あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2016年3月29日 地域で伸ばす子どものチカラ


こんにちは、小栗ショウコです。

 

3月27日(日)は、あっとほーむとおうち保育園Ⓡ協会主催の基調講演「地域で伸ばす子どものチカラ」を開催しました。

ゲスト講師は大石稜子さん。私にコーチングゲームを教えてくださった方ですが、実は一目会ったそのときから大石さんの優しさに惹かれていました。そんな大石さんから得られることを私だけではなく、もっと多くの人に伝えたいと思いお招きしました。

 

すぐに参加者の心をつかむ優しいまなざしにお声がけ、魅力的な講演内容にみんなが笑顔に!

大石さん講演

多くの学びを得たと参加者からも嬉しい感想をたくさんいただきました。

コーチングや講演のテクニックではなく、大石さんご自身のお人柄でみんなを笑顔にして学びを深める姿に、こうありたいと思いました。

 

さて、この会は「キレイなお姉さん」こと阿部さんの司会で進行。

司会阿部さん

 

基調講演の後はあっとほーむの子育て支援起業講座7期生の卒業プレゼンです!働くママのの心のケアを目指す山本さん。

7期プレゼン1

 

夜の世界で働くシングルマザーの子どもたちに、正しい生活リズムや規律、チャンスを与える活動を目指す飯窪さん。

7期生いいくぼさん

 

そして、子育て支援起業講座を卒業し、開業したお二人のトークサロン。

トークサロン

みんな最初は「できるかわからない」「私には無理かもしれない」と考えていました。でも、同時に「やってみたい」という想いを抱いて受講をしてくれました。すると講座が進むにつれ、だんだんと「私にもできるかも!」と思うようになります。それは、講座の中で受講生自身がもっている可能性を引き出すからです。あっとほーむのようなお迎え付き夜間保育を目指してきても、その人自身の可能性を引き出していくと、もっと違う形で地域の親子を支援するほうが良い場合もあります。私たちの講座では、受講生の可能性が最大限に発揮できる事業の形を共に考えていくものなのです。

だから講座を卒業した仲間でも、みんなが同じ事業をしているわけではないんですね。そんな風に自分の可能性を活かして事業を開始した仲間が、みなさんの地域にもいます。まだまだ全国の働く女性、親子を支えるには少ないです。私もやってみたい!という方は是非あなたが立ち上げてください。私たちがお手伝いします。

 

 

« »

関連記事

2014年6月4日 おじいちゃんおばあちゃん世代へ活動紹介

no igame

こんにちは、小栗です。   昨日はご近所の大型マンションのシルバーサロンにお邪魔して、あっとほーむの活動紹介をしてきました。 私が個人的にボランティアをしていたコミュニティカフェで出会った方がシルバーサロンをまとめる方で、是非お話ししてほしいということで行ってまいりました。   参加してくださった方は男性もいましたが、女性の皆さんは自分は専業主婦で過ごしてきたという方ばかりで、今どきの働くママについてどう思っているのかちょっと心配な部分もありましたが、みなさんうなづいて話を聞いてくださりびっくりしました。 近くに住むお孫さんのお世話をしている方、海外に住むお孫さんのお世話をしに行くという方もいて、かわいいお孫さんのために頑張っている世代です。お孫さんのお世話、同じマンションに住んでいる子どたちのお世話、そして関心があるならあっとほーむでのボランティアも是非とお勧めしましたが、おじいちゃんおばあちゃん世代の子育て支援のコツは、頑張りすぎないことです。子育てに一段落し、ご主人の定年を迎えて、やっとご夫婦で自由にできる時間を持てたと言う人もいれば、自分の趣味やお友達との観劇や旅行も楽しみたいだろから、親族だけでなく地域のいろんな人の手を借りて、おじいちゃんおばあちゃんも、パパママも子どもたちも、ムリせず子育てに参加してほしいと思います。   最後にお抹茶とお菓子をいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。こういうおじいちゃんおばあちゃんだったら、みんな幸せだろうな。  

