あっとほーむからの「お知らせ」

子育て支援起業講座

2017年4月24日 始まりました!


こんにちは、小栗ショウコです。

 

始まりました!あっとほーむカレッジ第10期

この日参加できず振り替え授業の人もいますので、10期は4名。しかも全員様々な業種で経験豊富な方々です。

今までいろんなセミナーにも出ているし、何かしらの団体を運営した経験もあり、ご自身が講師として活躍している方もいらっしゃいます。そんな経験者がなぜ子育て支援事業をしたいのか?それは、ご自身が子育て中にぶつかった壁に対して、こんな想いをするママを少しでも減らしたいという想いや、これまでたくさん手助けしてもらってきたから次の世代に恩返しをしたいという想いを持っているからです。

 

普通はね、喉元過ぎれば熱さを忘れるというように、自分の子育てが一段落したら辛かったことも苦しかったことも悔しかったことも思い出話にしちゃいます。でも、自分が苦労してきたことを他のママたちに経験して欲しくない、もっと良い選択が出来るようになんとかしたい!そう考えて行動できる人が社会を変えていくんですね。10期1

10期110期110期1

 

 

私たちは、あっとほーむで培ってきたことを伝えて、想いを持った人たちが自分の地域で子育て支援が出来るようにサポートしていきます。

 

次で受けたいな~と考えの方は、9期生の卒業式にお越しください。

そこでは、あっとほーむカレッジで9ヶ月間学んできた結果を聞いていただくことが出来、更に卒業して起業した先輩のイベント、事業紹介を聞くことが出来ます。GW最終日、お時間調整して是非お越しくださいね。お子さん連れ、もちろん可能です!

 

 

« »

関連記事

2016年3月1日 事業者となるために大切なこと

no igame

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。     2月27日(日)は子育て支援起業講座・運用実務コースの2日目でした。社会保険労務士・平山久美子さんが特別講師として来て頂き、数々の企業を見てきた社労士としてのプロの視点で受講生の事業プレゼンを評価して頂きました。   受講生それぞれが考える事業が今の時代の流れに沿っている内容なのか、経営・運営をしていく上で成り立つ内容なのかなど、はじめて起業を考える人ではなかなか考えられない視点でアドバイスをくださるので、受講生にとってほんとうに貴重な回でもあります。ひとりで起業準備していてはこんな機会ないですもんね。   講座の後半、受講生は事務局長から事務作業のいろはと重要性を学びました。事業を始める前も、事業を始めたあともやはり事務的な作業って手間もかかるし大変なんですよね。でもこの作業をきちんとできることが信頼される事業者であるためには必要不可欠なことなんです。   また、小栗さんからも事業者となるために必要なことを伝授された受講生。今まで以上に事業者となる責任や重要性を感じているようで、いつもよりさらに真剣な表情が印象的でした。   このように、運用実務コースは特別講師の方に入って頂いたり、小栗さんや事務局長からあっとほーむの18年間培ってきたノウハウをすべて伝授してしまう特別なコースです。起業準備コースを通して、自分の想いを言葉にして伝え、だんだんと自分の中で事業のカタチが明確なってきた受講生たちだからこそ、この運用実務コースに進むと、本人たちも予想しないくらいぐんっと前に進むことができるんです。   3月27日(日)の7期生の修了式までもう少し。家族や友人を呼んで自分の想いがつまった事業プレゼンを披露します。一般の方ご参加いただけますので、7期生の勇姿をぜひ見に来てくださいね。   プレゼン完成まで、がんばれ!7期生!  

