あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2016年12月20日 amimato掲載


横浜市市民活動支援センター発行のanimatoに掲載されました。

dsc04272

 

内容は、横浜市市民センターのリンク先でチェックできます。

 

« »

関連記事

2014年7月1日 パパとママがロールモデルです

DUAL 看板

日経DUALの連載7回目がアップされました! 今回は「専業主婦志向は本当?そのからくりとロールモデル」です。     先日、あっとほーむのパーティーで4年生のSちゃんが「私は、仕事も家のこともいっしょうけんめいやっているお母さんのような大人になりたいです」と作文を発表してくれました。今、働いている20~30代の人たちにとっては、ちょっと先輩の自分の周りの働く人がロールモデルになりますが、小学生にとっては自分のパパママが人生におけるロールモデルになります。どんな仕事をしているのかしっかりと把握はできないけど、毎日楽しく過ごしているパパママを見て、「こういう大人になりたいな」と思うのは自然なことです。 だからって、ちゃんとした姿を見せようと頑張らなくてもいいんです。 良いところも悪いところも含めて、子どもはみんなパパとママの事が大好きで、尊敬していて、あんな大人になりたいって思ってくれていますよ。    

2003年1月1日 TV朝日「スーパーJチャンネル」

2014年6月17日 日経DUAL第六回アップされました

DUAL 看板

日経DUALの連載、第六回目がアップされました! 今回は共著の田中さんのインタビュー記事。 もっと肩の力を抜いていいんだよって言ってもらっているような気がします。私が働いていたらこの記事読んできっと心が軽くなるだろうな。   ほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド第六回          

1998年1月1日 雑誌OZmagazine「あなたが選ぶ生き方スプリング号」

070614_1617~01

チャイルドマインダーとして紹介されました。30歳からの再出発という企画にタイミングが合いました。1998

2017年5月3日 浜銀総研政策提言に掲載されました

浜銀総研政策提言1

浜銀総研 政策提言第6号 女性起業家によるイノベーション促進に向けた課題 に、あっとほーむカレッジについて書いていただきました。       中身はこちら↓   この政策提言全体で訴えているのは、起業時だけでなく起業後にも支援が必要で、それは創業何十年経っていても新製品を出したり時代に合った改革をしたりするときにも必要だよってことです。 今は起業ブームで、いろんな人が起業支援をしているけど、継続してからも相談できて、事業を発展させるために一緒に考え取り組んでくれる仲間を作れるかどうかが大切です。すでに起業している人は、是非一人で悩まず、信頼できる人に相談して、一緒に活動してくれる人を見つけましょうね。 あっとほーむカレッジを卒業して、おうち保育園Ⓡ協会に加入した方には、もれなく信頼できる仲間がついてきます(^^)