あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2016年9月18日 ラジオ出演しました♪


 

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部依里子です。

 

今日の午前中はおうち保育園(R)協会会員向けの経営ゼミ

そのあと、午後は小栗さんがラジオ出演しました!

 

小栗さんが出演したラジオはFMサルースさんの「HUMAN Talk BOX」。地域で活躍中の「人」にフォーカスした番組です。

たまプラーザ駅にある中が見える透明なラジオブースでラジオの様子が間近で見れます。小栗さんの出演前にドキドキしながら待っているKADOYAおうち保育園®の岩崎さん、事務局長、私の三人。

 

写真がうまく撮れるか試している岩崎さんを撮る私を撮る事務局長の図。

 

dsc02717

 

ラジオのブースに小栗さんが入ってきました!

わー!!!小栗さーん!と思わず手を振る私たちににっこり笑顔を返してくれました。

 

dsc02715

 

 

イヤフォンをつけて、なんだかかっこいいですね!

ラジオの中では、一緒に出演した方とトークバトルがあったり、今月のトークテーマ「やってしまった!失敗談」を話したり。あっとほーむがどんなところなのか、小栗さんがどんな想いで18年前に事業を立ち上げたのかなども話しましたよ〜♪

 

私は、中高校生の頃ラジカセでラジオを聞いていた頃をなんだか懐かしく思い出しながら、パーソナリティーさんと小栗さんのラジオトークを楽しみました。

あっっっという間の30分!

 

小栗さんがラジオで最後に告知させていただいたのは、来週22日(木・祝)に行われるあっとほーむカレッジのオープンカレッジ(セミナー)についてです。

あっとほーむの子育て支援起業講座に興味がある、ちょっと覗いてみたい、体験してみたいという方にぴったりのセミナーです。どなたでもご参加できますので、お気軽にお問い合わせください!お申し込みはこちらから。

 

FMサルースさんのご好意で、ラジオのブースに入れて頂いてパーソナリティーの方と小栗さんと一緒にラジオ出演された方も一緒に記念撮影です!

ラジオを聴いてくださったみなさまありがとうございます!

 

 

dsc02740

« »

関連記事

2014年6月12日 FRaU7月号に掲載されました

フラウ7月号

代表・小栗ショウコのアドバイスがFRaU7月号に掲載されました。   大人の妊活最新BOOKのワーキングバランスのコーナー(P144 )にアドバイスを載せています。 仕事を諦めずに子育てをするために準備しておきたいことに関して、辞める派、キャリアチェンジ派、即復帰派の3つに分けています。たくさんの働くママを支援してきたからこそ見えることを、次世代の女性に伝えました。

2015年1月8日 シルバー新報に掲載されました

シルバー新報

こんにちは、小栗ショウコです。   シルバー新報という介護系の皆さんが読む新聞に掲載されました。 なんで介護向けに?と私も思いましたが、保育と介護って似ているし、両方活動している団体や企業も多いんですよね。そして、あっとほーむも今後は高齢者も対象にした活動をしていきたいので、取材時にいろいろお話を伺うことができ勉強になりました。 行政の支援はどうしても縦割りになってしまうけど、本来は継続して子どもや大人と関われる場が必要です。私は小さな子どもだけでなく、その子が小学生、中高生、社会人になってもずっと関わっていけたらいいな~と思っています。「小さい時みてくれた人」ではなく、無邪気な子ども時代も、思春期も、社会人になっても、「ずっと近くにいる人」でありたいと思っています。    

2014年1月16日 日経ビジネスONLINE SPECIAL

nikkei-bp

【[第2回]仕事も結婚も子育ても どれも諦めたくない】 NPOという新しい生き方。NPOという新たな選択肢!

2015年1月15日 やっぺす通信に掲載されました

うんめえもん弁当

こんにちは、小栗ショウコです。   K2インターナショナルグループのNPO法人ヒューマンフェローシップのやっぺす通信に掲載していただきました。 こちらからネットで見れます! K2インターナショナルさんは本当に素晴らしい活動をしていて、尊敬している団体です。思えば、私が尊敬する団体には共通点があり、どこも自分たちが現場にいることです。もちろん組織が大きくなれば事務局等で現場にいる時間が少なくなるだろうけど、必ずみんな現場にいる。現場がわかっているからこそ組織みんなが同じ想いを持ち行動することができています。 私自身も、事務作業や広報等で表に出る機会がありますが、それでもやっぱり現場が一番大切で、あっとほーむに来る子どもたち一人一人の小さな変化に気づいてパパママと一緒に成長を見守ることが一番やりたいことで、嬉しくて楽しいことです。だからそこは絶対に手放しません。今後は私たちの活動を一緒に楽しみ、一緒に成長させていく人をもっともっと増やしていき、K2インターナショナルさんのように職員みんなが同じ想いで同じ目標を持てるようにしたいな。 子どもたちに直接かかわってくれるスタッフ、募集しています。これからの人生を楽しくやりがいをもって過ごしたい方、ぜひお申し込みください。 直接かかわれないけど応援しているよ!と言う方は是非ご寄付をお願いいたします。※寄付金はNPO等への寄付金として寄付控除の対象となります。   今日はあっとほーむの事務局ミーティングで石巻復興支援弁当をみんなでいただきます。 横浜市内の事業者の皆様、各区役所で月1回程度開催され、配達もしてくれますので是非職員の皆様のランチにしてあげてください。 お問いあわせ先はこちらです。  

2014年6月17日 日経DUAL第六回アップされました

DUAL 看板

日経DUALの連載、第六回目がアップされました! 今回は共著の田中さんのインタビュー記事。 もっと肩の力を抜いていいんだよって言ってもらっているような気がします。私が働いていたらこの記事読んできっと心が軽くなるだろうな。   ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド第六回