あっとほーむからの「お知らせ」

代表・小栗ショウコの「起業のコツ」

2018年2月17日 自分の理念をぶらさないこと。自分を裏切らないこと。


こんにちは、小栗ショウコです。

 

 

あっとほーむは今年20周年を迎えるにあたり、事業を続ける秘訣を聞かれることが多くあります。

私はやりたいことをやり続けているだけですよと答えるのですが、これから事業をやりたい人、やり始めたけどうまくいかない人や不安を抱えている人に、もうちょっと具体的に書きますね。

 

あっとほーむを始めて20年、もちろん辛いことも苦しいこともいっぱいありました。でも、それ以上に嬉しいことや楽しいことが多かったんですね。いつもはそんな風に嬉しいことや楽しいことを盛りだくさんにお伝えしますが、あっとほーむカレッジでは私が経験した辛いことや苦しいこと、壁だと感じたことを具体的な事例と共に伝えています。私が10年20年かかってやってきたことを、生徒さんたちには3年とか5年でやってもらいたいし、不要な壁にはぶつからなくてもいいからです。最初から分かっていれば、辛く苦しい壁なんか回避できちゃうからね。

 

 

ブログでは具体的な事例を書く事は出来ないけど、辛いことや苦しいこと、壁だと感じることがあったとき、皆さんはどんな風になりますか?

最初は自分が辛かったり苦しかったりって分からずに、なんだかイライラするとか、他の人の言動にカチンときたり、一人で頑張って作業をこなしちゃったりして、気付かないうちに仕事や他人に対する感情がきつくなってしまうのではないでしょうか?

それってね、私が会社員の時にそうでした。好きでやっている仕事なのに、毎日目を吊り上げて仕事をして、同僚や先輩に対して優しい気持ち一つ持てず、自分は仕事が出来ると思ってるから、一人でが~っと作業をこなして行く。それでいて、他の人は何もやってくれない、何でいつも自分がやらなくちゃいけないのよ?とまたイライラする。今思うと、一緒に働いていた人たちはやりにくかっただろうな~と思います。ごめんなさい。

 

 

私はこの会社を辞めたことで、自分がどんな状態だったのかを知ることが出来ました。そしてそれって単純に自分の気持ち次第なんだなってことにも気付きました。

だからね、あっとほーむを始めるとき、せっかく自分で事業を始めるのだからもうそんな自分になりたくなかった。だから「がんばらない」って決めてあっとほーむを始めました。

だけど、やりたいことだし、好きなことだから頑張っちゃうんですよね。いつの間にか、あのときの自分と同じになったこともありました。だけど大きく違うのは、私の気持ちは、私自身で解決しないといけないということ。私がやりたいことは、そつなく日々の作業をこなすことではなく、あっとほーむに来る子どもたちが毎日笑顔で楽しく過ごせる場を作ること。私も笑顔で楽しく子どもたちと向き合うことです。日々の作業なんか出来なくたって、子どものほんの小さな変化に気付き、パパママと共有して一緒に癒したり解決したりすることが私の一番やりたいことです。

 

 

自分で事業を始めたら、誰かのせいにして仕事をやめることはできません。特に子どもに関わる事業は、子どもの心にも大きな影響を与えてしまうしね。

事業を始めたら、経営的にうまくいかないときもあるでしょう。

思ったように従業員が動いてくれないときもあるでしょう。

日々の雑務に追われて何のためにこの仕事をしているのか分からなくなるときもあるでしょう。

 

 

 

そんな時は、一番やりたい事は何だっけ?と思い出しましょう。

何のためにやるんだっけ?どんな状態にしたかったんだっけ?自分はどうありたいんだっけ?ってね。

だから事業を始める人は、絶対ぶれない人生理念も事業理念も必要なんです。

 

 

誰かにその気にさせられて始めたことだったとか、

うまくいかないのは誰かのせいだとか、

お客さんのせいとか地域のせいとか環境のせいであるとか、

自分が辛く苦しい理由を自分以外の誰かのせいにしたくなるのは分かるけど、

それってね、自分を裏切っていることですよ。

あの時、こうしようって決めた自分を、

そのお客さんを選んだ自分を、

その地域を選んだ自分を、

その環境を選んだ自分を裏切ってる。

あのときの私はどうかしてたって思うのは、その時の自分を裏切っていることなんです。

そうして自分を裏切り続けると、自分を信じられなくなり、他人も信じられなくなり、負の連鎖に陥ります。

 

 

いろんなことを経験して、私が心がけていることは、自分の理念をぶらさないこと

なんか私イライラしてる、周りの人に対して優しい気持ちになれない、毎日楽しくないぞってちょっとでも感じたら、私が一番やりたいことって何だっけ?と振り返るのです。まさに、初心忘るべからずですね。

そして、自分を裏切らないこと。あのときの自分はどうかしていたとか、誰かのせいで自分はうまくいかなかったとかの言い訳は、自分を裏切ることにもなるし、自分を信じてくれた人を裏切ってしまうことにもなるからね。だから絶対に誰かの悪口は言わない、陰口も言わない、批判もしない。そんなことしている自分はイヤだから。(といいつつ、家族や信頼できる人には吐き出します。そうしないと自分で抱え切れないから)

 

 

 

自分のやりたいことはやる。やりたくないことはどんなに誰かに言われてもやらない。それでもやるなら自分が決めたこととして自分も周りの人も笑顔で楽しめるように責任持ってやる。

だから頑固って言われるんですけどね(^^)

でもこれが私の事業を継続するコツです。

 

»

関連記事

2018年4月23日 目的を明確にしよう!

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。 新年度が始まり、皆様新しい生活に少しだけ慣れてきた頃でしょうか?あっとほーむでも新1年生が入ってきたり、中高生になった子たちが制服を見せに来てくれたりと新年度らしい日々になってい…

2018年9月1日 子どもの心がわかる!子育てが10倍楽しくなる個性別子育てのススメ

こんにちは、小栗ショウコです。 猛暑だった夏も終わりが見えてきましたね。皆様、この夏はどのようにお過ごしでしたか? お子さんがいるご家庭では、学校がない分いつもと違う環境で親子でぶつかることが多くなか…

2018年5月12日 やっていけるのか?ーお金の不安

こちらのブログでは、たった一人で始めた事業を認定NPOにし、企業や横浜市、神奈川県、内閣府からも表彰されて20年目を迎えた認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗ショウコから起業のコツをご紹介します。ーーーーーーーーーーーー…

2018年9月15日 「私には何もない」から「私にもできる」へ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこちらのブログでは、たった一人で始めた事業を認定NPOにし、企業や横浜市、神奈川県、内閣府からも表彰されて20年目を迎えた認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗ショウコから…

2018年6月21日 小さな「出来る」を見つけて伸ばしていく

こちらのブログでは、たった一人で始めた事業を認定NPOにし、企業や横浜市、神奈川県、内閣府からも表彰されて20年目を迎えた認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗ショウコから起業のコツをご紹介します。ーーーーーーーーーーーー…