あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2015年10月5日 ディスカヴァー出版社でのセミナー


こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。

 

昨日の暑さはどこへやら、今日は肌寒く長袖シャツを着てちょうどいい一日でした。

 

 

さて、本日私は、 ディスカヴァーさんの30周年記念イベントで、小栗さんと田中聖華さんが『育児ママ&仕事復帰したいママのためのワークショップ』を開催するということで、お二人に同行させていただきました。

 

原宿駅から5分のところにある会場には、ディスカバーさんの書籍が並べられていました。もちろん、小栗さんと田中さんの共著『だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』も置かれており、手にとって見てくださる方もいらっしゃいました。

  9375ディスカヴァー30-3

今日は小さなお子さんを連れたママたちもたくさん参加されていました。参加者のみなさんには4−5人のワークの中で、これから仕事復帰を考えている中で不安なことをお話してもらいました。同じような不安を抱えるママ同士、意気投合している場面も見られました。

 

私のグループでは、仕事と子育てでいっぱいいっぱいになってしまわないか、子どもたちに笑顔で接することができるか不安という声や、子どもの預け先や子育てのサポートを得られるのかという声、子育てや家事も行いながら時間の制限がある中で、仕事で成果を出していけるかという声も聞かれました。そして、みなさん「うんうん、そうだよね」とうなずき合っていました。

 

そんな多くのママたちが抱える不安をどう払拭していけばいいのか、 あっとほーむの事例を交え、仕事と子育ての両立を楽しむコツを小栗さん、田中さんから参加者の方々にお伝えして、イベント終了。1時間という短い時間でしたが、とっても内容の濃いワークショップだったと思います。

 S__6766599

このイベント参加したかったー!という方。大丈夫です。あっとほーむでは毎月仕事&子育て両立サロンを開催していますので、こちらにご参加頂けますよ。

 

次回の両立サロンは10月31 日(土)10:00〜12:00、参加者のみなさんの気になるテーマを持ち寄っていただけます。お子さん連れでご参加可能です。気軽に少人数でお話できる両立サロンのお申し込みはこちらから。

« »

関連記事

2015年3月16日 応急手当講習しました

応急手当20150315

こんにちは、小栗ショウコです。   昨日3月15日は、一日かけて応急手当講習を行いました。子育て支援起業講座を受講中の皆さんと、開業予定の方、すでに開業している方、あっとほーむで保育に従事している方が集まり、L.S.F.A.children’sという乳幼児・小児を専門的に扱う応急手当です。私はこちらのインストラクターもしているので、皆さんには保育者として、又は保育事業者として日々の予防と、万が一の際の手当てを学んでいただきました。     お昼休みに、子育て支援起業講座に通いながら、市川市レディースビジネスコンテストで最優秀賞を受賞した渡邉さんに、改めてお祝いのお花を渡してみんなで記念撮影。ここで勉強したことが、社会に認められ、地元での起業を後押ししてもらえたことは心強い一歩を踏み出せたと思います。本当におめでとうございます!渡邉さんはじめ、皆さんの夢の実現に向けて今後も応援していきます。    

