あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2016年7月13日 子どもに関わる事業をしたい!


 

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿依里子です。

 

 

あっとほーむでは、長年の子育て支援事業で得たスキルとノウハウを、これから起業したいという皆さんに子育て支援起業講座という形でお伝えしてます。

7月10日の午前中はその講座の説明会&トークサロン、午後は起業講座4日目を開催しました。

 

 

トークサロンでは、起業講座を受講し、相模原市で開業した相模原ママと子どものプレイパーク オハナ・代表 村田かなえさんが来てくださり、説明会参加者に先輩起業家としてご自身の経験談をお話ししてくださいました。

村田さんもはじめは参加者と同じように不安や迷いを持って、自分がどんなことをできるか説明会に参加されました。村田さん自身は、ここに来る前にもいろんなセミナーに出たり勉強会に参加していたそうですが、小栗さんに出会い、「ここで学びたい!」と起業講座を受けたことが村田さんの起業の第一歩になったのです。

参加者のみなさんの中には身を乗り出して、うんうんと大きくうなずいて村田さんの話を聴いている方もいらっしゃいました。きっとそんな方々が起業家の第一歩を踏み出すのかもしれません。

 

DSC00962

 

 

 

 

さて、午後は起業講座・起業準備コースの4日目です。

午前中に引き続き、オハナの村田さんの講義の後、スペシャルゲストが!

5期生の修了式にも基調講演をしてくださった音楽プロデューサー&ビジネスプロデューサー稲葉瀧文さんです。8期生一人一人の事業プレゼンを聴いてアドバイスをくださいました。

他にも、おうち保育園(R)協会の先輩起業家の方々もいらっしゃって、同じくアドバイスをくださいました!

こんな貴重な時間に8期生も感激!自分のために、時間を作って集ってくれる方々に感謝の気持ちを伝えることができたら、次はどんどん行動すべし!です。8期生はこれから運用実務コースに進みます。

まずは稲葉さんや先輩起業家の方々から頂いたすばらしいアドバイスを事業プレゼンに活かします。

この日は特別に、ゲストと先輩たちも含めてお食事会も。教えてくれる仲間、共に学ぶ仲間、教える仲間がいる心強さは半端ない。みんなで地域の子育て環境を創っていきましょう。

8期生ー4

 

 

 あっとほーむの子育て支援起業講座8月、9月の無料説明会&トークサロンはこちらから!

ぜひみなさんのご参加をお待ちしております。

 

 

« »

関連記事

2012年12月17日 [終了しました]参加型シムテム研究所「寄付を広げる連続講座」(2012/12/17開催)