2015年1月17日 「ママ」じゃなくて「私」として本音で話せる場

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   本日午前中は仕事&子育て両立サロンを開催。今月のテーマは「ママだって楽しみたい~周りの人を巻き込んで子育てしよう~」でした。4か月の赤ちゃんと6か月の赤ちゃん、1歳半、2歳半、5歳の子どもが集まりましたが、全員男子!そんな共通点もあって、みんなで盛り上がっちゃいました♪ こういう少人数のお茶会やママ友との集まりはたくさんあるけれど、話題の中心は子どもの成長のことになりがち。(あと、旦那さんお愚痴とか?)たまには自分の事とか仕事の事とかも含めて一人の「私」として話をする場が必要ですよね。何度も通ってきてくれる方のお子さんは「今日はお母さんのおともだちのところへ行かないの?」と毎週聞いてくるそうで、両立サロンに来ることを楽しみにしてくれていると聞いてとってもとっても嬉しかったです。今日参加した方はみなさん2月にも来てくださるということで、月に1回ここで本音で話せる仲間になってれるといいな~と思います。   両立サロンは今後も月1回ペースで開催予定です。 いつか結婚出産仕事を全部叶えたいという方も、 妊娠中の方も、 育休中の方も、 復帰して両立している方も、 子どもが中高生になって両立がほどよくできるようになってきた方も、 みんなでお茶しましょ。   2月の両立サロンは2/21(土)10:00~12:00・テーマは「復帰後の職場で上手に働き続ける」です。(テーマ以外のことで盛り上がることもあります♪)お申し込みはこちら。   ※今日は楽しく盛り上げりすぎて写真撮り忘れました(残念)      

2015年6月9日 活動紹介・桐蔭大学

桐蔭・阿部

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   今日はどんより曇り空。全国的に梅雨に入りましたね。私の住んでいる近くに公園があるのですが、たくさんの色鮮やかなあじさいがとてもきれいに咲いていて、梅雨の時期も悪くないなと感じています。   本日は桐蔭横浜大学に行ってきました。こちらの学生さんが春休み・夏休みにインターンとしてあっとほーむにお手伝いに来てくれています。歳のはなれたお兄さんお姉さんが来てくれて本気で遊んでくれるので、子どもたちもいつも楽しみにしているんです。   前回大学に訪問したのは去年の11月。そのときは代表・小栗ショウコさんに同行しプレゼンを聞いていた私ですが、本日はなんと プレゼンターとしてあっとほーむの紹介とインターン実習の内容について説明させて頂きました。午前・午後と2回、大学生の前に立って話しましたが、どちらも話す前はドキドキして、まさに心臓が口から飛び出そうでした。でも、あっとほーむのことを知ってもらいたいという想い、そして何よりも私自身が働くパパママ、子どもたちのことを学生に伝えるんだという強い使命感がありました 。学生にこの想いが伝わっていたら嬉しいな。この夏、あっとほーむにどんな大学生のおにいさんお姉さんがきてくれるのか、私たちスタッフも楽しみです。   午後の発表を終え、あっとほーむに帰ってきて、子どもたちの顔を見た瞬間、「ぷしゅ〜〜〜」と身体から力が抜け、その時はじめて緊張がとけたような気がしました。なんだか、自分のおうちに帰って来た感じ。きっと、働くパパママも帰って来て、子どもたちの顔を見たらこんな気持ちになるんじゃないかなと感じた一瞬でした。  

