あっとほーむからの「お知らせ」

セミナー・イベント登壇

2017年6月6日 居場所を作ってね


6月5日、つづきMYプラザで毎年恒例の思春期セミナーを開催しました。

思春期セミナー2017

※写真は講師と共催のみなさん。

 

難しくなってきた子育てのヒントを見つけにいきませんか?という副題で、都筑区内の小学校高学年から中学生に個別配布されるチラシの効果で毎年定員オーバーになるセミナーです。小学生から中学生の子の親だけでなく、実は20代30代の子を持つ親も、悩みを持って参加されます。

 

そういうみなさんに私たちが訴えているのは、居場所を作ってねってこと。

居場所ってね、誰かとつながっているという感覚を持てることです。
自分を信じてくれる親がいること、先生がいること、友達がいること、親戚のおじちゃんおばちゃんがいること、近所のお兄さんお姉さんがいること。どれかがあれば人は自分を信じていける。自分は愛されている存在だと認識できるのです。

そうすると、大変なことがあっても「この環境は親が悪い」「社会が悪い」「だからみんな殺しちゃおう!」とう発想にはなりません。
それは2年前、1年前、今年と、セミナーで講師をしてくれたそれぞれの専門家が集めてくれたデータでわかっていることです。

 

 

あっとほーむには、利用中のママや卒業したママたちが「どうしたらいい?」と相談してくれることもあるし、その子どもたちが人生の節目で悩みを打ち明けてくれることもあります。
私がいつも相談される側の万能な人間というわけではないし、誰とでも合うわけでもないし、どんな相談でもど~んと来い!ということはありません。
私一人で出来ることは限られるけど、私と同じように子育て中のママや子どもの相談に乗りたい、なんとか力になりたいと言う人は世の中にたくさんいます。
今回共催した3団体の皆さんをはじめ、あっとほーむのようなところ自分でも作りたい!と学びに来る人も、みんなみんな、何とか力になりたいと行動している人たちです。

 


だけど子どもたちは、まだまだ家庭以外の居場所を自分で作れません。
親以外の信頼できる人を自分で見つけることはまだ出来ないのです。
だからどうぞ子どもが小さいうちに、子どもの居場所をたくさん見つけてあげてください。
それがきっと、思春期になり、大人になってからの居場所につながるから。

 

 

まずはパパママが信頼できる人を探しましょう。
学校や塾や保育園や学童保育、習い事やキャンプなど、ママ友でもいい。今まで生きてきた中で信頼できる人がきっといたはずです。
この人はパパママが信頼している人なんだということは、子どもにも伝わります。
そうすると子どもはその人を信頼できるし、困ったときには助けてっていえる居場所になります。
そうやってたくさんの居場所を作ってあげることが、子どもの自立につながるんですよ。

 

強く幸せに生きる大人になるために、今から子どもの居場所をたくさん探してあげてください。

 

«

関連記事

2015年5月10日 6期がスタートしました!

6期7月1日目

こんにちは、あっとほーむ事務局の阿部です。本日の午前中は無料説明会&スタートアップセミナー、午後は子育て支援起業講座第6期・起業準備コースの第1日目がありました。外は青い空で汗ばむくらいの太陽が出ていましたが、あっとほーむの窓からは爽やかな涼しい風が入ってきてとっても過ごしやすく、講座にも集中できるいい一日だったのではないかと思います。第6期生となる3名の女性が午後の講座を受講されましたが、中にはまだ小さいお子さんがいる働くママや長年子育て支援をしてこられたベテラン保育士さんもいらっしゃいます。また、大企業を辞め、保育士としてスタートされた方がいたりと経験も歩んできた道もそれぞれです。最初は緊張した面持ちでしたが、お互いのことや想いを言葉にして伝えるワークを通して、お互いを少しずつ理解し、尊敬し、みなさんにこにこした笑顔で第1日を締めくくっていました。最後には、自分に何が足りないのか気付いた、すっきりした、自分の奥底にあった新しい気持ちを見つけられたという嬉しい感想もいただきました。6期生は6月開始、8月開始の日程もあるので、最終的には6~8名ほどになる予定ですが、定員に達しましたら締め切りますのでご検討している方はお早めにお申し込みください。 本日の説明会でも小栗さんから参加者の方にお伝えしましたが、起業準備コースは、これから起業するかどうかを考えるという方や、なんとなくイメージはあるけれど起業経験もないし、イチから始めるなんて不安という方にこそ受講をおすすめします。あっとほーむ代表の小栗さんも、最初はマンションの六畳一間から少しずつ子育て支援を始めました。自分ができるところから手探りで始めていっていいんです。不安だってあって当然なんです。この起業講座は、あっとほーむが培ってきたノウハウやスキルをお伝えし、そんな不安をできるだけ取り除いて、受講生ひとりひとりの才能を伸ばしていきます。受講生の想いを明確にするお手伝いをして、あなたならできるよと、トンっと背中を押してくれるような場所なんです。だから、安心して受講してくださいね。  