logo_new

第6回ゲストとして登壇致しました。 http://www.systemken.org/index.html

2015年3月22日 大人が集まるあっとほーむ

20150322

こんにちは、小栗ショウコです。   土日は気持ちよいお天気でしたね。あっとほーむのある横浜市・港北ニュータウンででも公園の花が色づき始め、見ているだけで気持ちが良いです。 さて、そんな週末、あっとほーむでは土曜日には子ども連れのママたち、日曜日には大人の勉強会が開催されました。子連れのママたちが来てくれたのは「ほんとうは楽しい仕事&子育て両立サロン」で、月に一度あっとほーむ又は近郊で開催されているものです。あっとほーむのご利用に関わらず、近隣の市区からわざわざ来てくれるのは、復職前や復帰後にも小さな不安や大きな負担をちょっとでも話せる場があること。それが”ママ”でも”会社員”でもなく”私”として話せることが良いようです。今回もみんな笑顔で楽しい時間になりました。来月は4月25日(土)に港北ニュータウン近郊でおしゃべりティータイムを企画中です。まだ申し込みページで来てないけど、参加したいな~と思っている方はこちらからお申込みください。場所が決まり次第ご連絡いたします。     そして日曜日は大人の勉強会。午前中はあっとほーむの子育て支援起業講座に興味がある方が集まり、どんな内容で受けられるのか聞きに来てくれました。世の中には起業セミナーたくさんあるけど、いつか家庭のようなあったかい保育事業をしたいなら私たちの講座が一番です。実際に他の起業講座と比べて何が良いのか、卒業生が書いてくれましたのでここに記載します。 【受講を検討されている方々へ】この講座のいいところは、小栗さんの人柄、講座の内容はもちろんですが、子育て支援の内容に特化していること、また、少人数であるということだと思います。現在、各地に多くの起業講座がありますが、その大半は起業全体のことであり子育て支援に特化したものはほとんどありません。ですので、実際の起業に際して実務的、専門的なことは学べないのが現状です。でも、こちらの講座では一般的な起業講座でされることはほぼ網羅された上で、子育てに特化したことも取り入れていました。また、少人数であるが故に多くの内容を同期でシェアし、お互いにいい気付きとつながりが出来ますが、講義がメインのものでは、本当の意味ではなかなか繋がれません。これは、一般的な起業講座にも通ったことがある私自身が実際に感じたことです。あっとほーむの収支や利用しているシステム等までオープンにしているのに、FCでもなく、自分独自の子育て支援をすればいい、という自由度の高さも大きな魅力でした。(ここまで)   あっとほーむのようなところがほしい!という働くママは全国にいます。だからあっとほーむのようなところを作りたいなと思う方には、私たちのスキルやノウハウを提供するから、是非自分の地域で立ち上げてほしいと思います。講座の無料説明会は月1回開催。次回は4月19日(日)10:00~です。(4月の説明会に参加していただくと、5月からの講座に参加でき、12月に卒業することができます) 今日の講座ではキャリアカウンセラーの実績を活かした起業をした働くママサポーターの山崎さんのミニセミナーも開催。働くママの仕事に対する想いを聞くことができて、改めて子育て支援への気持ちを強くしました。            

2014年6月23日 思春期セミナー第2弾開催!

思春期セミナー

こんにちは、小栗ショウコです。 本日、昨年に引き続き、つづきMYプラザさん、認定NPO法人コロンブスアカデミーさん、NPO法人アーモンドコミュニティネットワークさんと一緒に、思春期セミナーを開催しました。 なんだか最近ちょっと子育てが難しくなってきた、思春期かな?これからどう接していけばいいのかという方を対象にしたもので、概ね小学校5年生以上のお子さんの保護者を対象にしたもので、今日は39名の方が参加してくださいました。   午前中は、神奈川県警察本部生活安全部少年育成課 少年相談・保護センター所長の阿部 敏子さんにお話しいただきましたが、県警っていうとちょっと怖く堅苦しいのかと思ったら、ところどころ会場が笑い声に包まれて和やかな時間でした。子どもが犯罪の加害者被害者にならないために、どうすればいいのかってわからないですよね。今の時代ネット犯罪もあるので、どうすればいいのか考え、そしてこんな風にやってみようというヒントをみなさんもらえたんじゃないかと思います。   私は小学生ママたちの個人相談を担当させていただき、各ご家庭の今の状況などを聞かせていただき、微力ながらも「お話しできて良かったです」と笑顔で帰ってもらうことができました。ほんの1回の相談では何の解決にもならないけど、私たちのような各団体があり、いつでも相談していいんだと思ってもらうだけでも気持ちが軽くなるのではないかなと思っています。   子育ては、産まれてから小学校に上がるまでじゃなく、思春期を迎え、自立し、大人になるまで続くものです。それに、周りのみんなに手を貸してもらいながら、迷惑をかけながら成長していっていいんです。どうぞゆったり構えて子どもの自立を見守ってあげてください。子どもはどんなに反抗しても自分のお父さんとお母さんのことが大好きですよ。  

