大切にしていること


あっとほーむは、 パパもママも子どもも、みんなが笑顔になれる、みんなのおうちです。

あっとほーむがこだわっているのは、常に”おうち”の感覚。
家に帰ったら普通にすることを、あっとほーむでも普通にしてほしい。 みんな仲良く、笑顔で過ごす。おいしいおやつを食べて、おいしい食事を食べる。 毎日は、こんな普通の積み重ねです。
子どもともパパママとも、集団の中の一人ではなく、1対1のお付き合いを大切にしたい。 小さな変化も、小さな成長も、パパママと一緒に喜べる存在でありたい。
パパママと共に自分の成長を喜んでくれる人がいることは、子どもの成長に大きな意味をもつのだと思っています。

あっとほーむの4つの方針

1.子どもがわがままを言える、それを許せる場所であること。

子どもがわがままを言える、それを許せる場所であること。
ここではわがままもOK!みんなが自分をさらけ出しながら成長しましょう。

2.子ども同士で楽しく過ごせるように、サポートをする。

子ども同士で楽しく過ごせるように、サポートをする。
保育者は、縁の下の力持ち。子ども同士が主体性を持てるように手助けをする。

3.各家庭の育児方針を尊重する。

これが正解!なんて育児はありません。各家庭の育児方法をどうぞ教えて下さい。

4.事故を未然に防ぐために安全管理を徹底する。

事故を未然に防ぐために安全管理を徹底する。
子どもも親も事故や怪我の心配をしなくても良い環境を整えます。

あっとほーむのこだわり

きちんと働くパパママのお手伝いがしたい。 だから、夜9時まで。
ホッとできる場所でありたい。 だから、一軒家。
みんなが兄弟姉妹のように過ごして欲しい。 だから、少人数制。
みんなの成長をずっと見ていきたい。 だから、6年生まで。(※ 中学生以上も応相談)
安心安全なものを食べて欲しい。 だから、無農薬・地産地消の野菜で手作りの食事を提供。
安心安全な環境で過ごして欲しい。 だから、お掃除にはEMを仕様、ソープ類も身体に優しい製品を使用。

【ご利用者の声】 【各種サービス概要はこちら】