あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2016年3月10日 小1の壁講演


 

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。

 

 

昨日3月9日は、企業様にて「小学校入学までに知っておきたい大切なこと」という題で、小栗さんと、書籍共著出版をされた松蔭大学准教授・田中聖華さんが登壇されました。

 

 

今回お話させて頂いたのは、大手金融システムのインテグレーター企業様。男女ともにはたらきやすく、活躍できるようにと、従業員の方を支援する体制を整えていらっしゃる大手の企業様です。

 

自身も働きながら子育て中という担当者さんとの事前打ち合わせでも、様々な取り組みと従業員の方々の声を伺いました。今回は今春、来春小学校入学するお子さんをお持ちの従業員の方を中心として、「小1の壁」の不安を払拭して、子どもたちも働くパパママ自身も変化がめまぐるしいこの時期も、安心して仕事に集中できるようにと小栗さんへ講演の依頼がありました。

 

最近、こんなふうに働く人のことを考えて、様々な取り組みや改善を行っている企業様から講演やセミナー開催のご依頼が増えてきました。中には小栗さんと田中さんの共著『だれもおしえてくれなかった ほんとうはたのしい仕事&子育て両立ガイド』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2013)を読んで、「勇気づけられた。同じ職場で働く人にも伝えたい。」とお声をかけてくださった企業さんもあります。

 

講演では、小栗さんが18年間子育て支援者として、子どもたちやママパパに寄り添ってきたからわかる子どもたちの変化や不安、そしてその解決法をたくさんの事例をまじえてお話しました。

あっとほーむを利用してくださる保護者の方々は医療、介護、行政、メディア、教育関係などで社会を支える大切な仕事をしている方々です。子どもに愛情いっぱい接したい、社会の役にたちたいと出産後もキャリアをあきらめずに、たのしく仕事と子育てを両立してきたロールモデルを紹介しました。

 

小学校入学前だけでく、その後もずーっと子育ては続いています。現在だけでなく、子どもたちの将来の変化を分かって今どんな対応をするかが大事になってきます。保育園のときから思春期をすぎた子どもたちまでを保護者と共に見守り、保護者の方々とも密に信頼関係を築いてきた小栗さんだから伝えられることばかりのお話でした。

  

そして、あっとほーむの元ご利用者でもあり、働く女性のロールモデルの一人である田中聖華さんの声も届けました。キャリアデザインや組織開発研究をしている田中さん。今回はママとしての経験や両立のコツをお話してくださいましたが、小栗さんとともに企業で働く方々が輝く働き方セミナーを企画し、その中では両立セミナーに加えて、専門家として管理職の方々に向けたセミナーも担当してくださいます。

 

小栗さんは子育て支援と働く女性支援の視点。田中聖華さんはキャリアデザイン、組織開発の視点。お二人の専門分野を交えることで、対策や制度を立ててもうまく運用できない、なかなか不満の声がなくならないと悩みをもつ企業様の課題を一緒に解決していけるようにご提案しています。

お悩みの方がいらっしゃたら、ぜひお声をかけて頂ければと思います。

 

11418552_1007804792639453_333841540_n

« »

関連記事

2015年9月5日 起業家のメンターしています

no igame

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。 今日は昨日の土砂降り雨が嘘のようないいお天気でした。夏の終わりを惜しむように、太陽も最後にがんばっている様子で暑い1日になりましたね。    さて、そんな変化の大きいお天気が続いた二日間、私は小栗さんがメンターを務めるYokohama ChangeMaker’s CAMPに同行しました。 前回のプログラム初日、フィールドスタディーであっとほーむに来てくれたソーシャルビジネス起業家さんたち。今回は、一泊二日の合宿形式のプログラムに参加しました。   ※写真は合宿2日目のランチ後の集合写真。メンター、起業家の皆様、スタッフの皆様で。     このプログラムのすごいところはなんといっても、社会課題を持ち、経験もノウハウも人脈も持つメンターから直接アドバイスをもらえること。 そのメンターの一人である小栗さんは、チームの起業家さんそれぞれの個性や想いを汲み取り、本当に何がやりたいのか、どうやったら各自の想いをカタチにし事業として継続させることができるのか、どんどんアドバイスをしていきます。だから、ひとりで悩んでいたら絶対に出てこない解決策がぽんっと浮かび上がってくるんです。   今回のプログラムは同じく共通の課題認識を持つ仲間を得て、独自に持っていた情報をシェアしたり、人のつながりをつくったり、お互いの事業を高め合いながら発展していくことができるのが特徴です。 これは、まさに私たちあっとほーむがおうち保育園(R)協会で全国の子育て支援事業者が切磋琢磨しお互い支え合えるネットワークをつくっている理由と同じです。 ビジネスには浮き沈みがありますよね。うまくいかない時、事業者の不安や辛さを誰が理解し、良きアドバイスをしてくれる仲間がいるのはとても心強いことでだからです。   合宿の最後に次回までのアクションを宣言した起業家のみなさん。 私のアクション宣言は、昨日、今日と学んだことをまずはあっとほーむの活動に活かしていくこと!いい報告できるよう頑張ります。 では、次回のYokohama ChangeMaker’s CAMPレポートをお楽しみに!

