あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2014年12月7日 4期生の前半コース終了!


こんにちは、小栗ショウコです。

 

寒いですね~。冷えますね~。温暖な静岡沿岸部で生まれ育った私は、冬が来るたびにもう耐えられないと叫んでいます。

さて、そんな寒い中ですが、今日のあっとほーむは熱く盛り上がりました!

 

先週はおうち保育園®開業講座を春から受講している3期生の卒業でしたが、今日は秋から受講している4期生が前半の4日間を終えました。(日程的に来週受講する人もいます)

この4日間は、思いっきり自分を見つめ、何をしたいのかしっかりとした軸を作る4日間で、「あんなに漠然としていた想いが、ここまで明確になるとは思ってもいなかった」「途中でくじけそうになったけど、自分の想いを聞いてもらったおかげで大きな気づきを得てやりたいことがはっきりした」「自分の想いを明確にして語ることが本当に大切なんだと実感した」という感想をいただきました。

ぶれない事業の軸を作ったら、今度はそれを事業化する。ということで、後半のコースは、明確にしたやりたいことをいかに事業化するか?を学んでいきます。

 4期生4日目

 

あっとほーむのようなところやってみたい!

働く女性支援をしてみたい!

次世代の子どもたちのために自分ができることをやってみたい!

そんな想いを持っている方が、おうち保育園®開業講座を受講しています。あっとほーむのような夜間保育や学童保育を目指す人もいれば、生きづらさを抱える子どもと親の居場所を作る人もいるし、専業主婦の再就職支援の保育活動を目指す人もいます。事業内容は様々ですが、いつか子どもに関わる仕事をやってみたいな、できたらいいなという漠然とした想いを持った人が講座を受け、前半4日間でやりたい事を明確にし、後半5日間で事業プランを作っていきます。今まで専業主婦だった人も、会社員だった人も、保育士だった人も、20代でも50代でも大丈夫。みんな最初はなんとなく思っていたこと、漠然としていたことがちゃんと「これが自分のやりたことです」って自信を持って言えるようになります。

今年ももう残りわずか。来年こそはじめの一歩を踏み出してみてください。私たちは、ちゃんと共感して納得してくれた人に受講してほしい。だからまずは無料説明会へお越しください。お待ちしています

 

 

« »

関連記事

2015年4月8日 今からそなえる小1の壁

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   (株)パソナさん主催で開催される仕事×子育て塾、「今からそなえる小1の壁」でお話しさせていただくことになりました。 新学期が始まったばかりだけど、来年度、再来年度に小学校入学のお子さんがいる働くママ、これから働くママたちに、今から意識しておきたいことをお話しします。小1の壁って、そんなに焦らなくてもいいけれど、何も知らずに小1を迎えるのと、ちょっと前から意識して備えておくのとはママの気持ちが全然違う! 例えば、2人目3人目の子どもが小学校に入学するママたちが、とても落ち着いているように見えるのは、すでに1人目の小学校入学時にいろんなことを経験しているから、あらかじめ学校で何があり、子どもにこういう変化があるということを想定できているからです。 初めて子どもの入学を迎えるママたちには、経験しているママたちの知恵と、ママが見えない子どもの変化をお伝えすることで、いろんな変化に備えていただければと思います。   保育園時代からあっとほーむに来ていた子が、小学生になってどう変化するのか、切れ目のない保育をしてきたからこそ、働くママたちの知恵と子どもの変化をお伝えしていきます。少人数制なので、どうぞお子さん連れで気軽にご参加くださいね。 お問いあわせ・お申し込みは(株)パソナさんサイトからお願いします。      

2015年4月19日 子どもに関わる事業をしたいなら

20150418-19

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 コート要らずのあったか陽気の週末でしたが、みなさんどんなことをして過ごしましたか?   私はこの2日間、子育て支援起業講座の起業準備集中コースを受けていました。2週間前から受けているこの集中コースでは、自分の想いを事業というカタチにするためにとにかく「考え」、言葉にして「伝える」ということを繰り返します。講座内ではワークや課題をやったり、プレゼンテーションを作り発表を行いますが、何よりもまず、自分自身と向き合うことが大切なんです。私も自分が歩んできた人生を見つめ、働く女性や社会のために本当に何ができるのかを考えました。以前、一緒に講座を受講した女性をご紹介しましたが、彼女は働きながら子育てするママでもありながら、講座でも人生でも真剣に問題に向き合い学ぶ姿勢を崩さない、本当に素敵な女性です。そんな彼女とたった4日間の講座の中でしたが、お互い考え、悩み、紆余曲折し、想いや事業のカタチについて意見を出し合い、自分たちの夢を語り合えたことはすばらしい経験と学びの時間だったと感じます。 彼女は来週から運用実務コースが始まりますが、私はまず社会人インターンとしてあっとほーむで、働く女性支援を続けながら事業立ち上げへ向け、実践と経験を積んでいきたいと思います。そして、ときどき私の活動もみなさんにご報告ができるようがんばります!   私たちの可能性や才能を引き出し、事業者となる私たち自身が幸せになる事業をする、そのための第一歩を踏み出すことができるのは、あっとほーむの子育て支援起業講座です。子育て支援や働く女性支援に理想のカタチや熱い想いがあるなら、ぜひあなたも講座をうけてみてください。ここでしか得られない経験をできるはずです。