2015年4月8日 今からそなえる小1の壁

no igame

こんにちは、小栗ショウコです。   (株)パソナさん主催で開催される仕事×子育て塾、「今からそなえる小1の壁」でお話しさせていただくことになりました。 新学期が始まったばかりだけど、来年度、再来年度に小学校入学のお子さんがいる働くママ、これから働くママたちに、今から意識しておきたいことをお話しします。小1の壁って、そんなに焦らなくてもいいけれど、何も知らずに小1を迎えるのと、ちょっと前から意識して備えておくのとはママの気持ちが全然違う! 例えば、2人目3人目の子どもが小学校に入学するママたちが、とても落ち着いているように見えるのは、すでに1人目の小学校入学時にいろんなことを経験しているから、あらかじめ学校で何があり、子どもにこういう変化があるということを想定できているからです。 初めて子どもの入学を迎えるママたちには、経験しているママたちの知恵と、ママが見えない子どもの変化をお伝えすることで、いろんな変化に備えていただければと思います。   保育園時代からあっとほーむに来ていた子が、小学生になってどう変化するのか、切れ目のない保育をしてきたからこそ、働くママたちの知恵と子どもの変化をお伝えしていきます。少人数制なので、どうぞお子さん連れで気軽にご参加くださいね。 お問いあわせ・お申し込みは(株)パソナさんサイトからお願いします。      

2015年9月27日 共に学び続ける仲間たち

no igame

こんにちは、あっとほーむの阿部依里子です。  昨日は朝から快晴!青空と太陽がのぞく気持ちのよい秋晴れの一日でしたね。    今日あっとほーむでは、おうち保育園(R)協会の第5回定例会を開催しました。シルバーウィークの最終日にも関わらず、関東だけでなく、関西、東北、九州から協会会員のみなさんが集まりました。子どもがいても、仕事があっても、遠くに住んでいても、この定例会に参加して学ぼうとするその意欲、姿勢、本当にすばらしいと感じました。   今回の定例会では、第一部でアンガーマネジメント入門講座、第二部でパネルディスカッションを開催しました。近況報告はもちろん、この定例会ではコミュニケーションのスキルアップ、事業者としての心構え、どういった取り組みが事業継続に必要かを学んでいきました。   第一部のアンガーマネジメント入門講座の講師は、子育て支援起業講座・特別講師でもある社労士の平山久美子さんです。たくさんのワークを交えて行われた今回の入門講座では、人間の自然に湧き出る感情の一つでもある「怒り」というものを改めて捉え直し、自分の「怒り」の感情にどう向き合っていけばよいのかを学びました。自分の日々の何気ない行動や感情に向き合い、それを見返すことは、それぞれの事業でも活かされますし、なによりも、自分の人生をより豊かで楽しく幸せに過ごすために重要だということにも気づかされました 。   第二部では、第5期生修了式にも基調講演を頂いた音楽プロデューサー・ビジネスプロデューサーの稲葉瀧文さんと、あっとほーむ代表の小栗さんをパネラーに向かえ、夢のようなパネルディスカッションが実現しました。実は、稲葉さんの基調講演を聞いた参加者から「ぜひもう一度稲葉さんのお話を伺いたい」という声がたくさんあがっていました。稲葉さんにそのことをお伝えすると、多忙なスケジュールの中にも関わらず、「みなさんの学びにつながるならば」と今回この企画を快く引き受けてくださったのです。   子育て支援起業講座を卒業し、すでに開業している方も、これから開業される方も、不安や悩みを抱えています。それは新しいことに挑戦するが故の「不安」です。今回のパネルディスカッションで、稲葉さんと小栗さんが歩んできた道のり、そこで培われたことを伺うことによって、自分が事業者としてそういった状況に陥った時どうやって対処していけばいいのか、どんなふうに考えることが大事なのかということが見えてきました。パネルディスカッションの中には「大丈夫だよ、安心していいよ」と参加者の背中をポンっと押してくれるようなアドバイスがたくさん。参加者ひとりひとりからの感想を伺うときも、みなさん安心したような、ほっとされたような表情でお話してくださいました。   あっとほーむは事業者が幸せになる事業をしてほしいと考えています。だから、おうち保育園®協会でスキルアップの場を提供するだけでなく、不安も悩みも話せる場をつくり、想いに共感してくれる心強い仲間とともに活動してます。   私たちの想いや活動に共感してくださる方、ここで一緒に事業立ち上げを考えたいと思った方、ぜひあっとほーむの子育て支援起業講座を受けてみませんか。あなたの想いを理解し、助け合える仲間が待っています。

