あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2016年3月11日 横浜市磯子区職員向けセミナー


こんにちは、小栗ショウコです。

 

先月初めて降りた磯子駅で河津桜が満開で、今日はどうかな~とちょっと期待していた2回目の磯子駅。河津桜はもう葉桜で、八重桜はまだつぼみ。ちょっと残念だけど桜の季節は気持ちいいんだろうな~と思いながら磯子区役所へ。今日は依頼を受けていた磯子区役所の職員向けワークライフバランスセミナーでお話しさせていただきました。

すでに職場内で様々な取り組みをされてきていて、今回は初めての外部講師という大役をいただきました。

磯子区講演

行政職員さんって、あっとほーむにも利用者がいるし、区の職員さんに、横浜市や神奈川県の職員さんともお付き合いがあり、総じて言えるのはみなさん本当に事務能力が高いということ。私はその能力がすっぽり抜けているので、本当にどこの部署の方にもお世話になっています。みんなすごく良い人ばかりで助けられることも多く感謝です。

 

都筑区で活動しているあっとほーむですので、まさか磯子区職員向けにお話をする機会をいただけるなんて想像もしていなかったのですが、こういうのは本当にご縁ですね。ちょっとした出会いからこの話をいただくことができ、出不精の私ですがいろんな場に顔を出すことも時々は必要だなと感じました。

 

さて、今日の内容は私からの提案を受け入れていただき、お話だけでなくワークショップ形式で進めました。

どこの職場に行ってもそうですが、個人情報保護法ができたり、セクハラやパワハラなんかも気にして、なかなか職場内で個人的な話をする習慣がありません。でもこれから仕事と子育て、そして介護を両立する人も多くなると、顔の見えるお付き合いがとっても重要。参加者みなさんが笑顔で感想を言っている様子を見て、伝えたいことが伝わったのだと感じました。たった2時間だけど、これから気持ち良い職場にしていくためのひとつのヒントにしていただければいいな~。

 

みんなでよい職場にしようと本気で動いている担当部署のみなさの気持ちが伝わってきて、打ち合わせからセミナー終了後まで楽しく過ごせました。お声かけくださった磯子区職員の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

« »

関連記事

2014年11月9日 万が一を予防する

20141109

こんにちは、小栗ショウコです。   昨日に引き続き、子育て支援開業講座です。今日は春から受講している3期生(+1期生とあっとほーむスタッフも含む)の皆さんたちの応急手当講習の日。1日フルに「子どもたちにいかに安全に楽しく過ごしてもらうか」を勉強しました。私たちの活動は、子どもの命を預かるとても大切なものです。子どもが好き、ただそれだけで出来ることでも、子育て経験があるからできるわけでもなく、こうして日々子どもたちのことを考えて、勉強し続ける人ができることだと思うのです。 万が一の時の応急手当。でも万が一を作らないように日々予防していくことはもっと大切。今日はそういうことを勉強してもらいました。 私たちは、いつも子どもたちのことを考える+活動していく私たちがそれぞれ幸せになることを目標に事業を作って行きます。 みなさん今日もお疲れ様でした!    

2016年7月13日 子どもに関わる事業をしたい!

DSC00962

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿依里子です。     あっとほーむでは、長年の子育て支援事業で得たスキルとノウハウを、これから起業したいという皆さんに子育て支援起業講座という形でお伝えしてます。 7月10日の午前中はその講座の説明会&トークサロン、午後は起業講座4日目を開催しました。     トークサロンでは、起業講座を受講し、相模原市で開業した相模原ママと子どものプレイパーク オハナ・代表 村田かなえさんが来てくださり、説明会参加者に先輩起業家としてご自身の経験談をお話ししてくださいました。 村田さんもはじめは参加者と同じように不安や迷いを持って、自分がどんなことをできるか説明会に参加されました。村田さん自身は、ここに来る前にもいろんなセミナーに出たり勉強会に参加していたそうですが、小栗さんに出会い、「ここで学びたい!」と起業講座を受けたことが村田さんの起業の第一歩になったのです。 参加者のみなさんの中には身を乗り出して、うんうんと大きくうなずいて村田さんの話を聴いている方もいらっしゃいました。きっとそんな方々が起業家の第一歩を踏み出すのかもしれません。           さて、午後は起業講座・起業準備コースの4日目です。 午前中に引き続き、オハナの村田さんの講義の後、スペシャルゲストが! 5期生の修了式にも基調講演をしてくださった音楽プロデューサー&ビジネスプロデューサー稲葉瀧文さんです。8期生一人一人の事業プレゼンを聴いてアドバイスをくださいました。 他にも、おうち保育園(R)協会の先輩起業家の方々もいらっしゃって、同じくアドバイスをくださいました! こんな貴重な時間に8期生も感激!自分のために、時間を作って集ってくれる方々に感謝の気持ちを伝えることができたら、次はどんどん行動すべし!です。8期生はこれから運用実務コースに進みます。 まずは稲葉さんや先輩起業家の方々から頂いたすばらしいアドバイスを事業プレゼンに活かします。 この日は特別に、ゲストと先輩たちも含めてお食事会も。教えてくれる仲間、共に学ぶ仲間、教える仲間がいる心強さは半端ない。みんなで地域の子育て環境を創っていきましょう。      あっとほーむの子育て支援起業講座8月、9月の無料説明会&トークサロンはこちらから! ぜひみなさんのご参加をお待ちしております。    

