あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2015年6月22日 思春期セミナー3年目


こんにちは、小栗ショウコです。

 

昨日、今日と2日続けて「思春期セミナー」を開催しました。参加してくださったのは2日間でおよそ70人。あっとほーむと、NPO法人 アーモンド コミュニティ ネットワーク認定NPO法人 コロンブスアカデミーつづきMYプラザの4つの団体が協力して開催しているセミナーです。長年現場で子どもと保護者に関わってきた私たち。現場が違ってもそこから見える想いは共通しています。子育てがちょっと難しくなってきたと感じている保護者の皆さんに、その想いを伝えました。

それは、

「一人で抱え込まないで」

「相談できる人が必ずいる」

「家庭と学校じゃない第3の場所(人)を作りましょう」

ということです。

 

これは、私が働くママへ伝えてきたことと同じです。

子どもが小さくても思春期でも、日ごろから親も子どもも本音を出せる人と交流を持っておいてください。子どもがどんな風になろうとも、これまでの子育ては間違ってない。おじいちゃんおばあちゃんでも、おじちゃんおばちゃんでも、近所の友達でも、私たちのような支援団体でもいい。気づいた時に相談して、一緒に悩んで考えてくれる他人の力を存分に使ってくださいね。一人で抱え込んで、もうどうにもならなくなったときに頼るのではなく、ちょっと気になるくらいの時に相談して。きっと力になってくれる人がいますよ。

※つづきMYプラザでは相談室があるので、いつでも相談してください。

 

思春期セミナー

 

思春期セミナー2

思春期セミナー3

 

« »

関連記事

2015年4月26日 起業に向けて

運用実務コース5期

こんにちは、小栗ショウコです。   今日から子育て支援起業講座の運用実務コース5期がスタートしました。4日間の起業準備コースを終え、それぞれが目指す形を見つけたので、それを事業として形にしていきます。今日はあっとほーむの料金と収支計算書を参考に、細かい料金と収支計算をしてみました。たぶん、多くの人がこういう目に見えるわかりやすいビジネススキルから学び始めるので、途中で「あ~、これじゃムリ、もっと儲かることしなくちゃ」となって、だんだんとやりたいことから遠ざかり、気づけば全然やりたいことじゃなくなって、日々お金のことで悩むことになるのです。 でもね、せっかく自分で事業をするんだから、やりたいことをやって毎日楽しく過ごせることをしましょう。この4人はそんな起業に向けてこれからまた学びを深めていきます。大阪、滋賀、茨城、東京で彼らが起業するのはもうすぐです!  

2015年2月23日 信頼される事業者になるには

20150222講座三好さん

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   まだまだ寒いのに、なんとなく鼻がむずむずします。早くも花粉の季節でしょうか。 花粉症はいつも憂鬱ですが、ぽかぽかあったかい春が恋しい今日この頃です。   さて、土曜日は子育て支援起業講座のオプション講座である販促(販売促進)講座がありました。起業講座の卒業生と受講生が入り混じった講座となり、最初は少し緊張した顔つきだったみなさんも、自己紹介が終わるといつも通り和気あいあいとした雰囲気に。経験が全くない方でも自分で作業できるよう、丁寧にとてもわかりやすく説明してくれる講師は、あっとほーむ事務局のIT・広報担当の穂永さんです。「あ!わかった!そういうことね〜!」と感動の声も溢れる中、みなさん慣れないながらもウェブサイト作りを楽しんでいたように感じました。 自分たちの想いが詰まった事業を、どのようにして必要な人たちにわかりやすく正確に届けるかということは、事業を継続運営していく上でとても重要なことなんです。苦手なことにもあきらめずに取り組むことも事業者としての自信にもつながりますよね!   そして日曜日午後の講座に集まったのは、信頼される事業者を目指す子育て支援起業講座・運営実務コース4期生のみなさんです。いつも和気あいあいとした雰囲気の4期生ですが、事業者として責任ある立場になるという真剣さが、講座を聴くみなさんの表情にも現れていました。自分の理想の子育て支援事業を立ち上げるだけではなく、支援を必要とするパパママ、子どもたちから信頼を得てはじめて、自分の想いが事業としてしっかりとしたカタチになり、地域や社会からも認められるようになるのだと考えます。 講座の後半には、パーソナルスタイリストの三好凛佳先生を迎え、事業者として大切な「身だしなみ」について学びました。周りからどんな印象で見られているかということってどんな職業の方も気になることだし、印象で信頼度もかわってくるから身だしなみってとても大切なんですよね。3/29に卒業式を控えている4期生。三好先生のアドバイスを活かし、受講生ひとりひとりが自分らしさとともに、事業者としてありたい姿を身だしなみにも反映して、最終プレゼンに臨みます!   ※もうすぐお誕生日の三好凛佳先生にお花のプレゼントさせていただきました   無料説明会&スタートアップセミナーをすでに受講された方へ。引き続き、第5期4月スタートコースの受付を行っております。事務局へお申し込みください。 そしてこの春、何か始めたいと考えているみなさんへ。4月、5月の子育て支援起業講座無料説明会&スタートアップセミナーへのご参加をお待ちしています。事業者としてどんどん成長していく卒業生や受講生のように、あなたも自分を成長させてくださいね。この講座は、きっとあなたの隠れた才能を引き出します。   ※3/29の4期生プレゼンテーション&卒業式は、一般の方もご参加いただけます。すでに3月の無料説明会は満席なので、卒業式にご参加いただくことで講座の様子もご理解いただけるかと思います。お申し込みはこちらから。  

