あっとほーむからの「お知らせ」

メディア掲載

2016年12月20日 amimato掲載


横浜市市民活動支援センター発行のanimatoに掲載されました。

dsc04272

 

内容は、横浜市市民センターのリンク先でチェックできます。

 

« »

関連記事

2006年1月1日 神奈川県立女性センター(定期情報誌)

logo_new

女性の起業家としての取材を受けました。2006

2015年1月5日 NYタイムズに掲載されました

NYタイムズ

新年あけましておめでとうございます。 あっとほーむの小栗ショウコです。   2015年のあっとほーむは本日から始まりました。新年一発目のご報告は、NYタイムズです! →電子版はこちら あっとほーむを15年もご利用してくださっている方が掲載されています。安倍政権、こういう女性が働き続けられるようにサポートしてねという内容です。企業のサポートも必要だし、普通の保育園を増やすだけでなく、地域のサポートも必要。政府や行政がやれることは限られるけど、今後は保育園の開園時間内で働く女性だけでなく、出産前と同じように働きたい女性、出産前と同じように働くことで社会に貢献する女性と子どもが幸せに暮らせるようにサポートしていけなければいけないと思います。働く女性の子どもがかわいそうだとか、親の愛情が足りないのではないかという古い価値観を払拭し、きちんと働くこと、子どもに愛情いっぱいかけて育てたいという女性たちの想いを、地域でサポートしていくことでみんな幸せになれることをあっとほーむの活動を通して実現していきたいと思います。だって働く女性の子どもたちは、パパママのことを本当に尊敬しているし、親の愛情をいっぱいもらって幸せなんですよ。みんなにこの現実を知ってほしい。 この記事に登場する女性はクリエイティブなお仕事を通して私たちの生活を豊かにしてくれているし、他にも医師や看護師等、私たちの命を守ってくれる女性もいる。介護が必要になった時にサポートしてくれる女性もいるし、私たちが年末年始を楽しく過ごせるための仕事をしている女性もいる。私たち市民の生活は、結婚出産後も働き続ける女性がいるからこそ平和に豊かに成り立っていることを、忘れてはいけません。だからこそ、私たち地域住民が、働く女性のサポートをしなくてはいけないのです。 2015年もあっとほーむらしく、働く女性と子どもたち、地域の皆様のためにお役に経ちたいと思います。皆様、どうぞ今年も応援よろしくお願いいたします。

2013年11月30日 月刊ガバナンス12月号に掲載されました

月刊ガバナンス記事

月刊ガバナンス12月号で、代表小栗ショウコの著書 「だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」 を紹介していただきました。

2014年4月22日 「FRaU」の取材を受けました

FRaU

20代~30代の女性向け雑誌「FRaU」さんの取材を受けました。読者は仕事も結婚もしていて、いつか子どもも・・・と思っている人が多いみたいで、出産後の働き方について子育て支援者からアドバイスがほしいという内容でした。                   「だれも教えてくれなかったほんとうは楽しい仕事&子育て両立ガイド」を読んでくださっていて、子育て支援の現場から見えることや、あっとほーむを利用するママたちのことなどを聞きたかったようで、私が言えることは全部お伝えできました。   私は、働く女性たちがこれからも仕事を続けたい!と思うことと、結婚出産して幸せな家庭を築きたいと思うことは、両方あってよいと思います。女性は複数のことを同時にできる才能があるんです。だから、仕事もちゃんとしたい、子どもにだって愛情いっぱいかけて 大切に育てたいと思ったら、それは現実にできちゃうんですよね。   でも、大変だよ~とか、今の自由な生活を手放さないといけないんだよ~とか、 子どもが小さいうちは母親が育てた方がいいんだよ~とか言う人がいるので、 私にできるだろうか、子どもにとってはよくないんじゃないかと不安になって、 結婚も子育てもまだの人にとっては、なんとなく話題に触れないようにしてみたり、 諦めかけちゃったり、そういう生活はしたくない!と頑固になってしまいがち。   ほんとはね、仕事と子育てを両立している人たちはみんな楽しいんです。 すっごい楽しんでる。   だから今、仕事と子育てを両立してる方には、不安も不満もいっぱいあるだろうし、 時々くじけそうにもなるだろうけど、ほんとは楽しいんだよってことを次の世代に伝えてほしい。 仕事で頑張って認められる喜びと、子どものかわいい笑顔を見て幸せに包まれる感覚、 その両方をできている自分を褒めてあげたい気持ちも伝えてほしい。 そして、 これから仕事も結婚も子育てもしたいな~って思っている方には、 やりがいのある仕事を続けること、 かわいい子どもに恵まれて幸せな家庭生活を送ること、まず、この二つを手に入れるぞ!って決めてほしい。 そうすると、おのずと手段は見えてきます。仕事も子育ても両方楽しむための支援をしてくれる人は、 きっとあなたの周りにもいますよ。 小栗ショウコ

2015年3月25日 HoiClue♪さんで紹介していただきました

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   子どもたちのための保育情報共有サイトHoiClueさんで紹介していただきました。子どものための保育をしようと、保育士さん向けにたくさんの情報をUPしてくれているサイトです。こういう風に子どものことを考えて保育をもっともっと良くしようと頑張ってくれている人たちが昔からたくさんいます。そういうあったかい気持ちに支えられて子どもたちが成長していること、忘れてはいけないな~と思います。あっとほーむは、あっとほーむにで出来ることをしていこうと思います。