あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2016年6月28日 思春期セミナー スマホ依存と人間関係 


こんにちは、小栗ショウコです。

 

6月27日、つづきMYプラザにて思春期セミナーを開催しました。

今年は「スマホ依存と人間関係」と題し、インターネットポリシースペシャリストの宮崎さんをお迎えし、スマホ依存やゲーム依存などに不安がある保護者の皆さんにお話をしました。

思春期セミナ―①

 

インターネットの怖さや使いすぎによる弊害もお話しましたが、そもそもなぜ問題が発生してしまうのかを把握しないと、”問題が発生したから対策をする”の繰り返しになってしまいます。今回はインターネットという切り口ですが、薬物だっていじめや暴力も同じです。子どもも大人も、居場所を求め、認めてもらいたいんですね。それが今の子どもたちにとっては身近なネットの世界にはまり問題が発生することにつながるのです。

 

ということで、後半は私たち主催・共催団体も入り、居場所についてパネルディスカッションをしました。

思春期セミナー④

横浜市内で子どもの居場所や子育て支援・親支援をしてきた私たちがいつもお伝えしているのは「第三者の必要性」「家庭以外の居場所」です。子育ては、いろんな人に関わってもらうことで、子どもが多様な価値観を学べます。だから子どもが小さくてもどんどん他人を頼って子どもを預けていいんです。子育て放棄でもないし、わがままでもないんです。子どものためなんですよ。小さい頃から子どもをたくさんの人に見てもらう、支援してもらうということは、子どもが自立していくた必要なことです。今回の講師の宮崎さんと共に活動している岩室先生が「自立は依存先を増やすこと」と教えてくれました。子どもが社会に出て自立するために、家庭以外の依存先をたくさん見つけてあげてください。子どもが何らかの問題を抱える前に、自分らしくまっすぐ成長していけるようにね。

 

 

最後に、その岩室先生からも2~3分のまとめをしていただき、あっとほーむは失敗を許せる場と書いてくださったのがとてもとても嬉しかったです。宮崎さん、岩室先生、そして今年も一緒に思春期セミナーを開催してくれたつづきMYプラザの林田さんアーモンドコミュニティネットワークの水谷さんコロンブスアカデミーの福島さん、ありがとうございました。

思春期セミナー⑤

思春期セミナーは年に一度開催しています。次回まで待てない!と言う方は、つづきMYプラザで個別相談をお受けしています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

« »

関連記事

2015年2月2日 販促講座

20150201

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。 昨日は子育て支援起業講座のオプションである販促(販売促進)講座があり、昨年11月に起業講座を卒業され、今年中に起業予定の2名がご参加くださいました。一緒に講座を進めてきたお二人ということもあり、和気あいあいで講座がスタート。販促講座の講師はあっとほーむの事務局でもIT、広報担当をしている穂永さんです。パソコン操作が苦手という方や販促活動の経験が全くないという方でも安心して受けられる講座になっています。 チラシやホームページ作成など、販促に詳しい人は世の中にたくさんいるけど、わからない人にわかるように教えることができる人は少ないと思います。初心者でも不安にならず、自分で事業内容を広告していけるよう、丁寧に基礎の基礎から教えてくれたので、「あ〜なるほど〜!」「そっか!だからこうすればいいんだ!」と驚きや納得の声が!素晴らしい学びの時間になったと思います。 せっかく事業を開始しても誰にも知られなかったら継続はできません。起業講座で事業の軸をきちんとつかみ事業計画まで作りこんだら、今度はそれをどのように必要な人に届けるかを考えてみましょう。 何もわからなくても経験がなくても大丈夫。子育て支援起業講座も販促講座も、わからない人にわかるように、そしてあなたの隠れた才能を引き出す内容です。安心して受講してくださいね。 3月1日までの無料説明会が満席になりましたので、それ以降の説明会を本日受付開始しました。無料説明会は満席になることは多いのでお早めにお申し込みください。  

2015年4月9日 ACBEEシンポジウム報告書

ACBEE記事

こんにちは、小栗ショウコです。 2015年3月11日に開催されたACBEEシンポジウムの報告書が送られてきました。このシンポジウムでは、坂東真理子さんの基調講演を一番前の席で聞くことができてとっても感激しました。よい機会をくださったアートフォーラムあざみ野館長とACBEE関係者の皆様に感謝いたします。

