あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2016年7月13日 子どもに関わる事業をしたい!


 

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿依里子です。

 

 

あっとほーむでは、長年の子育て支援事業で得たスキルとノウハウを、これから起業したいという皆さんに子育て支援起業講座という形でお伝えしてます。

7月10日の午前中はその講座の説明会&トークサロン、午後は起業講座4日目を開催しました。

 

 

トークサロンでは、起業講座を受講し、相模原市で開業した相模原ママと子どものプレイパーク オハナ・代表 村田かなえさんが来てくださり、説明会参加者に先輩起業家としてご自身の経験談をお話ししてくださいました。

村田さんもはじめは参加者と同じように不安や迷いを持って、自分がどんなことをできるか説明会に参加されました。村田さん自身は、ここに来る前にもいろんなセミナーに出たり勉強会に参加していたそうですが、小栗さんに出会い、「ここで学びたい!」と起業講座を受けたことが村田さんの起業の第一歩になったのです。

参加者のみなさんの中には身を乗り出して、うんうんと大きくうなずいて村田さんの話を聴いている方もいらっしゃいました。きっとそんな方々が起業家の第一歩を踏み出すのかもしれません。

 

DSC00962

 

 

 

 

さて、午後は起業講座・起業準備コースの4日目です。

午前中に引き続き、オハナの村田さんの講義の後、スペシャルゲストが!

5期生の修了式にも基調講演をしてくださった音楽プロデューサー&ビジネスプロデューサー稲葉瀧文さんです。8期生一人一人の事業プレゼンを聴いてアドバイスをくださいました。

他にも、おうち保育園(R)協会の先輩起業家の方々もいらっしゃって、同じくアドバイスをくださいました!

こんな貴重な時間に8期生も感激!自分のために、時間を作って集ってくれる方々に感謝の気持ちを伝えることができたら、次はどんどん行動すべし!です。8期生はこれから運用実務コースに進みます。

まずは稲葉さんや先輩起業家の方々から頂いたすばらしいアドバイスを事業プレゼンに活かします。

この日は特別に、ゲストと先輩たちも含めてお食事会も。教えてくれる仲間、共に学ぶ仲間、教える仲間がいる心強さは半端ない。みんなで地域の子育て環境を創っていきましょう。

8期生ー4

 

 

 あっとほーむの子育て支援起業講座8月、9月の無料説明会&トークサロンはこちらから!

ぜひみなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

« »

関連記事

2014年11月9日 万が一を予防する

20141109

こんにちは、小栗ショウコです。   昨日に引き続き、子育て支援開業講座です。今日は春から受講している3期生(+1期生とあっとほーむスタッフも含む)の皆さんたちの応急手当講習の日。1日フルに「子どもたちにいかに安全に楽しく過ごしてもらうか」を勉強しました。私たちの活動は、子どもの命を預かるとても大切なものです。子どもが好き、ただそれだけで出来ることでも、子育て経験があるからできるわけでもなく、こうして日々子どもたちのことを考えて、勉強し続ける人ができることだと思うのです。 万が一の時の応急手当。でも万が一を作らないように日々予防していくことはもっと大切。今日はそういうことを勉強してもらいました。 私たちは、いつも子どもたちのことを考える+活動していく私たちがそれぞれ幸せになることを目標に事業を作って行きます。 みなさん今日もお疲れ様でした!    

2014年11月28日 大賞に選ばれました!

浜銀総研

こんにちは、小栗ショウコです。   今日は浜銀総研ビジネスウーマンアワード2014の表彰式。 なんとなんと、 あっとほーむが大賞に選ばれました!!!!!    人と比べられるのも、誰かと競争するのもキライな私なので、本来はこういうものへの応募はしないのですが、ずっとあっとほーむを支えてくださっている社労士の平山久美子さんからの紹介なので、珍しく応募したものです。平山さんは、あっとほーむの節目を作ってくださる方で、神奈川県子ども子育て支援奨励賞を受賞したのも、神奈川県指定NPOや認定NPOへのステップアップも彼女のおかげです。   授賞理由は、16年間働くママたちを支えてきた事、家庭的な環境を子どもたちに提供してきた事、働く女性たちへむけて講演活動や執筆活動など積極的に発信してきた事、そして、事業で培ってきたスキルやノウハウを提供して同じような活動を全国に広げる活動をしていること等、これまでやってきたことすべてを評価していただけました。 起業の後押しをしてくれた夫、利用してくださった働くパパママたち、毎日かわいい笑顔をくれた子どもたち、いつも支えてくれるスタッフのみんな、そして平山さんはじめ、応援してくれる関係者の皆様。そう、あなたです。こういう賞をいただいたのは皆様のおかげです。これからも、皆様と賞を与えてくださった浜銀総研の皆様に誇れる活動を続けていきたいと思います。   慣れない華やかな場で緊張しましたが、大賞に選んでいただいたおかげでもう一度プレゼンをさせていただくことができ、更に多くの方に共感していただくことができました。華やかな会場で表彰されるのもよかったけど、あっとほーむに戻ってみんなに「すご~い」って言ってもらえたことが一番うれしかったです。    