2017年6月6日 居場所を作ってね

思春期セミナー2017

6月5日、つづきMYプラザで毎年恒例の思春期セミナーを開催しました。 ※写真は講師と共催のみなさん。   難しくなってきた子育てのヒントを見つけにいきませんか?という副題で、都筑区内の小学校高学年から中学生に個別配布されるチラシの効果で毎年定員オーバーになるセミナーです。小学生から中学生の子の親だけでなく、実は20代30代の子を持つ親も、悩みを持って参加されます。   そういうみなさんに私たちが訴えているのは、居場所を作ってねってこと。 居場所ってね、誰かとつながっているという感覚を持てることです。自分を信じてくれる親がいること、先生がいること、友達がいること、親戚のおじちゃんおばちゃんがいること、近所のお兄さんお姉さんがいること。どれかがあれば人は自分を信じていける。自分は愛されている存在だと認識できるのです。 そうすると、大変なことがあっても「この環境は親が悪い」「社会が悪い」「だからみんな殺しちゃおう!」とう発想にはなりません。それは2年前、1年前、今年と、セミナーで講師をしてくれたそれぞれの専門家が集めてくれたデータでわかっていることです。     あっとほーむには、利用中のママや卒業したママたちが「どうしたらいい?」と相談してくれることもあるし、その子どもたちが人生の節目で悩みを打ち明けてくれることもあります。私がいつも相談される側の万能な人間というわけではないし、誰とでも合うわけでもないし、どんな相談でもど~んと来い!ということはありません。私一人で出来ることは限られるけど、私と同じように子育て中のママや子どもの相談に乗りたい、なんとか力になりたいと言う人は世の中にたくさんいます。今回共催した3団体の皆さんをはじめ、あっとほーむのようなところ自分でも作りたい!と学びに来る人も、みんなみんな、何とか力になりたいと行動している人たちです。   だけど子どもたちは、まだまだ家庭以外の居場所を自分で作れません。親以外の信頼できる人を自分で見つけることはまだ出来ないのです。だからどうぞ子どもが小さいうちに、子どもの居場所をたくさん見つけてあげてください。それがきっと、思春期になり、大人になってからの居場所につながるから。     まずはパパママが信頼できる人を探しましょう。学校や塾や保育園や学童保育、習い事やキャンプなど、ママ友でもいい。今まで生きてきた中で信頼できる人がきっといたはずです。この人はパパママが信頼している人なんだということは、子どもにも伝わります。そうすると子どもはその人を信頼できるし、困ったときには助けてっていえる居場所になります。そうやってたくさんの居場所を作ってあげることが、子どもの自立につながるんですよ。   強く幸せに生きる大人になるために、今から子どもの居場所をたくさん探してあげてください。  

2015年2月2日 ファン度UPセミナー

米田さん

こんにちは、小栗ショウコです。   関東地方、今日は穏やかな日差しが降り注いでいます。皆様の地域ではいかがですか? さて、子育て支援事業やNPO活動などをやりたい!と言う方に朗報です!このたび、こどもの未来サポートオフィス代表の米田佐知子さんをお招きしてセミナーを開催することにいたしました。タイトルは「ファン度UPセミナー」。 事業を初めても、理念に共感して利用してくれる人、応援してくれる人がいなければ続けることはできません。多くの現場を見てきた米田さんからファンを増やして事業を続けるコツを教えてもらいましょう。   このセミナーは、子育て支援起業講座を卒業し、おうち保育園®協会に加入した会員向けに企画したものですが、せっかく米田さんがお話ししてくださるなら、多くの方に聞いてもらいたいと思い、会員以外の方のお席も確保しました。いずれ自分で子どもに関わる事業をしたいなと思っている方、すでに事業を開始しているけどもう一歩踏み出したい方、いつか起業講座受けてみたいんだ~と思っている方、あっとほーむに興味あるんだよね~というかた、そして米田さんのお話を聞いてみたい!と言う方は、この機会にぜひお申し込みください。お席は25席、早い者勝ちです!   「ファンド度UPセミナー」 日時:2015年3月28日(土)15:00~17:00 場所:アートフォーラムあざみ野セミナールーム2 参加費:2,000円 主催:認定NPO法人あっとほーむ/おうち保育園®協会 お申し込みはこちらからお願いします。    こどもの未来サポートオフィス代表 米田佐知子さん

