あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2015年3月9日 小1の壁へのアドバイス


日経DUAL「小1の壁」アンケートに代表・小栗ショウコがアドバイザーとして登場!

 

どんなに仕事が忙しくても、バタバタしてぶちっとキレそうでも、パパママが子どものことを一番大切に考えてくれていること、子どもたちはよくわかっていますよ。夏が終わるころには、ちょっとさみしく思うくらい子どもたちは成長してしまいます。だから今は思いっきりわがままを言ってもらいましょう。

 

日経DUAL

« »

関連記事

2014年10月14日 書籍で紹介されました

地域の教育力を育てる

こんにちは、小栗です。 台風一過、皆さんの地域には被害などありませんでしたか?   さて、昨日の日本女子大学での講義の際、以前から協力していた書籍が発行されたということでいただいてきました!あっとほーむは事例として紹介されています。地域の連携やNPOの活動などが掲載されていますので、興味のある方は是非お読みください。

2014年11月26日 日経DUAL連載第13回

DUAL 看板

こんにちは、小栗ショウコです。 日経DUAL連載 第13回がアップされました。 今回の記事は、実家が近くになくても働き続けてほしいという願いを込めてます。今回の記事に登場したのは、遠くから親を呼び寄せて何とか乗り切った人ですが、親を頼れない人も多いでしょう。近くに親も親戚も友達もいない。いざとなっても遠くの親が助けに来てくれることは難しい。そういう人のためにあっとほーむを作りました。遠くの親を頼っても、近くの他人を頼っても、仕事を続けたいという想いがあるのなら、是非いろんな人を頼って仕事を続けてください。    

2015年5月8日 浜銀総研 BestPartner誌に掲載されました

浜銀総研BestPaetner

浜銀総研 Best Partner誌に5ページにわたり掲載していただきました。   この取材に来てくださったのは浜銀総研担当者さん、ライターさん、カメラマンさん、そして出版社の担当者さん。取材後も、あっとほーむからは事務局メンバーの阿部さんが担当者と文章や写真の事などで何度もやり取りをしてくれました。普段私たちが何気なく手に取っているものは、こうしていろんな人の想いと時間と能力をかけて作られている。そんな目に見えないたくさんの人の努力があるってことを、あっとほーむの子どもたちにも伝えていきたいと思います。

2014年7月1日 パパとママがロールモデルです

DUAL 看板

日経DUALの連載7回目がアップされました! 今回は「専業主婦志向は本当?そのからくりとロールモデル」です。     先日、あっとほーむのパーティーで4年生のSちゃんが「私は、仕事も家のこともいっしょうけんめいやっているお母さんのような大人になりたいです」と作文を発表してくれました。今、働いている20~30代の人たちにとっては、ちょっと先輩の自分の周りの働く人がロールモデルになりますが、小学生にとっては自分のパパママが人生におけるロールモデルになります。どんな仕事をしているのかしっかりと把握はできないけど、毎日楽しく過ごしているパパママを見て、「こういう大人になりたいな」と思うのは自然なことです。 だからって、ちゃんとした姿を見せようと頑張らなくてもいいんです。 良いところも悪いところも含めて、子どもはみんなパパとママの事が大好きで、尊敬していて、あんな大人になりたいって思ってくれていますよ。    

2014年10月22日 「小1の壁」ママノートに掲載されました

no igame

学研グループが提供している、年長さん&小1の子どものママ向けサイトママノートに「小1の壁」の記事がアップされました! これからの時期、小1の壁に関してはどこでも話題になると思います。ママの働きかたからみた壁と、子どもからみた壁を事前に知って準備しておくことで、「あれ、壁なんてなかったよ」と思うかもしれません。これから3回に分けて掲載される予定なので、是非この機会にママノート、見てくださいね。