2015年10月5日 ディスカヴァー出版社でのセミナー

S__6766599

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   昨日の暑さはどこへやら、今日は肌寒く長袖シャツを着てちょうどいい一日でした。     さて、本日私は、 ディスカヴァーさんの30周年記念イベントで、小栗さんと田中聖華さんが『育児ママ&仕事復帰したいママのためのワークショップ』を開催するということで、お二人に同行させていただきました。   原宿駅から5分のところにある会場には、ディスカバーさんの書籍が並べられていました。もちろん、小栗さんと田中さんの共著『だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド』も置かれており、手にとって見てくださる方もいらっしゃいました。   今日は小さなお子さんを連れたママたちもたくさん参加されていました。参加者のみなさんには4−5人のワークの中で、これから仕事復帰を考えている中で不安なことをお話してもらいました。同じような不安を抱えるママ同士、意気投合している場面も見られました。   私のグループでは、仕事と子育てでいっぱいいっぱいになってしまわないか、子どもたちに笑顔で接することができるか不安という声や、子どもの預け先や子育てのサポートを得られるのかという声、子育てや家事も行いながら時間の制限がある中で、仕事で成果を出していけるかという声も聞かれました。そして、みなさん「うんうん、そうだよね」とうなずき合っていました。   そんな多くのママたちが抱える不安をどう払拭していけばいいのか、 あっとほーむの事例を交え、仕事と子育ての両立を楽しむコツを小栗さん、田中さんから参加者の方々にお伝えして、イベント終了。1時間という短い時間でしたが、とっても内容の濃いワークショップだったと思います。   このイベント参加したかったー!という方。大丈夫です。あっとほーむでは毎月仕事&子育て両立サロンを開催していますので、こちらにご参加頂けますよ。   次回の両立サロンは10月31 日(土)10:00〜12:00、参加者のみなさんの気になるテーマを持ち寄っていただけます。お子さん連れでご参加可能です。気軽に少人数でお話できる両立サロンのお申し込みはこちらから。

2015年10月15日 神奈川大学にて登壇

12167636_932618656824734_2091255197_n のコピー

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。   本日は小栗さんが神奈川大学のベンチャー企業論でゲストスピーカーとして登壇するということで、あっとほーむスタッフの三宅さんとともに同行してきました。 今回のお話は、ベンチャー企業論の講師をされている浜銀総合研究所・伊東代表取締役社長からのご依頼でした。伊東社長のように小栗さんの実績やあっとほーむの活動に共感し、未来ある学生の前で紹介し、お話をする機会をいただけるということは本当に光栄で嬉しいことです。   さて、授業の最初の45分間は伊東社長によるベンチャー企業が社会や経済に与える影響のお話。 難しそうな気がするでしょ。実際は、こんなにわかりやすくって面白い授業初めて!という感じで、あっという間の45分間でした。きっと私自身があっとほーむで活動していることも、授業の理論的な部分をより具体的にイメージして、理解できた理由だと思います。   後半の45分は小栗さんからあっとほーむの活動紹介と17年間続けてこれた理由を説明。起業を目指す学生へ向けてのアドバイスもありました。   こんなに盛りだくさんな内容で、学生たちが本当に羨ましい!約200人の学生とともに受けた今日の授業。いまこの瞬間を「学び」と受け取って、行動に移せる人がどのくらいいるのかなと楽しみでもあります。授業の後、学生から小栗さんに話しかける姿も見られました。   伊東社長の著書にも、小栗さんのお話にもあった、地道な活動の大切さ。若いチカラに負けないように、私も日々コツコツがんばらなくっちゃ!       最後に私たちも入れて頂き、伊藤社長と記念撮影。最後まで優しくダンディーですてきな方でした!

2015年4月26日 起業に向けて

運用実務コース5期

こんにちは、小栗ショウコです。   今日から子育て支援起業講座の運用実務コース5期がスタートしました。4日間の起業準備コースを終え、それぞれが目指す形を見つけたので、それを事業として形にしていきます。今日はあっとほーむの料金と収支計算書を参考に、細かい料金と収支計算をしてみました。たぶん、多くの人がこういう目に見えるわかりやすいビジネススキルから学び始めるので、途中で「あ~、これじゃムリ、もっと儲かることしなくちゃ」となって、だんだんとやりたいことから遠ざかり、気づけば全然やりたいことじゃなくなって、日々お金のことで悩むことになるのです。 でもね、せっかく自分で事業をするんだから、やりたいことをやって毎日楽しく過ごせることをしましょう。この4人はそんな起業に向けてこれからまた学びを深めていきます。大阪、滋賀、茨城、東京で彼らが起業するのはもうすぐです!