あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2015年6月22日 思春期セミナー3年目


こんにちは、小栗ショウコです。

 

昨日、今日と2日続けて「思春期セミナー」を開催しました。参加してくださったのは2日間でおよそ70人。あっとほーむと、NPO法人 アーモンド コミュニティ ネットワーク認定NPO法人 コロンブスアカデミーつづきMYプラザの4つの団体が協力して開催しているセミナーです。長年現場で子どもと保護者に関わってきた私たち。現場が違ってもそこから見える想いは共通しています。子育てがちょっと難しくなってきたと感じている保護者の皆さんに、その想いを伝えました。

それは、

「一人で抱え込まないで」

「相談できる人が必ずいる」

「家庭と学校じゃない第3の場所(人)を作りましょう」

ということです。

 

これは、私が働くママへ伝えてきたことと同じです。

子どもが小さくても思春期でも、日ごろから親も子どもも本音を出せる人と交流を持っておいてください。子どもがどんな風になろうとも、これまでの子育ては間違ってない。おじいちゃんおばあちゃんでも、おじちゃんおばちゃんでも、近所の友達でも、私たちのような支援団体でもいい。気づいた時に相談して、一緒に悩んで考えてくれる他人の力を存分に使ってくださいね。一人で抱え込んで、もうどうにもならなくなったときに頼るのではなく、ちょっと気になるくらいの時に相談して。きっと力になってくれる人がいますよ。

※つづきMYプラザでは相談室があるので、いつでも相談してください。

 

思春期セミナー

 

思春期セミナー2

思春期セミナー3

 

« »

関連記事

2015年10月15日 神奈川大学にて登壇

12167636_932618656824734_2091255197_n のコピー

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   本日は小栗さんが神奈川大学のベンチャー企業論でゲストスピーカーとして登壇するということで、あっとほーむスタッフの三宅さんとともに同行してきました。 今回のお話は、ベンチャー企業論の講師をされている浜銀総合研究所・伊東代表取締役社長からのご依頼でした。伊東社長のように小栗さんの実績やあっとほーむの活動に共感し、未来ある学生の前で紹介し、お話をする機会をいただけるということは本当に光栄で嬉しいことです。   さて、授業の最初の45分間は伊東社長によるベンチャー企業が社会や経済に与える影響のお話。 難しそうな気がするでしょ。実際は、こんなにわかりやすくって面白い授業初めて!という感じで、あっという間の45分間でした。きっと私自身があっとほーむで活動していることも、授業の理論的な部分をより具体的にイメージして、理解できた理由だと思います。   後半の45分は小栗さんからあっとほーむの活動紹介と17年間続けてこれた理由を説明。起業を目指す学生へ向けてのアドバイスもありました。   こんなに盛りだくさんな内容で、学生たちが本当に羨ましい!約200人の学生とともに受けた今日の授業。いまこの瞬間を「学び」と受け取って、行動に移せる人がどのくらいいるのかなと楽しみでもあります。授業の後、学生から小栗さんに話しかける姿も見られました。   伊東社長の著書にも、小栗さんのお話にもあった、地道な活動の大切さ。若いチカラに負けないように、私も日々コツコツがんばらなくっちゃ!       最後に私たちも入れて頂き、伊藤社長と記念撮影。最後まで優しくダンディーですてきな方でした!

2014年11月30日 私たち、起業します!

3期生卒業式

こんにちは、小栗ショウコです。   本日、子育て支援開業講座(おうち保育園®開業講座)の卒業式を開催しました。 春から受講していた3期生6名が、自分らしい事業がどんなものなのか、家族や友人を含めた皆さんの前でプレゼンテーションをいたしました。3期生は全員が保育士資格保持者か経験者。長い保育経験から現状の課題を肌で感じ、地域の子どもたちのためにより良い保育を提供するために自分に何が出来るだろうかと考えに考えて事業計画をしてきました。講座を受け始めた時は人前で話をすることに自信がなくて自己紹介すら声が震えていた人が、今日は見違えるほど堂々とお話をしていました。また、受講中に自分の想いや一緒に立ち上げる家族の想いがかみ合わなくて心が折れそうになっていた人は、それでも自分の想いを発信しつづけたことで協力者を得る事が出来て、すぐに事業開始できるまでになりました。更に、お友達と一緒に事業化を目指していた人は、自分たちで行政や地域の人に自分たちの想いを発信したことで保育ができる一軒を借りることになり、行政の補助金をもらいながら事業を開始することができるようになりました。   彼、彼女たちが最初から人より秀でた能力があったわけではなく、今まで気づかなかった自分の才能や能力に気づき、その結果を今日のプレゼンテーションの場で発揮することができたのです。この講座を受けたときは、みんな想いは漠然としていました。でも、今の子育て支援の状況や自分の生き方に疑問を感じ、何か自分でできることがあるのだろうか、あるとしたらそれが何なのかはっきりできたらいいなという小さな期待を胸に抱えて受講を決意した。その決意が今日につながったのです。 3期生は今日で卒業ですが、すでに受講している4期生7名、1月からの5期生(応募受付中)が続きます。     3期生にとってはここからがスタートです。今度は起業までおうち保育園®協会でサポートしていきます。 プレゼンテーション終了後のみんな、ほんとにいい笑顔。 本当にお疲れ様でした!そして、卒業おめでとうございます!   私も受講してみたいなと思う方は、まずは無料説明会へどうぞ。 現在12月、1月の説明会に参加申し込み可能です。      

2015年1月18日 子育てのサポートしたい!

