あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2016年2月27日 メンター終了!


こんにちは、小栗ショウコです。

 

2月26日、YOKOHAMA Changemaker’s CAMP 2015が終了しました!

CMC1

このお話をいただいた時から数えると約1年間、プログラムが始まってから半年、初めてのことで手探りでしたがなんとかやりきりました。

普段は、子どもに関わる起業を志す方のための講座をしていて、起業を建築にたとえると「いつか家を建てたいな~」「どんな家にしようかな~」「どういう土地がいいかな~」と、ゼロから新築の家を建てる作業をサポートしています。

が、このYOKOHAMA Changemaker’s CAMP 2015は、すでに事業をしてきた方が、これからの更なる飛躍を求めてきているので、さらによい家にするために建て増しをしようと取り組むプログラム。メンターとして彼らによりよい建て増しの方法をアドバイスするという難しいポジションでした。しかも、大学生のキャリア教育に介護職員向けの研修事業、家事代行のプラットフォームに、男の居場所×住宅補修という子育て支援とはまったく異なる4人のメンバーです。紆余曲折ありましたが、私のやれることはやりきりました。最後はみなさん自分の課題を解決できる糸口をつかめたようでよかったです。

 

 会場にいらした100名近くの過半数が男性だったことに驚き、ソーシャルビジネスへの関心度が男女関わらず若者から中高年まで幅広くあるんだなと思いました。10分時間をいただいたのであっとほーむの紹介や夜間保育の必要性を訴えておきました(^^)これから取り組むべきは、時間に関わらず働く人たちの支援です。社会インフラを支える医療・介護・教育・サービス業の人たちが、仕事と子育てを楽しく両立するために、地域で支える仕組みを広げていきましょう!

CMC2

 

« »

関連記事

2016年3月29日 地域で伸ばす子どものチカラ

大石さん講演

こんにちは、小栗ショウコです。   3月27日(日)は、あっとほーむとおうち保育園Ⓡ協会主催の基調講演「地域で伸ばす子どものチカラ」を開催しました。 ゲスト講師は大石稜子さん。私にコーチングゲームを教えてくださった方ですが、実は一目会ったそのときから大石さんの優しさに惹かれていました。そんな大石さんから得られることを私だけではなく、もっと多くの人に伝えたいと思いお招きしました。   すぐに参加者の心をつかむ優しいまなざしにお声がけ、魅力的な講演内容にみんなが笑顔に! 多くの学びを得たと参加者からも嬉しい感想をたくさんいただきました。 コーチングや講演のテクニックではなく、大石さんご自身のお人柄でみんなを笑顔にして学びを深める姿に、こうありたいと思いました。   さて、この会は「キレイなお姉さん」こと阿部さんの司会で進行。   基調講演の後はあっとほーむの子育て支援起業講座7期生の卒業プレゼンです!働くママのの心のケアを目指す山本さん。   夜の世界で働くシングルマザーの子どもたちに、正しい生活リズムや規律、チャンスを与える活動を目指す飯窪さん。   そして、子育て支援起業講座を卒業し、開業したお二人のトークサロン。 みんな最初は「できるかわからない」「私には無理かもしれない」と考えていました。でも、同時に「やってみたい」という想いを抱いて受講をしてくれました。すると講座が進むにつれ、だんだんと「私にもできるかも!」と思うようになります。それは、講座の中で受講生自身がもっている可能性を引き出すからです。あっとほーむのようなお迎え付き夜間保育を目指してきても、その人自身の可能性を引き出していくと、もっと違う形で地域の親子を支援するほうが良い場合もあります。私たちの講座では、受講生の可能性が最大限に発揮できる事業の形を共に考えていくものなのです。 だから講座を卒業した仲間でも、みんなが同じ事業をしているわけではないんですね。そんな風に自分の可能性を活かして事業を開始した仲間が、みなさんの地域にもいます。まだまだ全国の働く女性、親子を支えるには少ないです。私もやってみたい!という方は是非あなたが立ち上げてください。私たちがお手伝いします。    

2015年4月9日 ACBEEシンポジウム報告書

ACBEE記事

こんにちは、小栗ショウコです。 2015年3月11日に開催されたACBEEシンポジウムの報告書が送られてきました。このシンポジウムでは、坂東真理子さんの基調講演を一番前の席で聞くことができてとっても感激しました。よい機会をくださったアートフォーラムあざみ野館長とACBEE関係者の皆様に感謝いたします。

2015年1月18日 子育てのサポートしたい!

20150118

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 今日はお天気はいいけれど、まだまだ冷たい風が吹き付ける1日でしたね。でも、あっとほーむでは熱い気持ちを持った方々が集まり、部屋の温度もぐんと上昇していたように思います。   午前中は子育て支援起業講座の受講を検討している方を対象とした無料説明会&スタートアップセミナーでした。今日ご参加くださった皆さんは問題意識がすごく高い方ばかりで、自分が経験したことをもとに女性が働き続けられるよう子育ての手助けをしたい、子どもたちひとりひとりの日々の状況を見れるよう少人数で安心して過ごせる保育をしたい、子どもから高齢者までが生き甲斐を見つけられるみんなの居場所をつくりたいと今ある問題に対し、とても具体的に自分の想いを話してくださいました。 子育て支援起業講座は、資格や経験がない方も、まだ自分が何をやりたいかはっきりしていない方も、どうやって想いを具体的に事業化していけばいいかわからない方も、事業立ち上げに必要なことをゼロから学んでいけます。経験がなく不安だという方もぜひ一度、無料説明会&スタートアップセミナーに参加してみてください。日頃ご自身で考えていることや課題だと感じていることをわたしたちに教えてください。そこからみなさんの想いをカタチにする作業は始まるのです。   午後は11月に前半コースを修了し、今日から後半コースを始める方々が各自の事業の収支計算、必要書類の作成方法を学びました。せっかく自分の想いのつまった事業を立ち上げるのだから、事業継続につながる収支設定は重要です。起業や経営の経験がなくて慣れない作業にう〜ん...と数字とにらめっこしながらも、あっとほーむの収支計算書や必要書類を参考に、受講者同士でお互いにアドバイスし合いながら、たった数時間で収支計算の基礎を作っていきました。ここまで一緒に受講してきた仲間がいるからこそ、難しい作業を前にしても事業をカタチにするまで諦めずに進めるんです。次回の講座までに宿題もたくさんでましたが、Facebookやメールで励まし合い、情報交換しながら、また一歩事業の立ち上げに向かっていきます。受講生のみなさん、今日はお疲れさまでした!体調を崩しやすい時期ですし、今日は頑張ったご自身を誉めて、ゆっくりお休みしてくださいね。 これから子育て支援起業講座の様子は私も時々報告させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