2017年6月18日 自己暗示も必要です

コーチングゲーム

こんにちは、小栗ショウコです。   今日はあっとほーむカレッジ10期生の3回目の授業。 今日は事業理念の設定をしましたが、あれよあれよとなんだかスピリチュアルな話で盛り上がりました! 事業にスピリチュアル?と思うでしょ? スピリチュアル系にどっぷりはまるのはお勧めしませんが、自己暗示をかける程度に利用するのが私のお勧めです。 ほら、お正月に神社で祈願してもらう企業さんもいるでしょ?お払いしてもらうとか。あの感じです。 スピリチュアルじゃないけど、コーチングゲームも使ってどっぷり自分の気持ちや目標をつかんだら、事業理念の設定は案外スムーズに決まります。   さあ次回の授業では事業理念に沿った具体的な事業内容を決めていきます! 子どもに関わる事業って、あっとほーむのような夜間保育や学童保育だけじゃない。事業をする人の個性や地域性も考慮すると、様々な事業が展開できます。 それはすでにあっとほーむカレッジを卒業して開業したおうち保育園Ⓡ協会の皆さんを見れば分かりますね。 10期生の皆さんも個性豊かな事業で地域の役に立つ事業を目指してがんばります!    

2017年1月20日 受付開始!2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内

オープンキャンパス

あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)のオープンキャンパスのご案内です。   あっとほーむで開催してきた子育て支援起業講座を、昨年秋から「あっとほーむカレッジ」としてリニューアルしました! 本科では子どもに関わることで起業したい方向けの基礎クラスと応用クラスがありますが、オープンキャンパスでは、起業する/しないに関わらず、あっとほーむに関心のある方、自分らしい働き方をしたい方を対象に、どなたでも参加できるセミナーを開催いたします。   この機会にぜひ、あっとほーむにお越しください。   2017年3月20日(祝)オープンキャンパスのご案内   ★午前の部 10:00-12:00 「事業がうまくいく人、いかない人 〜成功者の共通点教えます〜」 担当 :事務局 阿部依里子 これまで小栗さんのそばで学ぶとともに、あっとほーむの保育スタッフとして、また事務局スタッフとして多くの方と出会い、様々なことを学ばせていただきました。以前の私は、自分に自信がない、何か始めたいけれどどんなふうに行動していけばいいの?と迷っていました。しかし、成功者の方々の言葉や姿を見て学んだことで、今は自分の居場所や人生の目標を見つけ、行動できるようになりました。このセミナーでは、私が出会った成功者の事例をお伝えしながら、参加頂く方々それぞれが思い描く”成功”のカタチを見つけ、自分のNext Stepを踏み出す時間です。 定員10名 参加費 5,000円     ★お昼の部 12:30-13:30 あっとほーむの見学とあっとほーむカレッジの説明 まだあっとほーむに入ったことのない方、あっとほーむカレッジの説明を受けていない方が対象です。 担当:事務局長 小栗宏之 定員10名 参加費:1,000円   ★午後の部14:00-16:00 「女性のためのソーシャルビジネスセミナー 〜 自分の夢を叶える秘訣 〜」 講師:ことば塾代表 佐藤浩子さん このたび、講師をしてくださる佐藤浩子さんは、あっとほーむカレッジ(子育て支援起業講座)の6期生として卒業後、現在は名古屋市で《ことば塾》を開業、運営しています。実は彼女は、あっとほーむカレッジを受講するまでは、普通の主婦として過ごしてきました。このセミナーでは、そんな彼女が起業家として花開くまでの道のりをお話頂きます。そこには地域や社会のために自分に何ができるかと悩み、葛藤してきた姿とともに、自分のやりたいことを実現した彼女だからこその成功の秘訣がたくさん隠されています。何歳になっても自分のやりたいことに挑戦する女性は綺麗です。浩子さんの輝く秘訣、ぜひ一緒に聞いてみませんか。   定員10名 参加費 5,000円       午前の部、お昼の部、午後の部それぞれお申し込みを受け付けます。     お申し込みは、あっとほーむお問い合わせページよりお願いします。「セミナー・両立サロンのお申し込み」の□にチェックを入れ、お申し込みください。 携帯からの送信はセキュリティが高いため返信メールの受信ができないことがあります。「.com」及び「@npoathome.com」を受信許可設定にしてください。(それでも受信されない携帯アドレスもあるようですので、携帯アドレス以外からの送信をお勧めします)   みなさまのご参加心よりお待ちしております。        