2015年3月29日 4期生プレゼンテーション発表会&修了式

4期生5名、みんないい笑顔

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   本日は、子育て支援起業講座第4期最後を締めくくる『プレゼンテーション発表会&修了式』でした。5名の受講生たちは午前中から午後にかけて最後の講座を受け、3時から受講生のご家族やご友人、そして今回は一般の方々もご来場頂いた中で、各自が熱い想いを持って立ち上げる事業について最終プレゼンテーションを行いました。 今日の朝は緊張もあって不安げな4期生でしたが、時間が経過するごとに仲間同士励まし合い、いつの間にかいつものなごやかな雰囲気に。思い返せば、4期生の講座はいつも和気あいあいとしたなごやかな雰囲気でした。講座以外でもFacebookでつながり頻繁に情報交換、近況報告をするなど、問題意識も高く、お互いの子育て支援に対する熱い想いを理解し、事業のカタチや今まで歩んで来た道は違うけれど、お互いを尊敬して励まし合ってきたからこそ、絆が深まったのではないかなと思います。  そんな4期生のなかには遠くは熊本や福岡から通われた方々もいました。仕事と子育てを両立しながら講座を受講した方、講座の間ご家族にお子さんを預け勉強に励んだ方もいます。働くママたちや地域の子どもたち、そして社会のために、「本当に自分のやりたいことは何だろう」「自分に何ができるのだろう」と自問自答を繰り返し、自分自身を見つめ、想いを伝えるプレゼンテーションを何度も見直しました。きっと心が折れそうになったこともあると思います。でも、あきらめないで続けてきたからこそ、今日この日を迎えられたのです。4期生5名が堂々と自信を持って自分の想いを発表する姿は本当にすばらしいものでした。     みんな最初は漠然とした想いでした。うまく自分の想いを表現することも難しかった。でも、今日はひとりひとりの才能や能力が花咲いた瞬間だったのではないでしょうか。4期の講座は本日で最後ですが、彼女たちにとって今日は始まりの一歩にすぎません。来月4月から開業を控えている方もいます。自分の気持ちを周りに伝え、すでにたくさんの協力を得ている方もいます。これから開業準備に忙しくなる彼女たちを、今後はおうち保育園®協会で サポートしていきます。 朝不安な中でも「今日は笑顔で終えられるといいね」と話していた通り、5名ともみんなきらきら輝く笑顔で締めくくれました!本当にみなさんお疲れ様でした!      

2014年11月28日 大賞に選ばれました!

浜銀総研

こんにちは、小栗ショウコです。   今日は浜銀総研ビジネスウーマンアワード2014の表彰式。 なんとなんと、 あっとほーむが大賞に選ばれました!!!!!    人と比べられるのも、誰かと競争するのもキライな私なので、本来はこういうものへの応募はしないのですが、ずっとあっとほーむを支えてくださっている社労士の平山久美子さんからの紹介なので、珍しく応募したものです。平山さんは、あっとほーむの節目を作ってくださる方で、神奈川県子ども子育て支援奨励賞を受賞したのも、神奈川県指定NPOや認定NPOへのステップアップも彼女のおかげです。   授賞理由は、16年間働くママたちを支えてきた事、家庭的な環境を子どもたちに提供してきた事、働く女性たちへむけて講演活動や執筆活動など積極的に発信してきた事、そして、事業で培ってきたスキルやノウハウを提供して同じような活動を全国に広げる活動をしていること等、これまでやってきたことすべてを評価していただけました。 起業の後押しをしてくれた夫、利用してくださった働くパパママたち、毎日かわいい笑顔をくれた子どもたち、いつも支えてくれるスタッフのみんな、そして平山さんはじめ、応援してくれる関係者の皆様。そう、あなたです。こういう賞をいただいたのは皆様のおかげです。これからも、皆様と賞を与えてくださった浜銀総研の皆様に誇れる活動を続けていきたいと思います。   慣れない華やかな場で緊張しましたが、大賞に選んでいただいたおかげでもう一度プレゼンをさせていただくことができ、更に多くの方に共感していただくことができました。華やかな会場で表彰されるのもよかったけど、あっとほーむに戻ってみんなに「すご~い」って言ってもらえたことが一番うれしかったです。