2015年2月8日 和気あいあいと講座進行中!

no igame

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   本日は午前中に子育て支援起業講座の無料説明会とスタートアップセミナー、午後に運用・実務コースの講座がありました。 午前中は東京・杉並区、滋賀県、横浜市から3名が参加してくださり、あっとほーむの成り立ちから起業講座の内容まで具体的に説明させていただきました。引き続きのスタートアップセミナーでは、ここに来るきっかけや今感じていることをお話ししてくださり、それぞれが共感したり刺激を受けている様子がとてもよくわかりました。今後の起業講座でも是非またお会いしたい3人でした。     午後からは昨年秋から受講している5名が集まり、あっとほーむの顧問でもある社会保険労務士の平山久美子先生を講師に、経営者として自覚・責任を持って、自分の想いをカタチにした事業の立ち上げ、継続運営において大切な労務管理や必要書類、手続きについて学びました。授業のない期間もfacebookで情報交換をしている5人。和気あいあいと近況報告をしながら、今まで何度もブラッシュアップしてきたプレゼンを平山先生に聴いて頂くところからスタートしました。平山先生から一人一人に社労士の立場からいつもと違ったアドバイスを頂いて、それぞれが課題を確認していきました。自分の想いを書いて言葉にして伝える。そのフィールドバックをもらい、また改めて見直して言葉にして伝える。これが自分の想いを事業というカタチにする作業の大事なところなんです。そして、いくら事業内容がよくても、いくら熱い気持ちを持っていても、事業運営や労務管理がしっかりしていなければ、信頼できる事業はしていけないのです。明確になった想いも、せっかく立ち上げた事業も信頼を得なくしては継続できないからです。子育て支援を利用するパパママ、事業運営で関わる行政の方たち、サポートしてくれるスタッフ、家族を含めたあなたを応援・支援してくれる周囲の方たち、税理士さん、会計士さん、社労士さんなど運営実務でお世話になる方たちなどに、自分の事業をしっかり理解してもらうことが想いのつまった理想の子育て支援をするときに、あなたの支援者を増やしていくことにもつながるんです。   私は今日も午前中の説明会から午後の講座終了まで事務局として同席させてもらいながら講座を聴きました。受講者と一緒に、自分が将来事業を立ち上げるときに何が大切なのかということを学んでいます。将来自分で事業を立ち上げたいと考えている方は、起業講座を受けていただくことも必要ですが、あっとほーむに通える範囲にお住まいで、起業までに現場で実践を積む時間がある方は、私と一緒に社会人長期インターンとして働きながら学んでいきませんか。私たちあっとほーむは、あなたのやる気を応援します。 社会人長期インターン制度はこちらから。期間や時間などはあなたの希望で調整できますので、興味のある方はお問い合わせだけでもどうぞ。  

2015年4月19日 子どもに関わる事業をしたいなら

20150418-19

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 コート要らずのあったか陽気の週末でしたが、みなさんどんなことをして過ごしましたか?   私はこの2日間、子育て支援起業講座の起業準備集中コースを受けていました。2週間前から受けているこの集中コースでは、自分の想いを事業というカタチにするためにとにかく「考え」、言葉にして「伝える」ということを繰り返します。講座内ではワークや課題をやったり、プレゼンテーションを作り発表を行いますが、何よりもまず、自分自身と向き合うことが大切なんです。私も自分が歩んできた人生を見つめ、働く女性や社会のために本当に何ができるのかを考えました。以前、一緒に講座を受講した女性をご紹介しましたが、彼女は働きながら子育てするママでもありながら、講座でも人生でも真剣に問題に向き合い学ぶ姿勢を崩さない、本当に素敵な女性です。そんな彼女とたった4日間の講座の中でしたが、お互い考え、悩み、紆余曲折し、想いや事業のカタチについて意見を出し合い、自分たちの夢を語り合えたことはすばらしい経験と学びの時間だったと感じます。 彼女は来週から運用実務コースが始まりますが、私はまず社会人インターンとしてあっとほーむで、働く女性支援を続けながら事業立ち上げへ向け、実践と経験を積んでいきたいと思います。そして、ときどき私の活動もみなさんにご報告ができるようがんばります!   私たちの可能性や才能を引き出し、事業者となる私たち自身が幸せになる事業をする、そのための第一歩を踏み出すことができるのは、あっとほーむの子育て支援起業講座です。子育て支援や働く女性支援に理想のカタチや熱い想いがあるなら、ぜひあなたも講座をうけてみてください。ここでしか得られない経験をできるはずです。