あっとほーむの日々の様子

2018年3月5日 思春期を迎えるその前に


こんにちは、小栗ショウコです。

 

3月3日ー4日の土日で、6年生5人とキャンプへ行ってまいりました!

6年生と言えば、もうすでに思春期の入り口に立っていて、これからいろんなことが起きる時期。お父さんお母さんにわけもなく反抗的になったり、友達とうまくいかずに傷ついたり、身体の成長に気持ちがついていかなかったりね。これからの時期を自分らしくまっすぐに成長して欲しいという願いをこめて、6年生と向き合える時間を作りました。

 

 

みんなで話し合って、あっとほーむと言えばやっぱりキャンプでしょ!せっかくだからお泊りでしょ!ってことで、みんなで出発!!

キャンプ初日は、キレイな富士山を眺めながら、わかわぎ釣り!いつものあっとほーむキャンプよりも自由で贅沢な内容です。

おぐりさんとどんぐりパパは、えさのあか虫をつける係りです。さってみんなうにょうにょしてる虫を触れないんだもん。

さ~、釣るんだ、みんな!!!

 

 

みんながどのくらい釣ったのかはさておき(^^)、キャンプの夜は長いので、一緒にごはんを作りましょう。

キャンプと言えば、やっぱりバーベキューね!Kちゃんがみんなの分も焼いてくれました。

もうひとつ、ダッチオーブンでチキン焼いてみました。

そして夜は”じんろうゲーム”で夜更かしです。これも普段のあっとほーむキャンプでは出来ないことだね。23時まで大盛り上がり♪

 

 

2日目は乗馬体験をして、工作を作ってみました。

 

帰りの車の中で、中学生になっていろんなことがあるけれど、辛いことやイヤなことがあっても一人で抱えずに、いつでもあっとほーむにしゃべりに来て!と伝えておきました。「小栗さんから真面目な話をします」と言ったら、5人ともすごく真剣に聞いてくれたので、ちゃんと私の気持ちは受け取ってくれたと思います。

みんなが楽しい中学時代を送れるように願うと共に、あっとほーむはいつでもみんなが立ち寄れる場所であり続けるよ。

 

 

【大人の皆様へのお願い】

10代の死亡原因第1位が自殺であることをみなさんはご存知ですか?年間100人以上も自ら命を絶ってしまうのです。そんなの悲しすぎます。

 

あっとほーむでは、小さい頃から関わってきた子達が自分らしく幸せに成長していけるように、思春期真っ只中の中高生も立ち寄れる場所を用意しました。日常の居場所以外にも、いつもとは違う場所で違うことをすることで気持ちがふっと軽くなるように、今回のようなキャンプも開催予定です。

中高生向けのこれらの活動は、皆様からのご寄付を原資にしていきます。誰かが自分のために支援してくれているって感じることは子どもたちにとって支えになるし、大人に対する信頼も生まれます。だからボランティアでもなく、お金を徴収するビジネスでもなく、大人の皆様からのご寄付を原資にしたいんです。活動にご賛同いただける方、思春期の頃親以外の大人が近くにいたらよかったな~、信頼できる大人がいる環境っていいよな~と思った方は、是非ご寄付をお願いいたします。

 
ご寄付受付口座
★三井住友銀行 港北ニュータウン支店 普通 0365271
★三菱東京UFJ銀行 港北ニュータウン支店   普通 0622222
★郵便局  10900-1934141
いずれも、名義は 「特定非営利活動法人あっとほーむ」

 

お礼状や寄付金受領証を送付いたしますのでこちらのページからご住所やコメントなどお知らせいただけますと幸いです。

 

 

 

あっとほーむへの寄付のステップがわかるページはこちらから。

 

« »

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

最新の記事