2015年8月7日 チェンジメーカーズキャンプ

チェンジメーカーズキャンプ

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。 蝉の声にぎやかになってきましたね。ついつい暑いと言ってしまいますが、季節がはっきり分かれている日本にいるからこそ、この暑い夏も楽しみたい!と感じています。 さて、以前に小栗さんからもお知らせがありましたが、半年に及ぶ横浜の起業家をメンターとなる先輩起業家とサポーターで支援するプログラムYOKOHAMA Changemaker’s CAMPのメンバーが決まりました!小栗さんはこのプログラムではメンターとして、選考を突破した起業家の方々をサポートし、起業家とともに「無理なく働き続けられる地域社会づくり」を推進します。 7月中旬、横浜の抱える社会課題を解決したいという熱く想いを持ち、すでに行動を開始している起業家の中から書類選考を勝ち抜いた方々が集まり、メンターや審査員を前にしたプレゼンテーションによる選考会がありました。私も小栗さんに同行させていただき、その選考会に同席しました。選考会で選ばれた方々はこれから半年かけて小栗さんと二人三脚で歩んでいきます。このプログラムに参加できる起業家の方々は本当にうらやましい!あっとほーむで働く私も普段から感じていることですが、小栗さんのそばで学べるということは本当に貴重なことだと思います。現場のことを理解して、17年培った事業ノウハウやスキルで的確なアドバイスをくれる小栗さん。あっとほーむの子育て支援起業講座に全国から受講希望者が集まるのがその証拠です。この起業家支援プログラムでは起業家のみなさんが小栗さんを独り占めするかのような、なんとも羨ましい内容です。 8月中旬から実際にプログラム開始となります。私も小栗さんと起業家のみなさんに並走し、その都度ご報告させていただきます!

2015年2月8日 和気あいあいと講座進行中!

no igame

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。   本日は午前中に子育て支援起業講座の無料説明会とスタートアップセミナー、午後に運用・実務コースの講座がありました。 午前中は東京・杉並区、滋賀県、横浜市から3名が参加してくださり、あっとほーむの成り立ちから起業講座の内容まで具体的に説明させていただきました。引き続きのスタートアップセミナーでは、ここに来るきっかけや今感じていることをお話ししてくださり、それぞれが共感したり刺激を受けている様子がとてもよくわかりました。今後の起業講座でも是非またお会いしたい3人でした。     午後からは昨年秋から受講している5名が集まり、あっとほーむの顧問でもある社会保険労務士の平山久美子先生を講師に、経営者として自覚・責任を持って、自分の想いをカタチにした事業の立ち上げ、継続運営において大切な労務管理や必要書類、手続きについて学びました。授業のない期間もfacebookで情報交換をしている5人。和気あいあいと近況報告をしながら、今まで何度もブラッシュアップしてきたプレゼンを平山先生に聴いて頂くところからスタートしました。平山先生から一人一人に社労士の立場からいつもと違ったアドバイスを頂いて、それぞれが課題を確認していきました。自分の想いを書いて言葉にして伝える。そのフィールドバックをもらい、また改めて見直して言葉にして伝える。これが自分の想いを事業というカタチにする作業の大事なところなんです。そして、いくら事業内容がよくても、いくら熱い気持ちを持っていても、事業運営や労務管理がしっかりしていなければ、信頼できる事業はしていけないのです。明確になった想いも、せっかく立ち上げた事業も信頼を得なくしては継続できないからです。子育て支援を利用するパパママ、事業運営で関わる行政の方たち、サポートしてくれるスタッフ、家族を含めたあなたを応援・支援してくれる周囲の方たち、税理士さん、会計士さん、社労士さんなど運営実務でお世話になる方たちなどに、自分の事業をしっかり理解してもらうことが想いのつまった理想の子育て支援をするときに、あなたの支援者を増やしていくことにもつながるんです。   私は今日も午前中の説明会から午後の講座終了まで事務局として同席させてもらいながら講座を聴きました。受講者と一緒に、自分が将来事業を立ち上げるときに何が大切なのかということを学んでいます。将来自分で事業を立ち上げたいと考えている方は、起業講座を受けていただくことも必要ですが、あっとほーむに通える範囲にお住まいで、起業までに現場で実践を積む時間がある方は、私と一緒に社会人長期インターンとして働きながら学んでいきませんか。私たちあっとほーむは、あなたのやる気を応援します。 社会人長期インターン制度はこちらから。期間や時間などはあなたの希望で調整できますので、興味のある方はお問い合わせだけでもどうぞ。