2016年1月11日 自分の想いを形にする

7期

  こんにちは、あっとほーむ・事務局の阿部依里子です。    1/11(月)成人の日の今日は、午前中に子育て支援起業講座・起業準備コースの3日目を特別開催しました!  外は寒いけれど、お天気がよく明るい日差しが差し込み、気持ちも明るくなる一日でした。       3日目の講座では、人生理念と事業理念を明確にすることが目標です。   コーチングゲームや課題解決を明確にする手法を用いて、自分の人生の生き方と照らし合わせながら、事業の内容を考えていくのです。1日目や2日目で講師の小栗さんが引き出した受講生の秘めた想いや、才能、能力がこの3日目で融合し、時には思わぬ化学反応を起こし、その受講生だからこその「事業」というカタチになっていくのです。   本日はその化学反応が起きました! 1日目に少しぽろっと出ていた受講生の興味があることが、まさかここで!というタイミングで出てきたのです。受講生が課題と感じていることを解決するための手法=事業となる根幹の部分なのですが、受講生は「あ!そうか、これなんだ!」という腑に落ちた表情なんです。 今この世の中にある事業のカタチにとらわれず、受講生ひとりひとりの人生や想いを小栗さんと受講生で深く深く見つめていったから起こったことなんだと感じます。   そして、今回は将来事業者となる受講生にどんなことが事業者として大事なのかも伝えていきました。   小栗さんはよく、事業がうまくいくかどうかは「人柄」だとおっしゃいます。「人柄」とは、事業者の表情、発する言葉や言葉の選び方、話し方、雰囲気などのことです。それらは、どんな価値観を持ち、どのように行動するかということが表れるものです。 事業はその人自身を表します。事業に事業者の「人柄」が出るんです。だから、同じサービスを提供する人がいたら、「この人なんかイヤだな」と思う人のところより、「この人素敵だな」「なんだかこの人から買いたいな」と思う人のところに行くと思うんです。   小栗さんは信頼も協力者や支援者もこの「人柄」が引き寄せてくると考えています。  「人柄」はその人が人生で培ってきたものです。その人がもともと持っているいいところを伸ばし、足りないというところをみつけて、こうしたらいいよと分かりやすくアドバイスをくれるのが小栗さんなのです。   お金の計算も大事だけれど、その前にもっともっと大事なことがあるんです。 それが学べて、自分だけの事業を見つけ出せるのはあっとほーむの起業講座です。      2月、3月には、この講座を受けてみたいな~とお考えの皆さんのために無料説明会を開催します。 同時に、すでにこの講座を修了して開業した先輩によるトークサロンも。 2016/2/7(日)トークサロンゲストはKDOYAおうち保育園®の岩崎ひろみさん。 一歩踏み出そうか迷っている方にこそ!  

2014年3月17日 子育て支援起業コース2期修了

子育て支援コース2期最終日

子どもに関わる事業をしたい方向けの、子育て支援起業コースが修了しました。                             最終日の今日は、キャリアカウンセラーの現場からみた働くママの現状のミニセミナーや、昨年卒業した先輩たちも駆けつけてくれて、受講生のサポートをしてくれました。おかげでみんなが大満足。 このコースは4日間ですが、自分の想いがこんなに明確なったことがとても嬉しい、今後の活動に自信がついたという感想をいただきました。   2013年受講の皆さんが1期生、本日終了した方たちは2期生、4月からのコースに申し込まれている方たちが3期生となります。 4月の子育て支援コースは4名、そのあとのおうち保育園®コースは5名のお申し込みをいただいています。 私たちあっとほーむの保育も少人数ですが、こちらの2コースも少人数制。 それは、ご縁があって参加してくれた方とじっくりお話をし、参加者それぞれが満足できる内容にしたいからです。 だから2コースとも残席はわずか。今年中に受講したい方はまずは説明会にご参加くださいね。 先ほど4月の説明会は満席になりましたので、次回日程等は追って告知させていただきます。 でもね、どうしても、ど~しても講座受講したいから!って言う方は、個別にお問い合わせください。 そういうわがままを言える人が事業で成功できる人なんですよ(^^)   小栗ショウコ