2015年2月2日 ファン度UPセミナー

米田さん

こんにちは、小栗ショウコです。   関東地方、今日は穏やかな日差しが降り注いでいます。皆様の地域ではいかがですか? さて、子育て支援事業やNPO活動などをやりたい!と言う方に朗報です!このたび、こどもの未来サポートオフィス代表の米田佐知子さんをお招きしてセミナーを開催することにいたしました。タイトルは「ファン度UPセミナー」。 事業を初めても、理念に共感して利用してくれる人、応援してくれる人がいなければ続けることはできません。多くの現場を見てきた米田さんからファンを増やして事業を続けるコツを教えてもらいましょう。   このセミナーは、子育て支援起業講座を卒業し、おうち保育園®協会に加入した会員向けに企画したものですが、せっかく米田さんがお話ししてくださるなら、多くの方に聞いてもらいたいと思い、会員以外の方のお席も確保しました。いずれ自分で子どもに関わる事業をしたいなと思っている方、すでに事業を開始しているけどもう一歩踏み出したい方、いつか起業講座受けてみたいんだ~と思っている方、あっとほーむに興味あるんだよね~というかた、そして米田さんのお話を聞いてみたい!と言う方は、この機会にぜひお申し込みください。お席は25席、早い者勝ちです!   「ファンド度UPセミナー」 日時:2015年3月28日(土)15:00~17:00 場所:アートフォーラムあざみ野セミナールーム2 参加費:2,000円 主催:認定NPO法人あっとほーむ/おうち保育園®協会 お申し込みはこちらからお願いします。    こどもの未来サポートオフィス代表 米田佐知子さん

2014年3月15日 ソーシャルビジネスフォーラム2014

SBF2014

横浜市経済局主催のソーシャルビジネスフォーラム2014。 ご縁があって2012年に引き続き、今年もフォーラムでお話しさせていただきました。 分科会3:「地域を超え相互に解決力を高め合う起業家たち」のゲストです。 打ち合わせがあり、基調講演は途中までしか聞けなかったけど、コミュニティカフェとして有名なクルミドコーヒーの影山さんとはその後の交流会で名刺交換させていただきました。 一度行ってみたいな~。   私がお話しした分科会3では、株式会社シェアするココロの石井さん、 シュアールグループの大木さんとご一緒させていただき、お二人の事業のことも聞くことができて、とっても興味深かったです。 私はあっとほーむのこと、それを広げるきっかけやどう広げていくのか等をお話しさせていただき、分科会後の交流会では何人かの方と名刺交換がてらお話しさせていただきました。 子育て支援に興味のある人、今まで特に感じていなかったけど私の話を聞いて興味も持ったと おっしゃっていただいた方、大学でお話ししてほしいという方もいて、 私の話でもお役にたてたと思うと嬉しかったです。   こういう機会で、働き続けたい女性の現状や悩みや葛藤、それを解決するために 同じ地域に住む私たちが支援できることを一人でも多くの人に伝えて行きたいです。   今日のゲストに呼んでくださった株式会社イータウンフェローの米田さんに感謝します。 個人的には、米田さんのようにみんなが気分良くなるような気遣いのできる女性になりたいと思っています。 (大雑把な私には遠い道のり・・・)   フォーラムに関わってくださった皆様、参加してくださった皆様、ありがとうございました。                       小栗ショウコ