2015年3月22日 大人が集まるあっとほーむ

20150322

こんにちは、小栗ショウコです。   土日は気持ちよいお天気でしたね。あっとほーむのある横浜市・港北ニュータウンででも公園の花が色づき始め、見ているだけで気持ちが良いです。 さて、そんな週末、あっとほーむでは土曜日には子ども連れのママたち、日曜日には大人の勉強会が開催されました。子連れのママたちが来てくれたのは「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン」で、月に一度あっとほーむ又は近郊で開催されているものです。あっとほーむのご利用に関わらず、近隣の市区からわざわざ来てくれるのは、復職前や復帰後にも小さな不安や大きな負担をちょっとでも話せる場があること。それが”ママ”でも”会社員”でもなく”私”として話せることが良いようです。今回もみんな笑顔で楽しい時間になりました。来月は4月25日(土)に港北ニュータウン近郊でおしゃべりティータイムを企画中です。まだ申し込みページで来てないけど、参加したいな~と思っている方はこちらからお申込みください。場所が決まり次第ご連絡いたします。     そして日曜日は大人の勉強会。午前中はあっとほーむの子育て支援起業講座に興味がある方が集まり、どんな内容で受けられるのか聞きに来てくれました。世の中には起業セミナーたくさんあるけど、いつか家庭のようなあったかい保育事業をしたいなら私たちの講座が一番です。実際に他の起業講座と比べて何が良いのか、卒業生が書いてくれましたのでここに記載します。 【受講を検討されている方々へ】この講座のいいところは、小栗さんの人柄、講座の内容はもちろんですが、子育て支援の内容に特化していること、また、少人数であるということだと思います。現在、各地に多くの起業講座がありますが、その大半は起業全体のことであり子育て支援に特化したものはほとんどありません。ですので、実際の起業に際して実務的、専門的なことは学べないのが現状です。でも、こちらの講座では一般的な起業講座でされることはほぼ網羅された上で、子育てに特化したことも取り入れていました。また、少人数であるが故に多くの内容を同期でシェアし、お互いにいい気付きとつながりが出来ますが、講義がメインのものでは、本当の意味ではなかなか繋がれません。これは、一般的な起業講座にも通ったことがある私自身が実際に感じたことです。あっとほーむの収支や利用しているシステム等までオープンにしているのに、FCでもなく、自分独自の子育て支援をすればいい、という自由度の高さも大きな魅力でした。(ここまで)   あっとほーむのようなところがほしい!という働くママは全国にいます。だからあっとほーむのようなところを作りたいなと思う方には、私たちのスキルやノウハウを提供するから、是非自分の地域で立ち上げてほしいと思います。講座の無料説明会は月1回開催。次回は4月19日(日)10:00~です。(4月の説明会に参加していただくと、5月からの講座に参加でき、12月に卒業することができます) 今日の講座ではキャリアカウンセラーの実績を活かした起業をした働くママサポーターの山崎さんのミニセミナーも開催。働くママの仕事に対する想いを聞くことができて、改めて子育て支援への気持ちを強くしました。            

2014年6月23日 思春期セミナー第2弾開催!

思春期セミナー

こんにちは、小栗ショウコです。 本日、昨年に引き続き、つづきMYプラザさん、認定NPO法人コロンブスアカデミーさん、NPO法人アーモンドコミュニティネットワークさんと一緒に、思春期セミナーを開催しました。 なんだか最近ちょっと子育てが難しくなってきた、思春期かな?これからどう接していけばいいのかという方を対象にしたもので、概ね小学校5年生以上のお子さんの保護者を対象にしたもので、今日は39名の方が参加してくださいました。   午前中は、神奈川県警察本部生活安全部少年育成課 少年相談・保護センター所長の阿部 敏子さんにお話しいただきましたが、県警っていうとちょっと怖く堅苦しいのかと思ったら、ところどころ会場が笑い声に包まれて和やかな時間でした。子どもが犯罪の加害者被害者にならないために、どうすればいいのかってわからないですよね。今の時代ネット犯罪もあるので、どうすればいいのか考え、そしてこんな風にやってみようというヒントをみなさんもらえたんじゃないかと思います。   私は小学生ママたちの個人相談を担当させていただき、各ご家庭の今の状況などを聞かせていただき、微力ながらも「お話しできて良かったです」と笑顔で帰ってもらうことができました。ほんの1回の相談では何の解決にもならないけど、私たちのような各団体があり、いつでも相談していいんだと思ってもらうだけでも気持ちが軽くなるのではないかなと思っています。   子育ては、産まれてから小学校に上がるまでじゃなく、思春期を迎え、自立し、大人になるまで続くものです。それに、周りのみんなに手を貸してもらいながら、迷惑をかけながら成長していっていいんです。どうぞゆったり構えて子どもの自立を見守ってあげてください。子どもはどんなに反抗しても自分のお父さんとお母さんのことが大好きですよ。