20150118

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 今日はお天気はいいけれど、まだまだ冷たい風が吹き付ける1日でしたね。でも、あっとほーむでは熱い気持ちを持った方々が集まり、部屋の温度もぐんと上昇していたように思います。   午前中は子育て支援起業講座の受講を検討している方を対象とした無料説明会&スタートアップセミナーでした。今日ご参加くださった皆さんは問題意識がすごく高い方ばかりで、自分が経験したことをもとに女性が働き続けられるよう子育ての手助けをしたい、子どもたちひとりひとりの日々の状況を見れるよう少人数で安心して過ごせる保育をしたい、子どもから高齢者までが生き甲斐を見つけられるみんなの居場所をつくりたいと今ある問題に対し、とても具体的に自分の想いを話してくださいました。 子育て支援起業講座は、資格や経験がない方も、まだ自分が何をやりたいかはっきりしていない方も、どうやって想いを具体的に事業化していけばいいかわからない方も、事業立ち上げに必要なことをゼロから学んでいけます。経験がなく不安だという方もぜひ一度、無料説明会&スタートアップセミナーに参加してみてください。日頃ご自身で考えていることや課題だと感じていることをわたしたちに教えてください。そこからみなさんの想いをカタチにする作業は始まるのです。   午後は11月に前半コースを修了し、今日から後半コースを始める方々が各自の事業の収支計算、必要書類の作成方法を学びました。せっかく自分の想いのつまった事業を立ち上げるのだから、事業継続につながる収支設定は重要です。起業や経営の経験がなくて慣れない作業にう〜ん...と数字とにらめっこしながらも、あっとほーむの収支計算書や必要書類を参考に、受講者同士でお互いにアドバイスし合いながら、たった数時間で収支計算の基礎を作っていきました。ここまで一緒に受講してきた仲間がいるからこそ、難しい作業を前にしても事業をカタチにするまで諦めずに進めるんです。次回の講座までに宿題もたくさんでましたが、Facebookやメールで励まし合い、情報交換しながら、また一歩事業の立ち上げに向かっていきます。受講生のみなさん、今日はお疲れさまでした!体調を崩しやすい時期ですし、今日は頑張ったご自身を誉めて、ゆっくりお休みしてくださいね。 これから子育て支援起業講座の様子は私も時々報告させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月8日 あっとほーむのようなところ、増やします!

20141108

こんにちは、小栗ショウコです。   今日は午前中に子育て支援起業講座の説明会、午後はその講座の第4期生・11月開始コース初日でした。 午後の講座では熊本から来てくださった方もいて、遠くから時間もお金もかけて参加してくださることに感謝します。   現在受講中の第3期生は6名、第4期生は7名います。 遠くの方でも近くの方でも、「地域の人のため」「子育て中の女性のため」「働く女性のために力になりたい」と思って、実際に行動している人がこんなにもいるということです。こういう想いを持った人が自分の地域で自分らしい子育て支援事業ができるように、これからも私が持っているものを全部伝えていきたいと思います。    

2015年6月4日 YOKOHAMA Changemaker’s CAMP

チェンジメーカーズキャンプ

横浜の抱える社会課題を、ソーシャルビジネスの手法で解決しよう!という意欲あるスタートアップ期の起業家を、「メンター」と呼ばれる先輩起業家やサポーターとともに支援するプログラム、YOKOHAMA Changemaker’s CAMPが始まります。 今年は代表・小栗ショウコがメンターとして約半年間伴走させていただき、横浜で「無理なく働き続けられる地域社会づくり」に取り組んでいる子育て支援、介護、ダブルケアなどの事業者と共に、新しい社会を一緒に作り上げて行きます。テーマに共感する事業者の皆様、この機会に是非応募してください。 ————————————————————— Yokohama Changemaker’s CAMP2015     ~参加起業家募集中!~  http://yokohama.etic.or.jp/camp/—————————————————————-2015年度は2テーマ×4名の社会起業家を募集!本プログラムは、高い志を持ち挑戦を続ける社会起業家を横浜コミュニティの力を結集して応援する、 半年間の実践型プログラムです。募集テーマ(1)『無理なく働き続けられる地域社会づくり』  メンター:小栗ショウコ氏〔認定NPO法人 あっとほーむ  代表理事〕(2)『人と人、人と自然が共に生きる未来に貢献するブランドの創出』  メンター:藤澤徹氏〔株式会社 新藤 代表取締役社長〕概要 応募期間:6月1日(月)~7月5日(日) 定 員:8名(各テーマ4名ずつ)  対 象:創業3~5年目で更なるステージアップを目指す起業家の皆様 会 場:横浜市内(主に関内を中心) 参加費:無料※まずは、説明会にご参加ください。詳しくはWEBまで!