2015年1月25日 2015年、一歩踏み出した人たち

20150125

こんばんは、あっとほーむ事務局の阿部です。   本日は子育て支援起業講座の第5期生1月開始コースの初日でした! 午後1時から始まったこのクラスには男性2名、女性2名が参加され、茨城や神奈川の関東方面だけでなく大阪からの参加者もいらっしゃいました。以前に無料説明会&スタートアップセミナーでご一緒だった人もいて、なごやかな雰囲気で講座がスタートしました。 この子育て支援起業コースは、受講生がひとりひとり抱える想いややりたいことを明確にするところから始め、どのように事業としてカタチにするのか、周りの人に伝える技術を磨きながら学んでいきます。今日は普段受講生自身が気づいていない、ご自身の想いの根底に何があるのかをひも解いていきました。この作業が事業の軸につながるのです。   「自分が何をしたいか分からなかったが、少し見えてきてよかった」「自分の想いを再確認できた」「今まで自分の想いをうまく説明できなかったが、この作業を通して想いを論理立てて説明するためのヒントを得た」と感想を頂きました。 この講座でほかの参加者とコミュニケーションしながら自分自身を見つめ直すことで、自分一人ではなかなか見つけられない想いに気づいていきます。次回の講座までに宿題も出ましたが、参加者同士励まし合って、情報交換しながら進めていきましょう。 今日はお疲れさまでした。   「働く女性のために」 「子どもひとりひとりに向き合うために」 「子どもが安心して過ごせるために」 「地域のために」など、 様々な想いを持っている方たちがあっとほーむの子育て支援起業講座に参加されています。第5期は2月、4月にもコースがあります。自分の想いをカタチにしたいと考えている方、想いはあるけど自分が何をすればいいか分からない方、まずは無料説明会&スタートアッップセミナーへご参加をお待ちしています。 そして、すでに説明会にご参加いただき迷っている皆様、一歩踏み出した仲間があなたを待っています。是非この春、あなたの想いを明確にする一歩を踏み出してください。   無料説明会&スタートアップセミナーへのお申し込みはこちら すでに説明会にご参加いただき、お申込みの場合は事務局までお知らせください。

2014年9月3日 起業家を育てる

チェンジメーカーズキャンプ

こんにちは、小栗ショウコです。 今日はYOKOHAMA CHANGMAKER’s CAMP2014、ブラッシュアップコースのゼミを担当してきました。 これから横浜で地域の課題を解決するようなソーシャルビジネスを志す皆さんが集まるキャンプです。応募者が今日までのゼミを受講し、自分のビジネスプランを練り、プレゼンをして6名が選抜されていきます。私は主催者の希望もあり、あっとほーむの創業期から現在に分けて何をどう決断し、どのような結果が生まれたか等1時間のお話しとグループワークでアドバイスをさせていただきました。 横浜は起業家支援が充実していて、ソーシャルビジネスや若い起業家、女性起業家などに対して行政や企業が後押ししてくれる制度が多いです。こういうタイミングに合わせて自分のプランを創りこんでいくことってすごく大切ですよね。他自治体でも、ソーシャルビジネスセミナー、女性の起業塾などご依頼があれば講義に伺えますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。          

2015年4月8日 今からそなえる小1の壁

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   (株)パソナさん主催で開催される仕事×子育て塾、「今からそなえる小1の壁」でお話しさせていただくことになりました。 新学期が始まったばかりだけど、来年度、再来年度に小学校入学のお子さんがいる働くママ、これから働くママたちに、今から意識しておきたいことをお話しします。小1の壁って、そんなに焦らなくてもいいけれど、何も知らずに小1を迎えるのと、ちょっと前から意識して備えておくのとはママの気持ちが全然違う! 例えば、2人目3人目の子どもが小学校に入学するママたちが、とても落ち着いているように見えるのは、すでに1人目の小学校入学時にいろんなことを経験しているから、あらかじめ学校で何があり、子どもにこういう変化があるということを想定できているからです。 初めて子どもの入学を迎えるママたちには、経験しているママたちの知恵と、ママが見えない子どもの変化をお伝えすることで、いろんな変化に備えていただければと思います。   保育園時代からあっとほーむに来ていた子が、小学生になってどう変化するのか、切れ目のない保育をしてきたからこそ、働くママたちの知恵と子どもの変化をお伝えしていきます。少人数制なので、どうぞお子さん連れで気軽にご参加くださいね。 お問いあわせ・お申し込みは(株)パソナさんサイトからお願いします。      

2012年9月8日 [終了しました]ワーママライフハック 「私たちの働き方を考えよう」(2012/9/8開催)

profile

トークセッションゲストとして登壇致しました。 http://www.wmlifehack.info/socialevent01/