2015年6月4日 YOKOHAMA Changemaker’s CAMP

チェンジメーカーズキャンプ

横浜の抱える社会課題を、ソーシャルビジネスの手法で解決しよう!という意欲あるスタートアップ期の起業家を、「メンター」と呼ばれる先輩起業家やサポーターとともに支援するプログラム、YOKOHAMA Changemaker’s CAMPが始まります。 今年は代表・小栗ショウコがメンターとして約半年間伴走させていただき、横浜で「無理なく働き続けられる地域社会づくり」に取り組んでいる子育て支援、介護、ダブルケアなどの事業者と共に、新しい社会を一緒に作り上げて行きます。テーマに共感する事業者の皆様、この機会に是非応募してください。 ————————————————————— Yokohama Changemaker’s CAMP2015     ~参加起業家募集中!~  http://yokohama.etic.or.jp/camp/—————————————————————-2015年度は2テーマ×4名の社会起業家を募集!本プログラムは、高い志を持ち挑戦を続ける社会起業家を横浜コミュニティの力を結集して応援する、 半年間の実践型プログラムです。募集テーマ(1)『無理なく働き続けられる地域社会づくり』  メンター:小栗ショウコ氏〔認定NPO法人 あっとほーむ  代表理事〕(2)『人と人、人と自然が共に生きる未来に貢献するブランドの創出』  メンター:藤澤徹氏〔株式会社 新藤 代表取締役社長〕概要 応募期間:6月1日(月)~7月5日(日) 定 員:8名(各テーマ4名ずつ)  対 象:創業3~5年目で更なるステージアップを目指す起業家の皆様 会 場:横浜市内(主に関内を中心) 参加費:無料※まずは、説明会にご参加ください。詳しくはWEBまで!  

2016年3月10日 小1の壁講演

企業講演

  こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。     昨日3月9日は、企業様にて「小学校入学までに知っておきたい大切なこと」という題で、小栗さんと、書籍共著出版をされた松蔭大学准教授・田中聖華さんが登壇されました。     今回お話させて頂いたのは、大手金融システムのインテグレーター企業様。男女ともにはたらきやすく、活躍できるようにと、従業員の方を支援する体制を整えていらっしゃる大手の企業様です。   自身も働きながら子育て中という担当者さんとの事前打ち合わせでも、様々な取り組みと従業員の方々の声を伺いました。今回は今春、来春小学校入学するお子さんをお持ちの従業員の方を中心として、「小1の壁」の不安を払拭して、子どもたちも働くパパママ自身も変化がめまぐるしいこの時期も、安心して仕事に集中できるようにと小栗さんへ講演の依頼がありました。   最近、こんなふうに働く人のことを考えて、様々な取り組みや改善を行っている企業様から講演やセミナー開催のご依頼が増えてきました。中には小栗さんと田中さんの共著『だれもおしえてくれなかった ほんとうはたのしい仕事&子育て両立ガイド』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2013)を読んで、「勇気づけられた。同じ職場で働く人にも伝えたい。」とお声をかけてくださった企業さんもあります。   講演では、小栗さんが18年間子育て支援者として、子どもたちやママパパに寄り添ってきたからわかる子どもたちの変化や不安、そしてその解決法をたくさんの事例をまじえてお話しました。 あっとほーむを利用してくださる保護者の方々は医療、介護、行政、メディア、教育関係などで社会を支える大切な仕事をしている方々です。子どもに愛情いっぱい接したい、社会の役にたちたいと出産後もキャリアをあきらめずに、たのしく仕事と子育てを両立してきたロールモデルを紹介しました。   小学校入学前だけでく、その後もずーっと子育ては続いています。現在だけでなく、子どもたちの将来の変化を分かって今どんな対応をするかが大事になってきます。保育園のときから思春期をすぎた子どもたちまでを保護者と共に見守り、保護者の方々とも密に信頼関係を築いてきた小栗さんだから伝えられることばかりのお話でした。    そして、あっとほーむの元ご利用者でもあり、働く女性のロールモデルの一人である田中聖華さんの声も届けました。キャリアデザインや組織開発研究をしている田中さん。今回はママとしての経験や両立のコツをお話してくださいましたが、小栗さんとともに企業で働く方々が輝く働き方セミナーを企画し、その中では両立セミナーに加えて、専門家として管理職の方々に向けたセミナーも担当してくださいます。   小栗さんは子育て支援と働く女性支援の視点。田中聖華さんはキャリアデザイン、組織開発の視点。お二人の専門分野を交えることで、対策や制度を立ててもうまく運用できない、なかなか不満の声がなくならないと悩みをもつ企業様の課題を一緒に解決していけるようにご提案しています。 お悩みの方がいらっしゃたら、ぜひお声をかけて頂ければと思います。  

2015年10月18日 ほんとうは楽しい仕事&子育て両立セミナー

労働センター2

こんにちは、あっとほーむの三宅香生です。   今日は、小栗さんが講師として登壇する、神奈川県かながわ労働センター主催「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立セミナー」に同行してきました。 今回のセミナーは、未就学児をもつパパママが多くいらっしゃったので、妊娠・出産後の職場復帰をスムーズにという題材。 4~5名のテーブル席がいくつもあり、ワーク形式を中心に行われました。 ワークを存分に有意義にするために、まずお子様の自慢大会から!そのお陰で場は一気に和み、終始和気あいあいときた雰囲気で進んでいきます。同年代のお子様を持つパパママ同士、はじめて会ったとは思えないほどお話が尽きない様子。 お仕事も子育ても両立したいけど、たくさんの不安がありますよね。子どもがかわいそうなのではないか?家事や育児がおろそかになってしまうのでは?会社に迷惑をかけてしまうのでは?時間に追われてしまうかも? など、今日も沢山の不安が聞こえてきました。 それに対し、あっとほーむでママたち子どもたちを見てきた小栗さんから具体的な解決策や考え方の視点変え方など、参加者の皆さまに寄り添う回答があり、深く頷いている方、しっかりとメモにのこして心に刻んでいる方などが多くいらっしゃいました。   セミナー終了後にも個別に相談に並ぶ参加者様が沢山。真剣に今後の人生のこと、子どもたちのことを考えているからこそですよね。 参加した皆さんが今後、仕事も子育ても楽しんでくださればいいなと思いました。