2015年2月15日 自分の未来を語ってみよう

no igame

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   本日2/15は子育て支援起業講座・第5期生1月開始コースの2日目でした。初日からなごやかな雰囲気だった5期生のみなさん。前回、今の自分たちの想いの根底に何があるのかひも解いていき、事業の軸となるそれぞれの想いを明確にしていきました。今日は、その想いを「伝える」ということからスタートしました。みなさん、人前で話すことはあまり経験がなく苦手だとおっしゃっていましたが、しっかりとした口調で自分が目指す子育て支援について語る姿に頼もしさを感じました。あっとほーむの子育て支援起業講座では、ただ自分の想いを「話す」のではなく、誰に、何を、どう伝えるかを学び、今後何度も繰り返しプレゼンテーションを行い、それを仲間にシェアしてブラッシュアップしていきます。   今回の講座の中で、自分の未来を語っていただきましたが、それぞれの未来が目に見えるくらいはっきりと語ってくれました。その顔は、優しさの溢れる笑顔とちょっとの照れくささと生きる意味を見出した力強さが入り交じっていました。事業を継続していくには、子育て支援を必要とするパパママや子どもたち、そして地域や社会が本当に求めているものは何かを理解してそれを提供していくことが必要です。でも、私たちはそれだけではなく、事業者自身も幸せであることが重要だと思っています。仕事や家事、子育てと忙しい受講生のみなさんですが、毎回前向きに一生懸命取り組む姿にいつもパワーをもらっています。ありがとうございます!今日はゆっくり休んでくださいね。お疲れ様でした!   第5期4月スタートコースの受付をしております。あなたの想いをカタチにするお手伝いをさせてください。先に一歩踏み出した仲間たちとともに、あなたのご参加をお待ちしています!子育て支援起業講座無料説明会&スタートアップセミナーは随時申し込み受付中です。    

2015年2月2日 ファン度UPセミナー

米田さん

こんにちは、小栗ショウコです。   関東地方、今日は穏やかな日差しが降り注いでいます。皆様の地域ではいかがですか? さて、子育て支援事業やNPO活動などをやりたい!と言う方に朗報です!このたび、こどもの未来サポートオフィス代表の米田佐知子さんをお招きしてセミナーを開催することにいたしました。タイトルは「ファン度UPセミナー」。 事業を初めても、理念に共感して利用してくれる人、応援してくれる人がいなければ続けることはできません。多くの現場を見てきた米田さんからファンを増やして事業を続けるコツを教えてもらいましょう。   このセミナーは、子育て支援起業講座を卒業し、おうち保育園®協会に加入した会員向けに企画したものですが、せっかく米田さんがお話ししてくださるなら、多くの方に聞いてもらいたいと思い、会員以外の方のお席も確保しました。いずれ自分で子どもに関わる事業をしたいなと思っている方、すでに事業を開始しているけどもう一歩踏み出したい方、いつか起業講座受けてみたいんだ~と思っている方、あっとほーむに興味あるんだよね~というかた、そして米田さんのお話を聞いてみたい!と言う方は、この機会にぜひお申し込みください。お席は25席、早い者勝ちです!   「ファンド度UPセミナー」 日時:2015年3月28日(土)15:00~17:00 場所:アートフォーラムあざみ野セミナールーム2 参加費:2,000円 主催:認定NPO法人あっとほーむ/おうち保育園®協会 お申し込みはこちらからお願いします。    こどもの未来サポートオフィス代表 米田佐知子さん

2015年9月5日 起業家のメンターしています

no igame

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。 今日は昨日の土砂降り雨が嘘のようないいお天気でした。夏の終わりを惜しむように、太陽も最後にがんばっている様子で暑い1日になりましたね。    さて、そんな変化の大きいお天気が続いた二日間、私は小栗さんがメンターを務めるYokohama ChangeMaker’s CAMPに同行しました。 前回のプログラム初日、フィールドスタディーであっとほーむに来てくれたソーシャルビジネス起業家さんたち。今回は、一泊二日の合宿形式のプログラムに参加しました。   ※写真は合宿2日目のランチ後の集合写真。メンター、起業家の皆様、スタッフの皆様で。     このプログラムのすごいところはなんといっても、社会課題を持ち、経験もノウハウも人脈も持つメンターから直接アドバイスをもらえること。 そのメンターの一人である小栗さんは、チームの起業家さんそれぞれの個性や想いを汲み取り、本当に何がやりたいのか、どうやったら各自の想いをカタチにし事業として継続させることができるのか、どんどんアドバイスをしていきます。だから、ひとりで悩んでいたら絶対に出てこない解決策がぽんっと浮かび上がってくるんです。   今回のプログラムは同じく共通の課題認識を持つ仲間を得て、独自に持っていた情報をシェアしたり、人のつながりをつくったり、お互いの事業を高め合いながら発展していくことができるのが特徴です。 これは、まさに私たちあっとほーむがおうち保育園(R)協会で全国の子育て支援事業者が切磋琢磨しお互い支え合えるネットワークをつくっている理由と同じです。 ビジネスには浮き沈みがありますよね。うまくいかない時、事業者の不安や辛さを誰が理解し、良きアドバイスをしてくれる仲間がいるのはとても心強いことでだからです。   合宿の最後に次回までのアクションを宣言した起業家のみなさん。 私のアクション宣言は、昨日、今日と学んだことをまずはあっとほーむの活動に活かしていくこと!いい報告できるよう頑張ります。 では、次回のYokohama ChangeMaker’s CAMPレポートをお楽しみに!