが来ています。「こういう時くらい仕事を休めばいいのに」と思う方もいるでしょうが。こういう時こそ市民の命を守る仕事をしている人は、出勤しないといけないんです。行政の災害対策や怪我をした時に手当てしてくれる医療関係、交通機関や私たちに情報を提供してくれるメディア系もね。こういう人たちがいるからこそ、私たちが安心安全に生活ができることを忘れてはいけません。   さて、そんな台風直撃の前日、10/5(日)の午前中は子育て支援起業講座の説明会、午後は子育て支援起業コースを開催しました。 今回説明会に参加してくださった皆さんの共通キーワードは「社会貢献」。今までの生き方に疑問を持ち、このままでいいのかな?何か自分にできる社会貢献ないかな?と思って参加してくれました。HPの情報だけでは伝えきれない事や、不安に思っていることも、説明会に参加して直接あっとほーむを見て話を聞くことで解消されたようでした。まだまだ自分に何ができるのか漠然としていると思うけど、一歩進むきっかけができたのではないかと思います。   そして、午後はその一歩を踏み出して講座に参加している皆さんが集まり、具体的な事業内容を詰めていきました。私は、「事業=自分」だと思っています。これから始める人たちにも、自分の名誉や名声、地位のために始めるのではなく、自分らしい人生を歩くための事業にしてほしいのです。だから、一人一人の価値観や過去、現在、未来の目標をきちんと見据えてアドバイスしています。行政や企業など、今は起業ブームなのでどこでも起業講座を受けることはできるでしょう。でも、私からみると事業計画や予算を立てるより先にやることがあるし、自分らしい事業を見つけるためには、じっくり一人一人と向きあって、最後まで伴奏してくれる人がいないと途中でくじけてしまうのです。子どもに関わる事業をしたい&あっとほーむに共感している人に向けて少人数で開催する理由は、せっかくあっとほーむのことを知り、ここで勉強したいと思ってくれた人に、きちんとじっくり向き合いたいという私たちのポリシーです。保育でも起業講座でも、少人数でじっくり向き合うあっとほーむでありたいと思います。ここで勉強した人が、自分の地域で自分らしい子育て支援事業を立ち上げることを、どうぞ皆様応援していてください。          

2015年6月15日 起業講座5期生、卒業までカウントダウン

20150614

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 日曜日は曇り空でしたが、梅雨の時期に珍しく爽やかな風が吹いて涼しく過ごしやすい一日でしたね。みなさんは何をして過ごしましたか。   あっとほーむでは、午前中は無料説明会&スタートアップセミナー、午後は子育て支援起業講座第5期運営実務コースの3日目がありました。 信頼される事業者を目指す5期生は、来月12日のプレゼンテーション発表会&修了式を意識しながら、事業プレゼンの練習をしました。本番は家族や友人、一般の方にも聴いてもらうので緊張と不安はありますが、自信を持って話ができるよう一緒に学んできた仲間とともに最後まで諦めずに進みます。 もちろん、近い将来事業を立ち上げる彼らが要らない壁に塞がって前に進めなくなることなく、信頼される事業者となるために、あっとほーむが17年間培ってきたノウハウも余すところなくお伝えしました。 この日は、普段の小栗代表のお話と、事務局長の小栗宏之さんからあっとほーむの事務作業をすべて教えてもらいました。   受講生からはこれまでの講座を振り返って、 「不安なことも話せる仲間と出会えて嬉しい」 「長い講座の中でたくさんの具体的アドバイスをいただけた」 「講座を始めたころは不安もたくさんあったけど、今は自信に変わった」 「本当に自分がやりたいことを見極められた」と感想をいただきました。 私たちも受講生が晴れ晴れとした笑顔で話している姿を見て嬉しく思うと同時に、これからもみなさんの活動を精一杯応援していきたいと改めて感じました。 本日の説明会には、先日の日経新聞の小栗代表の記事を見て参加された方々もいらっしゃいました。こうしてみなさんに反応頂けることを嬉しく思いますし、あっとほーむの活動を取り上げてくださった日経新聞さんにも感謝致します。 今回も様々な経歴を持った方々にご参加いただきましたが、きっかけややり方は違うけれど、みなさん誰かの役に立ちたいと考えていたんです。漠然としたその想いの根っこを見つけて、ちょっとやそっとの風じゃ倒れない大きく強い、幹を作っていくのが、あっとほーむの子育て支援起業講座です。その漠然とした考えをしっかりはっきりとカタチにしていくには、まずは一歩踏み出すこと。その一歩をあっとほーむがお手伝いします。 講座受講生の様子を知りたいという方、5期生のプレゼンテーション発表会&修了式にぜひご参加ください。また、同じ日にある基調講演もご参加お待ちしています。  

