あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2016年3月14日 灯台4月号に掲載されました


 

月刊誌「灯台」4月号の特集として、小1の壁に関する記事を掲載していただきました。編集者さんも記者さんもとても熱心に話を聞いてくださり、気持ちの良い取材だったことを思い出します。これを読んで気持ちが前向きになる人がいますように。

灯台4月号

 

灯台4月号ページ

« »

関連記事

2015年6月1日 読売新聞に掲載されました

読売新聞小1の壁

5月26日付の読売新聞に、代表小栗ショウコのコメントが掲載されました。 この時期から秋ごろは、小1の壁の取材・セミナー登壇が多くなります。「壁」を感じずに親も子もスムーズに新生活を送れますように。    

2014年7月30日 実家が遠いと仕事と子育ての両立はムリ?

DUAL 看板

日経DUAL連載第八回「実家が遠いと仕事と子育ての両立はムリ?」がアップされました。 私・小栗ショウコがあっとほーむを始めた理由は、親も友人もいないこの土地で、あのまま仕事を続けて結婚出産したら絶対困るだろう、そしてこの地域には私と同じように困る人いっぱいいるはず!という想いからです。会社員だったころはシフト勤務だったので、子どもが保育園や学童に入れたとしてもその時間だけでは足りません。保育園や学童以外に、実家のように頼れるところがないと仕事を続けることもできないし、仕事をしなくても頼れる人がいないというプレッシャーで押しつぶされているでしょう。だったら私がそういうところを作ればいいんだ!と思ったんです。   実家が遠いならば、近くで頼れる人を見つければいい。ベビーシッターさんでもママ友でもファミリーサポーターさんでも、子育てを手伝うよって言ってくれる人はたくさんいます。そしてそういう人は、子どもが大好きです。人に頼るのを躊躇しているならばちょっと考え方を変えてください。あなたの子どものかわいさをちょっとだけおすそ分けしてあげるくらいの気持ちで頼っていいんですよ。   小栗ショウコ

2013年11月30日 月刊ガバナンス12月号に掲載されました

月刊ガバナンス記事

月刊ガバナンス12月号で、代表小栗ショウコの著書 「だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」 を紹介していただきました。

2015年8月5日 神奈川新聞・連載

image-0003

こんにちは、小栗ショウコです。   7月29日、30日、31日の3日間、神奈川新聞にあっとほーむのことが掲載されました。 (上)(中)(下)に分けて書いてくださった記者さんは、浜銀総研の講演会にも来てくださり、横浜市やあっとほーむの利用者にも取材して丁寧な記事に仕上げてくださっています。        

2014年7月7日 仕事&子育て両立サロン、新聞掲載されました

20140614

7月1日の河北新聞に両立サロンの記事が掲載されました。   小学生の夏休みを目前にし、毎日どう過ごせばいいのか不安になっている働くママも多いでしょう。毎日学童保育に行ってくれればいいけれど、意外に夏休み期間はいつより早い時間に終わってしまうところもあるし、子ども自身が学童に行ってくれない時もある。そして多くの親がそう思うように、せっかくの夏休みだから子どもにとって有意義な体験をさせてあげたいと思っているでしょう。 あっとほーむの働くママたちが、子どもたちにどのように夏休みを過ごしてもらってきたか、それを子どもたちがどのように感じているのか等をお伝えした6月の両立サロンを記事にしていただきました。サロンに参加してくれたママたち、記事を読んでくれたママたちと子どもたちが、今年の夏をいつもよりも楽しく過ごせますように。