2014年11月16日 自分も幸せになる事業をしよう

20141116

こんにちは、小栗ショウコです。   この土日は、子育て支援開業講座を開催。福岡、熊本からの参加者も含めて、4期生7人全員が集まりました。住んでいる場所は違うけど、全員が「いつか何かできたらいいな」と思っていて、あっとほーむを知りピンときて、講座を受講してくれています。あっとほーむのコピーではなく、自分らしい事業をしてほしい。そのために私たちが持っているすべてのスキルとノウハウを伝えています。   今日はみんなで事業理念の設定をしました。どこの起業セミナーに参加しても事業理念は設定するでしょうが、この講座に参加してくれる方には、自分の人生とビジネスを分けて考えたり、お金のために事業をするのではなく、自分も幸せになる事業をしてほしいと思っています。今日はコーチングゲームを使って、人生理念と事業理念を作るサポートをしてみました。それぞれの未来が少し見えてきたようで、いつにも増して笑顔で帰った4期生たちでした。   さて、2週間後は4期生よりも先に講座を受けている3期生の卒業式、来年1月からは5期生の講座が始まります。多くの方が受講して、それぞれに自分の道を見つけて進んでいってくれることが、本当にうれしいです。 私も一歩進んでみたいなと思う方は、講座の説明会にご参加くださいね。            

2015年4月5日 起業支援しています

5期集中コース

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   先週あたたかい日が続き桜が満開になりましたが、数日前からの強風や雨で花びらがどんどん散っていますね。もうちょっとゆっくり桜を愛でて、春の訪れを楽しみたいよ〜と感じているのは私だけではないと思います。   さて、昨日と今日は、子育て支援起業講座集中コースを開催しました。いつもでしたら何ヶ月と時間をかけて受講・修了する起業講座ですが、今回は遠方の人が参加しやすいように土日に連続して講座がありました。また、いつも事務局として受講生のみなさんの様子を講座の外側から見ている私ですが、今回は社会人インターンとして講座を受講しました!私の場合は子育て支援ではないけれど、受講されるみなさんと同じように、私も将来働く女性支援事業をしたいと考えています。 今回一緒に受講した方は滋賀県から来てくださっています。先日開催したファン度アップセミナーや、起業講座第4期生のプレゼンテーション&修了式にも参加して頂いた方で勉強熱心で問題意識が非常に高い方です。講座中も休憩中もゆっくりお話をさせていただきましたが、いろんな経験をされて実績もあり、本当に人生の先輩と呼べる方です。 そんな尊敬できる方とともに受けた講座でしたが、オブザーバーとして講座を聴くのとは全く違い、一緒に受講する方の意見や感想をもらったり、自分の考えを言葉にして伝えることで気づきがたくさんありました。最初は自分の想いや考えを言葉にするだけでも難しかったのですが、自分の中でもやもやっとしていた事業のカタチが講座が進むにつれてはっきりしてくるのが実感できました。なんだか、「大丈夫だよ、あなたもできるよ」と背中を押してもらったような感じです。だからかな。諦めないで取り組もうと思えるようになりました。 今回は講師である認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗さんを2人で独占するという、とてつもなく貴重で贅沢な2日間でもありました。小栗さんやサポートしてくださった事務局長、一緒に受講しただけでなく、いろんな意見をくださった受講生の方に感謝いっぱいです。社会人インターンとして働きながら学ぶ今を大切にしたいなと改めて感じました。

2016年6月28日 思春期セミナー スマホ依存と人間関係 

思春期セミナー⑤

こんにちは、小栗ショウコです。   6月27日、つづきMYプラザにて思春期セミナーを開催しました。 今年は「スマホ依存と人間関係」と題し、インターネットポリシースペシャリストの宮崎さんをお迎えし、スマホ依存やゲーム依存などに不安がある保護者の皆さんにお話をしました。   インターネットの怖さや使いすぎによる弊害もお話しましたが、そもそもなぜ問題が発生してしまうのかを把握しないと、”問題が発生したから対策をする”の繰り返しになってしまいます。今回はインターネットという切り口ですが、薬物だっていじめや暴力も同じです。子どもも大人も、居場所を求め、認めてもらいたいんですね。それが今の子どもたちにとっては身近なネットの世界にはまり問題が発生することにつながるのです。   ということで、後半は私たち主催・共催団体も入り、居場所についてパネルディスカッションをしました。 横浜市内で子どもの居場所や子育て支援・親支援をしてきた私たちがいつもお伝えしているのは「第三者の必要性」「家庭以外の居場所」です。子育ては、いろんな人に関わってもらうことで、子どもが多様な価値観を学べます。だから子どもが小さくてもどんどん他人を頼って子どもを預けていいんです。子育て放棄でもないし、わがままでもないんです。子どものためなんですよ。小さい頃から子どもをたくさんの人に見てもらう、支援してもらうということは、子どもが自立していくた必要なことです。今回の講師の宮崎さんと共に活動している岩室先生が「自立は依存先を増やすこと」と教えてくれました。子どもが社会に出て自立するために、家庭以外の依存先をたくさん見つけてあげてください。子どもが何らかの問題を抱える前に、自分らしくまっすぐ成長していけるようにね。     最後に、その岩室先生からも2~3分のまとめをしていただき、あっとほーむは失敗を許せる場と書いてくださったのがとてもとても嬉しかったです。宮崎さん、岩室先生、そして今年も一緒に思春期セミナーを開催してくれたつづきMYプラザの林田さん、アーモンドコミュニティネットワークの水谷さん、コロンブスアカデミーの福島さん、ありがとうございました。 思春期セミナーは年に一度開催しています。次回まで待てない!と言う方は、つづきMYプラザで個別相談をお受けしています。どうぞお気軽にお問い合わせください。