2016年3月13日 子どもの命を守る責任

DSC08116

  こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。   今日は子育て支援起業講座・運用実務コースの4日目、LSFA children’sという乳幼児応急手当を学ぶ一日です。   小栗さんがインストラクターの資格も持っているこの乳幼児応急手当講習は、子どもに関わる事業をするならばとても大事な講習になります。毎日の保育では、けがや事故をまず予防することが重要ですが、万が一いざというときにも子どもたちの命を守るために、すばやく対応をとれるように、このスキルを定期的に繰り返し学び、訓練することも重要です。       働くママやパパが仕事に集中してがんばるには、いかに保護者から大切なお子さんをお預かりする保育者、事業者が安全、安心な環境で子どもたちと向き合っているか、保護者の方々と信頼関係を築くかです。LSFA children’sインストラクターとして、小栗さんからは子どもたちが安心して過ごせるように、環境を整えたり、大きなけがや事故につながらないように何を気を付けなければいけないかもお話がありました。   そして、あっとほーむの子育て支援起業講座では、ただ、応急手当の手順を話すだけではありません。いつか起業して事業者となる受講生のために、事業者として、安全安心な保育環境をつくるために、人材の雇用や従業員となるスタッフにどんなふうに何がいけないということを指導していくのかということもお伝えします。   世の中にはたくさん応急手当の講習はあるけれど、事業者となる受講生へ向け、こういった視点でもスキルを伝授してくれる場所はなかなかないと思います。   私は何度も受けている講習ですが、繰り返しやることでだんだん身についているのがわかります。とくに訓練中はいつも接しているあっとほーむのかわいい子どもたちの顔が浮かんできます。改めて、子どもたちの命を預かる仕事をしていること、命を守る責任があるということを強く感じました。   きっと受講生もただ起業をすればいいということでなく、改めて事業者、保育者としての責任感を意識した一日になったのではないでしょうか。     3月27日(日)の起業講座7期生の修了式までのこり2週間となりました。   今回の修了式は、子どものチカラを伸ばすプロフェッショナル、大石稜子さんをお招きする基調講演とセットになっており、一般の方もご参加いただけます。仕事やボランティアなどで子育て支援に携わる方、これから携わっていきたいなと感じている方、大石さんから直接お話しを伺える機会です。お申込みお待ちしております。    

2016年6月20日 起業準備コース3日目!

DSC00700

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   土曜日と打って変わって、涼しい風が吹き抜ける中、6/19(日)は子育て支援起業講座・起業準備コース3日目を開催しました。   あっとほーむの子育て支援起業講座では、受講生自身の能力や才能を活かした事業を考えます。それは、社会にすでにあるビジネスや事業に受講生のやりたいことを合わせるのではなく、自分に合った自分らしいあたらしい事業のカタチをつくっていくことなんです。   既存の小学生の放課後の居場所事業や保育園、子育て広場、塾などといった 枠から離れてみると、その可能性は無限大です。でも、あまり多くの選択肢の中から、自分1人でみつけるのは難しいかも・・・というのが本音ですよね。   だから、あっとほーむの起業講座には小栗さんがいるんです。小栗さんのすごいところは、受講生一人一人の特性や性格まで見極めて、どんな能力や才能があるか深堀し、本人も気づかない想いを発見します。そして、その人に合った事業のカタチを示してくれるんです。   毎回講座でおもしろいのは、小栗さんは、受講生本人よりもその人のやりたいことを説明してしまうこと。 その人に今解決が必要な課題を見つけ、受講生が自分で答えを引き出していけるよう、様々な経験や実績からアドバイスをくれ、答えに導いていってくれる小栗さんだから、誰よりも受講生の想いに敏感なんです。だから受講生も「私、実は・・・」と、誰にも言えなかったことを小栗さんに話してしまうんですね〜。   起業準備コースも残り1日!7名はつぎに運用実務コースに進みます。 受講生それぞれの事業のカタチがますます出来上がってくるのがたのしみですね!     さて、本日山口県から参加の方は、今回はSkypeを利用しての受講でした。今までskypeでの講座はなかったのですが、あっとほーむに共感し、遠方でも子育て支援起業講座を受けたいという強い想いを持ち、事務局に相談してくださいました。   そんな想いを受けとって、小栗さんや事務局長がSkypeで受講できるよう準備を進めました。 遠方ということで受講をためらっていた方も受講を検討いただけるようになればなぁと思います。     この子育て支援起業講座は、受講前に無料説明会&先輩起業家のトークサロンを開催しています。すでに7月の回は定員に達しましたが、8月9月の回はまだお席をご用意できます。講座ってどんな雰囲気なのかな?起業までは考えていないけど・・・という方でも大歓迎!むしろ、やってみたい気持ちもあるけど私なんかに出来るのだろうかと不安な方のほうが、小栗さんから可能性を引き出してもらいやすいですよ。8月9月の無料説明会はこちらから。是非お早めにお申し込みください。