2015年2月16日 ソーシャルビジネスセミナー登壇

ソーシャルビジネスセミナー

こんにちは、小栗ショウコです。   2月13日(金)、日本政策金融公庫×神奈川県主催のセミナーでお話しさせていただきました。 金融公庫の方からはソーシャルビジネスとは何かと言う講義を聞くことができて、こういう知識をもっと前に知りたかったなと思いました。(でも、ソーシャルビジネスという枠組で活動してきた人たちの調査や統計を取って研究をしているので、後追いなんですよと言われましたが) これからソーシャルビジネスを志す人、すでにNPOで働いている人などが参加していたようで、微力ながらお役にたててよかったです。     当日の 新聞記事(神奈川新聞)    神奈川県が関わっているので、最後はかにゃおが来てくれて楽しい時間になりました。  

2015年4月26日 起業に向けて

運用実務コース5期

こんにちは、小栗ショウコです。   今日から子育て支援起業講座の運用実務コース5期がスタートしました。4日間の起業準備コースを終え、それぞれが目指す形を見つけたので、それを事業として形にしていきます。今日はあっとほーむの料金と収支計算書を参考に、細かい料金と収支計算をしてみました。たぶん、多くの人がこういう目に見えるわかりやすいビジネススキルから学び始めるので、途中で「あ~、これじゃムリ、もっと儲かることしなくちゃ」となって、だんだんとやりたいことから遠ざかり、気づけば全然やりたいことじゃなくなって、日々お金のことで悩むことになるのです。 でもね、せっかく自分で事業をするんだから、やりたいことをやって毎日楽しく過ごせることをしましょう。この4人はそんな起業に向けてこれからまた学びを深めていきます。大阪、滋賀、茨城、東京で彼らが起業するのはもうすぐです!  

2015年3月22日 大人が集まるあっとほーむ

20150322

こんにちは、小栗ショウコです。   土日は気持ちよいお天気でしたね。あっとほーむのある横浜市・港北ニュータウンででも公園の花が色づき始め、見ているだけで気持ちが良いです。 さて、そんな週末、あっとほーむでは土曜日には子ども連れのママたち、日曜日には大人の勉強会が開催されました。子連れのママたちが来てくれたのは「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン」で、月に一度あっとほーむ又は近郊で開催されているものです。あっとほーむのご利用に関わらず、近隣の市区からわざわざ来てくれるのは、復職前や復帰後にも小さな不安や大きな負担をちょっとでも話せる場があること。それが”ママ”でも”会社員”でもなく”私”として話せることが良いようです。今回もみんな笑顔で楽しい時間になりました。来月は4月25日(土)に港北ニュータウン近郊でおしゃべりティータイムを企画中です。まだ申し込みページで来てないけど、参加したいな~と思っている方はこちらからお申込みください。場所が決まり次第ご連絡いたします。     そして日曜日は大人の勉強会。午前中はあっとほーむの子育て支援起業講座に興味がある方が集まり、どんな内容で受けられるのか聞きに来てくれました。世の中には起業セミナーたくさんあるけど、いつか家庭のようなあったかい保育事業をしたいなら私たちの講座が一番です。実際に他の起業講座と比べて何が良いのか、卒業生が書いてくれましたのでここに記載します。 【受講を検討されている方々へ】この講座のいいところは、小栗さんの人柄、講座の内容はもちろんですが、子育て支援の内容に特化していること、また、少人数であるということだと思います。現在、各地に多くの起業講座がありますが、その大半は起業全体のことであり子育て支援に特化したものはほとんどありません。ですので、実際の起業に際して実務的、専門的なことは学べないのが現状です。でも、こちらの講座では一般的な起業講座でされることはほぼ網羅された上で、子育てに特化したことも取り入れていました。また、少人数であるが故に多くの内容を同期でシェアし、お互いにいい気付きとつながりが出来ますが、講義がメインのものでは、本当の意味ではなかなか繋がれません。これは、一般的な起業講座にも通ったことがある私自身が実際に感じたことです。あっとほーむの収支や利用しているシステム等までオープンにしているのに、FCでもなく、自分独自の子育て支援をすればいい、という自由度の高さも大きな魅力でした。(ここまで)   あっとほーむのようなところがほしい!という働くママは全国にいます。だからあっとほーむのようなところを作りたいなと思う方には、私たちのスキルやノウハウを提供するから、是非自分の地域で立ち上げてほしいと思います。講座の無料説明会は月1回開催。次回は4月19日(日)10:00~です。(4月の説明会に参加していただくと、5月からの講座に参加でき、12月に卒業することができます) 今日の講座ではキャリアカウンセラーの実績を活かした起業をした働くママサポーターの山崎さんのミニセミナーも開催。働くママの仕事に対する想いを聞くことができて、改めて子育て支援への気持ちを強くしました。